お気に入りのスパ@Twin Spa

2017年07月22日 21:46

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

しばらくブログが空いてしまいました。日本が楽しすぎた分、バリ島に戻ってカルチャーショック気味。バリの現実と向かい合うのは正直キツイです。日本人の感覚とバリ人のやり方、どうやってうまく調和させていくか。。。もう10年も住んでいるからそろそろ潮時かな?なんて思ったり、でも、もう少し頑張ってみたかったり、これまでお気楽人生を送ってきたのでその付けが回ってきたのかも。

ところで日本、ヒアリが大問題のようですが、たぶん!?昨日今日に始まったことではないような気がします。数年前のデング熱騒ぎと似ている!?まあ、どちらもバリ島ではあるんだろうけど日本のような騒ぎにはならないので、自分の身は自分で守ろうと思います。日本の子供はますます外で遊べなくなりそうですね。アリといえば、以前、日本の友達がアリに肘のあたりを咬まれたのが化膿して3倍くらいに腫れあがり、病院で切って膿を取り出したことを思い出しました。その当時は単純にバリ島には恐ろしいアリがいるんだ、と驚きましたが、あれはもしかしたらヒアリだったのかな?バリ島の生物は生命力や攻撃力が高いので、私も虫には気をつけています。デング熱も怖いので、毎日VAPEと蚊取り線香で蚊よけしています。アリや蚊は刺されなければいいわけで、目に見えるからまだいいのかも。バリ人から見たら、私は潔癖症だし神経質なんだろうな(笑)。

さて、今日はチャンティックスパに続くお気に入りスパの紹介です!でも、秘密にしておきたいので、あまり書きたくないのが本音(汗)。

Twin Spa
P_20170309_152012.jpg

場所はバリブッダや郵便局のあるJalan Jembawan沿いでちょうど真ん中辺り。サンスパの近くです。ツインスパの名前の由来は、オーナーの子供が双子だから。ツインマッサージを想像してしまいましたが、普通のシングルセラピストでの施術です。

オーナーのAriさん
P_20170309_151835.jpg

ここに最初に来たきっかけは、いつも行くチャンティックスパが満員でたまたま近くで新しい看板を見つけたから。私は知らない人にマッサージされるのがあまり好きじゃないので、チャンティックスパが出来てからは新しいスパの発掘は数年間していませんでした。チャンティックスパのTutnikさんもゴッドハンドと称され日本人のリピータさんがたくさんいますが、Ariさんのマッサージはこれまで受けたことのない独特なスタイル。触られた瞬間にプロだなと分かりました。聞いたら以前、ボディーワークスで勤めていたそう。チャンティックスパがストロークを組み合わせた癒し系のオイルマッサージならば、ツインスパはオイルをあまり使わない強めの指圧系マッサージ。不思議なことに、強くても揉み返しは一度もありません。スタイルがまったく違うので好みが分かれそうですが、私は両方好きです。

出来たばかりなので綺麗
P_20170309_151937.jpg

基本的にひとりなので要予約!二人の場合は男性セラピストになるそうです。ウブドには数多くの町スパがありますが、個人的には地元の人が自らセラピストとして経営しているところがお気に入り。町スパだとスタッフの当たり外れもあるし、お客さんが多くて落ち着きませんが、経験のあるセラピストがやっている個人スパはこじんまりしており、技術も確実で安心感があります。チャンティックスパのTutnikさんもセラピストの友人と共同経営で頑張っているし、ツインスパのAriさんも独立して頑張っているし、地元の人がやっているお店は応援していきたいです!

Twin Spa
Jl. Jembawan No.16 Ubud
Tel: 081 338 408 935
Open 09:00-21:00

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

自己流の健康法@手作りヨーグルト

2017年07月10日 21:32

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

ここ5日間ほど雨続きのウブドですが、今日は晴れ間も少し出てくるようになったと思いきや夕方から夜までまた大雨☔。乾季なのにこんなに雨が降るのは珍しいです。というか、今年は乾季ないのかも?もしかしたら、雨季には雨が降らなかったりするのかな?雨ばかりだったので、この機会に雨合羽を新調しました。天気が悪いと気分も落ちるので、ちょっとした気分転換になるといいです!

さて、今日は自己流で続けているヨーグルト作りの紹介を。もちろんネットでいろいろ調べてはいますが、あくまでも自己流ですので、衛生面や健康面での判断は読者の方にお任せいたします。私は3年ほど続けており、これまで健康上の問題はありませんが、人へのおすそ分けはNG。何しろ「菌」の繁殖だけに慎重に扱わなければなりません。日本だとヨーグルトメーカーがあったり、カスピ海ヨーグルトの種菌が販売されているので、もっときちんと作れると思いますが、バリなのでとにかく自己流です。

用意するものはこれだけ
2017-07-05-09-00-28.jpg

①牛乳 ②ヨーグルト(種として) ③電子レンジ対応のプラスチック容器(耐熱140℃以上)

ミルクはロングライフタイプではなく、フレッシュミルク(500ml)。Greenfieldsの500mlパックがおすすめ。ヨーグルトはバリ島で製造しているCheeseworksのプレーン100mlです。Cheeseworksは完成時にダマっぽくなるのですが、ヨーグルト独特の酸味が再現できるので最近はCheeseworksを使っています。もう一つ、Biokulというブランドがあるのですが、これはとても滑らかに完成しますが、マイルドすぎて味に酸味がなく、ミルクをそのままヨーグルトにしたような感じで物足りません。容器は700ml以上の容量でたまたまバリ島でぴったりのサイズのものを見つけたのでずっと使っています。

2017-07-05-09-00-38.jpg

Cheeseworksはウブドの近くにあるローカルメーカーですが、今年からパッケージが密封タイプに変わったので、かなり衛生面と品質が改善されました!

まずは殺菌!(これが一番重要)
2017-07-05-09-01-39.jpg

お湯を沸騰させ、かき混ぜるスプーンも入れた容器と蓋に溢れるくらい注ぎます。この状態で5分ほど待ちます。そして中のお湯を小鍋に戻し、容器を振って水気を払います(お湯を小鍋に移したのは、後で温めるため。)。※雑菌がつくので容器のタオルやティッシュで水滴をふき取ってはいけません。水気は完璧には取れませんが、ある程度振り落としたらヨーグルトとミルクをスプーンで混ぜながら入れます。日本なら電子レンジで1分ほどチンするだけで殺菌できるみたいなので、ずっと簡単ですね。あと、牛乳パックをそのまま使って作る方法が一番楽です!牛乳パックはすでに殺菌されているので、ヨーグルトを入れるときに使うスプーンだけの殺菌で済みます。

こんな感じ
2017-07-05-09-10-33.jpg

蓋をしっかり閉じて、小鍋の中に入れて蓋を閉じます。これは湯煎みたいなもので、常温でもできるのかも知れませんが、お湯に入れておいたほうが少し温まるという理由で自己流。ただ、調べたら、ヨーグルトは完成の3時間前に固まり始まるそうなのであまり意味がないかも知れません。25度以上あるバリ島なら時期にもよりますが、12時間ほどで固まります。固まりが悪いときは15時間ほど待ってから、冷蔵庫で保存します。気温が高いほうが早く完成するので、私はできるだけ朝作るようにしています。

翌朝、少しダマっぽいですが完成👏
2017-07-06-07-36-16.jpg

表面はボコボコしていますが、中は滑らかな仕上がり。ホエー(余分な水分)が多ければ捨てて水切りします。毎朝、バナナと食べて6日間で食べきります。一度作り始めるとなかなかやめられないのがヨーグルト作り。毎朝のヨーグルトが欠かせません。ちなみにヨーグルトの種は使い回しせずに、毎回新しいものを買って作っています。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ジッパータイプのスーツケースに要注意!@デンパサール空港

2017年07月08日 11:14

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

私が日本に戻っていた先月もずっと雨だったらしいですが、戻ってからも雨ばかりのウブド。昨日は丸一日雨が降り続いて、今朝も小雨だったり強くなったりの繰り返し。気温はこれでも25度弱なので決して寒くはないのですが、薄着になりがちなバリ島生活では同じ気温でも寒く感じてしまいます。雪国富山出身の私が寒いなど言うのは情けない💦もっと温かい服装にしたらいいだけの話です!ヨーロピアン曰く、こんなのは温かい雨だそう☔私も弱音を吐いてはいけません。が、車を持っていないので移動はバイク。どうしても外出がおっくうになるのは仕方ありません。バリ島の生活って天気との共存!?予定なんて立てないで、天気によってその日の行動を決めるのが一番👍 こっちの雨は汚れていて、濡れると必ずと言っていいほど体調崩すので雨のときは外出したくないんです。はぁ、雨だから夜会う約束をキャンセルとか、許してもらえますか(笑)。

さて、今日は半年くらい前の話ですが、ブログの読者の方がバリ島に来た際の実話を紹介します!悪名高きポーターはもう姿を消したバリ島の国際空港ですが、見えない部分ではまだまだ汚いようです。賄賂とか、目に見える不正はできなくなったので(お酒とかはX線で見つかるので許容範囲内にとどめるべき!お金渡して良いようにはなりません。その場で没収!)、その代わりと言っていいのか、裏でヤバいことが起きているらしいです。

安いスーツケースしか持たない私はラッキーなことに被害に遭ったことはないのですが、皆さん、バリ島の空港って預け荷物が出てくるの異常に遅いと思いませんか?普通の空港なら着陸してから遅くても15分以内にはベルトの上を回っているべきスーツケースがバリ島だとなかなか出てこないというのは、リピータさんの間ではよく知られている話です。確かにデンパサール空港は規模の割には混雑しすぎというのはあるし、バリの仕事ぶりだからノロノロしているのは推定できるのですが、それ以外にもあるかも知れません。

なぜならスーツケースを物色しているから!?
ングラライ到着後スーツケースその1

私が知っている限り、今回は二人目の被害者です。早く荷物が出てくるビジネスクラスが狙われやすいそう。そしてビジネスクラスのお客様は比較的良いスーツケースを持っている確率が高く、前回の被害者はTUMI。今回はRimowaでした。最近のトレンドなのか、ジッパータイプが開けられやすいことは間違いありません。YouTubeでもペン一つで開けるやり方が公開されていますが、さすがはバリ島。ペンチで鍵がこじ開けられた跡が見られます。

二人目の被害者と言いましたが、前回の被害者は現金を入れていたので、丸ごと盗まれて、コインが散乱していたとのことですが、今回の被害者は取られたものはないもののスーツケースの中身は荒らされていたそうです。そして気づいたのはともにホテルにチェックインしてから。空港で長い間荷物が出てくるのを待って、まさか鍵が壊されているとは思わないので普通は確認しないですよね。でも、確認したほうがいいです!もし、何かあれば言葉が分からないとかで泣き寝入りしてはいけません。空港職員に伝えて被害届を出し、証拠写真を撮ってください。海外旅行保険に入っていたらクレーム出来るかも知れないし、航空会社によっては被害を補償してくれる可能性もあるからです。(あ、エアアジアは論外!)

日本人を狙っているのかは分かりませんが、オーストラリア人とかの荷物だと英語話せるし、その場で大問題になりそうだから、あえてアジアからの旅行者を狙っている可能性も無きにしも非ず。このことは被害レポートを出されていないのか、被害者の周り以外では知られていない問題だと思います。ホテルにチェックインしてから気づいたケースでは、ホテルのポーターが疑われたりとそっちも心配です。せっかくの旅行なのに到着早々、こんな目に遭うなんて許せない!しかも被害は1回では済みませんでした。シンガポール航空でシンガポール乗り継ぎの便だったのですが、ぬぁんと帰りの便でも狙われたという。。。

予備で持ってきた南京錠がこの通り💢
羽田到着後やられたスーツケース

ペンチで壊されたジッパー。酷すぎます。羽田空港に到着次第、すぐに報告したところ、さすがはシンガポール航空ですね。航空会社が補償してくれることになったそうです。やっぱりきちんとした航空会社を使うと万一の時の対応が違います👏 私はLCC(格安航空会社)のお世話になりそうですが、このことは情報としてぜひブログで報告したく、シェアさせていただきました。

これから夏休みを迎えるハイシーズン期間ですが、デンパサール空港では荷物を受け取った際に鍵が壊されていないか要チェックです。そして病気のためだけではなく、海外保険に入られることをおすすめします。海外保険はよく、入っているだけで安心していると思いますが、現地の連絡先や保険のカバー内容も把握しておくと◎。日本人スタッフがいるホテルなら対応してくれますが、そうじゃないと現地で自分で手続きしないとダメだから、病気や盗難でパニックっているときは自分で思うより過酷です😭

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

独り言。。。

2017年06月30日 21:13

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドは朝から曇り空で過ごしやすかったです。おかげで用事をいくつか済ませて、有意義な1日となりました。こっちの移動はバイクなので、雨が降ると予定が狂います。今日はラッキー☆ 

最近はあまりブログで考えを書くことがなかったのですが、帰国前後から思うことがあるんです。今まではいかに出費を抑えるか、を重要視していましたが、QOLを下げてまで不便な生活を我慢する意味があるのかな?なんて思う日々。まあ、お金がいっぱいあれば使うのでしょうけど、バリ島でローカル同様の生活を送っているとなかなかそういうわけにはいきません。たとえば、シャワーの温度。給湯器が何度も故障して火を噴いたトラウマもあるのでしょうが、ずっと最小限の火力でぬるま湯より低い温度のシャワーを浴びていました。毎回、寒い、寒いと思いながら。シャワー用のポンプもよく壊れて、水圧の低いシャワーのまましばらく放置していたこともありました。でも、もう我慢するのは辞めます!日常生活だからこそ、快適性を求めねば。。。思い立ったが今!ということで今日さっそく、シャワーを修理しました。お湯の温度も上げて、水圧も強くなり、もう惨めな気持ちにはなりません(笑)。

そして、時代に逆行しているかも知れませんが、もったいないって思うのもやめました。古いものやいらないものを断捨離するのはもちろんですが、私の場合は新しいものを使わずにしばらく取っておく癖も直したい(笑)。大事だから使うのがもったいなくて取っておきたい気持ちはありますが、これからはもったいぶらずに買ったらすぐ使おうと思います!もったいないと思うってことは、逆に言えば物に対する執着心の表れ。物は所詮モノ。持てば持つほど支配されてしまいます。買いだめもやめたい!(←これは品切れがしょっちゅうあるバリ島ではなかなか厳しいのですが) 必要なときに必要な分だけ買えばいい。古くなればまた買い替えればいい。なくなったらまた買えばいい。食べ物も同じです。だから日本で買いだめしてきた美味しいものとか、もったいぶらずにさっさと食べてしまおうと思います。

どちらかというとこれまで我慢したり、自分を追い込むことが多かったけど、これからは自分がいかに快適で幸せでいられるかを大事にしていきたいです。人生は今しかないんだし、気持ちや感情表現だってもったいぶらずに素直に出していけたらいいですよね。

そして物欲の代わりに一番欲しいのは「思い出」。まだそんなことを考える年齢じゃないと言われそうですが、私が唯一生きがいを感じるのが旅をしているときなんだと気づいたから、残りの半年もプチ旅行をできる限り実行できたらいいなって思います。でも日本での思い出が楽し過ぎたので、しばらくはホームシックが続くかも💗 ってなことで勝手な独り言をダラダラ書いてしまいました💦

立山で見たライチョウ📷
P_20170617_160859.jpg

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ジュクン初体験@サヌールビーチ

2017年06月30日 00:44

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドは雨が降らずに良かったです。それにしても、夜は冷えます!例年に比べて雨が多いせいか、まだまだ湿気は高いのですが、朝晩の空気は乾季のもの。寒いといっても20度は切りませんが、バイク移動だと風が当たってより寒く感じるので、夜はあまり出かけたくないです。部屋はタイル敷きで冷えるので、家ではモコモコ靴下が活躍しています!

ところで、今週はラマダン明けの休暇、そしてあのオバマ前大統領がウブドに滞在していたこともあり、渋滞がひどいらしい。私は日中は外に出かけないので、実際の状況は分かりませんが、渋滞は毎年悪化しているのは間違いありません。これから7月、8月とハイシーズンなので先が思いやられます。10年前のウブドは渋滞など心配したことがなかったのに。。。でもオバマさんがウブドを訪問先に選ぶほど世界的に魅力的な観光地になったことは喜ばしいことです。

さて、今日は帰国前にリピータさんに誘われて行ったサヌールでの思い出を。一生に一度乗ってみたかったという、帆だけで進むバリ島の伝統的な漁師ボート、ジュクンに乗ってきました!エンジン付きのジュクンには乗ったことがありますが、帆と風だけで進むのは初体験。風のある乾季におすすめのアクティビティです。

顔のペインティングが特徴
P_20170531_120613.jpg

サヌールで乗ることができますが、サヌールビーチは南北にかなり長くてどこがいいのか分からなかったため、ドライバーに案内してもらいました。確か、真ん中あたりのちょうどバリハイアットの跡地(正式には改築中)の路地を入ったビーチだったと思います。ビーチ沿いに海のアクティビティが書いてある看板があって、近くにいたおじさんたちに聞いたらジュクンもあるとのこと。すぐに見つかって良かったです!ボートといってもレンボンガンに行ったり、ダイビング用のスピードボートもあるので確認をお忘れなく👀

これに乗ります👇
P_20170531_121126.jpg

砂浜から海に移動するので、数人がかりで動かして思った以上に重労働💦 1時間チャーターで値切って40万ルピア(3名分)でした。安いのか高いのか分かりませんが、観光地なのでそんなものなのかな?この日は運よく快晴で風もあったので、スイスイ進みました!というか、帆と風の力だけでこんなに動くことにビックリ。

私は一番前の席だったので、かなり水しぶきを浴びました🌊
P_20170531_122053.jpg

でも帆が日傘替わりになり、風を受けて進むのはたまらない気持ちよさ!普段、アウトドアを楽しむことがない私にはとっても貴重な体験でした。誘われなければおそらく経験することはなかっただろうし、感謝です!ホントに楽しかった。サヌールの海は波がほとんどなく、遠浅なので、沖に出ても海底が見えるんです。ここでボートから下りて泳げたらさぞ気持ちよかっただろうな。今度は水着を着ていこうと思いました。

ボートを満喫した後はランチ🍴
P_20170531_134854.jpg

Three Monkeysのサヌール店
P_20170531_134705.jpg

ウブドにも店舗がありますが、おしゃれでお食事の美味しいレストランです。サヌールにあるとは知りませんでした。最近はサヌールにもお洒落なレストランが増えてきたように思います。あのモザイクが経営しているSpiceレストランもサヌールに出来ました。ウブドにもありますが、サヌールのほうが広くて雰囲気が良さげでした。

全部美味しそう👅
2017-05-31-14-01-58.jpg

私はべべブトゥトゥのフェトチーネ。アヒル肉のパスタです。どんなのが来るか想像できませんでしたが、お味はバリ料理そのものでパスタというより、ミー(バリ島のヌードル)といったほうがしっくりくるかも!?ご馳走様でした!

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif