12年周年パーティ@Jazz Cafe

2008年12月18日 10:26

やっと今日からウブドネタ復活です。

先週の話なのですが、Jazz Cafeの12周年パーティに招待されたので行ってきました。実は、ジャズカフェは観光で来ていたときに2回来たことがありましたが、こっちに住んでからはご無沙汰していました。昔はライブ演奏があるレストランはジャズカフェくらいだったのですが、今では町のレストランのあちらこちらで無料のライブ演奏をやっているので、以前ほどジャズカフェの価値がないような気がします。そしてジャズカフェは入場料がかかるので、観光客じゃなかったらわざわざ行かなくなるのも本音・・・ケチかな?でもね、この入場料ってRp.25.000なんだけど、過去の2回は払った記憶がなかったのでただだと思っていました。1年前くらいに観光客の人と入ろうとしたら入場料がいるって言われました。もしかしたらルールが変わったのかも知れませんが、常連やバリ人と一緒に行くと払わなくてもいいみたいです。一見さんはチャージされます。チップと思えば大したことありませんが。

ジャズカフェの看板
jazzcafe1.jpg

場所はウブド中心部からちょっと外れたトゥブサヤという地域、Jl. Sukma沿いにあります。このロケーションはちょっと悪いので、通りすがりのお客さんは見込めません。その代わり、ウブド内のホテルからは無料送迎をやっているので、それを利用することをおすすめします。

今回は招待状を持っていたのですが、それでも事前に予約をしなければなかったらしくテーブルが用意されていませんでした。当日に電話したときは予約いらないのでそのまま来ればいい、と言われたのに・・・。結局隅っこのカウンター席しか空いていませんでした。でも予約が入っていたテーブルはいつまでたっても空席!10時過ぎても誰も来ないので、いい加減に「もう来ないから座らせてよ」と言っても、「予約入っているからできない」と断られ、冗談で「何時まで取っておくの?12時まで?」と聞いたら(ちなみに閉店は12時)、「閉店までダメ」との答え(笑)。こういうところ、融通が利かないと言えばそれまでですが、いい加減なバリ人が多いなか、ボスの目から見れば言いつけをきちんと守っているので正しい、のかな?

この日は水曜日だったのですが、水曜日のBuena Tierraが一番人気のバンドです。
jazzcafe2.jpg

ラテン系の音楽で、サルサなど踊れる曲をバンバン演奏します♪。他の日がジャズなので、唯一のラテン音楽が水曜日なのです。月曜日はバンド演奏がありません。確か、ギグのみだったと思います。

ジャズカフェに来るようなお客さんたちはちょっとセレブっぽい雰囲気なので、招待状をもらっていても一見さんだと思われたイブウブ子はウェルカムドリンクも無料のブッフェについても何も教えてもらえませんでした。しばらく座っていて招待状をもう一度読み返してみたら、入場料無料のほか、無料のカナッペもついているって書いてあったので、受付に戻ってさっそく自己主張。海外では自己主張しないと損することが多いです。アメリカ生活で十分叩き込まれた習慣ですが、日本人だと「言ってくれなかった、教えてくれなかったのは向こうが悪い」と思いがちですが、仮に向こうが悪いとしても後の祭りじゃ意味がない。言いたいことがあれば、クレームでもお願いでもそのときに言わないといけません。海外のホテルでも同様です。日本に戻ってから旅行会社に文句を言っても、ホテルからはせいぜい謝罪文しか期待できないのが現状です。

カナッペがついていることを知る前に注文しちゃったピザ
jazzcafe3.jpg

友達と分けて食べたけどお味は・・・?

これが無料のカナッペたち
jazzcafe5.jpg

ビュッフェになっていてかなりいっぱい種類がありました(これはその半分です)。正直、ピザはいらなかった。ベトナム春巻きがおいしかったけど、他はあんまり。おっと、ちょっと辛口気味ですが、最初の対応があまり良くなかったので仕方ないです。食事はまあまあでしたが、バンドが最高だったので、気分は盛り返しました。値段は他の町中のレストランと比べると、けっこう高めでした。やっぱり在住者は遠のくわ・・・。

楽しそうに踊る人たち
jazzcafe4.jpg

ここで面白話を披露しちゃいます。休憩時間にイブウブ子の近くの席を陣取っていた、全身ブラックの服で顔つきも雰囲気も普通のインドネシア人じゃなかった彼ら。一緒に行った友達が、「この人たちはジャズカフェを支配しているヤクザに違いない!あれが親分で、あいつが使いっぱしり、これが喧嘩屋・・・じゃないかな」なんて言うんです。ウブドにもヤクザやマフィアと呼ばれる人はけっこういるので、「ジャズカフェくらいにもなれば、そりゃ用心棒じゃないけれども地元のヤクザとの結びつきがあってもおかしくはないな・・・ふむふむ、確かに悪そうな顔してんな」と納得していたら、休憩が終わったらステージに行くじゃないの!何だ、バンドのメンバーだったんじゃん!!もう真剣にヤクザだと思ってちょっとビビッていたので、緊張の糸がほどけて笑いが止まりませんでした。久しぶりにこんなに笑ったと思うくらい、息がつまりそうでした(笑)。バンドの皆さん、勝手な想像しちゃってごめんなさい。

そしてもう一つ。奇遇なことに、ある昔の友人を見かけました。と言っても、その人とはアメリカ時代の知り合いで、8年以上経っています。イブウブ子は結構昔のことや人の顔は覚えているので(最近のことはすぐに忘れる!)、もしかしたらMさんかな?と思ったのですが、まさかバリ、しかもウブドにいるわけないし、そっくりさんでしょう、と思いつつモヤモヤした気分でした。声をかけようと思ったのですが、踊りに夢中でなかなか機会がなかったので、人違いだろうと諦めていたのです。

中央で踊っている白シャツの人
jazzcafe6.jpg

ところが!何と先日、Mさんがホテルまで訪ねてきてくれたのです。イブウブ子は顔をよく覚えていたので、「この前ジャズカフェにいたよね?」と聞いたら「Yes」との答え。あ~、あの時声をかけていればよかった・・・とちょっと後悔しましたが、こうやってわざわざ会いに来てくれた彼に感謝感謝☆です。元気そうで、アメリカで本業の傍らサルサも教えているようで、今度またバリに来るときには教えてもらいたいな。

それにしても、狭い世の中です。皆さんは昔の知り合いに思いがけない場所で再会したことありますか?イブウブ子はけっこうあるよ。

Jazz Cafe
Jalan Sukma, Ubud
Tel: 976 594

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif