ようやく2週間の里帰り@富山

2014年11月19日 20:24

こんばんわ。ウブドは相変わらず蒸し暑いですが、今期初めての大雨が昨晩降りました!といっても、1時間ほどですけど、夜食を買いに出かける時間帯だったので、思わぬ足止めを食らいました。これから徐々に本格的な雨季に入るのだろうと思います。バイクしか移動手段がないので、これからは夜の外出は天気次第になりそう(汗)。

さて、今日は富山の話題です。今回は実家が引越しして、市内中心部になったのでかなり楽しみにしていました♪地方都市の取り組みとして、富山市が力を入れているのがコンパクトシティ。路面電車もあるので、特に高齢化が進む地方では街中のほうが生活しやすかったりします。今回の帰国では改めて富山の良さを実感しました。バリ島を離れたら、次は富山に帰ろうと密かに心に決めています。

里帰りは飛行機で!
DSC02921.jpg

来年から北陸新幹線が開通するので、東京からのアクセスはもっと良くなると思います。噂では大阪からのサンダーバードが現状では富山終点のところ、北陸新幹線の開通とともに金沢終点に変わるって聞いたのですが、本当なのかしらん?だとしたら、大阪からのアクセスが悪くなるので残念です。いずれにしても富山って東京にも大阪にも近くないし、しかも位置関係が説明しづらいので、海外ではほとんど知られていないのが現実(涙)。日本の方には富山と言いますが、外国人に日本のどこ出身か?と聞かれたら大体東京だと答えてしまいます。あっ、でもバリ島に来る前は東京に住んでいたので、ウソではないですよ。

空港の荷物用ベルトコンベヤー
DSC02923.jpg

見て見て!コレ
DSC02925.jpg

写真では分かりづらいですが、ぬぁんと巨大握り鮨の模型なのだ!こんなユーモラスな空港、日本中探してもそうはないと思います。思わずテンション上がって写真を撮ってしまいました。空港の名前も新しく富山きときと空港に改名されたようで(きときと=富山弁で新鮮で粋がいいこと)、魚が美味しい富山ならではの試みですね。

ママとおばあちゃんがお出迎え♡
DSC02926.jpg

1年ぶりの再会を果たしました!年のせいもありますが、やっぱり家族が大事です。海外で離れて暮らしているからこそ、感謝の気持ちが増します。でも実家に帰るといつも子供に戻っちゃうし、甘え放題のワタシ。もっと親孝行できるように頑張らないと。。。

アートなオブジェ
DSC02974.jpg

枠の奥に富山城が見えるという、芸術的発想が素敵デス。富山城は先に紹介した大阪城とは比較にならないほどこじんまりしています。富山市内で観光できる場所ってほとんどなくて、有名な観光名所は立山黒部や宇奈月といった山間部ばかりなのですが、やっぱり富山は住むのに適している街だなと感じました。家も広いし、人口密度も低いので、ゆったりと過ごせるのが◎。冬の寒さは厳しいですが、災害も少ないし、人も素朴で真面目だし、好きです♡富山!

DSC02977.jpg

県庁前広場
DSC03010.jpg

子供の頃はここでローラースケートして遊んだ記憶があります。富山の日比谷公園みたい?噴水沿いのベンチでランチする人もいて、何とものんびりとした時間が流れていました。バリみたいに人や車が多くなくて、バリ人に富山の写真を見せたら、こんなに町が綺麗なのにどうして誰も人がいないのか?と不思議がっていました(笑)。これが地方の高齢化社会の実態なのかも・・・。

またまた芸術的なオブジェ
DSC03015.jpg

花時計も
DSC03007.jpg

カナダに行ったときも花時計を見ましたが、富山の花時計も山の縁取りがしてあってなかなか◎です!

桜並木で知られる松川べり
DSC02962.jpg

この付近が富山の一等地なんだそう。またまた、芸術的な銅像。富山ってアートな町だったんですね。幼い頃から当たり前のように見てきたオブジェたちですが、今思うと芸術センスの高い土地なのかも?川沿いにいっぱい見かけました。

DSC02964.jpg

富山に戻ってびっくりしたのは家の近くの川もですが、街中なのに川には魚がいっぱい泳いでいて、しかも鴨や野鳥も多く見かけたことでした。それだけ水が綺麗で自然が残っているのは素晴らしいこと。バリ島の川は汚れていて魚はほとんど泳いでいないし、野生の鯉や魚の写真をバリ人に見せたら驚かれました。バリは自然がいっぱいと思われているけど、実際に住んでみると日本のほうが自然が豊かだったりすんじゃないかな。ただ、バリの植物や農作物はとても丈夫で、汚水にさらされても枯れないし、成長も早いのはスゴイです。

野生の鳥
DSC02966.jpg

市内中心部の街路樹で見つけた不思議な実
DSC03017.jpg

リンゴのような洋ナシのような、不思議な果物ですが、何なんでしょう?食べられないのかな。

秋といえばコスモス
DSC03033.jpg

南国では見かけない花です。新しい実家の近くには神通川の土手もあり、散歩に最適。シニアの方たちがミニゴルフ?ゲートボール?のようなスポーツを楽しんでいたり、サッカーや野球の部活をする高校生たちなど、ウブドでは絶対見られない日本ならではの心温まる風景がありました。子供の頃や中高生の頃の自分にとっては珍しくもなく、当たり前でしたが、海外に住んでいるとこんなに広い場所で自由に運動できる日本っていいなって思います。

護国神社の隣りにある美味しいパン屋さん
DSC03041.jpg

くろわっさん太陽という名前なだけあって、クロワッサンが有名なのかな?家からも近いので何回か通いました。美味しかったです。小さな頃から朝はパン食で育ったので、バリにいてもパン好きは変わりませんが、日本のパンってホント美味しい。味や種類とかもやっぱり日本人の好みに合うから?

神通川の土手から見た夕日
DSC03155.jpg

この夕日は素晴らしかったので、帰る前にしっかりと心に焼きつけておきました。初秋だったこともあり、天気な日々が続いてラッキーでした!自転車も買っていろいろ徘徊していたら、偶然中学時代の恩師にばったり遭遇。びっくりしたのと、お互い急いでいたのもあって、ほとんどお話できませんでしたが、お元気そうで何よりです。ところで、富山市内って坂がなくて平たいので自転車には最適ですね。今回は前半の出張で疲れ果てて実家ではダラダラ過ごしてしまいましたが、十分リフレッシュできたので良かったデス。来年も里帰りできることを祈ります!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

ホテルの諸事情と最近ハマッてる食べ物

2014年11月14日 19:16

こんばんわ。ウブドは今日ようやく雨が降りました!これまでは日中は真夏並みに暑かったのですが、雨のせいか、今晩はすごく涼しくて快適です。井戸を使っている家では断水したり、いくら丈夫なバリ島の木や花もそろそろ限界かも、と心配だったので、ようやく降ってくれた恵みの雨に感謝です。

さて、富山の話題に移る前に日本のホテルでの話題といきましょう。日本は時間に正確な国で、仕事内容もしっかりマニュアル化されていたり、勤務態度も私語などはNGで勤勉そのもの。エアコンから水漏れしたときなんか、夜なのにスタッフが部屋に来てくれてすごく申し訳なさそうな顔で謝られるし、フロントのスタッフも行列になっているチェックインのお客様の対応をてきぱきとこなすし、さすがだなって思いました。見習うべき日本のホテリアたちでした!バリ人もホスピタリティは高いほうですが、日本人は見返りを求めないというか、仕事じゃなくても親切な人が多いと思う。

ところで日本ってチェックイン時間前(午後2時)に到着して、お部屋に入ろうとしたら追加料金がかかるんですね。ココだけの話、バリ島だったらよっぽど満室でもない限り、空いている部屋があれば好意で早めにチェックインできたりするので(予定の部屋を変更されて、たまたま空いていたあまりよくない部屋に変更されることもあったりするけど)、これはショック(゚Д゚;)。まあ、ここはバリ人の精神でお願いしたら何とかなると思ってはいたのですが、しっかり管理されている日本なだけあって例外は無理らしい。

実はガルーダ航空の直行便で関空に着くと、11時過ぎにはホテルに到着してしまって、元気なツーリストなら数時間くらい暇つぶしできるのだろうけど、出張だと深夜便の疲れがMAX。午後から友だちに会う約束が2つもあったワタシは早くベッドで横になりたかったので、有料でもチェックインしたかったんです。時間は1時間ごとの計算になるらしく、11時5分でも11時50分でもチェックインの時間は11時から12時で計算されるため1時間分のチャージ(1000円)が発生しちゃうとのこと。さすがに3000円の自腹はきついので正午を過ぎるのを待ってチェックインしました。ふぅ・・・。バリのホテルは親切でアーリーチェックインが出来ちゃったりしますが、その反対でチェックイン時間を過ぎてるのに部屋が用意できずに待たされることもたまにあるので、どっちがいいのかはケースバイケースですね。

ところでここで不思議な疑問。ホテルで働いているのに分からないことはいっぱいあります。バリのホテルでもレイトチェックアウトの場合、1泊分の50%のチャージというのが大概ホテルの規定ではあるのですが、何でアーリーチェックインのときはチャージがないんでしょう?レイトチェックアウトの場合はその部屋に次の予約が入れられないため、ホテルの販売可能部屋数が減るというダメージもあるので、有料なのは分かりますが、そうしたらなぜ日本のアーリーチェックインはホテルに損はないのに有料なのでしょう?バリ島では事前にアーリーチェックインを確約する場合は、追加料金が発生することはありますが、連絡もなくチェックイン時間の前に着いてしまったケースについても、空いている部屋があればチェックインさせてもらえたりするのはリゾートホテルだから?実際にホテルのチェックインの時間をみていても、午後2時前に到着しちゃうお客様が多いのですが、時間前にチェックインできるチャンスは半々といったところです。そのたびにハウスキーピングのスタッフがランチも食べられずに急いで部屋を掃除している姿をみると、日本のように有料システムにしたほうがいいのかも、とも思っちゃいますが、バリでそれをやったらお客様からクレーム多発しそうな気もします。まあ、シティホテルとリゾートホテルではコンセプトもおもてなしの基準も違うので、比較はできないですね。日本よりもマニュアルがはっきりしていないバリ島では頼んだ相手によって対応がまちまちだったりしますが、逆手にとれば何とでもなるそのルーズさ、曖昧さが都合がいいことがあったりします。日本人以上にNOといえないのがバリ人!そういうバリ人の弱さに付け込んでくるお客様も困りますけど・・・(^^;)。

ホテルの裏事情はさておき、ウブドに戻ってきてからハマッているのがコレ↓
DSC01669.jpg

カップもあります!
DSC03250.jpg

日本の濃厚なソフトクリームじゃなくて、シャリシャリ感のあるシャーベット風ソフトクリーム。ウブドのBreadLifeで4000ルピア(約40円)とローカルプライスなのが魅力です!最近のバリ島も変わってきたな、と思うのが、1個100-130円もする高級パン屋(ローカルのパン屋は30円-50円)を地元の若者たちが利用することになったということです。客層の半分がローカル、残りの半分が観光客といった感じで、10年前のウブドでは想像できないお店です。その頃はデルタデワタで買い物するバリ人などいなかったし、時代は変化していますね。ワタシと同世代のバリ人たちは、よっぽど裕福な家庭じゃない限りはそんなパンは食べたこともないし、買い物も地元の市場で済ませるのでデルタに行く人も少ないんですけど、最近の若者たちはモダンです。BreadLifeのテーマもモダンのパンですから(笑)!日本人的にはモダンというのも古臭い表現?

ついつい仕事帰りの夜に突然食べたくなって、週2-3回は通ってしまうBreadLife。昨日も行っちゃいました。バリの蒸し暑い気候にぴったりのシャーベット風ソフトクリームはいかがですか?個人的には絶対コーンのほうがアイスの量が多いと思うので、ぜひコーンをおすすめします!あとはサーブする人によって量が変わるのが残念( ̄Д ̄;) 。

それでは皆様、良い週末をお過ごしください♪

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

東京滞在と日本で食べた美味しいもの

2014年11月10日 17:17

こんにちは。今日は8日ぶりのお休みでしたが、朝から掃除、市場での買い出し、銀行での諸手続き、バイクの洗浄、ユニフォームのサイズ直し・・・、とかなり忙しいスケジュールをこなしています。バリに住むのはのんびりしていいけれど、休みの少なさが弱点ですね。休みの日ほど忙しくて、夜しか自由な時間が作れません。でも休みが多くてもお金使っちゃうので、今の自分にとってはお金がないより時間がないほうがいいのかもって思うようにしています(^^;)。

ところでバリ島は本来雨季に入ってもおかしくない時期なのですが、まだ本格的な雨は降っていません。今朝少しだけ天気雨のようにパラつきましたが、恵みの雨というほどでもなく、同僚の家の井戸はカラっぽになったそうで、水不足が深刻化しないか心配です。そして蒸し暑い!もう日本の真夏日といった感じで、連日体感温度は36-7度くらいの日が続いています。シャワーを浴びても夜は体がベタベタして熱帯夜(;´Д`)。今日は少しマシな感じですが、そろそろ雨が待ち遠しいです。

さて、今回の東京滞在で感じたことは東京の人、歩くのが速いっ!もともとワタシも職場では可笑しいくらい早歩きなのですが、このワタシが普通に感じるほど周囲も同じスピードで歩いているんですね。品川駅で降りて、ホテルまで歩くときにどんなに速く歩こうにも、隣の人たちもペースが同じなので一向に距離が縮まないという経験をしました。エレベータも歩いて上り下りする率高し!そういえば、エレベータの立つ場所ってどういうわけか、大阪だけは右側なんですよね。お隣の京都でも左側だったので不思議です。関西在住の方、教えてください!

思い返せば東京にいたときのコンディションは最悪でした。帰国直後から症状が出始めた風邪がMAXに!そして連日のハードスケジュールとマシンガントークの結果、人生で一番酷いヘビーハスキーボイスになり、しまいには喉がつぶれて発声すら困難なほど悲惨な声になってしまいました。体調は崩したけども、熱が出なかっただけラッキー☆ 多いときは1日に4社回ったり、と出張中はいっぱい歩いて体力消耗。実家が富山のワタシは東京や大阪は出張じゃないと訪れることはないため、連日連夜お友達との約束があり、別の意味でも日本出張はハードでした。贅沢な悩みかも知れませんが、海外に住むとなかなか友達に会えないので、帰国すると会いたい人が多すぎるのが悩みだったりする。平日にも関わらず仕事帰りに会ってくれた友人たちに感謝しています。

池袋はサンシャインからの景色
DSC02703.jpg

スカイツリーまでよく見えました。文京区に住んでいた頃は有楽町線で2駅だったので、たまに行きましたが、最後に来たのは2005年だったはずだからかなり昔だなぁ。東京もいろいろ変化はしているけど、戻ったらすぐに馴染めるし、成長のスピードでいえばバリ島のほうが凄まじいと思う。

渋谷はスクランブル交差点
DSC02704.jpg

夜もこの様子♪
DSC02716.jpg

渋谷は夜遅くまで人がごったがえしていて、眠らない街。20代の頃は渋谷から朝帰りみたいな日もあったワタシですけど、その頃とまったく変わらない熱気とエナジー。ウブドはパワースポットとか言われているけど、ワタシから見ると東京ほどパワーが溢れている場所はないと思います。ウブドが癒しなら東京は活気!元気のある人には最高の街ですね。でもこのパワーに圧倒されて埋もれちゃう人も多いんだろうな、と。前にも書いたけど、ウブドは疲れている人にしっくりくる場所なので、真逆ですな。ワタシも昔は疲れてウブドに癒しを求めていたけど、癒されまくってる今は活気を求めてシンガポールや東京に行きたくなる!(笑)

H&M
DSC02918.jpg

渋谷は買い物天国!フォーエバー21もあるし、若者向けの買い物激戦区でした。そして安さにびっくり!インドネシアとほとんど変わらないというか、むしろウブドの観光客向けブティックのほうが高いです。種類もサイズも豊富だし、セール品なんかも多くて、ついつい財布の紐がゆるゆるに・・・。バリ島ではほとんど欲しいものに巡り合わないので、帰国時にまとめ買いというのがいつものパターン。買ってしまってから言うのもナンですが、物が多いのにはうんざりです。こっちに戻って洋服を整理して、着ない服はバリ人の知り合いに譲りました。ドンキではネスカフェがバリ島の半額くらいだったので買いたかったのですが、レジが少なすぎて行列が半端なかったので諦めましたけど。

ハチ公前にある不思議な赤ちゃんのモニュメント
DSC02915.jpg

ハチ公のほうが有名なので、待ち合わせスポットになりますが、ここもありかも!?ちなみにハチ公は外国人旅行者にも有名らしく、記念撮影する人が絶えませんでした。

日本で食べた美味しいものたち
DSC02683.jpg DSC02737.jpg
DSC02690.jpg DSC02982.jpg
DSC02680.jpg DSC02687.jpg

本場のチョコクロはやっぱり美味しかった!でも食べ物に関してはウブドのレストランも負けてないです。ウブドはグルメな街になりつつありますね。ウブドに足りないのは中華レストランだけかな。イタリアンやインド料理はいっぱいあるのに何故なんでしょう?

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

浅草デート@仲見世~雷門~スカイツリー

2014年11月06日 09:03

おはようございます。ウブドの暑さは日に日に増して、友だちの温度計は50度を越えたそうな・・・(汗)。何かの間違いであって欲しいですが、日中の炎天下の体感温度は35度以上!雨も全然降らないし、当分は暑さとの戦いになりそうです。今回日本に帰国したときに初めて「ぐでたま」のキャラクタ―を知りましたが、まさに今のワタシ(;´Д`)。ところで今朝は早朝から急用が入り、6時起き。早朝はとても涼しく、まさに早起きは三文の得!日が昇る前に用事は済ませたいものです。

さて今日は三姉妹の一番下の妹と浅草に行ったお話を♡。10歳くらいまでしか一緒に暮らしていませんが、離れていてもずっと仲良しなのが自慢デス!実はこの日、午後から会う予定だったのですが午前中に台風接近とのことで、都内は早朝から雨風が強くて電車が止まったり、とんでもない日だったんです。でも台風一過というか、正午を過ぎるとまるで嘘のように天気が回復し、お日様が出て良いお天気に。見事、お散歩日和になりました。

浅草の景色
DSC02825.jpg

最後に行ったのは東京に住んでいた頃だったと思うから9〜10年前になるんじゃないかな。昔はアサヒビールの金色の雲みたいなモニュメントが衝撃的でしたが、今はさらに新しく出来たスカイツリーに注目!スカイツリーは出来たころは知らなくて、お客様と話すときに勝手にスカイタワーとか言っていたことも・・・(汗)。ツリーなんですね。

人力車
DSC02828.jpg

さすが浅草、人力車の会社もいくつかあってお兄さんたちが客引きに精を出していました。バリ帰りのワタシにとっては驚きの価格(゚Д゚;)。でもワタシ、どうみても日本人に見えず、「ハーイ、ハウアーユー?ディスウェイ、プリーズ!」と声かけられ、「ノーサンキュー・・・」と答える一コマも(笑)!最近は中国語圏の旅行者が多いし、外国人客を案内するには最低限の英語力も必要とされるので、お兄さんたちも英会話勉強してそうです。同じ料金をいただくのですから、日本語で案内することを英語でしないといけないので大変そう!さらに中国語ができると確実にお客さんが増えそうです。

仲見世も空いてました。
DSC02834.jpg

人力車のお兄さんたちにもよく来たね!と言われるほど、さすがにあの台風のあとすぐに来る人たちはすでに予定が入っていたであろう外国人旅行者のみで、日本人の観光客はほとんど見かけませんでした。

頭が良くなりますように~!?
DSC02838.jpg

国籍不明(^^ゞ
DSC02867.jpg

手前で振り返ってるおばさんは何を思ったのかな(^^;)。ついでに後ろにいる人もジャンプしてるのを気づきました。

ランチは天丼
DSC02879.jpg

普段は行列ができると言われている、大黒家天麩羅で食べました。天ぷらそばの気分でしたが、丼ものしかなくてショック(;´Д`)。

ランチの後はまたプラプラ散歩
DSC02854.jpg

ここの人形焼が一番美味しい!
DSC02892.jpg

木村家総本舗かな。餡子入りの人形焼がおすすめです。このお店は焼き立てを店頭で作って出しているので、前回もここで買ったのを思い出しました。オジサンも健在のご様子。

お神輿のフレームに混ざってみたり・・・
DSC02883.jpg

最後はスカイツリーまで歩いて到着!
DSC02906.jpg

台風の影響でスカイツリーの展望台はクローズしてましたけど、ドンマイ!やっぱり高いですね。久しぶりの浅草、妹と再会して十分楽しめました♪やっぱり東京観光は浅草がイチオシ!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

懐かしの東京@皇居

2014年11月03日 23:35

こんばんわ。あっという間に11月です。1カ月前の今頃はまだ東京にいたとは思えないほど、こっちに戻ってからは時間が経つのが早い。さっき気づいたのですが、日本は3連休だったんですね。羨ましい(^^ゞ ところで今のバリ島、異常なほど暑いです。日本の寒いのも苦手ですが、暑いのも体が怠くて勤務中もついついだら~んとなって困りものです。そして雨が全然降りません。休みの日はクーラーのない部屋にいるのが苦痛で、逆にエアコン完備のオフィスにいられるなら毎日仕事に行きたいと思ってしまうほど!そろそろ恵みの雨が降らないかな?

さて、今日からは東京回想録といきましょう。今回は東京に1週間ほど滞在しましたが、空き時間に少し観光も楽しみました♪

丸の内にあるオフィスの帰りに皇居散策へ
DSC02663.jpg

東京にいた頃、週末はマウンテンバイクで市ヶ谷経由で銀座まで遊びに来たりよくしたので、この風景はとても懐かしいんです。週末は歩行者天国になっており、自転車も車道を走れたし、サイクリングやジョギングする人も多かったなぁ。

お堀沿い
DSC02666.jpg

春になると桜が綺麗です。
DSC02678.jpg

正門前
DSC02665.jpg

二重橋
DSC02668.jpg

うーん、御堀の水は緑色で藻がいっぱいで汚かった。正門前には護衛さんが警備に当たっており、なかなか厳重な様子。平日の昼間だったので、外国人観光客が多かったですが、皇居と浅草は人気スポットなのかな。東京駅や銀座にも近く、立ち寄りやすいロケーションです。でも、お堀近くの広場では柵に座ったり、またいで写真を撮ろうとしたりする外国人旅行者もいて注意されていたので、マナーを守って観光してもらいたいものです(-_-;)。

日比谷公園の巨大アロエ!
DSC02679.jpg

噴水広場のベンチで日向ぼっこがてら、お弁当を食べるOL・サラリーマンも多く見かけました。鳩もいたり、日比谷公園は都会のオアシスですね。ウブドにも公園やベンチなどのある広場があればいいのになって思いました。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事