バリ島初夜はパッタイで乾杯@Warung Nasi Goreng

2009年04月15日 23:18

バリに戻って早3日目を迎えました。ちょっとブログをさぼっていると思われてるかも知れませんが、いろいろとバタバタしておりまして・・・決して怠けているつもりじゃないんです。新生活に向けて買い出ししたり、友達に会ったり。それにしても、久しぶりに味わった観光客気分。心からバリを楽しむということを忘れかけていましたが、ようやくバリの生活を味わうことができそうです。

さて、バリ島から戻った初日は空港に迎えに来てくれたお友達とウブドでディナー。ウブドのレストランでも若干安めのWarung Nasi Gorengに行きました。ここは以前、ナシゴレンを食べて、ブログでも紹介しています。パッタイがおいしいと聞いたので、さっそく頼んでみました。

パッタイ(海老入り)、Rp.25.000
warung nasi goreng4

見かけはおいしそうだけど、もっとおいしいパッタイを食べたことあるかな。味付けが中途半端で、タイっぽくなかった・・・。やっぱりバリでタイ料理を求めるのには無理があると再々再々(中国語っぽい!?)認識しました。

こちらは友人が頼んだタイ風レッドカレー、Rp.37.000
warung nasi goreng5

こちらは一見、失敗!と思ったのですが、一口分けてもらって味見したら、何と超おいしかった!KAFEよりも、Waroengよりもタイの味に近くてイケてます。ココナッツミルクの具合も◎。さすが高いだけあるけど、この味なら頼む価値は十分あり。デリバリーもやっているそうなので、いつか頼んでみようと思います。でも、1時間ほどかかるんだって!

そうそう、晴れて自由の身となったイブウブ子ですが、これからのブログは以前のように豪華にレストランばかり!とはいかないと思います。節約生活を心がけ、食事はB級ならぬC級グルメの追求を目指します。そしてルームサービスの代わりじゃないけれど、町のレストランのデリバリーサービスも利用しようと思っています。ブログのネタもグルメ中心から、イブウブ子自身のことだったり、日常生活的なことにも触れることが多くなるかも。

Warung Nasi Goreng
場所はハノマン通りとデウィ・シタ通りの角の付近
℡:977161

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif

ナシゴレン@Warung Nasi Goreng

2008年02月06日 18:15

このブログ、本当に食ネタばっかりだとつくづく思うイブウブ子なのですが、ネタなら有り余るほどあります!(ちょっと自慢ピース) 書き貯めしているので、いつもどれから出そうか迷うほど。そのうち、「思うこと」のトピックも出していきますので、少しの間ご辛抱を・・・。

ハノマン通りを南下して、デウィ・シタ通りの手前辺り(多分・・・)の左に、Warung Nasi Gorengはあります。

メニューの看板
warung_nasigoreng1.jpg

元気が出そうなライトグリーンのお店
warung_nasigoreng2.jpg

雑誌かネットか忘れたけど、情報を知っていたのでいつか行ってみようと思い、やっと行ってきました。メニューはお店の名前通り、ナシゴレンが一押し!らしいけれど、ナシチャンプルやそれ以外のインドネシア料理、そして何とタイ料理までありました。何度も言っていますが、タイ料理はタイで食べるのが一番おいしいと思うので、わざわざバリでタイ料理もどきを食べようとは思いませんが・・・。

注文したのは、ナシゴレン・スペシャル(Rp.25000)とマンゴー・バナナ・ラッシー(Rp.12000)。
warung_nasigoreng3.jpg

ラッシーは確かインド料理の飲み物だと思ったのですが、味はヨーグルトシェイクもしくはスムージーと同じでした。日本でシェイクとかスムージーというと、どっちかというとこってりした重いドリンクを想像しちゃうのですが、バリのスムージーはほとんどが飲むヨーグルト状態でさらさらです。(マヤウブドでも) 

このナシゴレン、最初の印象は量が多い!ローカルのワルンの量は、日本人にも適当な食べきれる量なのですが、さすが観光客用。(欧米化!?) クタ・レギャン・スミニャック地区のレストランほどじゃないけれど、最近ウブドのレストランでも量が多くなったと感じます(当然料金も上昇!)。ちなみに、イブオカにも代表されるように、最近のバリってそこまで安いとは思いません。町の観光客用レストランで食べると、税金とサービス料で15%くらい追加されるし、日本のレストランより若干安いけれど、「安い!安い!」と大騒ぎするほどでもないです・・・。それに日本人がよくやる勘違いには、1万ルピア=100円と単純に換算していること。円高とはいえ、118~120円ほどです。個人的には1ドルよりもちょっと高めと想定してもらうと分かりやすいと思います。

ところで、肝心のお味について・・・写真で見る限りは最高においしそうなのですが、残念ながらイブウブ子の評価は★★☆☆☆くらいかな。チキンのサテはおいしかったですが、ご飯に味がないというか、ナシゴレンなんだからご飯が主役なのだから味がないのはダメです。たまたまなのか、それとも体調のせいなのか(別に悪くはなかったけど・・・)、分かりません。そして油が黄色すぎたのも、ちと気になった・・・。どちらかというと中華系ナシゴレンの味付けのほうが好きなので、やっぱりワルン・タマンがおいしいと思いました。でも、やっぱり写真ではおいしそうなので、2度目のチャレンジしてみたいです。もし行ったことがある人は、ぜひコメントくださ~い。

※ブログ上でのイブウブ子の評価はあくまでも個人的な感想なのであしからず。

ポチっとお願いします!