ウブドの隠れ家(ロビー&1ベッドルーム)@デ・ウブド

2010年06月20日 17:25

ウブドには素敵なホテルやヴィラが数多くあるので、毎回どこに泊まろうか悩む人も多いのでは?初めての人はガイドブックに載っているところやパックツアーに含まれるホテルに泊まることが多いのだろうけれども、不思議なことにリピータになればなるほど泊まるホテルがランクダウンするバリ島。高級リゾートから始まり、今は中級ホテルというのが多いのでは?逆に昔バックパッカーやっていた人はランクアップで高級リゾートだったり!?いろんなところを旅すると分かりますが、泊まる部屋によって気分が変わるので、やっぱり寝れればいいというものではありません。高いホテルがすべて良いとは言いませんが、いい部屋は高いのが事実。ウブドではリゾートが拡散化傾向にあり、ウブドでも中心部よりどんどん遠くに高級なホテルが建てられています。渓谷ビューは確かに素晴らしいけれど、街から遠いし、おまけに高級ホテルになればなるほどホテルタクシーの値段も高くなる。。。

よく「スミニャックやクロボカンのヴィラはもっと広くて安い」という話を聞きますが、運営の仕方もウブドとはちょっぴり違いますし、ウブドは日本で言う「軽井沢」のような高級なイメージを保つためにもホテルはあまり安売りをやってはいけないとか!?

さて前書きが長くなりましたが、街歩きに便利なヴィラ「デ・ウブド・ヴィラズ&スパ」の紹介をしましょう!内容が盛りだくさんなため、これから何回かに分けて書いていこうと思います。

「デ・ウブド・ヴィラズ&スパ」は台湾人オーナーが2006年にオープンしたブティックヴィラ。場所はハノマン通りとモンキーフォレスト通りが交わる三叉路の角付近にあります。ここはウブドに住んでいたら1日1回は必ず通るコーナーなのですが、ヴィラの入り口は小さく、ヴィラは奥にあるので知らない人も多いのでは?ヴィラに併設のチャイナムーン・カフェという台湾料理のレストランがあるので、知っている人もいるかも知れませんね。

入り口
P6150925.jpg

ここのロゴは木をイメージしたナチュラルな感じでかわいいです!

ロビーはシンプル
P6150926.jpg

さて、お部屋を見てみましょう。

_MG_1618.jpg

奥に続く道は木に囲まれているので、何となく涼しく感じられます。ヴィラは3棟のみでこじんまりしていますが、アットホームなサービスが受けられるので大型ホテルとは違った滞在が楽しめるのでは?ホームステイというよりは別荘のイメージです。ヴィラは1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームがそれぞれ一つずつ。すべてのヴィラにはキッチンとプールが付いています。ウブドといえば渓谷ビューやライステラスビューのお部屋が人気ですが、デ・ウブドにはあいにく景観がありません。。。でも、外国人建築家がデザインした素敵なヴィラなので心配無用。お家のように寛ぎたいというカップルや、おじいちゃんおばあちゃんなどと一緒の家族旅行、友人家族同士の旅行など、用途に合わせて使いわけるといいかも知れません。

個人的には2ベッドルームや3ベッドルームが一押し!ウブドのホテルは1ベッドルームが主流なので、なかなかこういう物件がないのです。ホテルでも稀に2ベッドがあるところがありますが、部屋数が限られる上に超お値段も高い!2部屋分予約するより、デ・ウブドの2ベッドヴィラのほうがお得だったりします。デ・ウブドなら高級リゾートよりは安く泊まることができるし、街歩きに便利なのでアクティブ派にもおすすめです。

まずは1ベッドルームヴィラから。
IMG_4144.jpg

キッチン完備
P3164209.jpg

簡易キッチンというものではありません。お皿もコーヒーメーカーも包丁も調理用具も一式揃っているのはすごい!しかも電子レンジまで!(しかもバリで・・・)日本から持ってきたレトルト食品を使って料理したり、こっちの食材を使ってディナーを作ったりもできちゃいます。

ダイニングテーブル
P1243217.jpg

屋外ガゼボ
IMG_4101.jpg

こんなところでのんびり読書や昼寝して過ごしてみたいものだわぁ。

プールも泳げる大きさ
IMG_4061.jpg

日本の露天風呂のような、いわゆるプランジプールよりは確実に大きいです。そうそう、プールで思い出したけど、もし裸で入りたいときはどこのホテルで泊まっていても念のためドアに「Do Not Disturb」を掛けておきましょう(笑)!

さてお部屋です。
_MG_1562.jpg

バリならもちろん蚊帳付きベッド
IMG_4132.jpg

これはハネムーン用のセッティング
BED.jpg

大型ホテルとかでは部屋数が多いためか、あまり大きなハートをしないけれど、ここはがんばっちゃいます!

もちろんフラワーバスもこの通り↓
_MG_1557.jpg

ハートが2個入りで、花びらもいっぱいです。あっ、でもハネムーン用のフラワーバスはデコレーションなので悪しからず。水を抜いてお湯を足したら入れるかな。

洗面台
_MG_1549.jpg

アメニティも一通り揃っています。
P1243232.jpg

お風呂のアメニティはHERBALIFEのナチュラルプロダクトを使っています。
_MG_1142.jpg

ホテルのシャンプーとかってあまり良くなかったりするけれど、ここのシャンプーはさらさらになるのでおすすめ。ローションもいいものを使っています。石鹸はブラットワンギの特注だそう。やっぱりこういうところに女性オーナーの気遣いが感じられます。

どこのホテルでも第一印象が重要です。イブウブ子はあまり大型リゾートは好きじゃないので、こういうプライベートなホテルが好みです。大型ホテルでも超高級なら贅沢な空間を楽しめますが、そうじゃなければヴィラのほうが落ち着きます。デ・ウブドにイブウブ子が初めて訪れたときは、何となく軽井沢あたりにありそうな別荘のイメージがしました。インテリアも日本人が好きそうなナチュラルで温かみのある家具を使用しています。

1ベッドルームはプライバシーもあるし、カップルにおすすめ。子供も5歳未満なら無料で泊まれちゃいますし、部屋も敷地も広いです。ちなみにベッドは1ベッドルームの場合、ダブルのみなので女性同士の場合はご注意ください!(幅2メートルもあるので十分広いですけど)

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. にぽぽ

    Re: ウブドの隠れ家(ロビー&1ベッドルーム)@デ・ウブド

    数年前、チャイナムーンカフェには行きました。

    座りごこちのいいクッションがあったような?何食べたか覚えてないですが・・・。

    中は、そんな感じなのね~。
    中国・台湾系の方がたくさん見学?にきていました。そのときは、どうして?と思っていました。

  2. 啓子

    Re: ウブドの隠れ家(ロビー&1ベッドルーム)@デ・ウブド

    ホテルのランクが下がる…。まさにその通りです…。今年は、ホテルではなく個人経営のゲストハウス?にお世話になることになりました。

    デ・ウブドも素敵ですね~!!!

  3. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    行ったことあるんですね。春巻きや台湾風ちまき、スープヌードル系がおいしいですよ。ヴィラは台湾ではかなり有名らしいです。日本はこれから。。。がんばります!

  4. イブウブ子

    啓子さんへ

    最初は5つ星ホテルで始まった人たちはどんどんランクダウンしていきますねぇ(笑)。私は高級ホテルに泊まってみたい。。。日本から来ると逆にローカルっぽいところのほうがしっくりくるのかも!?

  5. しろえび

    Re: ウブドの隠れ家(ロビー&1ベッドルーム)@デ・ウブド

    とても素敵ですね^0^

     最近は、年に一度バリに行かないと、うずうずして、我慢できません。
     また、春休みくらいには行きたいな~。
    来年のニュピは、その頃との事なので、ウブドで過ごしたいです。・・出来ればDe ubudでのんびりと・・・。De ubudのお部屋は、ベッドも低めだし、色合いも、ほっとする感じですね。
     
     そういえば、いつも大阪や名古屋からガルーダ、JALで飛んでましたが、小松空港からなら、
    コリアンエアーやエバー航空でも行けるんですね。日数は限られますが・・。

  6. 爺ちゃん

    Re: ウブドの隠れ家(ロビー&1ベッドルーム)@デ・ウブド

    ウブ子 様
     2年に及ぶ日本の不況と、先行き不安で海外旅行はお安いプランばかり。 新聞広告を見るとよく分かり
    ます。
    行き先は韓国のソウルに釜山、グアム・台湾等で値段も¥30、000-で往復運賃と2泊付き。 知っている所であれば、この値段の旅行会社の「抜け道」も見抜けます。
    関空の利用統計を見ると、数では昨年並となっていますが、行き先は上記の近場ばかり。
    僅かにあるバリ・ツアーは¥50、000~60、000、で名前も知らぬクタのホテル泊ではバリの評判を悪くするばかり。3泊4日は帰りの夜行便込みですよ。 フリー・デイに至ってはプラザ・バリに送り込み、帰り便出発までバスは帰ってしまう。 バリの評判を悪くするばかりです。
    一方、旅行会社はこれでは商売にならぬと、JTBは240店舗を閉鎖、近ツーの Kntもリストラを進めています。
    代わっての狙いは250%に増えた来日観光客への戦力シフトです。中国からだけでも400万人/年。更に発展するアセアンの国々からの観光客です。
    彼らの買う土産品は桁が違うのです。最高級デジカメと親戚に贈る日本製の電気釜が人気です。
    電気釜だけで10台/1人ですよ。 ¥500万を使ったと自慢しておりました。
    (NHK)テレビの放送です。 行き先はいろいろでしょうが、爺ちゃんの体験では北海道が一番ですな。 
    ギクシャク英語で話してみると、SINの観光客でした。 雪・氷・温泉と露天風呂ですな。
    では我々と同じ肌のアジアの人達を、温泉の中でどうして見分けるかお笑いの1席は次回に。
    バリ好きの日本人レピーターを妥当な値段で大切にして下さい。  では健康第一に!!

  7. イブウブ子

    しろえびさん

    バリは中毒性がありますよね~(笑)。来る人を虜にしてしまうパワーがあります!最近は日本人観光客が激減しているそうで聞いたところでは-30%とも50%とも!でも他の国からの観光客が増えているのでまだまだバブル絶好機といったところかも。

    JALがなくなってもガルーダが大阪から毎日出すようです。おすすめは台湾経由の安いチャイナエアラインとか。でも台湾からの観光客も増えているので座席を確保するのが難しいかも、ですね。ぜひ次回はDe Ubudにお泊りくださいませ。無理ならチャイナムーンでお待ちしております!

  8. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    日本の個人旅行のツアーはすっごく安いですね!どうやって儲けがでるのだろう?バリなんかでも、飛行機のチケット代よりも安いようなパッケージがいっぱいでびっくりです。でも指定のホテルに泊まらないお客さんもいるとか、いないとか。飛行機代を個人で手配するより割安なので、そういうツアーを利用するのもありかも!?

    バリ島のリピータはもちろん大切にいたします!ただ妥当な値段というのが難しいところですが・・・(苦笑)。

  9. 質問

    近年2度バリを訪問しております
    子供も楽しめてと言うことで、旧リッツ、グランドハイアット、二滞在しました。今年は家内の希望でウブ度方面にと考えていますが、子供が退屈しないメインプールを兼ね備えたホテルはウブドにはございますか?
    検索してもVillaが多いので
    御回答頂けたらうれしいです

  10. イブウブ子

    ega さんへ

    はじめまして。さっそくですが分かる範囲で質問にお答えしたいと思います。

    正直ウブドのホテルでヌサドゥアやジンバランの大型リゾートホテル並みのメインプールを備えたホテルは少ないです。というのも、ウブドは南部地域に比べて若干涼しく、プール自体のニーズも低いんです。日中の数時間くらいしか冷たくて入れないと思います。南部のように子供専用のプールがあるホテルも少ないですし、あっても小さかったり。

    旅行代理店で多く販売されている子供連れに人気があるのはマヤウブドやカマンダル、ウブドヴィレッジリゾート。新しくできたコマネカ・ビスマは高級ですが素晴らしいプールがありました。ただ、ウブドの場合、高級ホテルはカップル向けが多いのでお子様連れは街中の中級ホテルのほうが楽しめるかも知れません。取り扱っているかどうかは旅行会社に寄りけりなのですが、パックツアーをご希望でしたら代理店の方にお問い合わせされたほうが的確な答えがいただけるかと思います。バリの現地代理店はかなり詳しいのでは?

    ホテルについてあまり詳しくないのであまりお力になれませんが、少しでも参考になるといいのですが。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1002-f0623393
この記事へのトラックバック