だんだん麺@kafe padi

2010年08月23日 13:35

ウブドには数多くのレストランがあるのですが、その中でもマイブームなのがプンゴセカン。ハノマン通りを南に進んだ先にあるのですが、日本人に人気の宿「カキアン&ベーカリー」や老舗日本食レストラン「影武者」などが有名。以前はまったく何もなくて田んぼだったそうですが、今ではその面影もなくなりつつあります。個人的には観光客で賑わうモンキーフォレスト通りよりもちょっぴり鄙びたプンゴセカンのほうがいいなぁって思います。人通りもモンキーフォレスト通りより少ないけれど、それなりに賑わいがあって混み過ぎていないというのが◎。思えば最初にウブドを訪れたときもプンゴセカンに滞在していたし、馴染みがあるのかも知れません。やっぱり最初のイメージは重要ですね。2回目は利便性を考慮してモンキーフォレストの宿に泊まったのですが、プンゴセカンのイメージが強すぎてあまりウブドの良さが実感できませんでした。

プンゴセカンのレストランはだいたい把握しているつもりですが、実はまだ行ったことがないところがあった。。。ウブドに住むお友達からカフェ・パディのだんだん麺がおいしい!と聞いてさっそく行ってみました。

明るくてオープンな店内
P8080283.jpg

毎晩、欧米人で賑わっています♪民族楽器の生演奏もBGMとしてやっています。ここのテーブルとかめっちゃイブウブ子の好みっぽい。カラフルでキュートなのが大好きなので、自分の家にもこんなテーブルがあれば楽しいのになって思いました。

P8080287.jpg

日本料理のレストランではなく、BBQやピザなどが中心みたいです。でも目的はまずだんだん麺。坦々麺と違うのかと思っていたけど、検索したらどうも語源は同じらしい。。。坦々麺と言えば神田で働いていたときランチによく行ったすっごくおいしい中華レストランを思い出します。

人気のだんだん麺
P8080292.jpg

神田の坦々麺とはスープの味付けが違いましたが、ウブドでラーメンが食べられるところはほとんどないので貴重です。案外お腹膨れました。

お店の子がすすめてくれたスペアリブ
P8080295.jpg

一見、でっか~い!と感激したけれど、半分くらいが骨だったので見かけほど大きくはなかったかな。ソースがかかっていればさらにいいかも。でもおいしかったので完食しました!

日本でスペアリブが食べられるレストランってあまりないので、バリに来たらぜひスペアリブをおすすめします。一時期、ヌリーズが日本人ですごく流行ったけれど、今は台湾&中国の観光客でいっぱいですね。でもあそこのスペアリブは別品!以前はあまりスペアリブが好きじゃなかったのに、ヌリーズのを食べてからファンになったほどです。スペアリブはただ豚肉を焼くだけと思いきや、お店によって肉の品質やソースの味付けがまったく違うんです。でもレストランによっては一度おいしいと感じても次回は違っていたり、人気のレストランでありえないスペアリブを出されたことがあって(涙)、さすがにそのときは一口しか手をつけなかったこともあります。

カフェ・パディは夜10時閉店なので、そのつぎは斜め向かいにあるプンディプンディでお茶をしました。
P8080298.jpg

ここも毎晩賑わっていますね!しかも夜12時までやっているのも夜型人間にはありがたい!ちょうど団体さんが帰った後だったので、のんびりラッテを楽しむことができました。ここのスペアリブも人気あります。わざわざヌリーズに行かなくても、カフェ・パディやプンディプンディでおいしいのが食べられるので、プンゴセカン付近に泊まる方には朗報!

今度はスパイシーソーセージとピザを食べてみたいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif