やっぱり最高ナシチャンプル☆@pak sedan

2014年01月04日 22:30

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

バリ島は年末からものすごい大雨に見舞われ、大晦日の夜から昨日まで天気は最悪(>_<)。毎日雨が降り、気分も憂鬱でしたが、年末年始はこれまでで一番忙しく、一番よく働き、体力・精神ともに消耗仕切ってしまいました。ホテルもフルで忙しいし、日本人のお客様がいるときはできる限り休みたくないのですが、さすがにこの状態では体が持ちそうもないため、ようやく10日ぶりに休みをゲット。悔しいけれどお休みしちゃいました。去年はそうでもなかったのに、今年は日本人のお客様が急増!!!さすがに私一人ではすべてに目が行き届かず、かなりのバタバタ状態でしたが、その分仕事のやりがいも倍増デス。

さて、今年は仕事もプライベートもいい意味で充実し、前進が出来そうな予感♪ 焦らず、希望を失わず、友達や家族をはじめ、私の周りに集まってくれる方々に感謝しつつ、謙虚に地道に頑張っていこうと思います。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

ローカル生活に浸かっている最近はバビグリンやナシチャンプルを食べることが多いのですが、その中でも一番お気に入りのワルンがPak Sedan。ここはクチコミで日本人旅行者や在住者にもすでに有名ですが、地元のバリ人にも支持されている人気のワルンでもあります。ここ数年でウブドのローカルワルンは姿を消し(というか、中心部から移転)、今の時点で旅行者が唯一行けるであろうローカルワルンがPak Sedanだと思います。とはいえ、ウブドの中心部から2キロほど南に行ったプンゴセカンという地域にあるので、王宮や市場からだと近くはないですが、ウブドヴィレッジリゾートからは徒歩で5分ほどなので、ローカルワルンで食べてみたいという方には毎回オススメしています!ここは欧米人の在住者も多く見かけるので、国籍問わず、みんなの口に合うのでしょう。もちろん辛くないですよ!

角のガソリンスタンド隣のグリーンのお店
DSC00561.jpg

ナシチャンプルのおかず
DSC00562.jpg

店内でも食べれるし、持ち帰りもOK!メニューはナシチャンプルだけなので、数だけ言えばオーダー完了。お店の犬なのか、毎回テーブルの近くでじ~っと見つめるワンちゃんがいるのも愛嬌。おいしいからね(^O^)。朝食とランチがメインなので、4時過ぎには閉まります。

DSC00563.jpg

ナシチャンプル
DSC00565.jpg

何も言わないといっぱい入れてくれますが、いつも少なめで買っています。以前に比べると美味しさが増したように思うのは気のせい?前より美味しくなってます!ここはおそらくオーナーが地主さんなので、この金額でやっていけるんだろうな。最近のウブド、新しいお店が増えたのはいいけれど、地価が急騰しているためか資本があるチェーン店や個性のないブティックが増えているのがちょい残念。モダンで綺麗な町並みになるのは否定しませんが、昔ながらの古臭い土産屋や小汚いスパがなくなっていくのは寂しいような気がします。ホテルにしても老朽化が進んだ街中の宿は建て替えが進み、鉄筋コンクリートが主流になって、昔ながらのバリらしい建築のお部屋や庭がある宿が逆に貴重な存在になりつつありますね。変化するウブドについて言えば、渋滞はどうにかして欲しい!日中は出かけないのが在住者の鉄則かも!?シャトルバスだって1時間戻ってこないことがあるくらいだから、ひどいものです(´Д`;)。

【おまけ】最近ハマっているお菓子
DSC00414.jpg

プキスというジャワ系のお菓子で、ウブド近郊ではプリアタンのデルタデワタのコンビニ前に夕方から夜だけ出ているフライドチキンの屋台でしか買えないんです。スポンジふっくら、甘すぎず、味もチーズ、チョコ、ストロベリーと3種類揃ってRp.7000とお財布にもやさしいローカル価格が魅力!ここのチキンも美味しいので、かなりの確率でリピートしています。以上B級グルメ話題でした~!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

鶏肉のナシチャンプル@Pak Sedan

2011年06月21日 18:36

地元の人にも旅行者にも人気の老舗ナシチャンプルといえば、パッセダン。先日、久しぶりに食べに行きました。

プンゴセカンのガソリンスタンドの隣です。
P5062601.jpg

お任せサテ付き
P5062604.jpg

ちなみに値段は不明。お店で食べるとRp.8.000-12.000くらいだったかな。かなり差がありますが、客層によって微妙に内容も違うみたい。

今日もお昼下がりに偶然通りかかったので持ち帰りで食べました。そのときは「いくら分の持ち帰り?」とイブが聞いてきてくれたので、自分で欲しい値段を伝えます。久しぶりに行ったけど、どうも覚えいていてくれたらしい!

でも、ちょっと最近味が落ちたような気が・・・たまたまだったのかな?ちなみに鶏肉のナシチャンプルのマイブームはスグリワ通りにあるAyu Nasi Campur。野菜のおかずはいたって地味ですが(普通の地元ワルンって感じ)、ローストチキンはかなり美味!最近は欧米人のお客さんも来ているから、その味は少しずつ評判を広めているのだと推測しています。

そしてウブド中心からちょっと離れるけどクデワタンのNasi Ayam Kedewatanは文句なしにNo.1。ちょっと高いけれど、ここはご飯もおいしいのです。ナシチャンプルでもおいしいご飯を使っていると全然印象が違います。日本人?のDNAが騒ぐのか、ワルンのご飯の味はすべて違うことに最近気づいたのでした。何せ自炊をしないもんだから、どの銘柄がおいしいかは分からないのですが、炊きたてほっかほかのおいしいご飯が食べられるワルンをもっぱら研究中・・・。

プラマシャトルの近くにある駐車場のワルンも今年末までには撤退だし、ウブドの街中でおいしいナシチャンプルを食べるのは難しくなると思います。お洒落なレストランはどんどん増えているのに、地元の食事が食べられなくなるのはちょっぴり残念(もちろん中心部から離れればありつけますが)。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる

モーニング@Pak Sedan

2010年12月15日 16:52

休日にはお外でモーニングを食べるというのが日課になっていますが、実は一度やってみたかったモーニングがあったんです。それはどっぷりローカルっぽく「パッセダンで朝ごはん」。そういえば日本から帰ってきてから1週間くらいはローカルに懲り懲り。このままバリでまた生活を継続できるんだろうか?と我ながら不安になったこともありましたが、やっぱり持ち前の適応力発揮してます(笑)。やっぱりバリに住むならバリのものを食べていけないとやっていけないよ。

ところでイブウブ子の朝食は毎日コーヒーとパン派。朝は糖分を取らないとダメなようで、パン食を続けて早ウン十年。どこに住んでもやっぱりパンが好きなんです。毎日同じものを食べていても飽きません。

パンって不思議なことにどこの文化にもあるんですよね。本場ヨーロッパはもちろんのこと、アメリカ、メキシコ、ベトナム、タイ、そしてインドネシアも!日本のパンが一番おいしいのは百も承知ですが、けっこうバリのローカルパンも食べつくしています。ローカルのパン、すべてがパッサパサで不味いということはないんですよ!以前はコンビニで売られていたSari Roti(インドネシアの敷島パンが作っている)しか怖くて食べられなかったけど、それ以外のブランドも意外においしいのがあったりするんです。はい、トーストよりも菓子パン大好きです。パンに関わらず、ローカルのものって試せば試すほど新しい発見があって楽しい♪家のそばのローカルスーパーで買い物するのが最近のマイブームとなりつつあります(笑)。デルタやビンタンと違って店内に入ると、「何をお探しですか?」と来る。「う~ん、う~ん、ちょっと探し物。たぶん見るだけでもいい?」みたいにテキトーに交わし、中に入るとイブウブ子が行くところにずっとついてくる店員さん。心の中では(ん、もぅいちいち監視しなくても・・・万引きすると思われてるのかな?そんなことないのにぃ。ゆっくり見させてよ)と思いつつ、あまりのんびり見られませんがちょっと変わった日本人と思わせておくくらいがちょうどいいかも。まず外国人や観光客は入らない場所だし、日本人在住者で行く人はいないので目立つはずだ・・・。

さて、モーニングの話の続き。パン派なので朝からご飯、ましてやバリご飯なんかもってのほか!でもだからこそ挑戦してみたかった。休日の食事は朝と昼が一緒になったブランチなのですが、出かける時間はいつも12時過ぎ。普通にランチの時間になっちゃいます(苦笑)。

先日は、珍しくすっごくお腹が空いていて、甘いものとコーヒーではなくお食事を食べたい気分になったのでパッセダンでモーニングしちゃったというわけです。バリ人のランチ時間より若干早く到着したのでバルコニー席(?)をゲット!ここは座ると自然にナシチャンプルが運ばれてきます。

FresTeaとのタイアップなのか壁がグリーン
PC110435.jpg

外国人在住者にも人気のワルンです。日本人観光客もよく見かけます。欧米人がバリご飯を食べているのはけっこう珍しいのですが、パッセダンではよく見る光景。それだけ欧米人にも受け入れられるおいしさなんですね。

山盛りのおかず
PC110438.jpg

何も言わないとこれが出てきた!
PC110441.jpg

ここはたぶん観光客価格とバリ人価格があると思います。住んでいても、バリ人でもインドネシア人でもその辺は不明らしい。要は盛り付ける人によって価格が変わるみたい(苦笑)。たとえば外国人だとゴージャスなおかずでその分料金も高めとか・・・。まぁ内容が違うと言われりゃぼったくりというわけでもないらしい。持ち帰りを希望の場合は何も言わないとデラックスになります。デラックスはもちろん量も多いのでたいていのバリ人は「○○ルピアの持ち帰りを○個お願い」といった風に料金を指定して買っていることが多いです。

ナシチャンプルは好きだけど、量が多けりゃ満足というわけじゃないので今回の中盛りくらいでちょうどかな。いろんなナシチャンプルを食べているけど、やっぱりここのナシチャンプルのおかずは比較的味が薄めで油も控えめ。辛さも一応辛いけれど、意味のない辛さではなく欧米人にも受け入れられるくらいの辛さなので観光客にも人気がある理由が分かるような気がします。比較的ヘルシーなワルンだと思いました。

1年以上ぶりのパッセダンでしたが、味は相変わらず◎。でも夕方で閉まっちゃうのが残念!夜もやっていたら絶対仕事の帰りにお持ち帰りしたいよぉ。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif

ローカル価格!@Pak Sedan

2009年07月18日 14:50

このブログでもすでに何度も紹介しているPak Sedan。プンゴセカンのガソリンスタンドの隣にある小さなワルンです。

前に値上げ!?と書いたのですが、通い続けること数週間でやっとローカル価格をゲットいたしました。そして何気に量も増えたような・・・?ところで日本では情報公開しないとタブーな感じですがここはバリ。2重価格が当たり前に存在する社会なので、ここではあえてローカル価格は公表しないことにします。

ここのオーナーの女性は本当に良い人ですが、色黒のおばちゃんがけっこう意地悪。イブウブ子も結構嫌われていて(笑)、オーナーが不在でおばちゃんが切り盛りしているときはローカル価格はもらえません(涙)。一度ムカついたので言い返そうかと思いましたが、食べ物の値段、しかも数千ルピアで争うのも空しい感じがしたのでそのままにしておきました。だから、観光客の人にもあまりローカル価格うんぬんにこだわって欲しくないっていう気持ちもあります。

P6250656.jpg

悔しいけど、でもここは本当においしいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

値上がり!?@Pak Sedan

2009年05月12日 13:11

約2日ほど、家のインターネットの調子が悪くて、アップデートできませんでした。バリにはワイヤレスで接続できるWIFI(ホットスポット)が普及しているのですが、これがけっこうくせ者。つながるときはスピードも速くて◎ですが、いきなりつながらなくなったりするのです。レストランではWIFIがあるっていっても、コンピュータに詳しい人が常時いるわけじゃないので、問題が起きてもひたすら修復するのを待ち続けるしかありません。運悪いと終日直らない!ホテルなどでもWIFIがあることを宣伝していたりしますが、100%確実にいつでも接続できることを意味するわけじゃないので、覚悟しておいたほうがいいかも知れません。仕事関係で絶対必要っていう人は、面倒なことになります。バリのネット事情はかなり良くなりましたが(普及率とスピード)、安定感はまだまだ・・・。何があってもここはバリ。何でもありの世界なのです。

さてさて、実はブログのネタ、もう山ほど溜まっています。書きたいことはいっぱいですが、今日はローカルフードネタで。

プンゴセカンのガソリンスタンドの反対側あたりに、地元の人にもおいしいと有名なPak Sedan(パッセダン)があります。

P4230406.jpg

ここ、イブウブ子のお気に入りのナシチャンプル屋のひとつ。何が好きかと言うと、揚げ物があまり多くなくて、ラワールやサテがついていること。そしてウブドからも比較的近いロケーション。味ももちろん◎です。こっちに戻ってから、2番目に行ったローカルワルンでもあります(一つ目はナシ・アヤム・クデワタン)。

P4230407.jpg

注文の仕方はいつもどおり、「ミンタ、ナシサトゥ」。自動的にお皿に盛られて出てきます。会計は食べ終わったら、お店の人のところまで行って払います。今までは一皿確かRp.8000だったのですが、今回は何とRp.10000!こういうとき、地元の人が隣りで会計を待っていたりするとどうしても気になってしまう・・・心の中で、あっ外人だから高いんだね、とか思われていないかって。別にRp.2000くらい大したことないけれど、ローカルのお店に行くとついつい地元価格との差が気になってしまいます。もしかしたら、本当に値上げされてローカルの人もRp.10000なのかも知れないし、そうやっていつも疑惑の目で見てしまう自分が嫌だけど。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif