ニュークニンのお魚ワルン@Be Pasih

2017年03月23日 13:56

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のバリも暑いです💦 でも気持ち、風が吹くようになってきたので雨季もそろそろ終わりに近づいていますね。来月を乗り切れば乾季の爽やかさが待っています!

今月はやること、やらないとならないことが次々にあって、平和ながらも忙しい日々を送っています。実は私の今年の抱負は旅!これは特に元旦に決めたことではなく、頭のどこからか閃いたアイディアなのです。去年の秋くらいからプチ旅行をするようになり、旅の素晴らしさに改めて気づかされたことがきっかけかも知れません。いい気分転換になるし、私にとって人生の楽しみを感じられる唯一の方法といっても過言じゃないかも!?今となっては、新たな趣味に加えてもいいくらい、頭の中が旅のことでグルグル状態です💫 旅の楽しみは行き先選びとホテル選びから始まり、いろんな情報収集をしているプロセスが大好き💗 学校の授業じゃないけど、旅は「予習」が肝心です👆 予習をしないで行くと時間のロスになるし、現地で行き当たりばったりも楽しいけれども、それはあくまでも予習の知識があってのこと。人から得る口コミも事前に予習していたものとシンクロすると、より確かなものになります。トリップアドバイザーなどの口コミチェックは欠かせません。ただ、ネットでは良さそうに見えて、実際に良いコメントが多い場所でも、自分の好みやスタイルに合わなかったりするので、百閒は一見に如かず👀 予習をしっかりした上で現地では自分の感が頼りです。

まだ更新していないシンガポール旅行の話題、そして先日また行ってきたレンボンガン島のレポートが溜まっていますが、内容が濃すぎて気軽に書けないので、今日はとりあえずウブドのワルンの紹介です( ´艸`)。

在住者にも人気のBe Pasih
P_20170208_184249.jpg

場所はニュークニン。モンキーフォレストの裏側の入り口に繋がる道沿いにあります。ウブドでは珍しい、魚料理専門のワルンです。2年くらい前にはオープンしていて、在住者にも話題になりましたが、今年に入ってようやく行ってきました!というか、けっこう気に入ってもう2回も行っちゃった。

メニューも安い!
P_20170208_184300.jpg

ローカル価格が嬉しい◎ 客層もバリ人が大半で残りは近くに滞在中の旅行者といった感じです。ウブドにはワルンというワルンが姿を消して、ローカルワルンはプリアタンやマスなど郊外に行けばありますが、衛生的にも雰囲気的にもあまり外食したくなる場所はないんです。こういうワルンは在住者の私にとっては貴重な存在。

お腹ペコペコだったので焼き魚の3品セットをオーダー🐡
2017-02-08-19-15-47.jpg

日本食じゃないので、魚の頭の向きは目をつむりましょう。しかし、このスープが激辛!バリ人に人気なのも頷けます!想像していた日本の焼き魚セットとは違いますが、ウブドで魚が食べたくなったらここは外せません。サンバル添えのバリ風焼き魚を美味しくいただきました😋 欧米人観光客にはナシゴレンが人気みたいで、すごく美味しそうでした。このワルンのすごいところは、どんなに混んでいても食事が出てくるのが早いんです!安い、早い、美味しいの三拍子が揃っているのは素晴らしい👏

追記:後日、ナシゴレンを食べに行きましたが、シーフードナシゴレンはタコ入り。というか、タコしか入っていないので、タコ好きには嬉しいけど、私はそこまでタコが好きじゃないので次回は野菜入りで試してみたいです🍴

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ミーアヤムと肉まん@Hongalia

2017年03月06日 21:51

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近のウブド、雨があまり降らず、とにかく暑いです!朝9時から午後3時は日差しも強く、できる限り外出は控えたい時間帯。夜になっても、熱がこもって寝られないので、窓を開けて寝る日が続いています。日本の熱帯夜を連想する蒸し暑さです。これから乾季に向けてじわじわと日差しも強く暑くなっていくバリ島。乾季に入れば風も気持ちよく、乾燥した空気で涼しく感じるのですが、バリ人の知人によるとそれまでが猛暑で確か4月が一番暑くなるらしい💦 ちょっと早い夏のはじまりですね。

さて、ようやくギリ島の話題は終わり、ここらでいったんウブドの話題といきましょう👆

昨年の夏くらいに家の近くにインドネシア中華のお店が出来たと聞いて、知り合いの情報などもチェックしていましたが、なかなか行く機会がないままでした。ウブドではあらゆる料理が食べられるのですが、唯一ないのが中華なのです。インドネシア料理はメニューや見た目は中華料理の影響を受けているものの、不思議とお味は似ても似つかず。。。といった感じで、やっぱり中華料理の美味しさにはかないません。ちなみに私、インドネシア料理は苦手(-_-;)。そろそろローカル食に拒否反応が出てきたので、先日とうとうこちらにお邪魔しました。

Hongalia
P_20170203_204614_LL.jpg

場所はウブドのBebek Bengilの駐車場のある通りをそのまま進み、Sugriwa通りを曲がらずSukma通りに向けて東へ進んだ橋の近くです。一般の旅行者にはあまり馴染みのない場所で偶然通りかかるということはないと思いますが、このエリアには新しいゲストハウスが急増しているので、ひとり旅の旅行者たちが多く集まる地域でもあります。最近はウブド中心部のレストランは観光地化しすぎて、雰囲気もお値段も高級になってきたのでなかなか行く気が起こりません。

華僑のインドネシア人夫婦が経営しています。
P_20170203_204652.jpg

黒板にはメニューと料金表
P_20170203_204715.jpg

ローカルワルンよりは高く、観光客向けの値段ではありますが、在住外国人や長期滞在者、バックパッカー向けのお手頃の値段設定となっています。気取らない雰囲気の素朴でお手頃なレストランがウブドにはあまりないので、ここは貴重ですね。

客層もお一人様率高し!
P_20170203_204548_LL.jpg

カウンター席も多く、一人でも気楽に入れます。
P_20170203_204513_LL.jpg

正面には謎の仏像頭が!?
P_20170203_204527_LL.jpg P_20170203_204518_LL.jpg

自家製豚肉まん(左)とパッタイ風の麺
2017-02-03-20-49-44.jpg 2017-02-03-20-56-09.jpg

ワンタン入りミーアヤム
2017-02-03-20-55-46.jpg

麺が細くて初めて見るタイプの麺でした。細くて量もたっぷりで、見た目以上にボリュームがあって大満足。お味は薄目でしたが、ついてきたスープを丸ごと入れて混ぜて食べたら、ちょうどいい味加減になりました。ローカルワルンの麺料理より上品な中華風味付けで、これは癖になるかも!シンガポールやマレーシアに多い、福建料理のお食事が食べられるので、中華が食べたくなったら、間違いなくここに来ます。この料金で長く続けてもらえるよう、ぜひ多くの人に行ってもらいたいな。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ついにバリ島にも到来!@U.F.O

2017年01月15日 12:51

スラマッシア~ン♪こんにちは!

しばらく雨が降っておらず蒸し暑かったウブドも昨夜、今朝と小雨が降り、若干涼しく感じます。私の故郷である富山では積雪が30センチくらいだそう。寒いのは嫌だけど、常夏バリに10年間も住んでいると毛穴がキュッと閉まるような極寒が恋しくなります💗 ないものねだりですね。日本にいる頃は暑いのが好きでしたから。

ところで先日、ウブド郊外にできたPepitoに先日行って参りました!家からは片道20分弱でちょっと遠いのですが、町中を通らないので良い気分転換に。何となく外国人向けの高級スーパーのイメージですが、以前クタにある店舗に行ったときに意外に安くて驚いたことを覚えています。値段チェックも兼ねて行ってみましたが、確かにお安い!主婦じゃないけど、ビンタン&COCOはもう行けません。デルタよりも安いのにもびっくりしました。店舗はCOCOくらいの大きさですが、商品は厳選されており、どちらかといえば在住外国人やインドネシアの富裕層向けといった品ぞろえです。バリ人の一般家庭が普段食べたりするものより、外国人が好む乳製品や輸入品各種、パン、ケーキ、そして肉類なども他のスーパーよりも品質が良く、低価格!これは週一でリピート確定でしょう。モノによっては10%ほど節約できます💰

さて、今日はバリ島に登場した焼きそばU.F.Oの話題です!
2016-12-13-16-14-03.jpg

デルタデワタで買いましたが、インドネシアらしく「スパイシーマヨ味」。お値段は確か7000ルピアくらいとローカル向けの価格設定です。が、周りのバリ人に聞いても誰も知らないみたい💦 こっちの人はもっと激安のカップヌードルであるポップミー派が多いですが、あの味は私には無理!ミーゴレン好きのバリ人ですから、日清もうまくプロモーションしたらバリ人にも浸透しそうです。

作り方は日本と同じ!?
2016-12-13-16-16-48.jpg

カヤクとソースが袋入り。
2016-12-13-16-17-12.jpg

でも最初から開けず、まずはお湯だけ注いで、数分待ってから上のシールを剝がして流します。私は日本人で昔から知っているから当然だと思っていますが、この作り方はバリ人にとっては新しいと思うので、果たして説明をきちんと読んで理解できる人がどれくらいなのか(^^;)。最初に全部入れてお湯を注いでそのままカップヌードル風に食べてしまう人が多そう!食べれなくもなさそうだけど。ちなみに英語表記のほうが大きくて標準みたいになっているので、輸出用か在住外国人向けに作られているとも考えられます!

この穴からお湯を出します。
2016-12-13-16-24-45.jpg

最後に味付けしていっただきます🍴
2016-12-13-16-28-06.jpg

ピリ辛マヨというのがいかにもインドネシアらしいですね。思ったより辛くなくて良かったです!日本にいた頃や数年前くらいまでは辛いの好きだったけど、ここ最近めっきり辛いのがNGになりました。不思議❔ 

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください👊

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ココナッツアイス🍧が最高過ぎる!@Tukies

2016年12月13日 09:35

スラマッパギ~♪おはようございます!

昨日のウブドは夜まで雨。。。今朝も曇り空で涼しい朝を迎えています。日照量が少ないのは嬉しいけど、毎日の雨はさすがに凹みます💧 そして天気のせいではありませんが、12月中旬のバリ島は空きまくりす(^^;)。年末年始のピークを迎える前のまさしく「嵐の前の静けさ」といった感じです。昨日の日中も歩行者がほとんどおらず、かなりガラガラでした。

さて、今日はかなりおススメのお店の発掘をしたので紹介したいと思います!「Tukies」というココナッツの専門店で、オリジナルのココナッツアイスが売りなのですが、数年前にオープンしていたのにもかかかわらず、一度も行ったことがありませんでした。場所はウブド市場から100メートルちょっと東に進んだメイン通り沿いというベストロケーション。ちょうど市場とハノマン通りとの中間辺りにあります。

かわいい看板💕
P_20161206_222243.jpg

店内はこじんまり
P_20161206_222217.jpg

たまたま閉店直前で誰もいませんが、日中から夜まで通りかかるたびに賑わっている人気のお店なんです。店内は少し老朽化が進んでいますが、ある意味、どこかウブドの懐かしさを感じさせてくれる雰囲気があってほっとします。客層は欧米人を中心にヘルシー志向のベジタリアンなどが多そう。

お店のメニューはドリンク中心
P_20161206_222005.jpg

丸ごとココナッツもありますが、他のフルーツのフレッシュジュースやコーヒーまであります。フラペチーノのようなフラッぺまであるのはスゴイ!別の黒板にあった、マンゴージュースにココナッツアイスが乗ったマンゴーココナッツフロートも人気らしいです。

そして棚にはオリジナルのココナッツ商品がずら~り!
P_20161206_222110.jpg

まさしくココナッツ尽くし!ココナッツオイルはもちろん、パームシロップ、パームシュガー、ココナッツバターなど、他ではなかなか手に入らないレアものが揃っています。

ローストココナッツもいろいろあり
P_20161206_222137.jpg P_20161206_222154.jpg

毎朝ヨーグルトを食べる私としてはかなりグッとくる!ヨーグルトのトッピングとしてミューズリーやグラノーラのように使ったり、シリアルに混ぜたり、となかなか良さそうです。今あるグラノーラを食べ終わったらぜひ買いに来たい!また写真が上手く撮れませんでしたが、ショーウィンドウにはココナッツクランチ風のボールやココナッツバー、クッキー、ブラウニーなどのお菓子も陳列されていました。最近の傾向としてウブドのベジタリアンカフェの高級化が進んでいますが、こちらの値段は他のベジタリアンカフェの半額ほどでかなり良心的な価格設定です。

お店の一番人気はやっぱりこちら↓
P_20161206_222227.jpg

自家製オリジナルココナッツアイス◎
2016-12-06-22-16-33.jpg

トッピングされたローストココナッツ&ブラウンシュガーとの相性もバッチリで、まろやかでほんのり甘いココナッツアイスは癖になるおいしさ👏 何で今まで行かなかったのか、と悔やまれるほどです。フレッシュココナッツから作ったアイスクリームは日本では珍しいですし、ウブドでもおそらくここでしか食べられないと思うので、ウブドにお越しの際はぜひ!お店は小さいですが、ロケーションも良く、朝は9時から夜も11時まで営業しているので、アイスならテイクアウトしてもいいし、イートインなら街歩きの休憩に立ち寄ったり、食後のデザートにもお薦めしたいカフェです。ちなみにデルタデワタのスーパー内のレジ奥にも2号店があり、スイーツをはじめココナッツバターやオイル、シロップなどのオリジナル商品が販売されていますが、アイスは本店のみ。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

お一人様のピザ@Pizza Mario

2016年10月30日 23:55

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

10月も残り1日。っていうか明日はハローウィンだけど週末のほうが日本は盛り上がったのかな?もちろん、バリにはハローウィンはないですし、ウブドに限っていえば飾りつけもありません。もともとハローウィンってアメリカで根付いた行事なので、バリに多いヨーロピアンやオージーはあまり興味なさそう。バリ人ももちろん関心なし!年がら年中、ヒンドゥー教の行事や儀式に追われているので、それどころじゃないと思います(^^;)。行事といえば、今週は結婚式続きのバリ島でした。バリ人の結婚って暦に基づいて吉日が限定されているので、同じ日に何件も結婚式が行われるんです!町内や友人、同僚などの結婚式が重なることもよくあり、一日中はしごすることも珍しくありません。私の同僚だけでも3つの結婚式がありました。バリの結婚式って日本と比べるとすごくシンプルで、旦那さんの実家(結婚したら必然的に住むことになる!)にて行われ、町内の住民と親族がすべての飾りつけをして、当日も料理を作って訪問客をもてなします。まさしくホームウェディング💖 まず入口でご祝儀の袋を箱に入れ(日本みたいに名前は封筒に書かないため、誰がいくら払ったかは気にしないのがバリ流!)、バリ菓子と常温のコーラをいただき世間話をしながら時間つぶし。30分程度待ったら、順番に食事の時間となり、ビュッフェ形式でいただきます。が、テーブルはないので椅子に座って各自黙々と食べます。食べ終わったら新郎新婦に挨拶して帰宅!日本の結婚式とはまったく風習も違い、最初はびっくりしましたがもう慣れました。日本みたいに招待客を厳選して招待状を送るというのではなく、昔の職場の知り合いから今の職場は上司も含めてほぼ全員に招待状を送り、とにかく多くの人に来てもらいたいのがバリ人の結婚式。身内だけでこじんまりとお祝いする、などはまずありえません!そして女性は25歳くらいまで(男性は28歳くらい)に8割は結婚しているのがバリの現状。しかもほぼ8割妊娠中だったりします(´∀`;)。デキ婚が多すぎるのは驚きですが、バリ人の結婚観を知ると納得。というのも結婚=家庭を築くのが大前提のため、妊娠するのを待ってから結婚を決める人が多いんです。バリの社会はすごく保守的なので、日本みたいに結婚しない自由とか、子供を作らない選択はありえません。そして逆にさほど真剣な付き合いでなくても、相手が妊娠したら結婚しなければなりません。今までの結婚式で妊娠していない新婦さんのほうが逆に珍しいくらい。そして不倫に関しても、妊娠が発覚したら結婚するのがバリ流。一夫多妻は一般的ではありませんが、奥さんが二人いる人はそういう理由なんだそうです。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は最近ハマっているピザ屋さんを紹介します!

モンキーフォレスト通りにあるアイスクリーム屋のお隣
P_20161008_212222.jpg

モンキーフォレスト通りのサッカー場より北方面、ちょうど市場へ向かう100メートルの範囲に5軒ほどアイスクリーム屋があるので、巷では「アイスクリームストリート」とも呼ばれているとか!?ホントにアイスクリーム屋は大繁盛しています。そしてけっこう良いお値段。日本とさほど変わりません。ピザ屋の隣のアイスクリーム屋は奇抜なインテリアとデコレーションが特徴ですが、この狭い範囲の中、市場のすぐ前にも店舗を構えています。なので、てっきりこのピザ屋もアイスクリーム屋と同経営かと思いきや、オーナーはロシア人の若い青年らしい。え、ピザ屋なのにイタリアじゃなくてロシア?とちょっと驚きましたが(彼は私の質問に対してイメージを崩さぬよう、あえてメイビーと回答、笑)、まあ世界に出れば韓国人だってお寿司屋さんやってるし、食べ物に国境はなし!

正面はマレーシア発のサンダルショップ
P_20161008_212400.jpg

ウブド中心部に3店舗ほどある人気のお店ですが、色がカラフルな以外は普通のビーチサンダル👣屋さん。でも象さんのマークが可愛いです😻 ところでこのピザ屋さん、名前もないお店だと思っていましたが、お店の看板にはPizza Marioと書いてありました。

美味しそうなピザたち🍕
P_20161019_220855.jpg

ピザがスライスで買えるお店なんです!
P_20161019_220903.jpg P_20161019_220911.jpg

一人暮らしの身としてはとても嬉しいこと。ウブドにはピザが食べられるイタリアンレストランは多いけど、このように一人分から買えるお店はほとんどないかと思われます。ピザは好きだけど、一人で食べるには大きすぎるため、食べたくなっても諦めていたことが多かったけど、これなら日常的に食べれそう。

こちらがメニュー
P_20161008_212455.jpg

安いし、美味しいし、おススメです!店内にはテーブルも所狭しと置いてあり、飲食も可能とのことですが、私は持ち帰り専門。チーズもたっぷり使ってあって、生地も好みのふかふかのパン系。この場所を発見してからは週1ペースでリピートしちゃっています。夜も遅くまで営業していて、確か11時くらいまで営業しています。ポイントは店内でも持ち帰りでもオーブンで温めてもらうこと!温かいピザは美味しいです。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif