台湾料理の紹介@チャイナムーン・カフェ

2010年07月17日 18:51

7月も2週間を過ぎてハイシーズンということもあるのか、ウブドでも日本人観光客が目立つようになりました。欧米人観光客も夏休みで急増!休みの日や夜に外食していると、どのレストランもいっぱいです。チャイナムーンやデ・ウブドのスパもハイシーズンに便乗してお客様が増えてきました。特に最近は日本人の方が来てくれるようになって嬉しい

前のホテルのときは日本人の観光客が多かったせいもあり、毎日いろんなお客様と会話したりして日常的に日本語を使っていたのですが、今は英語とちょこっとインドネシア語の生活。日本語を使うといってもこっちに住んでいる友達としか交流する機会がないので、やっぱり観光で来ているフレッシュな日本人との出会いは嬉しいことでもあります。仕事柄バックオフィスがメインなので、常にフロントに立っていることはないのですが、もしイブウブ子らしき人を見かけたらぜひお声をかけてもらえると嬉しいです。

さて、宣伝がてらチャイナムーンのおすすめ台湾料理をいくつか紹介しちゃいます!

まずは人気の台湾ビーフヌードル
P6201001.jpg

最近はよりおいしくソフトな牛肉を使っていて、スープも濃厚です。濃い味のヌードルが好みの方におすすめ!

密かに人気なビーフン
P6241056.jpg

ライスヌードルと呼ばれる米粉からできた細い蒟蒻みたいな透明な麺を使っています。個人的にはエッグヌードルが好きなのであまりビーフンは食べませんが、好きな人は好きみたい。

左の小皿はイカの揚げ物、右は春巻き
P6241058.jpg

イカはバリであまり食べることがないので珍しいかな。ビールのお供なんかにおすすめです。そして春巻きは定番の人気メニュー。お値段も1万5千ルピアで2個入りとお得なのが人気の理由かも知れません。

こちらはAssorted Noodleのシーフード版
P6241066.jpg

スープが違うのですが、使っている麺はビーフヌードルと同じです。味は比較的薄味で、スープも飲めちゃいます。チキン、シーフード、野菜などから選べるのですが、値段が変わらないのでシーフードが一番お得!

普段はスープヌードルはあまり食べないイブウブ子ですが、最近のマイブームなのかよく食べたくなるんです。中華料理と言うと脂っこいイメージや、みんなで分けたりするので単品で頼みにくいイメージがありますが、チャイナムーンのお食事は台湾の屋台料理が中心なので一人でも食べやすいです。もちろん小皿のメニューもあるので、大勢なら取り分けて居酒屋スタイルで食べることもできちゃいます。イブウブ子は台湾に行ったことがないので本場の味との比較はできませんが、シンガポールや台湾の方が連日リピートしてくれたり、「台湾人のシェフが作っているんでしょ?」と聞かれたり、まあまあおいしいと自負しております。ご感想やご指摘があればぜひコメントいただけると助かります。(イブウブ子は料理音痴なので一切指導はしていませんが、オーナーが料理が得意な台湾人なので・・・)

目印の赤提灯
P1243332_20100717211224.jpg

スペシャルメニューもあるのでお見逃しなく!
P3284381_20100717211105.jpg

場所がハノマン通りとモンキーフォレスト通りの三叉路の付近ということもあり、ウブドのお散歩ついでにランチやドリンクに立ち寄る人が多いようですね。オープンテラスもあるので昼間のほうが入りやすいですが、夜もキャンドルライトでなかなか雰囲気がいいんですよ!

バリに来てもインドネシア料理がどうしても苦手という方、日本料理以外で台湾料理なんかはいかがでしょう?

Chinamoon Cafe 3

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. Re: 台湾料理の紹介@チャイナムーン・カフェ

    静かで雰囲気良さそうなのでぜひ行く予定で~す。。でも人ごみ苦手なのであまり込んでいると退いてしまうかもなんですが^^;ホテルからホテルの移動でテガルサリに一度荷物を置いてから行くか、それかチャイナムーンまで車で送ってもらって食べて、スーツケース引きながらテクテクテガルサリまで歩いて行こうかと計画してるんですけど、、、歩いてテガルサリまで行けますか?

  2. イブウブ子

    セルさんへ

    ぜひぜひお立ち寄りくださ~い。テガルサリからは徒歩で5分もかからないので、まずチェックイン&お荷物を置いてからのほうがいいと思います。部屋が開いていたらヴィラもご案内するので見学してください!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1021-5818db6f
この記事へのトラックバック