プリアタンのお花屋さん@Sekar Dewata

2010年06月19日 19:48

バリにはトロピカルな花がいっぱい!お花屋さんに行かなくても庭や道端にバナナやココナッツ、フランジパニの木が植えてあったり、いろんな形をした植物があったり、小さな花が咲いていたりします。ホテルやヴィラでは豪華な花がロビーに飾ってあるし、レストランでもお花は欠かせない存在。

でもお花は人を幸せにする不思議なパワーがあると知っていても、なかなか自分のために買おうという気分にはずっとなりませんでした。たぶんこのバリでの生活が「仮」のものだと感じていたから?でも最近は心に余裕ができたのか、お花を買ってみようかと思えてきました。

ウブドの近くには知っている限り3つくらいのお花屋がありますが、その中でも新鮮で豊富な種類のお花が揃っているのが家のそばのフラワーショップ。プリアタン通りとプンゴセカンに続く道の角っこにある小さなお店です。

P6020558.jpg

いつも色とりどりの花が揃っています。
P6020553.jpg

日本じゃ見られない珍しいお花も。。。
P6020552.jpg

バリでは買わなくてもお花がいっぱいあるのですが、やっぱりお花屋に来ちゃうと欲しくなる~。大きなお花はさすがに飾るスペースがないので、偶然見つけた鉢植えのお花を自分に買っちゃいました。

これで1万ルピア(100円)
P6150916.jpg

こっちのお花の生け方の特徴として、左右対象があげられます。イブウブ子はお花のセンスがまったくなく、飾ってあるだけで十分というレベルなので細かいことはよく分かりませんが、日本の生け花だとわざわざ左右不対象にしたり、流れを作ることで自然に溶け込ませたり、というのがあるらしいのですが、バリ人はきっちりが好きみたい。

やっぱり花のある暮らしはいいもの!普段何気に見ているバリの風景ですが、改めて自然に囲まれる生活の幸せを感じました。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. chempaka

    Re: プリアタンのお花屋さん@Sekar Dewata

    こんばんは!chempakaです!

    熱帯植物大好きです。
    バリのお花屋さんに行くたびに
    日本に持って帰りたい!!と
    思うのですが検疫がねえ~(笑)

    バリ島ではバレンタインデーの日に
    お花をプレゼントするのですか??
    デンパサールの花屋さんという花屋さんが、
    凄く賑わっていたのを思い出しました。
    道端で売る出張花屋さんもいましたよ!(笑)

  2. イブウブ子

    chempaka さんへ

    果物はけっこうみんな持ち帰っていますよね。あまりバレないみたいです。お花はあまり長持ちしないし、種を持ち帰るというのは?(これももちろんダメですけど!)でも熱帯の植物は日本じゃ育たないかなぁ。本当か分かりませんが、ヨーロッパの人は持ち帰りができるみたいで、フランジパニの枝を切ってあげたことがありますよ。

    バレンタインデーはクリスマス同様、あまりバリでは定着していないと思います。カードやチョコレート、花などは一応売られていますが、日本ほどの盛り上がりはないのでは?

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1001-88b6b16b
この記事へのトラックバック