ウブドの隠れ家(3ベッドルーム)@デ・ウブド

2010年06月25日 19:11

さてさて、デ・ウブド特集第三弾といきましょう!3ベッドルームヴィラの紹介です。

まず目に入るのが大きなプール
P1243285.jpg

そしてリビングスペース
P4264954.jpg

お庭にはガゼボもあります。
Living Room V3

リビングルームからの景色
_MG_1081.jpg

ウェルカムフルーツとクッキー
P4264955.jpg

クッキーはなんと手作り。まるでお友達が焼いてくれたような素朴さが嬉しいです♪お味も◎。普段はノーマルなバタークッキーらしいのですが、最近はチョコチップやナッツ入りの新しいクッキーも開発中なのでラッキーだったら食べられるかも!?もちろんウェルカムドリンクもチェックインのときに用意されます。

フレッシュジュースです。
P4264958.jpg

まずは1階のマスタールーム
_MG_1593.jpg

全部屋テレビとDVDプレーヤー付き
P1243291.jpg

2階のツインルーム
IMG_5977.jpg

ベッドを合わせてダブルにすることも可能です。

もう一つの部屋はダブル
IMG_6252.jpg

バスルーム
P4264977.jpg

スタイルは同じ
IMG_6065.jpg

無料のアクア2本付き
P4264965.jpg

無料のミネラルウォーターはどこのホテルでも提供していますが、ミニバーのソフトドリンクがすべて無料なのは太っ腹!イブウブ子はソーダとかコーラが嫌いなので無料でも飲まないけど、好きな人には嬉しいかも♪ちなみに写真のアクアのボトルはプラスチックですが、今はエコを考慮してガラス瓶に変えました。そのうちゴミ箱のビニールもどうにかしたいところ。。。

この3ベッドルームは小グループや家族旅行に最適!街中にありながらも敷地もお部屋の面積も広いので開放感があります。

番外編:

アメリカン朝食のイメージ
IMG_5862.jpg

台湾ビーフヌードルと鳥のから揚げ
IMG_6311.jpg

ディナーセット
IMG_6350.jpg

さすがプロが撮った写真はきれい!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. ジータ

    Re: ウブドの隠れ家(3ベッドルーム)@デ・ウブド

    イブウブ子さま
    以前赤米茶についてお尋ねした者です。
    秋の渡バリに際し、
    イブウブ子さんのブログで
    あれこれ勉強させて頂いてます。
    また今回デ.ウブドがUPされていて、
    2泊のみお世話になる私は
    強烈に見入ってしまいました。
    そしてほぼ毎日のように
    ブログを拝見しているにもかかわらず、
    今日初めてイブウブ子さんの職場が
    どちらなのかを知り、ウヌヌと唸りました。
    少々お尋ねしたい事もありますので、
    また直メールさせて頂きますね。
    よろしくお願いします。

  2. イブウブ子

    ジータ さんへ

    お~!デ・ウブドにお泊りですか!?すごい偶然でこちらも嬉しいです♪これも何かの縁。お会いできることを楽しみに待っています。

  3. 爺ちゃん

    Re: ウブドの隠れ家(3ベッドルーム)@デ・ウブド

    ウブ子様
     NHKにラジオ深夜便という番組があります。
    隠れた人気番組で、寝つきが悪い爺様・婆様が眼を閉じて静かに楽しんでおります。 0時を過ぎると海外ネット情報や大人の旅ガイドがあります。 先日はバリ情報番組がたっぷりありました。 NHKですから固有名詞は出しませんが、バリで滞在するならウブドのビラと断言しておりました。 大型観光ホテルは駄目よ!とのお告げみたいな感じでした。
    なるほどウブ子さんのお話通りだなと聞いておりました。ウブ子さんも生きた情報の提供に頑張って下さい。
    さて、7月1日より中国人の日本入国ビザ条件が緩和され、関西空港は大忙しの様子です。中国の格安航空機に乗ってドドン・ドンと到着しています。 デパートでは中国語が話せる人を増員しての対応です。 
    歓迎光臨 !!です。
    やはりデジカメと電気釜が一番の人気商品とテレビで放送しておりました。
    カードの普及がイマイチなのか、中国おばさんがハンド・バッグをパチンと開け万束を出しておりましたな。
    では大阪の近況報告まで。 健康第一に! 再見!
    温泉で東南アジア人を見分ける方法は次回にします。 中国語を楽しく学ぶ方法もありますよ。 ヘヘッヘ。

  4. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    ヴィラはプライベートなものも含めるとウブド周辺でもけっこう多いですよ。4ベッドや5ベッドもあるような豪華別荘みたいのもあったりします。日本人オーナーじゃなければこういう物件はほとんど口コミ情報のみです。つくづく情報を得ることは重要だと感じています。

    中国人は相変わらずパワフルですね!世界中見ていても、中国系移民のいない国はほぼないですし、どこでもやっていける逞しさを持ち合わせています。カードじゃなくて現金主義なのは何となく分かるような気がします・・・バリでも同じかな?

  5. 爺ちゃん

    Re: ウブドの隠れ家(3ベッドルーム)@デ・ウブド

    ウブ子 様
     コメントがチョット本題と違っているのでご免なさい。 最近は景気回復を観光でと海外からの観光客誘致に力を入れていますな。 富山県は大変な人気です。ホタルいかミュージアムも観光コースに入り、水槽の中の網を揺すれば、アーラ不思議やホタルいかの光で館内が明るくなるのです。
    次は黒部に向かい、第四ダムの記念写真は人気のポイントです。 トロッコ列車も楽しそうです。
    帰りには砺波ロイヤルホテルですかな? 本論は次のお話。
    大浴場の入り口には「掛け湯をしてから入浴して下さい。」との注意書き。 これを英・中・韓で書くと「身体を洗ってから入浴して下さい。」になるのだな。
    海外団体客は浴場に入ると直ちに洗い場に向かい、石鹸ゴシゴシとやっております。 次は大浴場や露天風呂内の移動ですな。  信楽焼のタヌキよろしくタオルを手に持ち、前を隠さない。
    その習慣が無いのですな。 女性も同様だそうです。
    ウブ子さんが小学校低学年の頃、集団登校で友達と唄った「タンタンタヌキの・・・・♪♪」の状況でしたな。
    この話を品格落とさぬように書くのはむずかしいな。
    7月から関西→台北往復¥4、000の JET STARが就航します。 オーストラリアから台北に来て、夜の駐機時間を活用するのかな?   バリは多少高価でも、高齢者のユックリ安心旅行が狙い目かな?  忙しくお安くは対象にならぬようです。  では健康第一に!!

  6. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    富山が人気と聞きびっくり!でも黒部ダムやトロッコ電車はいいな、って思います。なかなか一時帰国の時期が合わずにすでに終了しているのですけど。。。観光業ってやっぱり宣伝力と流行を作る力なのかな?旅行会社やメディアがコラボレーションして取り上げると効果覿面ですね。いつの日かDe Ubudも・・・。写真撮影なんかで提供してみたいですね。

    Jet Starが4000円ですか!?そりゃ電車よりも安いのでもしかしたら4万円?バリ島は日本人観光客が減ってもオーストラリアが5割増し、しかも家族旅行が多いので賑わっていますよ。バリ島はバブル絶頂期!どこのホテルも強気で値段上げてますね。レストラン行っても予算1000円を切るところは少なくなってきたかも知れません。ますますがんばらないと!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1005-a028b192
この記事へのトラックバック