ゲゲゲの鬼太郎ロード@境港

2016年09月12日 23:11

スラマットマラ~ム♪こんばんは!

最近無性に旅に出たいワタシ。もともと海外に興味があり、ふらりと旅に出ることが多かったので、そろそろ旅恋しくなる時期を迎えているのかも。日本は物で溢れているけど、バリ島に住んでからは物欲がなくなり、お金があったら物を買うより思い出を作りたいって思えるようになりました。人生は一度きりだから、いろんな場所に行ったり、いろんなものを見てみたい!写真もたくさん撮りたいし、人生を豊かにするためにも旅は大事。うん?何か心がざわついている感じ(~_~;)。バリ島では世界中から集まりツーリストと常に接することでいろんな情報を得ることができるし、また好奇心が湧いてきます。ところでお金は貯めれるけど時間は貯められないんですよね。やりたいことは先延ばしにしては損!

さてそんな心境の変化もあってか、今年はけっこうエンジョイしています。夏に参加した船旅では境港、博多、舞鶴、そして初韓国となる釜山にも立ち寄り、バリ島の生活では味わえない非日常を満喫できました。金沢港から出発したコスタクルーズは今回が2回目。高級なイメージの船旅ですが、コスタは子連れでも楽しめるカジュアル船でもあるので、気楽に参加できるのが◎。特に夏休みシーズンということもあり、子連れで参加される方が大半でした。船って好きな人はハマります!基本、3食付で夜も毎晩イベントやショー、ゲームなどのエンターテイメントが盛りだくさん。楽そうですが元気がないと務まりません(笑)。今回は三世代一緒にドバイから本帰国した姪っ子や甥っ子たちも参加。久しぶりに家族水入らずで楽しんだのも夏の貴重な思い出になりました✌

コスタビクトリア
P_20160727_145242.jpg

最初の寄港地は鳥取県の境港。鳥取といえば砂丘くらいしかあまり思いつかず、知名度の低い県ではありますが、境港はあのゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんの生まれ故郷でもあるんです。富山県の氷見市にある忍者ハットリくんロードと似たような感じかな。子供の頃、ゲゲゲの鬼太郎のアニメを見ていたのでテンション上がります⤴

ようこそ、境港へ⚓
P_20160728_103844.jpg

鬼太郎&目玉親父を見っけ👀
P_20160728_110900.jpg P_20160728_110330.jpg

ねずみ男もいた!
P_20160728_120415.jpg

駅前から約1キロに渡り、水木しげるロードが続いており、町の至る所にたくさん妖怪の銅像やモニュメントが並んでいます。スタンプラリーも各所に設けられて子供たちはみんな夢中!といっても、今の世代は妖怪ウォッチの世界。もちろん姪っ子も甥っ子もゲゲゲの鬼太郎のことは知りません(汗)。

妖怪神社!?
P_20160728_110443_HDR.jpg

マンホールもこの凝りよう
P_20160728_115921.jpg P_20160728_110552.jpg

レトロな商店
P_20160728_112114.jpg

個人タクシーのランプが目玉親父!
P_20160728_120221.jpg

郵便ポストも・・・
P_20160728_120032.jpg

どらやきも・・・
P_20160728_112444.jpg

パン屋も・・・
P_20160728_120242.jpg

「いうこと聞かない悪い子は~夜中迎えにくるんだよ~♪」
20160811_093539.jpg

ミニ銅像はすべての妖怪が揃っているようで、ちょっと不気味ですが、小さいのであまり怖くはありません。写真では分かりませんが、この日は猛暑。しばらく忘れかけていた日本の夏の暑さはバリの真夏日のよう、いやそれ以上の暑さと日射量でへとへとになりました(´・Д・)。紫外線も強かったです。

境港は町全体が鬼太郎ワールド一色というこだわりぶり。ありとあらゆるお土産品やグッズ、お菓子に至るまでもすべてゲゲゲ・・・をテーマにしたものばかりという徹底ぶりはスゴイです!鬼太郎ファンじゃなくても思わず欲しくなるほど。ゲゲゲの鬼太郎をまったく知らないチビたちもスタンプラリーにハマり、いっぱい妖怪も見つけて大満足でした!

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

海鮮丼ランチとアフタヌーンティ@築地市場~丸の内

2016年08月31日 00:15

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

8月も残すところあと1日に。日本から戻ってからはあっという間に時が過ぎていくようです。時で思い出したのですが、2年前に買った腕時計が2つとも電池切れになったので、電池を交換しました。以前はデルタデワタ内のアクセサリー売り場では交換できなかったので、わざわざモンキーフォレストの入口近くにある時計専門店に行って替えてもらいましたが(今はもうないです・・・)、今回はデルタデワタで出来るようになったので助かりました!SONYと無名の格安メーカーから選べたのですが、取り出した電池がSONYだったのでやはりジャパンブランドを信じてSONYに。1個6万ルピアで手数料もなく、店頭ですぐに交換してくれました。ウブドも便利になったもんですね。

さて、今日は忘れぬうちにすでに1ヶ月経とうとしていますが、日本の回想録を📓。今回は妹の誕生日に帰国したので、その足ですぐに銀座へ。成田空港から1000円で銀座・東京駅に行くことができるアクセス成田を利用しました。これまで都心行きの高速バスといえば、高い成田エキスプレスしか知りませんでしたが、最近は1000円ぽっきりで行けちゃうバスがあるとは驚きです!成田空港からのアクセスはもちろんですが、東京駅からのアクセスも◎。夜は成田空港以外にも成田近郊のホテル行きのバスが毎時間出ているため、バリに戻るときに前泊した際にも利用しました。やっぱり日本は公共の交通機関が整っていて便利ですね。

成田上空は田んぼビュー
P_20160725_074816.jpg

東京に行くつもりの外国人だったら拍子抜けしそうなくらい田舎ビューです(^^ゞ 

入国審査もこの通りガラガラ(;゚Д゚)
P_20160725_091622.jpg

日本、というか東京を代表するはずの成田国際空港なのに、空港内を見ているとバリのほうが都会に思えてしまうから不思議。やっぱりバリってスゴイのかも!この日の予定はバスで銀座まで行き、妹と待ち合わせ❤ たまたまこの日は曇り空で暑くなかったので徒歩で築地へ向かいました。

お気に入りの天使の銅像👼を通り過ぎて
P_20160725_113342.jpg P_20160725_113352.jpg

途中、歌舞伎座で記念撮影なんかもしながら、10分ほどで築地に到着👣。東京はやっぱり落ち着きますね。歩くのが楽しいです(^^♪ せっかくなのでまずは築地本願寺でお参りを。東京に住んでいた頃、一度行ったことがありますが、妹は初めてだったみたいです。

浄土真宗のお寺ですが、外観はどこか外国風
P_20160725_120527_HDR.jpg

中の写真はありませんが、高い天井に椅子が正面に向かって並べてあり、これまで行ったことがあるお寺とは全然違います。偶然お坊さんがお経を唱えている最中だったので、腰かけて聞いてみました♪お寺なのに教会のようで、どこか懐かしい雰囲気が漂っており、妹も気に入ったみたい❤ パイプオルガンがあったり、各種イベントを開催したり、ユニークなお寺として知られているようです。交差点を渡れば築地の場外エリアはすぐそこにです。今回の目的は移転するかも知れない築地市場の見学と海鮮丼ランチを食べること!

外国人観光客も目立ちます。
P_20160725_133318_HDR.jpg

お昼にはまだ時間があったので、場外市場をじゃらんじゃらん。もともとは問屋街だったそうで、魚屋はもちろん、八百屋もあったり、台所用品を扱うお店やスパイス販売のお店などもあり、アメ横を小さくしたような感じなのかな。実はまだアメ横に行ったことがないんです。来年の帰国の際にはまた妹誘ってアメ横~上野界隈を散策してみたいな。

サーモンが美味しそう!
P_20160725_122245.jpg

マグロも解体中
P_20160725_122917.jpg

テリー伊藤の実家が経営している卵焼き屋さん
P_20160725_123033_HDR.jpg

海鮮丼のお店を探し中
P_20160725_122956_HDR.jpg

同じようなお店が所狭しと連なっており、ウブド市場並みの客引き合戦を受けたのですが直感を頼りに選ぶことに。少し離れたところに偶然いくらとウニが乗った本日のスペシャル海鮮丼が食べられるお店を発見したので、即決!ぷらっと築地という案内所の近くにある黒瀬鮮魚店というお店ですが、お魚屋専門店なだけあって他店にはなかった本日のスペシャルに惹かれました。お店は裏のほうにテーブルが数台並んでいるだけのこじんまりとした飲食エリアでしたが、清潔だったし、エアコンも効いていてなかなか快適。

いっただきます♫
2016-07-25-12-39-40.jpg

写真写りも良いけどお味のほうも美味しかった!念願の築地海鮮丼を味わえて幸せだなぁ😻 お寿司の後はお口直しのソフトクリーム🍦 ソフトクリーム屋さんもいっぱいありましたが、パン屋さんの近くの小さなお店の店頭で他のお店にはなかった小豆味を発見したので迷わずチョイス。確か魚屋か干物みたいのを売っている、店構えはまるでバリ島のワルンのようなお店でしたが、こういう発見が楽しいし、ガイドブックでは載っていないような穴場だと思う。

路地を歩いていたら偶然見つけたコーヒー屋さん
P_20160725_132744.jpg

米本珈琲といって、築地が発祥地の地元喫茶店のようです。豆の香りがしっかりして、お寿司を食べた後にもぴったりの味わい深い美味しいコーヒーでした!カップのイラストもユニークで◎。ランチの後は移転問題に揺れてる築地市場へレッツゴー!

3時過ぎだったので誰もいません。
P_20160725_141250.jpg

くじらの肉も売っている!?
P_20160725_141331.jpg

朝とはまったく別の顔なのかな、午後の市場もなかなか趣あります!築地観光といったら朝のイメージですが、逆に午後だから敷地内を自由に見学できるメリットも◎。歴史を感じさせる佇まいで、何となく移転して欲しくないけど・・・。築地市場を見たあとは新幹線の出発時間まで時間つぶしに丸の内へ。前回バラが綺麗で感動したブリックスクエアですが、バラの季節は終わったらしく期待ハズレに終わってしまいました(涙)。南国バリに住んでいると日本の花には季節があることを忘れていたようです(^^;)。

オシャレな雰囲気がお気に入り💖
P_20160725_152826.jpg

前回はホワイトタイガーを発見しましたが、シロクマさんも発見👀
P_20160725_152606.jpg

同じ芸術家による作品のようで、愛嬌たっぷりで可愛らしいです!目の色も緑と青なんですよ。今回は写真はありませんが、ホワイトタイガーのぷっくりほっぺもたまりません😺。散歩がてら、見つけてみてください。

レンガ調の東京駅
P_20160725_180722_HDR.jpg

東京駅が好きなんです!周辺には東京駅が見られるスポットがいくつかるのですが、これは新丸ビルのテラスからの景色です。

そして新丸ビル内にあるアフタヌーンティでアフタヌーンティを☕
2016-07-25-18-35-12.jpg

女子らしい楽しみ方です♪ 姉妹して甘いものが大好き💕 デザートはマスト!いつもはコーヒー派の私ですが、アフタヌーンティと名前が付いているからには紅茶専門店だろう、と思ったので紅茶と一緒にいただきます!上品なケーキがとっても美味しくて、紅茶との相性もバッチリでした。

日も暮れて北陸新幹線に乗っていざ故郷へ🚅
P_20160725_191424.jpg

1日だけの東京観光でしたが、妹の誕生日もお祝いできたし、念願の海鮮丼も食べられたし、本当に楽しかった(^^♪ 来年の帰国が今から楽しみです。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

古い町並みを朝散歩@高山~其の②

2016年07月05日 23:19

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

先日、家の近所で火事があって通勤途中に通りかかったピンク色のお店が全焼していてびっくりしました。先週も買い物に行ったばかりだし、たまに行くお店でオーナーもよく見かけるのでショック!日本のように消防署がきちんと機能していないバリ島では火事は一番恐ろしいことです。タンクには水が入っていなかったりで、消防車が来るのに小一時間かかったり、放火なのか漏電なのか分かりませんが、原因を特定することは困難だと思います。先週はアートフェスティバル真っ最中だったデンパサールのアートセンターも深夜に燃えたり、ウブド市場の火災に関しても深夜や夜明け前の火事は無人で防ぎようがないので怖いです。

そして先週末、バングラデッシュの首都で悲しいテロ襲撃が起きてしまい、現地で活動されている日本人を含む外国人エキスパット(駐在員)の方が命を落とすという信じられない結末にショックを受けました。犯人たちはコーランを暗唱できぬ外国人と異教徒たちを殺害するという残酷さに、同じイスラム教の多いインドネシアで暮らす外国人として許せないという怒りと共に、他人事ではない恐怖も感じてしまいました。使命感を持ち、バングラデシュで頑張って働いておられた方々が無念でたまりません。確かに途上国に住んでいると地元の人たちの生活レベルとは格差があるし、外国人=お金持ちと思われる存在というのはインドネシアでも同じこと。日本企業が多く進出しており、親日家が多いのもそうですが、悪化している渋滞や交通事情、国内における貧富の差の拡大など、バングラデシュとインドネシアの現状は似ているように感じてしまいます。世界的なリゾートとして知られるバリ島はインドネシアの中で唯一ヒンドゥー教徒が大半を占める土地柄のため、感覚的には違うものがありますが、過去の事例もあり、外国人で賑わう観光地として標的になりかねない。この事件の影響を受けて日本人観光客が減るとは思いませんが、これからは夏休みシーズンということもあるので普段以上に気をつけるに越したことはありません。今回の事件の翌日にはイラクで200人以上が犠牲になったテロ事件もあり、イスラム過激派によるテロばかり世界中で起きているから、一般の真面目なイスラム教徒の人たちもさぞ憤慨しているだろうし、こういうテロが重なるにつれてイスラム教への偏見やイメージダウンに繋がらないか懸念しています。外国に住んでいるといろんな思想の人たちと関わることが多いのですが、特定の神や宗教を信じている人たちの信仰心の強さと情熱というのは基本、無宗教の日本人には分かり得ないほど重要でコアな部分を占めているのです。でも、こんなときこそジョンレノンのImagineの歌詞を思い出してしまう。何で世界中の人たちは皆兄弟なのに仲良くできないんだろう?平和は(神が存在するならば)神が人類に与えた永遠の試練なんだと思います。被害者の皆様とご家族にはご冥福をお祈りいたします。

さて、本日は前回に引き続き高山の話題へ。普段は朝が苦手なワタシですが、旅行中は寝ている時間がもったいなく早起きになってしまいます!朝食を7時半に予約していたので、朝6時起きでじゃらんじゃらん。バリ島の6時はまだ暗いのに日本は朝4時過ぎには明るいのには驚きました。

おはよう、高山☀
P_20160529_063450_HDR.jpg

赤い橋が印象的!
P_20160529_071752_HDR.jpg

橋を渡り、旅館から5分ほど行くと陣屋朝市
P_20160529_063609_HDR.jpg

7時頃からオープンするようで、まだ準備中&ラジオ体操中でした(^^;)。高山陣屋ももちろんまだクローズ。

古い町並みに行く前に商店街に寄り道を👣
P_20160529_064946_HDR.jpg P_20160529_064334.jpg

旧市街の看板発券👀
P_20160529_065750.jpg

早朝なので無人デス
P_20160529_065525_HDR.jpg

古い街並みがそのまま保存されています!
P_20160529_071500_HDR.jpg

お店はやっていませんが、朝食前に散歩して誰もいない風景をカメラに収めることができ、良かったです✌ 

右の丸い玉は酒屋さんの印なんだそう!
P_20160529_071321_1.jpg P_20160529_105126.jpg

唯一開いていたセブンイレブンも和風な外観
P_20160529_065822.jpg

朝の目覚ましに100円コーヒー☕をゲットしました。日本のコンビニは美味しいコーヒーが安く売っていて、ホントに便利です。今回の日本滞在中にセブンイレブンとローソンとファミリーマートのコーヒーを試しましたが、個人的には酸味の少ないローソン派。

宿に戻って朝食タイム⌚
2016-05-29-07-40-09.jpg

普段はパン食なので、たまに食べる和食は貴重です!朝食後はお部屋の露天風呂に入り、ロビーでコーヒーを飲んだらチェックアウト。日本の旅館はチェックアウトが10時なんですね。早く部屋の掃除を済ませて次のチェックインに備えられるので効率がいいな、と思います。

まずは家族と一緒に高山陣屋へ
P_20160529_130120_HDR.jpg

運よく案内係の方がガイド中だったので、詳しく説明していただきながら回ることができました。1600年頃に建てられたらしく、今でいう市役所や税務署、裁判所という重要な場所だったとのこと。江戸幕府との繋がりが強く、歴史的にもとても興味深い町だと感じました。

サザエさんの漫画に出てきそうな縁側
P_20160529_120914_HDR.jpg

日本庭園も素敵✨
P_20160529_120854_HDR.jpg

お殿様のいた広間
P_20160529_122543_HDR.jpg

庶民は広間に入れてもらえず、遠く離れていたので顔も見られなかったんだそうです。

畳の敷き方にも同方向で特徴が!
P_20160529_121136_HDR.jpg

案内してくれたボランティアガイドさんがユーモアたっぷりで面白く、説明も詳しくてとってもためになりました。この後は再び古い町並みをじゃらんじゃらん。週末だったので、大勢の観光客で賑わっていました。外国人も台湾の方が多かったように思います。交通整理のオジサンにもなぜか英語で「ストップ!」とか「オーケー👌」とか言われるワタシ(^^;)。完全に外国人扱いデス。

人力車のお兄さんもスマホ📱
P_20160529_114339.jpg

ランチはざるそば
2016-05-29-13-34-44.jpg

自分がこんなに蕎麦が好きだったとは知らなかったけど、今回は蕎麦ばかり食べていました。

ドラえもんとキティーちゃんのぬいぐるみ😺
P_20160529_102256.jpg

日本のお土産はキャラクターものが多くて、つい欲しくなってしまいますよね。ご当地お菓子などもいっぱいありました。でも食べ物の手土産を買っているのは日本人が多かったかな。白川郷もそうですが、高山も美味しいもの揃い!飛騨牛寿司のお店には長い行列ができていました。高山&白川郷は車で行くならセットで観光するのがおススメです!

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

家族で温泉旅行@高山~其の①

2016年07月01日 23:14

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

雨ばかり降っていたウブドですが、ようやく雨も収まり、さらに乾季らしく過ごしやすくなりました。日中も曇りがちで日差しも弱め。今月からさらに涼しくなることでしょう。ベストシーズン到来です!でも渋滞の悪化がすでに始まっており、これから夏休みシーズンに向けて先が思いやられます。夏は冗談抜きでウブド一周するのに1時間半かかることも・・・(;゚Д゚)。

さて、今日は高山の話題を。高速を使うと白川郷の次の出口らしいのですが、下の山道を使ったので1時間弱かかりました。高山では旅館に泊まります。古い町並みに近いところで駅までシャトルバスがあって、温泉のあるところで絞り、最終的に宝生閣に決定!マダムな母が部屋にも露天風呂が付いている最上階のVIPルームにアップグレードしてくれました(^∇^)ノ

HPで見ても十分素敵ですが、写真以上に立派な旅館でした。
P_20160528_183652.jpg

畳敷きのロビー
P_20160528_172458.jpg

高級感あるロビーにテンション上がります!ネットで直接予約だからか、1回分のコーヒー券と500円分のクーポン券がついており、嬉しいサプライズ。こういうのはお客さん的には嬉しいです!バリ島のホテルでもあるといいですよね。受付の反対側には小さなお土産ショップがあり、いろんなお菓子や旅館のオリジナル商品が売られていました。お値段も町のお土産屋さんと変わらぬ料金と良心的。もちろん手土産をゲットしました。

エレベータも畳にはびっくり!
P_20160528_173056.jpg

椅子も置いてあって、お年寄りにも優しいバリアフリー。段差の多いウブドのホテルではバリアフリーはまず期待できないので、こういう心遣いは日本ならではですね。日本のホテルにはシャワールームにも椅子が常備されているし、お風呂では腰掛けて体を洗うというのも外国人からすると不思議な習慣みたいです。

若くて美人なお姉さんが案内してくれました♡
P_20160528_173206_HDR.jpg

同じ接客業でも旅館は着物だし、髪のセットも大変そう。私はバリ仕込みでフレンドリー過ぎなので勤まりません(笑)。日本人のフォーマルなおもてなしと心遣いには頭があがりませぬ<(_ _)>。

お部屋は最上階の露天風呂付きの和室で、バルコニーからの眺めはこのとおり◎
P_20160528_184718_HDR.jpg

小高い山のふもとにあり、高山市街が見渡せる絶景が望めます。ちょうど夕日が見える方向です。そしてバルコニーには露天風呂ががあり、立つと丸見えですが外国のリゾートのような開放感が味わえます!街中は5時にはお店が閉まるということだったので、母と一緒に裏にある城山公園の散歩コースへ。

西日は眩しいけど、5月の日本はベストな気候
P_20160528_180529.jpg

日本の草木が逆に新鮮に感じます。
P_20160528_180643.jpg

桜の時期だともっと綺麗なんだろうな、と思いますが、日本に帰れるだけで十分幸せなので欲張りません!ここは昔、お城があったらしく、大手門の跡地も。ひんやりとした空気が流れており、神社みたいな神聖な空間です。

P_20160528_181003.jpg

地元の名士、金森長近像
P_20160528_183416_HDR.jpg

ぐるりと外周したら宿のお兄さんが言ったとおり45分ほどで戻れました。でも、クリミアのカロリーは消費できてないと思う。旅館に戻り、待ちに待ったディナータイム!お料理は飛騨牛のステーキがついているコースのさらに豪華バージョンということで、とっても楽しみににしておりました。そして今回の旅行は祖母の米寿のお祝い(といっても何回もやっているそうだが・・・)も兼ねており、宿からはさらに嬉しいサプライズがありました。

地元産のワイン
2016-05-28-19-30-25.jpg

フルーティで甘い味わいで食前酒にぴったり◎。

和食ならではの繊細な前菜・・・
2016-05-28-19-18-56.jpg

お刺身
2016-05-28-19-39-29.jpg

久しぶりのお刺身も美味しく、特に海老の御頭は天ぷらになっていて、カリカリとした食感が美味。こちらのお料理、豪華なコースなだけあってか、どれもボリュームたっぷりで食べ甲斐があります。かなり満腹になりましたが、アップグレードで追加したメインの飛騨牛は外せません!

宝生閣オリジナルの朴葉味噌ステーキ
2016-05-28-20-03-39.jpg

これが大げさではなく、最近の記憶にある限りでは一番美味しいビーフだと思う。これまでも温泉旅館は泊まったことがありますが、宝生閣のお料理はみかけこそは純和風なものの、味付けや盛り付けはどこか斬新なフュージョン風。家族全員が絶賛するくらい、ここ最近で一番ヒットしたお食事でした。ホテルも旅館もお食事が美味しいというのはかなりポイント高し!

お腹もいっぱいで大満足のディナーでした。この後は1年ぶりの温泉に・・・。バリ島ではいつも35度くらいのシャワーしか浴びていないため、温泉のありがたさが身に沁みます。まさに日本が世界に誇る天然スパ♨。温かいお湯につかり、体の芯から癒されました💖 次は古い町並みの観光に続く・・・。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

合掌造りの村をじゃらんじゃらん@白川郷

2016年06月28日 20:24

スラマッマラ~ム♪ こんばんは!

今日のウブドも朝から雨☔・・・。もう6月末にもなるのにこの雨降りは変な天気が数日続いています。おかげで夜は冷え込みます。※冷え込むといっても25度くらいなのでバリ人感覚であることを悪しからず。太陽と暑さが苦手のワタシには嬉しいかぎりですが、この雨の中バイクで外出しないとならないことを思うと気が重い。晴れ間はあるものの、日本の梅雨のような降り方なので、降っては止み、止んでは降るの繰り返し。明日には晴れることを願います!

日本の話題、もうしばらく続きます。2週間半とはいえ、実に充実した日々を送ることができました。ワタシにとっては帰国=観光。実家に帰った後も家族で高山へ温泉旅行に出かけました!高山は実は初めての訪問。富山からだと電車もあって比較的アクセスが良いので、次回の帰省時にはぜひ訪れたいとずっと思っていた場所だったんです。今回は父母&祖母とワタシの4名だったので、珍しく父の車でドライブ🚙。高速を走っていたら突然、白川郷への出口が見えてきて、とっさの判断で高山へ行く前に寄り道したというわけでございます。白川郷は数年前に五箇山と一緒に一人旅したのですが、とても良かったので今回もひょんなことから訪問が叶いラッキーでした☆ 母は初めてなんだとか!?ホントかな?

日本昔話に出てきそうな山里
P_20160528_145713_HDR.jpg

こういう景色が日本らしい!到着時点ですでに3時過ぎており、あいにくメインの駐車場は満車ということで第二駐車場へ。ここからのアクセスが急激な階段のみだったので、残念ながら足腰の悪い祖母は車で待機となりました(涙)。白川郷の人気ぶり、スゴイですね!日本人も多いですが、外国人も同じくらい多いのには驚きました。こんな山奥なのにインターナショナルな白川郷に少しウブドと比較してしまうほど。白川郷は昔から岐阜県がバックアップして観光に力を入れていると聞きました。今や日本を代表する観光地ですね。名物が飛騨牛というのも、ムスリムであるインドネシア人に受け入れられやすいのでは?インドネシア人観光客がデビューする日も近いような気がします。

まず目に入ったのが神社
P_20160528_150001.jpg

信仰深くはありませんが、神社好きのワタシ
P_20160528_150242.jpg P_20160528_150059.jpg 

どの神社もそうですが、古い歴史があるだけに静寂で神聖な空気に満ちています。村全体が世界遺産に指定されているということもあり、現状保存と継承が重要。日中の車の乗り入れは禁止され、観光客はバスも自家用車もすべて指定の駐車場を使います。ウブドの渋滞状態を見ていると、早くウブドもどうにかしないと!駐車場が王宮の先とモンキーフォレストの手前にあることはありますが、車の走行が全面禁止でもされないかぎり、観光客は歩きたがらないので改善は見込めないと思う。そのためには歩道の整備などいろいろ課題もあるので、まだまだ実現は難しそうですが。

合掌造り
P_20160528_154628_HDR.jpg

5月中旬だったので田植えしたばかりの田んぼ
P_20160528_150723_HDR.jpg

このカカシ(アート)は観光客向け?
P_20160528_154531.jpg

合掌造りの建物は民宿としても使われています。
P_20160528_150736_HDR.jpg

集落内には民宿のみ。ホテルはありません。一歩村に足を踏み入れると、昔話の時代にタイムスリップしたかのよう。

P_20160528_153311.jpg

椿の花も咲いています!⇒牡丹のようです。
P_20160528_153855.jpg

こちらは祖母によると牡丹ではなくて芍薬だそうな・・・。
P_20160528_154900.jpg

京都や東京でも感じたことですが、日本って花が綺麗なんだと改めて気づきました。バリ島にいると南国の花が豊富で、色もカラフルなものが多くて、お供え物にも日常的に使われていることもあり、花が生活の一部となっているのですが、日本の花もバリの花に劣らぬくらい(いや、それ以上かも!)美しく、目を向ければいろんなところに咲いているのが素晴らしいです。

用水路にはニジマス!?
P_20160528_154420.jpg

この透明度はバリ島ではありえない。魚も村の自然と共存しており、田んぼも手入れが行き届き、合掌造りの維持にも民宿はもとより、喫茶店や食事処として使われていたり、この素晴らしい環境は白川郷の住民の努力の賜物だと思います。さすがにアジア系の旅行者も日本に行ったら「郷に入れば郷に従え」の精神を見習うようで、声は大きくてもゴミのポイ捨てや唾吐きなどはないようです。でも、世界中から観光客が訪れるようになった今では、現状をキープするためにもゴミやトイレも含め、基本的なマナーを守ってもらえるようにさらなる取り組みが必要になるのでは・・・。

犬小屋も同じデザインで◎
P_20160528_155404.jpg

一番流行っていたお店!
P_20160528_152541.jpg

ピーナッツの専門店で、いろんな味にコーティングされたユニークな豆が勢ぞろい。試食も自由にできます。ラムネ味というのが人気のようで、自分用に購入。ラムネの弾けるような爽快な感触と中のナッツのマッチがなかなか面白かったです。バリ人のお土産にも良さそうですね。

飛騨高山と言えば飛騨牛が有名!
P_20160528_155154.jpg

飛騨牛を使ったコロッケや肉まん、サテなどあちらこちらで売っており、何でも食べたくなってしまいます。が、今回突然食べたくなったのがクレミア。これまで観光地ではお決まりのように抹茶ソフトばかり食べていたのになぜに白川郷で・・・?と思われるかも知れませんが、実は前から気になっていたんです。最初はクレミアのことすら知らなかったのですが、何度も繰り返しポスターを目にすることでどんどん興味が湧いてきて、とうとう白川郷でクレミアデビュー!

500円とお高い(^_^;)
P_20160528_155215.jpg

濃厚でコーンにはラングドシャと甘党にはたまりません。後で調べたら今日本でかなり人気があるとのことで、今回の帰国で食べることができてラッキーでした!今回は時間がなかったので村の展望台には上りませんでしたが、小高い丘の上から見渡す白川郷の景色は一見の価値あり。日中は観光バスで大勢の観光客が訪れますが、五箇山での民宿経験からも、早朝の静かな集落を散歩するなら民宿での一泊がおすすめです。夜も旬の郷土料理を宿のオーナーと団欒しながらいただいたりと、なかなか通常の旅では体験できないことが楽しめると思います。

【おまけ】トイレの注意書き
P_20160528_151614.jpg

トイレの座り方(笑)。アジアの国々の人もさすがに分かっているとは思いますが、こういう座り方の案内は他国にもあるようです。特にアジアのトイレは汚いので腰かけるなど問題外!?汚いから乗るのでしょう。ワタシがアメリカにいた頃は大学内の女子トイレの便座もすべて上げた状態が基本。汚いので半腰で用を足すのがアメリカ流でした(笑)。日本人的には前の人が便座を上げて出て来たら、男性のように使ったのかと驚きそうですよね。また、使用済みのトイレットペーパーはトイレに流すという案内も日本ならではです。インドネシアや東南アジアの国だと水洗トイレがあまり普及していなかった背景もあり、地元の人たちは桶を使って流す習慣があり紙が流れにくいという背景から「トイレットペーパーは流さずにゴミ箱へ捨ててください」、という日本とは正反対の案内があるほど。たかがトイレ、されどトイレ。苦言ではありますが、白川郷のトイレ事情はバリよりマシですが深刻。日本のトイレとは思えません( ´艸`)。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif