久しぶりの和食@ワルンソフィア

2014年05月10日 10:00

おはようございます!バリ島は最近暑いです。こんなに暑かったっけ?と思うほど、日中は直射日光が強くて半端なく暑いです。仕事があるから頑張って出かけるけど、天気はいいのに何だかやる気が起こらない毎日です。唯一ありがたいのは短時間で布団が干せることくらい。紫外線も日本の2倍以上あるので、日焼け止めが欠かせません!

さて、先日久しぶりにワルンソフィアに行ってきました。もしかしたら1年ぶりくらいかも!?

DSC01112.jpg

店頭と店内にあった座敷席がなくなっていてビックリ!二人掛けのテーブルも増えていて、一人で行っても入りやすい感じです。ウブドにはお手頃に食べられる日本食レストランがあまりないので、美味しい家庭料理が食べられるソフィアは在住者にとっても貴重な存在です。

メニューが写真入りになっていました!
DSC01111.jpg

やっぱり日本人的には写真があったほうが食欲そそられますね。何でも美味しいけど、イチオシは女将の自家製ポークカレー!市販のルーを使わないでこの味を出すのはスゴイと思います。そしてアラックも忘れてはなりませぬ(^_^)。ビンタンビールはどこでも飲めるけど、アラックがあるレストランってあまりないんですよね。アラックはココナッツから採れる地酒なので、お酒好きの方はぜひ飲んでみてください!アラックをストレートで飲むとかなり強いので、レモンソーダやスプライト、コーラなどで割って飲むのが◎。最初は軽くて飲みやすいのですが、気付いたら酔いが回っているというスゴイお酒デス(^^;)。

カレーと大根サラダ
DSC01115.jpg

大好きなおにぎりと迷いましたが、やっぱりカレーにしちゃいました。大根サラダはここでしか食べることができないので、ついつい頼んでしまいます。バクソ(インドネシア風団子スープ)や肉まんなどもあってそそられますが、やっぱりいつものメニューになっちゃいます。あ~、食の冒険心がないワタシ。

ところでワルンソフィアの女将さんのブログで先日知ったのですが、ソフィアのテナント契約が今年いっぱいなんだとか!?影武者も今月中に移転する予定らしいし、ウブドの地価の値上げは現地の生活の至るところに影響を及ぼしています。もしソフィアも郊外に引っ越しちゃうとなると、家からさらに遠くなってしまわないか心配。旅行者が集まるモンキーフォレスト通りのテナント料は下手したら日本の田舎より高いらしいし、ウブドで商売をするのは見た目ほど簡単ではないのが今の現実でもあります。昔は一般人がちょっと頑張れば商売できたようなウブドのビジネスですが、最近は母国でもそこそこ成功している外国人やジャカルタ資金の会社などがウブドにも進出してきて、レストランやヴィラなどけっこう本気のビジネスを展開する傾向があるようですね。

ウブドの開発もどんどんエリアが拡大しており、ローカル地区の住宅街まで広がってきています。どんどん渋滞が酷くなるウブドではありますが、ウブドではメータータクシーの営業が禁止されているため(※南部移動に限り、個人でブルーバードのタクシーを呼び寄せることは可能です)、白タクのドライバーが一番儲かる商売なんじゃないかな、と思ってしまう。この炎天下の中徒歩で回れる距離は限られているし、でも皆が車で移動すると渋滞に拍車がかかるし、かといって今さら道路拡大は不可能だし、大型バス乗り入れ反対運動もあまり耳にしなくなったし、渋滞はもはや当たり前になりつつあるウブド。

私はウブドに住み始めて今年で8年目ですが、冗談ではなくこの8年間で物価は2倍になっていると実感しています。先進国からの旅行者にとっては、バリ島はまだお手頃感があるけれど、在住者にとってはどんどん暮らしにくい環境になってきているのは事実。ウブドの友達も一人、また一人と帰国していくし、結婚の予定もないワタシもいつまでウブドにいられるのやら…。

本題とそれてしまいましたが、ワルンソフィアの家庭的な雰囲気と女将の手料理こそが魅力だと思うので、何とか頑張って今の場所で続けてもらいたいです。今後の展開に目が離せません。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ぶっちゃけ女子悩み相談?@warung sovia

2012年09月05日 22:19

ウブドで頼れる女将のお店といえば、ワルンソフィア!最近は観光客向けのお洒落なレストランやカフェが増えて、正直旅行者なら食べる場所に困ることはないのだけど、在住者となると事情はちょい違う。家庭で食べるような普通の日本の食卓が恋しいのだ!ワルン・ソフィアはそんな家庭的な、気取らない日本食のワルンです。

最近は欧米人も多くて、ウブドらしいインターナショナルな客層に・・・
P8170595.jpg

日本人にも外国人にも人気のワルンです。飾らない雰囲気が◎。最近は隣のスペースもワルンソフィアになったらしく、一見漫画喫茶風ですがお食事もいただけるようになりました。でも、そこにいるのは白人の子供たち。漫画や本は日本語なので、まさかそれを読んでいるわけないよね!?

P8170588.jpg P8170589.jpg

この日はウブドに住むY子姉さんとガールズトークで盛り上がりました。

P8170596.jpg

ビンタンビールを片手に大根おろしマヨネーズサラダは基本。外せないメニューです。インドネシアの代表的なビールと言えば星のマークの「ビンタン」が有名なのですが、日本人の旅行者はなぜか名前に惑わされて「バリハイ」を注文する人も少なくない。どっちがおいしいかと聞かれれば迷わずビンタンでしょう。おそらく10人中9人は・・・バリハイしか飲まずにインドネシアのビールは不味いと思われるのは実に残念でならないのです(涙)。味の違い?うーん、バリハイは水で薄まってる感じかな?ビール独特の苦味が苦手な人やお酒があまり飲めない女性にはウケるかもだけど。

そしてお決まりの特製ポークカレー
P8170600.jpg

日本なら喫茶店でも食べられるカレーライスですが、ワルンソフィアのカレーは体に優しい感じがします。確かソフィアはヘルシー系のお店じゃないのですけど、カレー好きじゃないのにこのカレーはまた食べたいと思わせる味なんですよ。

夜も遅く客足が途絶えた頃、女将も一緒にガールズトーク♪仕事のことや婚活のこと、バリでの生活のことなど、話すこといっぱいでしたが、女将曰く「魔法はいつか解けるのよ」との厳しいお言葉(汗)。そうだよね、もう昔みたいに若くはないもの。ますます自分の将来に焦りが募っていまいましたが、思うどおりにいかないのが人生。あまり考え込まず、楽しもうと思ったのでした。まだ魔法が解けないことを願いつつ・・・(笑)!

締めはコーヒーフロート
P8170603.jpg

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

名物ポークカレー@warung sovia

2011年12月23日 16:27

インドネシア料理は週に5回までOKなローカル的食生活を送っているけど、絶対にここじゃないとダメ~!という食べ物もあるんです。たとえば、ワルンソフィアのポークカレー。これはもうウブドで一番おいしいっと思ってる。何がすごいかというと、、あの市販のルーを使ったカレーはおいしくて好きなのだけど、どうしても食後に胃がもたれる感覚がつきまとうため、実はカレーが苦手だった自分がソフィアの自家製カレーだと全然重く感じないこと!カレーは好きなのに食べるのには勇気がいた食べ物だったのでしたが、ソフィアのカレーに出会ってからというものの、毎回ソフィアに足を運ぶときには100%カレーを注文している自分がいたりします^^。

毎回このメニューの繰り返し(汗)
PB290056.jpg

一度おいしいと思ったものは浮気せずにずっと食べ続ける単純なイブウブ子なのでした。

いつも行くのは閉店間際なので独占状態です!
PB290061.jpg

アラックやブラムもお手頃な価格で飲めて、しかもおいしい!大根おろしマヨネーズサラダと焼きおにぎりも外せないレパートリー。実はそんなソフィアに2号店ができたとか・・・。お隣のワルンで肉まんや粽などの台湾料理を出すソフィア2です。ローカル価格で気軽に食べられそうなので今すぐにも行きたいのは山々なのですが、何しろ夜型どっぷり生活に浸っているため平日はほとんど営業中にたどり着くことが出来ませぬ(涙)。でも!必ずや早いうちに行って、このブログでもたっぷり紹介したいと思っていま~す。バリコピとか付いてきたり、ちょっとしたブレックファーストに良さげ♪

ところで耳寄りのソフィア情報を・・・
*********************************************
18年前のウブドDVD上映会の夕べ
Rp80,000(ビュッフェディナー、ビンタン小もしくはソフトドリンク1本付き)

1月7日(土)プネスタナンワルンソフィアにて
18時よりビュッフェディナースタート
19時より上映会開始
DVDの上映と、伊藤さんのお話で、だいたい2時間程度を予定しています。
*********************************************

先着30名様ということなので、もしかしたらすでに満席かも知れませんが、興味のある方はぜひワルン・ソフィアにお尋ねください!情報までに・・・。

br_decobanner_20110822010626.gif
↑      ↑      ↑ 
ワルン・ソフィアの名物ポークカレーを食べたいと思った方はぜひクリックを!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

好きなもの「ポークカレー」@ワルンソフィア

2011年04月20日 13:15

プネスタナンにあるワルンソフィア。最初に行ったのはウブドに住み始めてから2年半ほど経ってからと遅デビューでしたが、実はけっこう好きです。レストランとは違って、日本だったら最寄り駅のそばの和食屋みたいな感じなのかも。普段なら外食して食べることのないような、たとえばきゅうりとトマトのサラダとか、お豆腐ステーキとか、豚肉野菜炒めとか、フツーのお食事がおいしい。こういう地味なメニューは自炊しない人にはすごくありがたいものです。。。

その中でも一押し!がポークカレー
P3232244.jpg

器もちょぴり給食っぽくて◎。本当においしいです!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる

火曜日はお豆腐の日@Warung Sovia

2010年08月22日 01:53

以前はそうでもなかったのですが、バリ島での生活が長くなるにつれて日本食が食べたくなることが多くなりました。正直インドネシア料理にはあまり魅力を感じていないけど、一人のときはナシゴレンやナシチャンプルの持ち帰りがほとんど。辛いのは平気ですが、塩辛いのが苦手なのでなかなか他のものに挑戦できないんです。バリ人と同じように食事は腹を満たすための手段になってしまい、普段から味わって食べることが少なくなってきた感じがします。これじゃいかん!

ってなことで外食するときは日本食を食べるようにしています。やっぱり日本食がおいしいよ。

この前はワルン・ソフィアに行ってきました!
P8030262.jpg

実はここ、最初に入ったのが1年ちょい前くらい。ウブド在住にしてはちょっぴり遅いデビューでした^^;

ワルン・ソフィアでは曜日によってスペシャルメニューが変わります。月曜は餃子、火曜は豆腐、木曜は海老とのこと。餃子の日は人気なので早めに行ったほうが良さそうです。この日はお豆腐の日でした。たまに納豆とか豆腐とか、自然に体が欲することがあります。豆腐はインドネシア語でタフと呼ばれていて庶民的な食材なのですが、やっぱり味が違うんです。日本の豆腐が元祖だと思っているとちょっとがっかりすることも。。。でも最近は改善されていて独特のチューブ入りの絹豆腐?や木綿豆腐っぽいものもスーパーで購入することができます。

豆腐ステーキ、味噌だれ
P8030264.jpg

バターソースがけもあったのですが、最近ヘルシーなのが好みなので味噌を選んでみました。これがすっごく美味!茄子もおいしくいただきました。写真もきれいに写って自己満足しています。味噌ってやっぱりおいしい!

そして大好物のおにぎり
P8030266.jpg

ワルン・ソフィアの塩ワカメ?入りが気に入っています!っていうか、ここに来たら毎回これを食べています。おにぎりって日本のコンビニでもいろんなタイプがありますが、イブウブ子の好みはしっとりしているタイプ。最初に食べたとき、感激して毎日でも食べたいと思ったほどです。海苔付きのおにぎりの場合でも、たぶん海苔はパリッとしているのが好きな人が多数派だと思うのですが、べっとりしているのが好みなんです。フレンチフライにしてもカリカリじゃなくてベタッとしているのが好き。こっちのご飯はパラパラしているけど、ここのおむすびは日本米並みのしっとり感があります。

最近はまっているのがコロッケ
P8030258.jpg

ポテト入りでおいしいです。話は逸れるけど、何でも揚げるのが大好きなインドネシア人。コロッケとかの屋台をバリ人向けに売ると案外いけるのでは?

ジャパニーズ・チャプチャイ
P8030268.jpg

日本風の野菜炒めです。これと白いご飯があれば十分満足。日本で当たり前に食べていた食事が食べられるということはすごく幸せ♪日本のようなお惣菜屋さんがないウブドでは日本食ワルン様様です。そして毎回欠かせないのがアラックとブラム!普通の街のレストランでもアラックは飲めますが、なぜか日本人がやっているお店のほうがおいしく感じるのはなぜ???お酒通でも何でもないけれど「おいしい」です。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif