ニュークニンの隠れ家ヴィラ『其の二』@loka pala villa

2015年10月06日 09:19

スラマッパギ~♪おはようございます!

最近、日が昇るのが早いのと、早寝に心がけているせいか、朝の起床時間が早くなりました。バリ人家庭に嫁いだわけでもないのに市場通いもすっかり定着し、節約術も身に付きました!だいたいいつも買うお店は決まっているのですが、ワタシの場合、新鮮なものを求めてかなり広範囲にお店を網羅しているので、気分によって使い分けたりしています。しばらく買いに行かないと、「日本に帰っていたのかと思った!」とか言われたり、地元の顔見知りも増えてきた感じ。プリアタンの市場ツアーならガイドできますよ(笑)!

さて、今日は昨日の続きでロカパラヴィラさんの紹介デス。敷地内の一番奥に新しく建った3階建ての新棟はスゴイ!これだけの高さの建物をこの田んぼの中に建てたオーナーさんは偉いです。各階に2部屋ずつあり、計6部屋という構造。すべてのお部屋には両側にテラスとバルコニー、屋外キッチン、エアコン完備とかなり贅沢なつくりになっています。

まずは1階部分から。
DSC05563.jpg

部屋のテラスの入口前にドアがついているので、このスペースから完全にプライベート空間になっています。テラスはいいけど、隣の部屋のテラスが丸見えっていうこと多いのですが、このレイアウトはちょっと新鮮!奥の角には台所がついています。

DSC05565.jpg

屋外というところがバリっぽい!けっこう広々としていて気持ちいいです♪同じ階に2つずつあるお部屋は片方がキング(ダブル)で、片方がツインベッドになっています。ツインのほうはハリウッドツインではなく、リアルツイン。女性同士におススメです。

もちろん蚊帳付き♡
DSC05569.jpg

では2階へ👆
DSC05566.jpg

周囲にはヴィラが見えますが、青々とした田んぼビューが素敵です♡ 新棟のお部屋は全室バスタブ付きで、明るく開放感の感じられるバスルームになっています。

DSC05573.jpg

反対側のテラスからの眺め
DSC05579.jpg

ラッキーならサンセットも見えるかも。右に見えるのはレストランになる予定の建物です。

絶景キッチン付き
DSC05581.jpg

キングベッドはこんな感じ
DSC05585.jpg

では3階へ👆
DSC05593.jpg

3階への階段は建物の裏手からになっており、けっこういいエクササイズになります。2階ビューで満足するのはまだ早い!さらに高い位置からの景色はさらに素晴らしかったです。

バスタブがちょっと豪華☆彡
DSC05597.jpg

ベッドは同じですが、反対のお部屋はツインになっています。
DSC05596.jpg

キッチンはすべて同じレイアウトなので割愛しますが、もちろん絶景キッチン付きです!

奥の田んぼの見晴らしが最高ですね☆ 
DSC05605.jpg

そしてバルコニーからの眺めもこの通り↓
DSC05603.jpg

ニュークニンにはホテルより小さな規模のプライベートヴィラや貸別荘みたいのが多そうなので、情報を集めるのが得意な欧米人が多く住んでいるイメージがあります。ロカパラヴィラはまだソフトオープン中とのことですが、ニュークニンの村の入口付近のさらに路地奥にあるので、情報を知っていないと行けない場所なだけあって、まさに隠れ家的存在。こんな奥まった場所にこんな素敵宿があるとはワタシも想像しておらず、新しい棟のほうも予想以上に大きくてビックリしました!巷で有名なTaman Hati Yoga にも徒歩ですぐの距離ですし、D' Waroengや影武者へもすぐだし、ニュークニンに滞在したら裏ウブドの魅力にハマりそう。

気になるお値段ですが、お一人滞在の場合は40万ルピアから85万ルピアの範囲内で、お二人滞在の場合は追加10万ルピアくらいとかなりお手頃に感じました。車が出入りできないのが難点なので、荷物はできるだけ少なめのほうがいいかも。欧米人はレンタルバイクする人が多いですが、そのうち日本人のお客様が増えてきたらバイクのトランスポートを始めるんだそうです。何といっても静かな環境でキッチン付きのお部屋が充実しているので、一週間以上の長期滞在者にもぜひおススメしたいです。

それでは皆さま今日もご機嫌で!素敵な1日をお過ごしください♫

Loka Pala Villa
日本語FBページはこちら⇒https://www.facebook.com/lokapalavilla
電話 (0361) 972934

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

ニュークニンの隠れ家ヴィラ『其の一』@loka pala villa

2015年10月05日 09:40

スラマッパギ~♪おはようございます!

ウブドは少し夜に雨がパラついたり、そろそろ雨季になりそうな予感・・・。雨季に入ると予測なしに夜でも雨が降るので、引き篭もりなワタシはますます外出が億劫になりそう(;´・ω・)。そういえば、今年の夏は雨が降らなくてマンゴーが不作なんだとか!?9月初旬にマンゴーが流通し始めたのですが、安くなったのはほんの1週間ほどだけで、10月に入り値段が再上昇!マンゴージャムをいっぱい作ろうと思っていたので残念ですが、すでに紫のドラゴンフルーツがちらほら出てきているので、今度はこっちに期待したいです。

さて、今日はホームステイ先の長男ファミリーが営んでいる隠れ家ヴィラLoka Pala Villaを紹介しちゃいます!場所はウブドの裏手、ニュークニンというのどかな村にあり、ここはまだ民家の町並みも美しく、観光地化されていないエリアの一つ。といっても、昔からウブドファンに人気の宿や知る人ぞ知る、穴場レストランなどが立ち並ぶ地域でもあり、ウブドの繁華街とは違って独自のポリシーを持っている閑静な村なんです。足がないとウブドに行くのも不便なので、夜は寂しいかも知れませんが、癒しを求めてのんびり過ごしたい人にはおススメです。

ウブド方面から向かうと、影武者やDワルンから一番近い角っこ(確かバビグリン屋がある)を右折。ちなみにこの道をまっすぐ進むと1キロ先くらいにモンキーフォレストの裏側のエントランスがあります。左右にあるカエルの石像が目印!

DSC05628.jpg

数十メートル進んだ右手に看板が見えるので、右折して、、、
DSC05625.jpg

ここからは少し分かりづらいですが、バイクしか通れない狭い路地を進み、途中で道に沿って左、右、と突き当ったところがLoka Pala Villaの正門になります。

DSC05624.jpg

レセプション
DSC05535.jpg DSC05536.jpg

知らなかったら絶対に見つからないので、知る人ぞ知る穴場の宿!さすが、車が入れない奥地にあるだけあって、辿り着いたときの達成感は最高デス☆ お部屋は古いバンガローと新棟のお部屋を合わせて12部屋だそう。オーナーファミリーも同じ敷地内に住んでいるので安全なうえ、奥様はとても素敵な日本の方なので、何かと心強いと思います。今年生まれたばかりの娘ちゃんもとっても愛らしくて、宿のアイドルになること間違いないでしょう!ではまず入り口から程近い新棟の1階部分にあるお部屋の紹介から。3部屋あります。

広いテラス
DSC05538.jpg

蚊帳付きのお姫様ベッド
DSC05541.jpg

モダンなシャワールーム
DSC05543.jpg

一番安いカテゴリーのお部屋にあたるため、バスタブはなくてシャワーのみですが、バリだとお湯がすぐなくなるのでシャワーで十分だったりもします。写真からも分かるように、天井がすごく高いのでベッドルームもバスルームも開放感があって◎。お部屋も広くて快適に過ごせそうです。もちろんエアコン完備で無料WIFIも使えますが、お部屋にテレビはありません。ワタシも部屋にテレビを置いていませんが、ネットさえあればテレビがなくても全然困りません。二人でも泊まれますが、どちらかというと女性のひとり旅向きかな?

敷地内のプール
DSC05555.jpg

このプールを取り囲むようにして、古いバンガローのお部屋がいくつかあります。古いお部屋はすべてキッチン付きなんだそう。、こっちで料理するのは買出しやら器具&調味料を揃えたりやら、意外にコストと手間がかかりますが、最近のホテルでキッチンがついている部屋ってほとんど聞かないので貴重な存在です。1か月以上の長期滞在の方や小さなお子様がいらっしゃる方には便利だと思う。

敷地内にはバリらしい石像も・・・
DSC05615.jpg DSC05547.jpg

さらに奥に進むとレストランとスパになる予定の建物と、3階建ての新棟が見えてきます。2階部分はレストランになるそうですが、かなり大きな建物なのでヨガをしたりするスペースにも使えそうですね。

DSC05574.jpg

それにしてもこっちの大工さんってスゴイです。バイクしか通れない奥地にこんなに大きな建物を建てちゃうし、機械を使わずに昔ながらの手作業で運んでくるののいは頭が上がりません。3階建ての新棟は各部屋にキッチン&バスタブ完備のかなり立派なお部屋になっていました。2階と3階のお部屋からは両手に広がる田んぼビューが望めます!近所にはヴィラが建ってはいますが、まだ田んぼが残っているんですね。交通騒音とは無縁で、これぞ懐かしさの残るウブドといった雰囲気が味わえるんニュークニン滞在。村の中にはトラットリアをはじめ、旅行者向けのレストランもいくつかあるので、周辺のホテルに滞在しているお客さんで賑わっていますし、何といってもロカパラヴィラからは影武者やDワルンへ最短距離で行けちゃうのが魅力です。次回は3階建てのお部屋の紹介に続く・・・。

それでは皆さま今日もご機嫌で!良い1週間をお過ごしください♫

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif