ホットストーンセラピー@de ubud spa

2010年01月31日 13:10

最近お疲れ気味のイブウブ子。自分へのご褒美(また!)を兼ねて、スパのトリートメントを受けてきました!

行ってきたのはDe Ubud Villas & Spa。ナチュラルでモダンなデザインが素敵なので、ヴィラとしては日本のガイドブックや写真集にも取り上げられているようですが、実はその中にあるスパが穴場!在住者の友達からの口コミですごくいいらしいことを聞き、さっそく試してみました。

今回やってみたのは期間限定のスパ・スペシャルという特別プロモーションで何と2時間のトリートメントを受けると1時間のフェイシャルがもれなくついてくるというお得なパッケージ。3時間で55ドル(別途21%の税・サ)で、このレベルのヴィラとしてはかなり良心的な価格です。

ホットストーンといえば、千葉の房総半島近くにあるリゾートに泊まったときに受けたことがあったきり。かなり気持ちよかったことを覚えていたので、ずっと機会があればまたやってみたいな、と思っていたんです。ホットストーンは体を芯から温めてくれるので夜ぐっすり眠れるようになるそうです。もう不眠症は治りましたが、日ごろの疲れを取るのには最適!ウブドでホットストーンをやっているところはあまり知らないので、ちょっと見つけたときは嬉しかった♪

スパは外からはどこにあるか分からないけれど、ホテルの入口からヴィラのある敷地内に入った2階部分にあります。トリートメントルームは3つのみで小さいのですが、清潔感があって落ち着きます。

日本っぽいかな?
P1143157.jpg

まずはフットバスから
P1143160.jpg

長い間バリにいると、別に大自然の中にあるスパをあまり求めなくなるような・・・。逆に室内で清潔感のあるところのほうが嬉しかったりします。町スパは安くていいんだけれども、清潔感はあるとは言いがたいし、かといって高級ホテルのスパは日本と同じくらいの料金だし敷居が高い。町スパよりは高いけど、1ランク上の快適と満足を味わいたい人たちにはおすすめです。

ベッドもふかふかで快適
P1143161.jpg

いいスパのベッドを知ってしまうと、町スパは物足りなく感じるのは仕方ない・・・。

シンプルだけど、床には石が敷き詰められていてこだわりが感じられるバスルーム
P1143167.jpg

ホットストーンはたぶんエステシャンの中でも経験が求められる難しいトリートメントのはず。温度調整とか、配置とか大変そうです。今回はマッサージは男性!、フェイシャルは女性に担当してもらいました。何で男性かと言うと、その子が好みだったから(もちろん冗談です!)。スパの子に聞いたら、彼はすごく評判が良くておすすめだと言われたので、あまり何も考えずにお願いしちゃいました。

ホットストーンはまず仰向けから。背中の下に石を配置してその上から寝ます。あまりはっきり覚えていないんだけども、足とか腕とかお腹とかマッサージされたような・・・。石はなかなか熱を逃がさない特徴があるので、最初はOKでもだんだん逆に熱く感じてきたり、でもまあ火傷するほどの熱さじゃなかったのでそのままにしておきました(笑)。でも石を使ってマッサージをするときに少し熱く感じたりしたときは「熱い!」と言いました。後で文句を言う(日本に帰ってからとか)のがよくある日本人の苦情のパターンだったりしますが、やっぱりそのときに伝えないとダメ。

仰向けのときのマッサージはあまり記憶に残っていないのですが、うつ伏せになった後のマッサージがすごく気持ちよかった。セラピストが言うには、バリニーズマッサージはもっとロングストロークで弱めのリラックスを目的とするマッサージらしいのですが、ホットストーンのほうはすこし刺激があってつぼを意識した強めで素早いマッサージ。しかも男性なので力があって気持ちよかった~。クリームバスにしても、マッサージにしても結局極めるのは男性のセラピストなのかも。手の大きさや握力、パワーが違います。小柄な女性のセラピストでも上手な子はいますが、ダイナミックさを求める人にはやっぱり男性セラピストかな。今回は勧められたとおり大満足でした!今度はバリニーズマッサージを受けてみたい。マッサージの腕はすごく良かったので、期待大です♪

フェイシャルはバリの町スパで受けるのはあまりおすすめしていないのですが、ここのフェイシャルは使っているプロダクトがHerbalifeというアメリカからの輸入製品で、なかなか良かったです。フェイシャルの手順も水蒸気で温めたり、毛穴の吸い取りのやり方も日本で受けるのに似ていて違和感がありませんでした。終わってから鏡で見たら何となく色が白くなったような・・・。お肌もつるつるになって1時間のおまけコースとしてはすごく上出来!むしろお得過ぎかも。

そうそう、前々からウブドのスパは夜8時くらいに終わるところがほとんどで、「もっと遅くまでやっているところがあればいいのに~」と友達に言っていたのですが、ここは夜11時まで営業していると聞いてますますびっくりでした。在住者にとっては決してお安くはありませんが、ウブド内なら無料で送迎してくれるし、観光客とってはありがた過ぎるくらいのスパじゃないかなぁ。今までイブウブ子もスパがあること自体知らなかったくらいなので、あまり有名じゃないのかも知れないけれど、こんな穴場を内緒にしておくのはもったいないと思わせるスパでした。

オリジナルのジンジャーティとカステラ風ケーキ
P1143171.jpg

ジンジャーティ、これまで飲んだどのスパのものよりもおいしかったです!ちなみに夜はこれまでにないくらいぐっすり快眠できました。

De Ubud Villas & Spa
Jl. Monkey Forest No.8 Ubud
Telephone:+62-361-981492 Fax:+62-361-972995
www.deubudvillas.com
Email: info@deubudvillas.com

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

ローカル向けの喫茶店!

2010年01月28日 08:01

まず、しばらくブログ更新できずにスミマセンでした。体調を崩していたことと、最近多忙だったこともあり、ついつい怠けてしまいました。おかげさまで体調はすっかり元気になりましたよ!

バリ人すべてがそうとは言わないけれど、少なくともウブド近辺の人間はあまり外食とかしないみたいです。もちろん町のレストランはほぼ観光客向けで予算的に高すぎるというのもあるけれど、やっぱり他人の目を気にする傾向があるのも確か。外食、しかも観光客用のレストランなどに行ったりすると周囲からはお金持っていると思われて妬みや噂話の対象になるやら・・・。ウブドのレストランでたまに見かけるバリ人はたいていお客さん(?)と思われる欧米人や日本人と一緒なことが多いし、バリ人同士というのは珍しいです。もし見たとしても、そのレストランの経営陣とかが集まっているだけのこともある。

バリのことをあまり知らない観光客とかは、バリの若者の普段の生活に興味があって、「外食はどんなレストランに行くのか?」とか「お茶するときはどんなカフェに行くのか?」など質問したりすることがあると思うけれど、これが本当にナンセンス。高級ホテルのマネージャクラスの人間ならまだしも、まずロスメンやゲストハウスで働いているスタッフは友人とレストランで外食することはゼロに近いし、外でお茶するという感覚も先進国の人間の感覚なような気がします。まさか1日の食費よりも高いコーヒーを飲んでまでお茶するわけがない!

バリ人の金銭感覚にマッチした、軽く甘いものを食べながら安いコーヒーが飲めるローカル向けのお店がないものか、と思っていた矢先、とうとう見つけちゃいました!場所はローカルグルメ街とも言えるTebesaya地区。ケーキとパンとコーヒーだけのシンプルなカフェです。

近くの安宿客が一人いた
P1093140.jpg

店頭には2つだけ簡易テーブルが用意されています。ローカルチックでよろしい。

メニュー
P1093138.jpg

エス・テレールからコピバリまで揃っている!しかも安い。コーヒー一杯Rp.2000~。でも、これがまさしくローカルプライス。もちろん使っているものも安いのだけど・・・。どんなに高くてもワルンのコーヒーはRp.5000くらいなんです。

小さくてかわいいパン
P1093135.jpg

1個Rp.750~。これまた激安でびっくり!5,6種類くらいあったかな。ミニサイズだったのでまとめて4個買ってみました。

ミニケーキ
P1093131.jpg

甘そうだけど、小さいので耐えられそう(笑)。1個Rp.1000でした。チョコレートとバニラかな?

パンを食べてみたけれど、正直おいしいとは言い切れず、お味で勝負するならやっぱりプリアタンのSukoyのほうがおいしいです。でも、こういうローカル喫茶みたいのがもっと増えて欲しい!実際にここでお茶するかと言われれば微妙だけども(たぶん日本のお友達と一緒だったら、アンカサとかカキアンとかに行っちゃうんだろうな)、今後ウブドにもローカル向けのワルンやカフェが増えることを期待しています。

それにしても、Tebesayaはローカルワルンがいっぱいあって楽しい♪

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

アヤム・バカール&イカン・バカール@8

2010年01月20日 22:18

お気に入りのドュラパンですが、ブロ友のピサンゴレンさんと行ってきました。前にほかの人がアヤム・バカールを食べているのを見てすごくおいしそうだったので、いつか食べたいな、と思っていたんです。

アヤム・バカール
P1103141.jpg

バカール=焼く、ゴレン=揚げる。揚げ物はおいしいんだけど普段はあまり食べないようにしています。

イカン・バカール
P1103142.jpg

ご飯と野菜付きでRp.15000。やっぱりローカルワルンは安いしおいしい!

カンクン
P1103143.jpg

全部でこんな感じ
P1103145.jpg

ピサンゴレンさんは初めてだったのですが、すっごく気に入ってくれました。おいしいビールも飲んで大満足。ここのカレーもおいしいけれど、バカールもかなりおすすめです!今度行ったらたぶんまた頼んじゃうと思います。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

べトゥトゥ@Warung Aja

2010年01月19日 08:14

去年気づいたので比較的新しいと思うのですが、モンキーフォレストのちょうど真ん中あたりにあるWarung Ajaに初めて行ってみました。ウブドにはレストランがいっぱいあるけれど、一番便利で賑わっているのはモンキーフォレスト通りのカフェワヤン周辺の200メートルほど。もちろんお値段も高めなのですが、お店の雰囲気もサービスも良いのでどこに行ったら良いか迷う場合はまず歩いてみて、メニューなどを見ながら決めることをおすすめします。

看板
P1063105.jpg

お店は通りから少し奥に入ったところにあります。
P1063108.jpg

写真にはないけれど、座敷席も1つあります。おそらく普段もけっこう空いている感じ?ウブドのレストランはドアや壁がないオープンなつくりが多いのですが、やはり通りから店内が見えないというのは少し不利なのかな。

ブラム&レモン(だったと思う)
P1063114.jpg

テーブルに置いてあったおすすめドリンク(Rp.15000)です。アラックはたまに飲むのですが、ブラムは初めて!でもすごくおいしかった。(アラックはココナッツの蒸留酒で、ブラムは米の発酵酒です。)たぶん、アラックのほうがアルコール度は高いと聞いたような・・・。

Bebek Betutu
P1063117.jpg

アヒル肉のナシチャンプルです。普通の鶏肉のはローカルワルンとかでもあったりするけれど、アヒルってやっぱり珍しいのかも。でもレストランだからもう少しお洒落に出てくるのかと期待していたけど、すごくローカル風な盛り付けでちょっとびっくりした!やっぱりアヒル料理ならBebek Bengilがおすすめかも。

バリ菓子
P1063118.jpg

ピサンゴレン
P1063120.jpg

正直、食事の量が少し物足りなかったので、ピサンゴレンでお腹を満たしました(笑)。

感想としては雰囲気は悪くはないけれど、内容はローカルワルンとさほど変わらずって感じなのでまたリピートするかは微妙。。。

Warung Aja
Jl. Monkey Forest
Tel:973398

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

ストロベリーショートケーキ@Kakiang

2010年01月17日 23:48

最近がんばっている自分へのご褒美として、カキアンのケーキを買って食べました。何か、すっごく小さなことだけど嬉しい♪

P1103149.jpg

ショートケーキは日本のケーキでは基本中の基本だけど、実は外国ではチョコレート系のケーキやパイやタルトが主流なので、かなり珍しいんだよね。

勝手にカキアンのお気に入りトップ3は・・・

①チョコレートケーキ→何回食べても飽きないし、コーヒーとの相性ばっちり!
②マンゴータルト→シーズン中しかないので貴重!
③シュークリーム→おいしくて安い!

う~ん、次はチーズケーキとショートケーキのどっちかなぁ。気分に寄ります♪あっ、でもここの密かなおすすめはチョコレートトリュフ。「KUEよりもおいしい」と友人は言っていました。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事