久しぶりのディナー@mangga madu

2011年10月12日 14:12

数年前、旅行者の方からの口コミで知った人気ワルン、Mangga Madu。お客さんは外国人在住者とローカルを中心に相変わらず繁盛しています!久しぶりに行ったので数年前の倍ほどのお値段になっていましたが、それでもウブドのレストランと比べるとお手頃価格。ここは安い、早い、おいしい、の流行る要素をしっかり抑えている理想的なワルンなのです。

オープンな店内
P8043677.jpg

ここに来ると必ず知り合いに会うというほど、目撃率の高いワルンでもある・・・この日もお友達に会いました!

ナシチャンプル
P8043673.jpg

色が悪いけど(汗)、旅行者にも食べやすいやさしい味つけになっています。特にこだわりが感じられたのがご飯。おそらく水ではなく、チキンスープで炊いているんではないかな?味がしみこんでなかなか味わい深いです。もともとここはジャワ系のワルンらしいので、ナシチャンプルのおかずにも反映されているかも知れません。Warung Jawa Timurにあるおかずと似たようなものが入っていました。

こちらはチキンの鉄板焼き(名前は忘れた・・・)
P8043675.jpg

鉄板焼きで出てくるグリル料理がいくつかあるのですが、特にチキン系(アヤム)がお気に入りです。ジュージュー音を立てて熱々でいただきます!

この日は満腹で入らなかったエスチャンプルですが、また別の日に急に食べたくなったので一人でふらりと食べに行きました。エスチャンプルは小腹が空いた暑い日の午後に食べたくなる食べ物で、果物入りのカキ氷。といっても日本のカキ氷のように氷がふわっふわじゃなくてゴロゴロしているのを噛み砕いて食べるのですが(汗)、もともと氷好きで丸ごと噛んで食べたりするのでそれは平気!6000ルピアでなかなかおいしかったですよ。

br_decobanner_20110822010626.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ナシチャンプル特集(其の3)

2010年04月01日 22:45

そろそろナシチャンプルの話題にも飽きられそうですが(笑)、ナシチャンプルって本当に奥が深い食べ物。。。あっ、グルメじゃないのバレバレ?日本で言う家庭の味っていうのか、例えばお弁当の中身が駅弁でもコンビニ弁当でもいろいろ種類があるのと似ていて、ワルンによって味付けやおかずが違うのが楽しい♪レストランに行っても注文に迷ったらとりあえず「ナシチャンプル!」といった感じです。

さて、久しぶりにMangga Maduに行ってきました。と言っても、ブログで紹介するのが久々なだけで、先月は2回くらい行きました。ここの客層はバリ人や外国人在住者が半々くらい、そしてたま~にガイドブックを片手にやってくる日本人観光客。ディナーよりもランチのほうが観光客が多いのかも知れません。その時間帯に行ったことがないのではっきりと分かりませんが。

ローカルワルンでこれだけ繁盛しているところはウブドでは数えるくらいしかないかも。まあ、ワルンと言ってもここはローカルのレストランって感じかも知れません。観光客にとってはすごく安いけれど、バリ人にとっては他のワルンより少し高めだし、ちょっと家族でお食事となるとけっこうな値段になる。若いカップルがデートで使っていたりするけど、ここら辺の若者にとってはちょっと本格的なデートになるのかしら。女の子は結構気合が入っていておしゃれしたりしています。特に土曜の夜はね!ちなみに向かいのWarung Minaはもう少し高級です。

雰囲気は高台にあるWarung Minaには敵いませんが、個人的にはMangga Maduのメニューのほうが好きです。おいしくて、しかも早い!ローカルなのにあの手際のよさは客の入っていないウブドのレストランにもちょっと見習ってほしいくらいです。

7時過ぎにはテーブルが埋まる
P3174233.jpg

キャンドルライトのテラス席
P3174234.jpg

チキンカレー
P3174228.jpg

ナシチャンプル
P3174229.jpg

チキンのBBQプレートやカレーがおいしいので、ずっとナシチャンプルをここでは食べていませんでした。久しぶりのナシチャンプルでしたが、これがかなりおいしかった!やっぱりローカルワルンのお持ち帰りの2倍近くの値段だけあって、おかずもたっぷりだし、いろいろ入っています。これ、最近のマイブームになるかも。。。でもボリュームあるからすごくお腹が膨れます。お腹がペコペコのときに食べたいです。おいしいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

チキンカレー@mangga madu

2009年08月04日 13:46

在住者に圧倒的な人気を得ているウブドのワルンといえば、マンガ・マドゥ。ガイドブックや口コミのおかげで日本人の旅行者にもよく知られています。

こっちのワルンは食事の時間を楽しむ目的で作られていないので、仲間や友達とのんびり食べて、飲んで、話して・・・というのができない。けれど、マンガ・マドゥはテーブルの雰囲気も良いし、値段もお手ごろなので、居酒屋気分でついつい長居しちゃいます。それほど居心地が良いワルンなのです。

いつもはチキンステーキばかり頼みますが、初めてチキンカレーを注文してみました。
P7091041.jpg

ツナカレーもありますが、チキンカレーだけ卵付きのようです。まろやかで食べやすい味付けでした。また頼んじゃうかな。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

にぽぽさんと再会@Mangga Madu

2009年05月30日 21:26

ゴールデンウィークにさかのぼりますが、ブログで知り合ったにぽぽさんがウブドに来ていたので、一緒にディナーをしました。前回はカサルナで食べましたが、今回は庶民的なマンガ・マドゥへ!偶然にもにぽぽさんはまだ行ったことがなかったらしいです。

マンガ・マドゥはウブドのメイン通り(Jl.Raya Ubud)を東に進み、大きな石像が見えたら、さらに直進すること数十メートル。右手にあります。

ここは外国人在住者ご用達の安飯レストラン!でも、最近はガイドブックを見て高級ホテルなんかに泊まっている観光客もやってきます。ここはローカルのバリ人に見習って欲しいほどの繁盛振り!昼間も夜もお客さんが大勢います。流行っている理由は、もちろん安さだけじゃありません。味がとても◎なのです。他のインドネシア料理店と比べてもその差は明らかです。

さて、ここに来るといつも同じものばかり頼んでしまいます。

チキンなんだけど、いまだに名前を覚えていない・・・
P5140094.jpg

テーブルに写真入のメニューがありますが、その中の一つです。

にぽぽさんはナシ・チャンプル
P5140096.jpg

レストランの右側にはちょっと洒落たテラス席(プラスチックだけど)があって、キャンドルなんかもあったりして、ちょっとロマンチック♪おすすめのワルンです。

食事の後は、恒例のカキアンでのお茶。前にブログでベークドチーズケーキがあるといいなって書いていたのですが、何とありました!

P5140098.jpg

中にブルーベリーが入っていて、甘すぎずすっぱすぎず、そして乾燥しすぎずいい感じでした。なかなかいいのでは?チーズケーキってケーキの中ではシンプルな存在ですが、実はいろんなタイプがあるので奥が深いと思います。地味なんだけど、案外難しいのがチーズケーキ。値札もまだ手書きで出来ていないようなので、数ヵ月後に消えてしまわないように願っています。テスト期間の売り上げが良くなかったらなくなるのかな・・・?

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

マンガマドゥで一人ディナー

2008年11月08日 21:41

最近、いよいよ本格的に雨季に突入したらしく、夜は11時以降に必ず大雨が降ります。夜に降る分には構わないんだけど、バイクしか持っていないイブウブ子は夜間外出禁止令!だって、こっちの雨は半端じゃなく勢いがあるので、雨具を着ても濡れちゃうんです。今晴れていても、2時間後は分からないので、あまり気軽に外出できません。これが12月、1月になるとだんだん夕方とか昼過ぎとかにどしゃぶりになる日が増えて、もっと雨季っぽくなるんだろうな・・・。

不安な天気の日は近くでお食事を、と言うことで、最近またマンガ・マドゥに行ってきました。

看板
mangga_PB010641.jpg

いつもはチキンですが、今回はツナステーキにトライ!
mangga_PB010643.jpg

熱々で湯気が立ってます。似たような名前でどっちがどっちか忘れましたが、写真入りメニューの上のほう(値段が若干高いほう)です。フライじゃなくてグリルのほうかな?観光客用のレストランで食べる分厚いツナとは違いますが、おいしくいただきました。

ここはいつ行っても、在住者やローカル、観光客で繁盛しています。この日は日本人の女の子二人と来ていたガイド(ローカルボーイ?)がいました。新しいスタッフが入ったのか、笑顔がかわいくて英語が話せる子がいました。ローカルの場所で笑顔で迎えてくれる場所はないので、ちょっと意外!でした。(そう、バリに来るとみんなバリ人の笑顔に癒されると言われますが、あくまでも観光客慣れしている人だけの話です。一般のバリ人はこっちが笑わないと無愛想なままです・・・)

mannga_PB010640.jpg

ちょっとローカルの雰囲気でローカルフードを食べてみたいと言う人には一押しのワルンです。ローカルと言っても、よっぽどお金持ち者じゃない限り、安くはないのですが・・・。家族で1ヶ月に一回のご馳走って感じかな。若者のデートだったら、ちょっとがんばっちゃうって感じです。

ポチっとお願いします!

今日は何票入ったかな?