久々の外泊!@カキアンバンガロー

2012年11月13日 22:25

自分が初バリだったときに泊まったのがカキアンバンガロー。何の情報もなかったあの頃、唯一頼りだったのが地球の歩き方のガイドブックでした。小さく載っていたカキアンを見つけ、女子の一人旅にも安心そう、とメールで問い合わせ&予約したのが今となっては懐かしい思い出です。このブログの読者の方にもカキアンファン&リピータは数多いかと思いますが、ウブドでもお気に入りの一つ。万一仕事が休めない場合を考慮しつつ、女性一人でも安心して泊まれる宿ということで今回もカキアンに即決!以前にもうひとりの妹が来たときに泊まったし、今回は一番下の妹が・・・いうことで、個人的にもお世話になっています^^日本人がウブドに来るとまず困るのがウブド市内への交通手段と言葉の問題だと思うのですが、カキアンは日本人オーナー&マネージャ常駐なので、オープンから12年経った今でも相変わらず日本人に高い人気と支持を得ているのも納得できますね。

シンプルなロビー
PB071323.jpg

手前に見える白い壁の建物は新しいお部屋がある棟
PB071325.jpg

バリの伝統的なお庭や雰囲気はないですが、利便性を求める人にはピッタリ!コスパも高いし、居心地良いので連泊&リピートしたくなるのでは?ちなみに奥には独立したバンガローが2棟と、共同プールがあります。

スタンダードルーム
PB051213.jpg

この部屋、初バリで泊まったのと同じタイプですが、ココナッツの木で出来た家具が何とも温かみがあって好きなんです。1階なので階段の上り下りもなくて楽チン♪一番安いお部屋ですが、意外におすすめです!実はこの日せっかく妹が到着したというのに、38度の熱で寝込んでいたワタシ。チェックインも一人で済ませてもらい、解熱剤が効いて少し楽になったのを待ってから向かったのでした。

異国の地で姉は頼りにされてるねぇ(´▽`)。予定が最初から狂っちゃったのは申し訳ないが、かわいそうな妹は食事も食べずに待っていたので、さっそくルームサービスで注文!

テンペカレー(左)とコーンクリームスープ&パンのボウル(右)
PB051216.jpg PB051219.jpg

このカレーのご飯の盛り付け方がダムっぽくて◎。って意味不明ですが、何か水力発電のダムを連想させるのです。中にあるのがちょうど湖の部分で・・・カレーはおいしくておすすめです!コーンクリームスープはマイルドで日本の味そのまま。パンの入れ物だとパンも食べられて一石二鳥。カキアンは今でもお手頃の宿ですが、この食事のレベルは宿泊料金よりも全然イケてます!やっぱりホテルって食事が大事ね。カキアンに泊まったら到着日でもいいので、ルームサービスか併設のカフェでのお食事をぜひおすすめしたいです。

朝食は午前3時までに外のドアノブに記入して引っ掛けておく仕組みで、ルームサービスかカフェで取ることができます。寝起きでのんびりしたかったので、二日間ともルームサービスでお願いしました。

1日目の朝食
PB061226.jpg

妹はバナナパンケーキ。ワタシはお腹の調子がイマイチでしたのでお粥をオーダーしました。果物はジュースかカットフルーツから選べます。フルーツがパパイヤのみなのは、確かお腹の調子が悪いときはパパイヤが良いらしいと思い出したのでそのようにお願いしたわけです。病気でもめったにお粥を食べない人だったのですが、ここは病人らしくブログネタのためにもお粥をチョバせねば!と思って頼んでみたのだけど、これがすごく正解!やさしい味であっさりしていて、鶏肉入りだけどくどくない。お粥ってこんなにおいしい食べ物なんだ、とこれまでの常識を覆しそうなおいしさにびっくりしちゃいました。カフェのメニューにあったらぜひまた食べてみたいお味。

2日目の朝食
PB071258.jpg

フレンチトーストと昨日に引き続きパンケーキ。ホテルの朝食ってビュッフェとかだとつい食べ過ぎちゃってお昼が食べられなくなったりするけれど、これなら多すぎず、少なすぎず、女性にもちょうどの量。パンケーキは何も言わなくてもバナナ入りでした。パンケーキは日本のホットケーキほど分厚くなく、アメリカのパンケーキほどペラペラではなく、程よい厚みとしっとり具合で2枚ペロリとイケちゃうおいしさ。フレンチトーストもおいしかったし、まだカップに入ってないけれどもバリコーヒーも◎。カキアンで飲むとおいしいのに、家で作ると味が違うのは永遠の謎でもあります(ーー;)。バリコーヒーってお土産で買っても日本で飲むとがっかりすること多くないですか?何でしょうね、この違いは・・・。

今回は午後に動き回るパターンだったので残念ながらアフタヌーンティは一度もいただけなかったけれど、最終日の夜にデザートを堪能してきました♪もちろんお土産にリクエストされていたクッキーもゲット。もう一人の妹のお気に入りなのです。何故かバリ島最終日はカキアンでお茶&お土産のクッキー購入というのが我々の中で定着しつつある!

PB081436.jpg

☆おまけ☆
最終日の朝、部屋のシャワーが故障しちゃったので、急遽新しいお部屋「MORI」のバスルームを使わせてもらうことに・・・。スタッフがすぐに別の部屋を用意してくれて助かりました(*´∀`*)

ガラス張りのモダンなバスルーム
PB071252.jpg PB071253.jpg

日本のお風呂みたいなデザインで使い心地ばっちり
PB071255.jpg

水圧も高くて快適!

ついでにベッドルームも・・・
PB071250.jpg

自分の部屋みたいに寛げそうな雰囲気でした。ケーブルTVも入っているので、NHKも見られるみたいです。スタンダードルームにはテレビないけど、部屋の明かりも全開にしたらかなり明るくなるし、読書したりネット(無料WIFI有り)したりして過ごせば必要ないかな。ワタシは旅先では早寝しちゃうけど、テレビがあったらずっとつけっぱなしにしちゃいそう。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

妹到着でカキアンにチェックイン

2008年01月20日 17:24

妹が遊びに来たってことは、先日ちょっと触れましたが、ようやくアップデート開始です。盛りだくさんなので、少しずつに分けて紹介していきますので、ついてきてくださ~い♪

さて、到着は成田からのガルーダ。このガルーダ、サービス悪くて有名だけど、妹曰く操縦は超上手だったらしい。イブウブ子もバリに来るときはガルーダが一番好きでした。乗り換えないし、到着が17時半というのが何よりも魅力。そして帰国するときも22時過ぎと夜もほどほどで、想像しただけで最終日の疲れがどっと出るようなJALのミッドナイト便より、断然ましです。シンガポール航空もかなりおすすめだけど、やっぱり第二希望であって、第一希望はガルーダです。コンチネンタル航空も使ったことあるけれど、グアムで一度アメリカ入国みたいな手続きがあるし、乗り換えの間も3時間弱あるし、飛行機は小さいし、何となくバリに行くぞ!っていう気合が入らないのです。やっぱり、直行便のほうがワクワク感が継続していいです。バリ行きはホテルをどこにするかよりも、まずはガルーダ便を確保することから戦いは始まっていると言っても過言じゃないかも知れません。だって、ホテルやヴィラは過剰気味なのに、飛行機だけ1日1便、しかも座席数は一定・・・。バリにもっとお客さんを呼ぶには、日本からの便数を増やすとか、名古屋便を作るとかしないと日本人のお客さんは増えないと思います。この時期ですら、飛行機はほぼ満席状態とのことでした。

妹は手荷物のみだったので、多分1番に出てきました。イブウブ子は形だけ、ネームカードを持っていたけど(笑)。妹が出てきたとたん、だらけ気味のガイドたちがいっせいに持っているネームカードをあげるじゃない!見ていて可笑しくなっちゃうほど、もしかして、空港の出口って密かに自分が有名人にでもなった気分を疑似体験できるかも!?だって何十人の目線が自分に集中するんだよ。恥ずかしい~v

空港からウブドって1時間弱って決まりごとのように覚えていたけど、実際走ってみると1時間じゃ着かないです。最近は交通量も多いので、75分ほどかかったかな?ウブド、やっぱり遠いです。しかも、日が暮れるにつれてどんどん田舎に連れて行かれるわけだから、初めての人はさぞかし不安になるのではないでしょうか。女の子の一人旅、もし初バリでしたら、絶対ガイドかホテルの送迎をつけることをおすすめします。メータータクシーもあるけれど、夜はあまり乗らないほうがいいと思いました。(危険だからじゃなくて、どこに連れて行かれるのか分からずに気分的に不安な状態が続くのはよくないから・・・)

さて、カキアンに到着したのは7時半くらいだったかな。マヤウブドのような歓迎はありませんが、レセプションでウェルカムドリンクをいただきました。

すっきり味でおいしいウェルカムドリンク
kakiang_welcomedrink.jpg

チェックインをする妹(キョロキョロしてます)
kakiang_checkin.jpg

案内されたお部屋は2階のダブルベッドのお部屋。確かイブウブ子が最初に泊まったお部屋と同じだったと思います。懐かしい♪

大きなベッド
kakiang_room1.jpg

奥にはバルコニー
kakiang_room2.jpg

洗面台(無料のミネラルウォーターとドライヤーが嬉しい)
kakiang_room4.jpg

バスルーム(シャワーはハンドタイプなので便利)
kakiang_room3.jpg

ちなみにシャワーのお湯の出はばっちりだったそうです。

カキアン・バンガロー、なぜか愛着を感じる宿なので、イブウブ子は好きです。妹も清潔でかわいいって気に入ってくれました☆ とりあえずほっ。

ポチっとお願いします!