北陸新幹線でプチ旅行②@軽井沢

2017年08月07日 23:20

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日は久しぶりに朝から晴れました。久しぶりのお日様🌞 枕や布団を天日干ししたり、気分もすっきり!このまま今月は乾季らしい天気が続くことを願います🙏 そして扁桃腺の痛みや熱も引いてきて体調も回復ので、つい調子こいてチャンプアン渓谷へお散歩へ。観光シーズンなので人が大勢でしたが、この散歩道は無料で楽しめるし、川のせせらぎや緑いっぱいの自然を体感できてリフレッシュできました。夕方でしたが、軽く汗をかき、気持ちよかったです!

さて、今日はまた軽井沢の続きです。

旅の醍醐味は早起き!旅先での朝散歩が欠かせない私は効率よく回れるサイクリングで散策に🚴 宿のレンタルサイクルだと町のレンタルサイクル屋さんよりかなりお得に借りられるということだったので、事前にメールで予約しておきました。まずは腹ごしらえということで、宿からすぐ近くにあるカフェイーナで朝食を🍴 こちらのカフェもトリップアドバイザーの口コミで調べて、絶対に行こうと決めていた場所です。

P_20170613_093226.jpg

朝の始まりは美味しいコーヒーから☕
2017-06-13-09-49-07.jpg

人気のアサイーボウル👍
2017-06-13-09-51-58.jpg

日本で流行っているんですよね?バリ島にもスムージーボウルがあるけれど、これがぜひ食べたかったんです。写真で見たとおり、フルーツが盛りだくさん。日本でこれだけのフルーツってなかなか珍しいです!めちゃくちゃヘルシーで、めちゃくちゃ美味しかった😋 

夢にまで見た軽井沢の林道
P_20170613_090623.jpg

雲場池
P_20170613_083647_HDR.jpg

自然がいっぱいで空気も新鮮です。
P_20170613_085042.jpg

途中で歩いてみたり👣
P_20170613_112330.jpg

偶然見つけた室生犀星記念館
P_20170613_114059.jpg

金沢出身の小説家の方の別荘だそう。
P_20170613_114049.jpg

軽井沢は古くから避暑地として、知名人たちの別荘が多くあり、宣教師や外国人の訪問も多かったらしく教会も残っていました。このような小径に迷い込んだような場所ですが、軽井沢銀座にもすぐに抜けられてベストロケーション。100年以上も前から別荘地として栄えている軽井沢ですが、昔は寒かっただろうな。こちらの記念館には手入れをされている方がいらっしゃって、詳しく説明もしてくれました。最後はたくさん私たちの写真も撮ってくれて、親切さに感動!日本のおもてなしの心を感じます。

この後は軽井沢銀座をぷらぷらして、お土産屋を見たり、有名な蕎麦を食べたりしていましたが、この日はけっこう寒く、朝は少し晴れたもののお昼頃からはこの霧。こんなのは見たことがなく、最初は何か分かりませんでしたが、部分的に発生している霧らしいです。この霧が発生するとミストみたいに濡れるのですが、離れていると雨は降っておらず、変なお天気。

自然のミスト
P_20170613_133341.jpg

暑い日なら気持ちよさそうですが、12度くらいだったのでバリ島帰りの私はもう寒くて寒くて。しかも服装は半そでにパーカーという軽装。この後、宿に戻り、自転車を返却後、預けていた荷物を受け取り軽井沢駅に向かう予定だったのですが、けっこう雨が降っていたので、「さとぬく」のスタッフが車で軽井沢駅まで送迎してくれました!本当に親切なゲストハウスとスタッフさんに感謝でいっぱいです。ここはまた軽井沢に行く際はぜひリピートすると思う。軽井沢、すごく良かったです。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

北陸新幹線でプチ旅行①@軽井沢

2017年08月06日 11:21

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のウブドも朝から雨、雨、雨☔。さっき少し止んだと思いきや、また雨。不安定な天気が続いています。そして毎日深夜には大雨というのが最近のパターン。今年の天気は本当に変ですね。でも雨が降っているのはウブドとその周辺だけのようで、南部のビーチ側とか、キンタマーニから北はお天気なんだとか。雨は降りますが、気温だけは乾季並みに低いので、ますます寒く感じます。最近風邪が流行っていましたが、2週間ほど持ちこたえたものの、私もとうとう扁桃腺がやられてしまいました😿 バリ人を真似して、天気のせいにしよう(笑)。あ~、しんどい💦

さて、今日も日本一時帰国の回想録です!月一のプチ旅行を目指している私は帰国中もその目的を果たすべく、故郷である富山に戻る前に軽井沢へプチ旅行に行ってきました。今は東京から北陸新幹線があるから、帰る途中に寄れるようになり便利になったものです🚄 普段は一人旅ですが、今回は妹の休みと合わせて姉妹旅。成田空港からすぐに向かい、東京駅で待ち合わせてレッツゴー!

行ってきます👋
P_20170612_125114.jpg

ランチはもちろん駅弁🍱 女性らしくヘルシー系を選びました🍴
2017-06-12-12-57-08.jpg 2017-06-12-12-58-01.jpg

新幹線の中で駅弁を食べるのに憧れていた(笑)。やっぱり和食は美味しいです。1時間ちょいで軽井沢に到着。今回お世話になったのは「佐藤のぬくもり」というペンション。私が一生懸命リサーチして選んだお宿です!ポイントは軽井沢駅から徒歩圏内だったこと、そして料金がお手頃だったこと、そしてトイレバス付きの部屋があったこと。今はトリップアドバイザーで日本以外のお客さんからの口コミも調べられるし、オンライン予約の料金比較も出来るし、便利になったものです。軽井沢というと高級なイメージがありますが、二人で8000円弱というお得な料金。オンライン予約も日本のサイトより外資系のほうがお得だったりします。

途中、チーズ専門店でソフトクリームを買い食い🍦
2017-06-12-14-29-49.jpg

ジェラートよりソフトクリーム派。日本はソフトクリーム屋が多いですね。こんなにたっぷりで嬉しい!もちろん美味しかったです😋

ペンションに到着🏠
P_20170612_143730_HDR.jpg

ホームページで見た通りの外観。メイン通りから少し奥に入っているので、軽井沢らしい林道に囲まれています。軽井沢に来るのは久しぶりでテンション上がります!

ピンクの壁が可愛い💕
P_20170612_144346.jpg

冷蔵庫、エアコン、そしてユニットバス付で、女性向けのアメニティ(シャンプー、リンス、ローションなど)も完備。アジアからの観光客が多いみたいですが、なるほど納得!外国のゲストハウスみたいな感じです。そして嬉しいのが無料のサービスが充実していて、事前にお願いしておけば近くの観光地まで車で連れて行ってもらえるんです!こういうサービスもバリ島みたいでありがたい。私たちが行ったのは6月中旬前のまだ空いている時期だったのでラッキーでした。

お部屋も綺麗でベッドも快適◎
P_20170612_144337.jpg

さっそく白糸の滝へ🚗
P_20170612_155116.jpg

けっこう空いていた
P_20170612_155451.jpg

そのあとは星野温泉♨へ
P_20170612_170108.jpg

ハルニレテラスで見た傘のオブジェ
P_20170612_164449.jpg

これ、面白いって思ったんだけど、バリ島にも似たようなところがあるみたいです。誰かの現代アートなのかな?バリ島のはパクリ?

途中に流れていた川
P_20170612_165609.jpg

日本の小川は綺麗。都会も好きだけど、やっぱり自然の風景がいいなって思う。温泉でゆっくり温まった後は、無料バスで軽井沢駅へ。アウトレットにあるレストランの中で選んだのが門前洋食 藤屋。もうここが大正解!感激するくらい美味しかったです。

ボリュームたっぷりのセットメニュー
2017-06-12-19-36-07.jpg

スープにサラダにご飯付きです。何で日本の食事ってこんなに美味しいんだろう?もちろんビールは軽井沢高原ビールの生ビールで乾杯🍻 クレミア生ソフトクリームもありましたが、お腹パンパン👊 さすがの私もデザートは入りませんでした。翌朝は早起きしてレンタルサイクルの予定🚲 そして憧れのアサイボウルを食べに行きます。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

再び!立山黒部アルペンルート@富山

2017年08月03日 00:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

あっという間に8月ですね。ホントに月日が経つのが早いです。でも、何となく早く過ぎ去って欲しいような(意味深!?)。今年はプチ旅行でストレス発散すると決めているので、残りの半年ほども頑張って乗り切りたいと思います💪。

さて、ウブドの話題が途切れ気味なので、今日は日本の回想録を。6月の帰国の際に家族と一緒に私の出身、富山県が誇る観光名所!立山黒部アルペンルートに行ってきました。6年前くらいにも行ったことがありますが、また行ってみたいと思える貴重な観光地です。今回は6月の訪問だったので、ギリギリ雪の大谷が見られるということで、帰国前から楽しみにしてました!今回は家族旅行ということで、立山の麓にあるホテル立山での一泊旅行。立山黒部アルペンルートは富山駅から立山駅まで電車で向かい、そこからケーブルカーやバス、ロープウェイなどを乗り継いで最後は黒部ダムまでの長い道のりなのですが、たどり着くまでのプロセスが楽しいんです。本当に素晴らしい。

広がる雲海
P_20170617_125644.jpg

バトゥール山のトレッキング
でも山頂から雲海が望めましたが、立山はさらに標高が高くてスケールの大きさに感動しました。やっぱり雲の上にいるってテンション上がります⤴

ホテル立山の目の前にある雪の大谷です。
P_20170617_134111.jpg

今年は雪が多く、例年に比べて気温が低めだったということで、6月17日の時点で残雪が12メートルもあり、見ごたえがありました!海外からの訪問者も多く、ジャカルタからの観光客もいてびっくり。台湾やインドネシアには雪がないから、みんな珍しいようで興奮していました。

ホテルにチェックインしてからさっそく雷鳥探しに室堂を散策
1497697627330.jpg

南国バリから戻った私も嬉しくなるほどの雪の量!冬に帰国したことはほとんどなかったので、8年ぶりかも。寒さすらありがたく感じます。ちなみにこの日の気温は7度!みくりが池は半分凍った状態で青く透けていて綺麗でした。

雄山山頂(右上)
1497697600387.jpg

小学生の頃に学校で立山登山があって登ったのがこの山。10歳くらいの子供がよく登れたなぁと今更ながら感心します。立山は標高3000メートルくらいですが、室堂が2400メートルなので600メートルだけ?バトゥール山は1717メートルで、ずっと立山登山より簡単だと思っていたけど、スタートもゼロ地点からだからひょっとしてバトゥール山のほうが大変なのかも!?って今気づきました。無知って強い(笑)。バトゥール山に登ってからはちょっと山登りに興味が湧いてきたので、今度は登ってみたいです。山頂からの景色に虜になるんですよね。

6月は雷鳥の季節
P_20170617_160845.jpg

至近距離で見れてラッキー👀
P_20170617_162750.jpg

地味なのは雌。分かるかな?
P_20170617_161731.jpg

ホテルで飼っている(←ウソ)雷鳥はおデブ
P_20170618_044505.jpg

でもどういうわけか、ホテルの前にいた雷鳥だけは太っていました。立山は火山でもあるらしく、硫黄が吹き出る地獄谷があるのですが、6年前はロープで囲まれたエリアまで下りて近づけましたが、ここ数年は活動が活発になっているらしく立ち入り禁止になっていました。そういえば、ホテルの客室まで硫黄の匂いがしていた!バトゥール山の山頂付近でも湯気が出ていてゆで卵が作れたし、山は生きているんですね。甘く見てはいけません。

硫黄がもくもく
P_20170617_154941.jpg

最高の夕日で締めくくり
P_20170617_190210.jpg

実はホテル立山では朝日を見るツアーもあるのですが、こちらは申し込んだものの当日の朝の天気によっての判断になるので、残念ながらキャンセルに(涙)。ディナーの後には星空を眺める観察会もやっていて、星座を詳しく説明してもらいました。天気にもよるのかも知れませんが、星空は正直バリ島で普通に見ている夜空程度。観光客が到着日に星空を見て驚かれるのがよく分かります!それを思うと恵まれているのかも。ちなみにバトゥール山のトレッキングの際に見た星空はニュピの夜にも勝る美しさで、それはそれは素晴らしかったです!星空はやっぱりバリですね✨

最上階のレストランでのコースディナー🍴
2017-06-17-20-09-31.jpg 2017-06-17-19-57-30.jpg
カフェでのランチ(左)と名物シフォンケーキ
2017-06-18-11-48-44.jpg 2017-06-17-14-18-15.jpg

標高2400メートルのホテルでこんなに美味しい食事がいただけるとは正直期待していなかったので、いい意味でのサプライズでした!特にビーフが最高◎。バリ島ではどんな最高級のレストランでもこんなに美味しい和牛ステーキはないのでは?あまりにも感動したので、翌日のランチも同じステーキランチにしちゃいました。カフェの名物、シフォンケーキもふわふわで最高!キャラメルソースとの相性もバッチリで病みつきになりそうなお味です。やっぱり美味しいものを食べると幸せ度💚がアップします!

翌日は朝イチで黒部ダムまで
P_20170618_093259.jpg

黒部湖
P_20170618_100445_HDR.jpg

ダムの断面
P_20170618_100811.jpg

放水は翌週からだったので見られなかったのですが、相変わらず圧巻でした!今から50年以上も前の時代にこんなのを作った人はスゴイ。立山黒部アルペンルートも山を貫通するトンネルを作ったり、バリ島だと神様の怒りに触れそうな工事ですが、日本は昔の人の努力があるこそ、今の文明が成り立っているんだとつくづく感謝です。北陸新幹線も出来たし、夏休みの予定がまだの方はぜひ立山黒部へ🚄 

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ゲゲゲの鬼太郎ロード@境港

2016年09月12日 23:11

スラマットマラ~ム♪こんばんは!

最近無性に旅に出たいワタシ。もともと海外に興味があり、ふらりと旅に出ることが多かったので、そろそろ旅恋しくなる時期を迎えているのかも。日本は物で溢れているけど、バリ島に住んでからは物欲がなくなり、お金があったら物を買うより思い出を作りたいって思えるようになりました。人生は一度きりだから、いろんな場所に行ったり、いろんなものを見てみたい!写真もたくさん撮りたいし、人生を豊かにするためにも旅は大事。うん?何か心がざわついている感じ(~_~;)。バリ島では世界中から集まりツーリストと常に接することでいろんな情報を得ることができるし、また好奇心が湧いてきます。ところでお金は貯めれるけど時間は貯められないんですよね。やりたいことは先延ばしにしては損!

さてそんな心境の変化もあってか、今年はけっこうエンジョイしています。夏に参加した船旅では境港、博多、舞鶴、そして初韓国となる釜山にも立ち寄り、バリ島の生活では味わえない非日常を満喫できました。金沢港から出発したコスタクルーズは今回が2回目。高級なイメージの船旅ですが、コスタは子連れでも楽しめるカジュアル船でもあるので、気楽に参加できるのが◎。特に夏休みシーズンということもあり、子連れで参加される方が大半でした。船って好きな人はハマります!基本、3食付で夜も毎晩イベントやショー、ゲームなどのエンターテイメントが盛りだくさん。楽そうですが元気がないと務まりません(笑)。今回は三世代一緒にドバイから本帰国した姪っ子や甥っ子たちも参加。久しぶりに家族水入らずで楽しんだのも夏の貴重な思い出になりました✌

コスタビクトリア
P_20160727_145242.jpg

最初の寄港地は鳥取県の境港。鳥取といえば砂丘くらいしかあまり思いつかず、知名度の低い県ではありますが、境港はあのゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんの生まれ故郷でもあるんです。富山県の氷見市にある忍者ハットリくんロードと似たような感じかな。子供の頃、ゲゲゲの鬼太郎のアニメを見ていたのでテンション上がります⤴

ようこそ、境港へ⚓
P_20160728_103844.jpg

鬼太郎&目玉親父を見っけ👀
P_20160728_110900.jpg P_20160728_110330.jpg

ねずみ男もいた!
P_20160728_120415.jpg

駅前から約1キロに渡り、水木しげるロードが続いており、町の至る所にたくさん妖怪の銅像やモニュメントが並んでいます。スタンプラリーも各所に設けられて子供たちはみんな夢中!といっても、今の世代は妖怪ウォッチの世界。もちろん姪っ子も甥っ子もゲゲゲの鬼太郎のことは知りません(汗)。

妖怪神社!?
P_20160728_110443_HDR.jpg

マンホールもこの凝りよう
P_20160728_115921.jpg P_20160728_110552.jpg

レトロな商店
P_20160728_112114.jpg

個人タクシーのランプが目玉親父!
P_20160728_120221.jpg

郵便ポストも・・・
P_20160728_120032.jpg

どらやきも・・・
P_20160728_112444.jpg

パン屋も・・・
P_20160728_120242.jpg

「いうこと聞かない悪い子は~夜中迎えにくるんだよ~♪」
20160811_093539.jpg

ミニ銅像はすべての妖怪が揃っているようで、ちょっと不気味ですが、小さいのであまり怖くはありません。写真では分かりませんが、この日は猛暑。しばらく忘れかけていた日本の夏の暑さはバリの真夏日のよう、いやそれ以上の暑さと日射量でへとへとになりました(´・Д・)。紫外線も強かったです。

境港は町全体が鬼太郎ワールド一色というこだわりぶり。ありとあらゆるお土産品やグッズ、お菓子に至るまでもすべてゲゲゲ・・・をテーマにしたものばかりという徹底ぶりはスゴイです!鬼太郎ファンじゃなくても思わず欲しくなるほど。ゲゲゲの鬼太郎をまったく知らないチビたちもスタンプラリーにハマり、いっぱい妖怪も見つけて大満足でした!

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

海鮮丼ランチとアフタヌーンティ@築地市場~丸の内

2016年08月31日 00:15

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

8月も残すところあと1日に。日本から戻ってからはあっという間に時が過ぎていくようです。時で思い出したのですが、2年前に買った腕時計が2つとも電池切れになったので、電池を交換しました。以前はデルタデワタ内のアクセサリー売り場では交換できなかったので、わざわざモンキーフォレストの入口近くにある時計専門店に行って替えてもらいましたが(今はもうないです・・・)、今回はデルタデワタで出来るようになったので助かりました!SONYと無名の格安メーカーから選べたのですが、取り出した電池がSONYだったのでやはりジャパンブランドを信じてSONYに。1個6万ルピアで手数料もなく、店頭ですぐに交換してくれました。ウブドも便利になったもんですね。

さて、今日は忘れぬうちにすでに1ヶ月経とうとしていますが、日本の回想録を📓。今回は妹の誕生日に帰国したので、その足ですぐに銀座へ。成田空港から1000円で銀座・東京駅に行くことができるアクセス成田を利用しました。これまで都心行きの高速バスといえば、高い成田エキスプレスしか知りませんでしたが、最近は1000円ぽっきりで行けちゃうバスがあるとは驚きです!成田空港からのアクセスはもちろんですが、東京駅からのアクセスも◎。夜は成田空港以外にも成田近郊のホテル行きのバスが毎時間出ているため、バリに戻るときに前泊した際にも利用しました。やっぱり日本は公共の交通機関が整っていて便利ですね。

成田上空は田んぼビュー
P_20160725_074816.jpg

東京に行くつもりの外国人だったら拍子抜けしそうなくらい田舎ビューです(^^ゞ 

入国審査もこの通りガラガラ(;゚Д゚)
P_20160725_091622.jpg

日本、というか東京を代表するはずの成田国際空港なのに、空港内を見ているとバリのほうが都会に思えてしまうから不思議。やっぱりバリってスゴイのかも!この日の予定はバスで銀座まで行き、妹と待ち合わせ❤ たまたまこの日は曇り空で暑くなかったので徒歩で築地へ向かいました。

お気に入りの天使の銅像👼を通り過ぎて
P_20160725_113342.jpg P_20160725_113352.jpg

途中、歌舞伎座で記念撮影なんかもしながら、10分ほどで築地に到着👣。東京はやっぱり落ち着きますね。歩くのが楽しいです(^^♪ せっかくなのでまずは築地本願寺でお参りを。東京に住んでいた頃、一度行ったことがありますが、妹は初めてだったみたいです。

浄土真宗のお寺ですが、外観はどこか外国風
P_20160725_120527_HDR.jpg

中の写真はありませんが、高い天井に椅子が正面に向かって並べてあり、これまで行ったことがあるお寺とは全然違います。偶然お坊さんがお経を唱えている最中だったので、腰かけて聞いてみました♪お寺なのに教会のようで、どこか懐かしい雰囲気が漂っており、妹も気に入ったみたい❤ パイプオルガンがあったり、各種イベントを開催したり、ユニークなお寺として知られているようです。交差点を渡れば築地の場外エリアはすぐそこにです。今回の目的は移転するかも知れない築地市場の見学と海鮮丼ランチを食べること!

外国人観光客も目立ちます。
P_20160725_133318_HDR.jpg

お昼にはまだ時間があったので、場外市場をじゃらんじゃらん。もともとは問屋街だったそうで、魚屋はもちろん、八百屋もあったり、台所用品を扱うお店やスパイス販売のお店などもあり、アメ横を小さくしたような感じなのかな。実はまだアメ横に行ったことがないんです。来年の帰国の際にはまた妹誘ってアメ横~上野界隈を散策してみたいな。

サーモンが美味しそう!
P_20160725_122245.jpg

マグロも解体中
P_20160725_122917.jpg

テリー伊藤の実家が経営している卵焼き屋さん
P_20160725_123033_HDR.jpg

海鮮丼のお店を探し中
P_20160725_122956_HDR.jpg

同じようなお店が所狭しと連なっており、ウブド市場並みの客引き合戦を受けたのですが直感を頼りに選ぶことに。少し離れたところに偶然いくらとウニが乗った本日のスペシャル海鮮丼が食べられるお店を発見したので、即決!ぷらっと築地という案内所の近くにある黒瀬鮮魚店というお店ですが、お魚屋専門店なだけあって他店にはなかった本日のスペシャルに惹かれました。お店は裏のほうにテーブルが数台並んでいるだけのこじんまりとした飲食エリアでしたが、清潔だったし、エアコンも効いていてなかなか快適。

いっただきます♫
2016-07-25-12-39-40.jpg

写真写りも良いけどお味のほうも美味しかった!念願の築地海鮮丼を味わえて幸せだなぁ😻 お寿司の後はお口直しのソフトクリーム🍦 ソフトクリーム屋さんもいっぱいありましたが、パン屋さんの近くの小さなお店の店頭で他のお店にはなかった小豆味を発見したので迷わずチョイス。確か魚屋か干物みたいのを売っている、店構えはまるでバリ島のワルンのようなお店でしたが、こういう発見が楽しいし、ガイドブックでは載っていないような穴場だと思う。

路地を歩いていたら偶然見つけたコーヒー屋さん
P_20160725_132744.jpg

米本珈琲といって、築地が発祥地の地元喫茶店のようです。豆の香りがしっかりして、お寿司を食べた後にもぴったりの味わい深い美味しいコーヒーでした!カップのイラストもユニークで◎。ランチの後は移転問題に揺れてる築地市場へレッツゴー!

3時過ぎだったので誰もいません。
P_20160725_141250.jpg

くじらの肉も売っている!?
P_20160725_141331.jpg

朝とはまったく別の顔なのかな、午後の市場もなかなか趣あります!築地観光といったら朝のイメージですが、逆に午後だから敷地内を自由に見学できるメリットも◎。歴史を感じさせる佇まいで、何となく移転して欲しくないけど・・・。築地市場を見たあとは新幹線の出発時間まで時間つぶしに丸の内へ。前回バラが綺麗で感動したブリックスクエアですが、バラの季節は終わったらしく期待ハズレに終わってしまいました(涙)。南国バリに住んでいると日本の花には季節があることを忘れていたようです(^^;)。

オシャレな雰囲気がお気に入り💖
P_20160725_152826.jpg

前回はホワイトタイガーを発見しましたが、シロクマさんも発見👀
P_20160725_152606.jpg

同じ芸術家による作品のようで、愛嬌たっぷりで可愛らしいです!目の色も緑と青なんですよ。今回は写真はありませんが、ホワイトタイガーのぷっくりほっぺもたまりません😺。散歩がてら、見つけてみてください。

レンガ調の東京駅
P_20160725_180722_HDR.jpg

東京駅が好きなんです!周辺には東京駅が見られるスポットがいくつかるのですが、これは新丸ビルのテラスからの景色です。

そして新丸ビル内にあるアフタヌーンティでアフタヌーンティを☕
2016-07-25-18-35-12.jpg

女子らしい楽しみ方です♪ 姉妹して甘いものが大好き💕 デザートはマスト!いつもはコーヒー派の私ですが、アフタヌーンティと名前が付いているからには紅茶専門店だろう、と思ったので紅茶と一緒にいただきます!上品なケーキがとっても美味しくて、紅茶との相性もバッチリでした。

日も暮れて北陸新幹線に乗っていざ故郷へ🚅
P_20160725_191424.jpg

1日だけの東京観光でしたが、妹の誕生日もお祝いできたし、念願の海鮮丼も食べられたし、本当に楽しかった(^^♪ 来年の帰国が今から楽しみです。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif