クリームバスでプチリラックス@ローカルサロン

2011年02月13日 13:26

日本はすごく寒いみたいですね。先週は東京でも雪が降ったとか!?故郷の富山は例年以上に積雪も多く寒そうです。思い返せば2年前の今頃は日本でした。富山はすごく寒くて、しかも日中も曇り空ばかりで太陽を浴びない日々。おかげで2年間のバリ日焼けが一気に取れて、晴れてバリに戻ったときには色白に変身!今も日本にいたら色が白くなれるのになぁ・・・なんて日本の寒さを横目にのんきに思っちゃったりしています(笑)。日本に住んでいる方から見るととんでもない!のに。。。

前からも興味あったけれど、やっぱりバリと言えばスパとマッサージ。世界中のどの観光地と比べてもスパの数は圧倒的だし、ガイドブックに紹介されている内容もスパが大半のような気がします。数年前のネパールのガイドブックを見る機会があったのだけども、スパやマッサージの紹介など全くゼロ!タイやカンボジア、ベトナムのガイドブックにも数件あるかないか、で同じ東南アジアでもその差は歴然です。そもそも何でバリってスパが有名なんだろう?地元の人は他のアジアの人種と比べて特に美意識が高いイメージはないのだけど、そもそもバリ島よりもジャワ島の影響が強いのかな?

バリ島のスパは高級リゾートなどお高いところが有名だけども、ウブドの特徴としてサロンに毛が生えたような(!)街スパが実に多いことがあげられます。ヌサドゥアやスミニャックにもオサレな街スパがあるけれど、なぜかウブドのほうがゼッタイ安い!ちなみに昨日、久しぶりにウブドの中心地を歩いてみましたが、1時間600-800円でマッサージが出来ちゃうスパが数十メートルごとにあってびっくりしました。

まあ、さほど印象に残らない街スパが多いので、そういう安い場所ならどこに行っても大差はないというのが個人的な意見ですが、その中でもお気に入りが見つかると嬉しいですね。とはいえ、すべて試すわけにはいかないのでやはり情報が頼りになります。後は独断と偏見!(笑)。やっぱり自分がいいな、と感じる場所が一番です。

観光客にはお手ごろな街スパですが、それでもローカルにはお高いので、バリ人はローカルサロンに行くようです。ローカルサロンでは500円以内でマッサージやクリームバスができちゃいますが、それでもすべてのバリ人が行けるわけではなく、やっぱりちょっとお金に余裕があるバリ人に限られるみたいです。面白いのは男性でもクリームバスやフェイシャルを当たり前にやってるところ!日本だと美容院=女性、理容院=男性みたいに分けられますが、こっちのサロンは老若男女問わず。

ローカルサロンといえども、地元の人を相手にする商売はそれだけ評判も口コミで広まりやすいのか、人気のあるお店とそうでないお店は一目瞭然!ウブド近郊ならばプリアタンのRinduサロン、プンゴセカンのMeliaサロンが人気のようです。

今回は今度引っ越す家の近くのサロンに挑戦してみました!
P1241096.jpg

SEVIAサロン
P1241098.jpg

この写真と自画像の彼女がオーナーとのこと。
P1241100.jpg

すごく若くてきれいなのでびっくりしましたが、従業員曰く、かなり前のものらしい(苦笑)。こっちの人ってナルシストっていうのか、自分大好きな人が多いので、オーナーの写真とかをお店に飾ってあるサロンがけっこう多いです。

住宅街にあるアットホームなサロンです。
P1241109.jpg

クリームバスを受けてみました。
P1241103.jpg

マッサージのやり方がちょっと違っていて頭がくらくら~しそうでしたが、念入りにやってくれたので気持ちよかったです。ただ、ローカルサロンだと安いだけあって使っている製品も安いので、頭皮のマッサージという効果以外にはあまり期待できないかな。

元気な女の子!
P1241106.jpg

バリ人の子供は恥ずかしがりやで甘えん坊さんが多いけど、この子はすごく活発でびっくり!いろいろ話しかけてくれるし、元気でした。頭良さそうな子なので将来勉強がんばって(笑)。最近、子供のエネルギーに癒される・・・自分の子供はまだまだ先になりそうですけど(苦笑)。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる

小娘ちゃんがかわいいローカルサロン@Yulia Salon

2011年01月22日 21:27

バリ島といえばスパ。世界でもここまでスパがいっぱいある観光地はないのでは?でもスパが増えたのはここ10年ちょっとだとか・・・。といってもヨーロッパの温泉保養施設であるスパとは違って、バリ島のスパはマッサージがメインです。高級リゾートに併設されているスパも多いけれど、その中でもウブドの特徴は1時間1000円程度のお手ごろな街スパと呼ばれるマッサージ屋が多いこと!もちろん値段の違いはロケーションや施設、清潔度、サービス、使っている素材によりけりなのですが、街スパでも技術が高いところも増えているので、安いから良くないとは一概には言えないかな。

といっても街スパにはバリ人のお客さんは行かないですね。ターゲットはあくまでも観光客ですし、1時間1000円でもローカルにはまだ高いのが現実。もしお金があっても見ず知らずのスパに行くのはやっぱり恥ずかしいっていうのがバリ人同士ではまだあると思います、特にウブドでは。

バリニーズマッサージという言葉もあるように、マッサージはバリ人の生活に密着しています。そしてクリームバスも庶民に人気のトリートメント。ローカルのバリ人は街スパよりもお手ごろな地元サロンに行くようです。

イブウブ子の住んでいるプリアタンはウブドのローカルにとっては商業が盛んな地域なので、地元の生活に密着したさまざまなビジネスが見受けられます。サロンもいくつかあってお気に入りはRindu SalonとKarina Salonなのですが、最近ローカルサロンが楽しい♪のでプリアタンでも老舗の「Yulia Salon」に行ってみました!

緑で目立ってます^^
P1140965.jpg

こっちのお店ってなぜかグリーンな壁が多いです(汗)。意味不明だけど、緑って人気の色なのかな?それともラッキーな色?

日本人が珍しいのか、興味深々の子供!
P1140960.jpg

クリームバス中・・・
P1140964.jpg

ここはローカル率100%なのでしょう。日本人や外国人が来ることはよほど珍しいようで、スタッフの女の子たちもずっと話しかけたくて仕方ないようでした。ここのスタッフは16歳と17歳の女の子二人だけ。ペニダ島出身のいとこ同士だとか。休みナシで朝9時から夜8時まで働いているみたいです。

さすがローカルとびっくりしたのは実際に使っている製品と入れ物が違うということ。こっちのバリ人に聞いてみると安いブランドのものを詰め替えていることはよくあるらしく、指定した種類のものを本当に使っているかどうかを事前に確認するとか!そう思えば惜しみなくバンバン使っていたので、超ラッキー!と思っていましたが、なるほどそういうわけなんだ。結局どのブランドを使っていたのかは不明ですが、ケチることなくたっぷりつけてくれたので満足しました。

最後にドライヤーで乾かしてもらって(ブローではないです)、ヘアビタミンをつけてもらって、オーナーが決めた値段(4万ルピア)を支払いました。ローカル価格よりちょっと高かったけど、女の子たちもかわいかったし、楽しい時間を過ごせたのでいいかな。でもやっぱりワルンにしてもサロンにしても値段表がないのはちょっと入りづらいですね。ローカルサロンのクリームバスはいつも安いものしか使っていないせいか、頭皮には効きそうですが髪がサラサラになったことはあまりないかも(汗)。

イブウブ子のローカルワルンの挑戦は続く・・・

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる

バリ島のローカルサロン@karina

2010年11月18日 17:49

日本での滞在も残すところあと数日・・・自分にとって日本はすでに生活の場ではなくなっているのでそろそろバリ島に帰らないと!と思う時期でもあります。バリ島では一応節約しているつもりですが、日本に来ると財布の紐が緩む緩む。やっぱり日本に来たら買い物とグルメに尽きます。これ以上いると、破産しそうだし、食べすぎで真ん丸になっちゃうのでそろそろ限界。

買い物について言うと、とにかくお店や商品数が多いのにはびっくりしました!ウブドでさえ、お店がいっぱいだと思っていたのにやっぱり日本は比較になりませんね。といっても地方と都会の差は大きいです!買い物するなら東京。アメリカでよく行った安いティーンネイジャー向けのアパレルショップに「Forever21」があるのですが、その安さに驚きました。10年前のアメリカの価格よりも確実に安くなってるし、たぶんバリ島のローカル価格と同じくらいなんです!品質には若干問題あり?かも知れませんが、バリ島よりもデザインもクオリティも高い商品がバリ価格で買えちゃうなんて信じられないっ。そして忘れちゃならないのが100円ショップの充実度。これもバリ島よりも絶対安いです。そしてバリ島にはないものを今回は厳選してゲット。料理しないので食材は買いませんでしたが、お料理する人ならカレーのルーとか調味料とかいっぱい買っちゃうんだろうな。みんなはダンボールに詰めてEMSで送ったりしているのかな。

とにかく、1年分の買い物を2週間でして、友達や家族にも会うというのはかなりハードスケジュールです。明日は免許証更新もあるし・・・。ところでこれは観光で訪れるリピータの方にも共通して言えることかも知れませんが、なぜかバリ島に行くとケチになりませんか?為替レートでは1万ルピアは100円相当ですが、現地の物価を考慮すると300円~500円の価値があるように感じます。

さて前置きが長くなりましたが、バリ島といえばスパ三昧。でも、日本と同様のレベルの技術、サービスと清潔度を提供できるスパはバリ島でも1時間3000円以上するので、単純に値段だけの比較はできないかと思います。いわゆる観光客向けの街スパよりももっと安いのがローカルサロン。最近はまっているのがローカルサロンです。マッサージはまだ試したことがないのですが、ローカルサロンというのは日本で言う美容院と床屋にエステがくっついたような総合美容院。髪の毛が専門ですが、マッサージや顔エステ、そしてネイルもできちゃう便利な場所なんです。でも個人的にはローカルサロンでは髪の毛のみと決めていますが。。。

今までローカルサロンといえば、プリアタンにあるRindu Salonが有名でしたが、腕の良いスタッフが次々といなくなったのが残念!そこでバリ人の友達に新たな情報を聞き出したところ、同じプリアタンに新しくできたKarinaサロンがおすすめとのこと。こういう情報は口コミに限ります。家から徒歩で行ける距離だったのでこれまでに数回通いましたが、残念なことに友達がお勧めしてくれたスタッフの子はもうやめちゃいました。ちなみに場所はワルン8やアルマ美術館が並ぶプンセカン通りをプリアタン・テガス方面に進んだ信号の手前くらいです。ここのオーナーの方は50代くらいの女性なのですが、日本に1年間住んだこともあり、日本語がとても上手です。丁寧語も使えて最初にお会いしたときはびっくりしました。

立派な看板!
P9280444.jpg

明るい店内
P9280443.jpg

清潔なサロンです。
P9280446.jpg

男の子が鏡に映っていますが、フェイシャル待ちでした。バリのサロンって日本の昔ながらの床屋さんみたいな雰囲気ですね。近所の人がそこのセラピストを慕ってリピートしたり、男女問わずきれいになりたい人が集う空間です。

さてローカルサロンといえばクリームバス。さらさらヘアになる保証はありませんが、頭皮のマッサージという点では日本の美容院にはない良さがあります。最近ではローカルサロンではクリームバス以外にも髪の毛に焦点を置いたヘアトリートメントもやっているので、さらさらヘアを求める人はそちらがおすすめです。WellaやLorealなどのヘア専門品を使っているので若干高めですが、日本と比べると驚くほど安いです。

クリームバスはアロエ、アボカド、ジンセン(朝鮮人参?)の3種類あるのですが、最近はまっているのがジンセン。これまではマイルドなイメージで香りに癖のないのアロエやアボカドばかりやっていましたが、このジンセン、一度試すと止められません!ジンセンの効能は「抜け毛を防ぎ、頭皮に栄養を与える」とのことですが、本当に気持ちいいんです。ただし、ほかの2つと比較するとスースーして人によっては痛いと感じるかも知れません。そして本当に抜け毛が減るんです。これにはびっくり!しっかりやってもらえば3日間はシャンプーの際の抜け毛がピタッとなくなります。そしてミントのような爽快感があるので、頭の疲れも取れるような気がします。

サロンのいいところは追加料金でヘアブローまでやってくれるところです。街スパの場合はセラピストによってはブローの技術が下手な場合もあり、ドライヤーで乾かすだけっていうのもあるのでやっぱりクリームバスはローカルサロンに行ってしまいます。

今日本でバリ島の生活を思い返すと、このようなB級美容(B級グルメに文字って)が充実しているのがいいなぁって感じます。極上を目指す人には高級スパもあり、ローカルの人にも庶民的なサロンがあるのは嬉しい環境かも。早く帰ってローカルサロンに行きたい!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif

お魚がいっぱい!@FISH SPA

2009年06月20日 13:07

ブログの読者からもレポートして!と催促されていたカキアンの新しいスパ、とうとう行ってきました!場所はデウィ・シタ通りのハノマン通りに比較的近い場所。たまたまブログの読者の方が体験されていたので、ちょっとだけ便乗しちゃいました。

その名もFISH SPA!
P6060415.jpg

小さなお店で水槽が2つ
P6060408.jpg

スパといっても、マッサージのお店じゃありません。何と小さな魚がいっぱい泳いでいる水の中に足を入れるのです!最初はビビりで、指先しか入れられなかったけど、勇気を持って足も!

うぉ~寄ってくる!
P6060412.jpg

くすぐったいよ!
P6060413.jpg

口もパクパクしてる!
P6060414.jpg

確か、数年前に日本のテレビ番組で紹介されていた、トルコのお魚スパと同じような感じだと思います。トルコでは水着になって、浸かっていたけど、ここは足のみです(今のところ)。それとも水着持参だったら、入れるんかな?皮膚病を治したり、古い角質を食べてくれるので皮膚をきれいにする効果があるそうです。

魚が苦手な人は気持ち悪いかも知れませんが、15分で3万ルピアと比較的安いので物好きの人はぜひ行ってみてください!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

スミニャックの行ってみたいスパ

2008年12月16日 19:06

ほんの1週間ほど前に新しく登録した人気ブログランキングですが、何と皆様のご協力のおかげで17位まで上がることができました!クリックしていただいている方々、本当にありがとうございます。順位ではFC2ブログランキングのほうが1位で上ですが、投票数は人気ブログランキングのほうが上回っています。人気ブログランキングはFC2だけじゃなくていろんなブログサーバーから参加しているので、さすがにレベルが高い!当分の目標は10位までに入ること、かな。

世の中は不況と騒がれていますが、イブウブ子の知り合いたちはそんなことは一切関係ないようで・・・。年末にかけていっぱいバリに遊びに来ます!ブログの読者の方も多くいらっしゃるようで連絡をいただいています。お会いする予定の人もいて楽しみ♪不況とはいえ、これから年末は観光客が増えてハイシーズンになるので、仕事も大忙し。さらにプライベートも大忙しになりそうです。でも、忙しいときのほうが元気になるイブウブ子なので、勢いで乗り切っちゃおうと思っています。

さて、今回がスミニャックネタの最後となります。と言っても、たいした内容ではなく、実際には行っていないけど、気になったスパやサロンを紹介したいと思います。

まずはスミニャック通りにあるespace
espace.jpg

ボディマッサージやスクラブ、フェイシャル、クリームバス、ネイルなどの基本トリートメントが受けられます。値段はウブドの町スパと比べると高めだけども、清潔そうなのが◎。スミニャックの町スパではかなりお手ごろ価格だと思います。

ネイルならglo
glo.jpg

バリ・デリが入っているプラザ内(隣り)にあります。マッサージもやっているけれども、ネイルサロンとしてのほうが人気ありそうです。イブウブ子は、ネイルなんて興味がなくて、そんなのに時間とお金をかける意味がないって思っていたことがありましたが、昔憧れていた男性に「きれいな爪を保つのは女性の特権だ」と言われてから考えを改めました。女の人は美しくてなんぼ!

最後はbeautyworkx
beautyworx.jpg

場所は海側からバリ・デリに行くとしたら、ちょっと手前のJl. Kunti沿いにあります。ここも名前からお洒落なイメージですが、どちらかと言うと美容院に近いようで、ヘアカット、カラーリング、ネイル、フェイシャルなどのトリートメントが豊富です。ハリウッドを意識したサロンのようで、オーナーはカリフォルニアで経験のある方らしいです。ヘアカットは正直不安ですが、ネイルやフェイシャルはちょっと試してみたい。スミニャックに住んでいたら絶対行くと思います。

espace
Jl. Raya Seminyak No.3B
Tel: 730-828

glo
Jl. Kunti #119 Kunti Plaza
Tel: 738-689

beautyworx
Jl. Kunti 8B
Tel: 733-550

実際に行かれた方がいらっしゃったら、ぜひご感想をお聞かせください!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif