男性にマッサージされる@Jari Menari

2008年12月14日 17:18

ガイドブックに紹介されているスミニャックの町スパって案外少ないもの。旅行会社や空港でもらえる無料雑誌などに広告が載っているスパは、たいていヌサ・ドゥアやクタや空港付近のスパだったりするし、割引クーポンみたいのがついていますが値段も結構高いんです。

スミニャックは2年前に一度だけ滞在したことがあるのですが、そのとき友人の紹介で行ったのがジャリ・ムナリでした。セラピストは男性のみで、初めて男性に全身マッサージを受けて驚いた記憶があります。でも、全然いやらしいマッサージじゃなくて、みんなプロフェッショナル。後でガイドブックで有名な町スパだと知りました。

今回は、スミニャックで他の町スパを知らないということ、そしてジャリムナリをもう一度体験したかったということもあり、またおじゃますることにしました。予約なしでお昼過ぎにとりあえず行ってみたけど、やっぱりいっぱい。6時に空きがあると言うので、予約して、出直しました。お店のおすすめのパーフェクト・マッサージ90分(Rp.300.000)にしました。

ポップなお店
jarimenari1.jpg

ガラスで有名な鳥毛清喜さんのギャラリー「Esok Lusa」の隣にあります。そうそう、Jari MenariはJari=指、Menari=踊りで、「踊る指」という意味です。何となくリズミカルな動きが想像できるでしょ?男性でも変なマッサージじゃないので安心です。でもお店に来る男性にはゲイが多そう・・・この日も数名いました。セラピストにもゲイの人が多そうです。

まずはロッカーで着替えます。
jarimenari2.jpg

このロッカールーム、とても清潔で、シャワーもついています。

和を意識したデザイン
jarimenari3.jpg

中庭沿いにトリートメントルームが並んでいます。

トリートメントルーム
jarimenari4.jpg

確か、すべてシングルだったような気がします。

今回の担当者はワヤンさん。小柄ながらにも男性なのでパワーはあります。初めの印象は、「他のマッサージと違う!」ということ。どこのエステにも基本のマッサージの動きと組み合わせがあると思いますが、ここのは「マッサージの振り付け」が違うといったほうがいいのかも知れません。マッサージは何十回も経験しているのですが、このような動きのコンビネーションは初めてだったので、新鮮でした。でも途中から寝ちゃいましたので覚えていないけど・・・。

感想は最高☆☆☆。これだけのクオリティのマッサージが1時間半30万ルピアで受けられるのは、かなり満足です。そしてまた感動したのがここのシャワー。シャワーは2つあって、貸切状態だったのですが、そこに備え付けてある独自ブランドのボディソープ、シャンプー、コンディショナーが実に良かった!ボディーソープはジンジャー、シャンプーはラベンダー、コンディショナーはミントが配合されており、香りも良く、クオリティも使用感も抜群なのです。ウブドの町スパだと、普通のスーパーで売っている、どちらかと言えば安い商品を置いているのが普通なのですが、ここは違いました。こんなところにも手を抜かないのはさすが外国人オーナーなだけあります。ちなみにここのオーナーはマヤ・ウブドやスパ・ハティをはじめ、多くの有名スパの指導も行っている、バリでは有名な方です。

シャワーを終えて、支払いをするとき、ボディソープやシャンプーがお店でも売っていることを知りました。

これです↓
jarimenari5.jpg

あまりにも使い心地が良かったので、ちょっと高かったのに買っちゃいました。これからシャワーするのが楽しみだな♪でも大事に使わないと・・・。

Jari Menari
Jl. Raya Basangkasa #47
Tel: 736-740
※毎週火曜日はマッサージレッスンも行っています。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif