ちょっぴり豪華なワルンご飯@8

2010年12月08日 20:30

バリに住んでおきながらも、インドネシア料理ってやっぱりあまり食べる気がしないのですが、たま~に近所で食べたくなったらワルン・ドゥラパンに行きます。ここはまたウブドの南、プンゴセカンにあってアルマリゾートにも程近いので、観光客もちらほら利用しているみたい。バリ人や外国人在住者、そして観光客に人気のウブドではまだ数少ない中級ワルンかな。

夜でもすごく明るい店内
PA270941.jpg

個人的には明るいのは苦手。夜はもっとムードがあるキャンドルライトとか、薄暗いほうが好みですが、日本人は明るいほうがいいのかな?夜しか行ったことがないけれど、夜はけっこう空いているのでランチに人気があるのだと思います。

チキンカレー
PA270944.jpg

テンペカレーもヘルシーで好きだけど、最近は肉食系なのでがっつり食べます。日本のカレーって小麦粉やバター?たっぷりのルーを使うけど、こっちのカレーはカレー粉のみなのでさっらさら。実はイブウブ子、お腹に溜まって苦しくなっちゃうから、あまり日本のカレー好きじゃないです。かといってスープのようなインドネシアのカレーも好きじゃない。この中間みたいのがあればいいのにね。でもカレーと思わず、カレー風味のスープと思えばおいしくいただけます。いつも思うのは、ドゥラパンのお食事はローカルワルンと比べてお野菜がいっぱい入っていること。チャプチャイでもナシゴレンでも野菜がたっぷりです。

アヤムゴレン(鶏の揚げ物)
PA270947.jpg

こっちの料理ってやたら「ゴレン(揚げる)」食べ物が多い。ピサンゴレンだってバナナを衣につけて揚げているし、豆腐もテンペも何でもゴレン。もちろん鶏肉も!普段はあまり揚げ物を食べませんが、ちょっとこの日は型を破り挑戦してみることに。正直、ゴレンはゴレン、期待していなかったのにおいしくてびっくり!皮はカリッとしていて中のお肉は柔らかく美味。ララパンとかの鶏肉は揚げすぎで乾いているように見えたけど、ここのアヤムゴレンはいける!サンバルも新鮮だし、カンクン炒めもおいしかったです。

ついでのフーユンハイ
PA270945.jpg

ドーンとどデカイぞ。以前は粉っぽいイメージでしたが、これはまた違う感じ。実はここの料理の子、新しく女の子が入ったようでオーナーのデワさんが作ると絶対おいしいのですが、ちょっぴり不安だったの。フーユンハイもどうかな?と思ったけどオリジナルアレンジが効いていておいしかったです。

夜11時までやっているし、安心して食べられる中級ワルンということでやっぱりここは外せません!アルマ美術館を見てからここでランチというのもいいですよ。お昼から☆ビールとか飲んじゃって

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif

近場でのワルンディナー@8 delapan

2010年04月20日 11:02

最近、プンゴセカンの発展が目覚しい!まずローカルワルンがけっこう増えてきたと感じます。その中でも観光客にもおすすめできるのが、ワルン8(ドュラパン)。プリアタンにあったときからちょくちょく利用していました。お料理は典型的なインドネシア料理のみなのですが、清潔でおしゃれなので少し気分が違います。こんな素敵なワルンが家の近くにあるだけで幸せ♪しかも夜11時まで営業とのこと。

他にも小さなローカル経営のワルンが2つ、3つ見かけるようになりました。もちろんそういうところは夜は遅くまでやっていないので、ディナーには利用できないかな。ワルンじゃないけれど、アルマリゾート近辺にはFlavaラウンジがあったり(水曜ライブあり)、ごく最近ではその斜め向かいには以前EXILEとして知られていたカフェ・バーがGrottoとして新たに復活!ここは先日お茶をかねて行ってきたので後日アップする予定です。夜通りかかると人がぼちぼち入っているみたい。夜遊び派のイブウブ子には新たなナイトスポットになるかな?しかも近所だし!

話題はドュラパンに戻り、まずはビンタンで乾杯♪
P4064656.jpg

お酒の税金がすごく上がったようで、そのうち値上がり覚悟です。もう上がっているところもちらほら見かけますけど・・・。

ナシゴレン(スペシャルじゃないやつ)
P4064660.jpg

チャーカンクン
P4064661.jpg

スープみたいです。

フーヨンハイ
P4064662.jpg

インドネシアのあんかけオムレツ?おいしいんだけど、ちょっと粉っぽかった。。。ご飯はナシゴレンがどうしても食べたかったので注文しちゃいましたが、白いご飯のほうが合うかな?ここのナシゴレンはマイルドで日本人が好みそうな味付けです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

アヤム・バカール&イカン・バカール@8

2010年01月20日 22:18

お気に入りのドュラパンですが、ブロ友のピサンゴレンさんと行ってきました。前にほかの人がアヤム・バカールを食べているのを見てすごくおいしそうだったので、いつか食べたいな、と思っていたんです。

アヤム・バカール
P1103141.jpg

バカール=焼く、ゴレン=揚げる。揚げ物はおいしいんだけど普段はあまり食べないようにしています。

イカン・バカール
P1103142.jpg

ご飯と野菜付きでRp.15000。やっぱりローカルワルンは安いしおいしい!

カンクン
P1103143.jpg

全部でこんな感じ
P1103145.jpg

ピサンゴレンさんは初めてだったのですが、すっごく気に入ってくれました。おいしいビールも飲んで大満足。ここのカレーもおいしいけれど、バカールもかなりおすすめです!今度行ったらたぶんまた頼んじゃうと思います。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

新ロケーション@Dulapan

2009年12月16日 15:42

お待たせしました!以前から読者の方から催促されていたワルン8(ドュラパン)を紹介したいと思います。

前はプリアタンの南のほう(Bhuana Alit Villaの近く)にあったのですが、ブログで紹介してから数日後に突如閉店・・・どうしたことかと忘れかけたころに新情報が入ってきました。何と、プンゴセカンに移ったらしいです。最近はおいしいレストランが多いプンゴセカンに移転とは強気!でもご安心ください。ワルンなので料金も前と変わらず、非常に良心的なお店なのでした。

場所はかなり一等地なのでは?アルマリゾートの隣りにあります。
PC022320.jpg

前は奥に長かったのですが、今は幅が広がって開放的。入りやすい雰囲気になりました。面白いのは前もそうでしたが、なぜか壁の一部が鏡になっていること!お手洗いに行かなくても自分の顔のチェックができるからいいかな。

メニュー
PC022322.jpg

日本語メニューもあります。オーナーはシェフも兼ねているのですが、彼の作った料理は絶品です。本当においしいんだ~。聞いたところによると奥様は日本人とのことです。

招き猫ダック♪
PC022324.jpg

清潔なキッチン(実は隠し撮り)
PC022325.jpg

正直、バリ人のやっているワルンって清潔度は???なのであまり自信を持って観光客におすすめはできません。でも、ここなら大丈夫。キッチンは広々、しかも整とんされていて清潔でびっくりしました。こんなキッチン、イブウブ子の部屋にも欲しいよ~。

お友達においしいと勧められたテンペ・カレー
PC022327.jpg

テンペのボリュームに圧倒されながら何とか完食しました。テンペって大豆からできているから、本当に健康にいい食べ物なのですよね。これだけテンペが入っていれば肉を食べなくてもお腹がもちます。

ちなみにここ、家から近いこともあり、すっかり常連になっています。すでにチャプチャイとツナカレーも試しましたが、ホントおいしいです。チャプチャイはローカルワルンより若干高いのですが、その理由もよく分かる!入っている野菜と肉の量が違うんです。栄養のあるインドネシア料理を食べるならDulapanは外せません。ぜひ一度お試しあれ。

追記:ここに限らずローカルワルンの掟ですが、大人数では押しかけないこと。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif