ヤギ料理の屋台

2010年08月19日 23:14

ヤギの肉って想像できますか?日本でも沖縄など南のほうでは食べる習慣があるらしいですが、イブウブ子はバリ島に住むまで(というか、住んでからしばらく経つまで)食べたことがありませんでした。単純に「ヤギ(山羊)=羊の肉に似ている」と連想しがちですが、味はまったく違うんです。羊の肉は英語でラムとも言われていて、ステーキなどの肉料理で食べることがありますが、独特の臭み?があるのが特徴。イブウブ子も何度も気を取り直して挑戦していますが、やはり好きとはいえないかな。その点、ヤギはまったく臭みがありません。何の味に似ているか?と言われても例えられないけれど、弾力のある歯ごたえと比較的脂肪分の少ないさっぱりした味わいです。個人的にはけっこう好き。

さて、ヤギの肉料理はこちらではサテ・カンビン(ヤギ肉の串焼き)といいます。サテのみではなく、グレと呼ばれるスープと白米の三点セットで出てきます。これはバリ島の料理ではなく、インドネシアの別の島(確かマドゥラ)の郷土料理みたいな感じだったはず。よってこの料理を作っているお店の人はバリ人じゃないことが多いです。

先月、家からすぐ近くに新しくサテ・カンビンの屋台ができたのでさっそく行ってきました!実は今の時期、イスラム教のラマダンの真っ最中で普段よく見かける屋台が閉まっていたりするんですが、実際に行ったのはラマダンの前だったのでぎりぎりセーフ。ヤギは滋養強壮にいいとバリ人の間では信じられています。日本で言う、ウナギみたいなものかな?

ヤギ料理の屋台ってウブドでは珍しいのでは!?
P7301521.jpg

ウブド通りやプリアタン通りには有名なサテ・カンビンのワルンがありますが、たいていは夜には肉が売り切れちゃうのでどちらかと言うと日中しか食べる機会がないんです。だから夕方から夜にかけてオープンする屋台でサテ・カンビンが食べられるのはすっごくラッキー♪ヤギの肉を食べるのはすごく久しぶりです。

ちなみに隣にはナシ・ブンクス(持ち帰り用の小さなナシチャンプル)とソト・アヤムの屋台があります。アルマ美術館があるプンゴセカンとプリアタンが交わる通り沿いにあるのですが、最近プンゴセカンにはワルンや屋台が増えました!ローカルがそれだけがんばっているということですが、在住者としてもこれはすごく便利。本当に毎日助かっています^^

P7301522.jpg

サテを10本焼いているところ
P7301523.jpg

家に帰ってお皿にあけました。
P7301526.jpg

愛嬌よくいろいろ話していたからか、すごく量もいっぱいでした。肉は硬い部分があったり、噛みにくかったりして、一番おいしいサテ・カンビンとは言えませんが、おいしく完食しちゃいました。夜のブンクスでサテ・カンビンが食べられるだけで感謝☆です。かなりボリュームがあるのでお腹がすごくペコペコのときにおすすめです。そしてやっぱりこれもヤギ肉の効果なのか、スープを飲むと本当に体が熱くなるんです。温まるというより熱くなる!寒い日本の冬などにヤギのスープがあれば最高だなぁって思いました。ちなみに串焼きにかかっているのはピーナッツソースのピリ辛風。これとご飯がまた合うんだ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. みぃ

    Re: ヤギ料理の屋台

    お久しぶりです。
      
    やぎのお肉は臭みがないんですか~?
    以前、フランスでお食事の写真を撮ろうとした時、すごく不快な臭いがして「ウッ!」。
    気分が悪くなりました。
    犯人は、たった一切れのやぎのチーズ。

    やぎを飼っていた友人は「おしっこが臭い」と
    言っていたし、やぎは何もかもが臭いものと思っていました。

    美味しいなら食べてみようかなあ。

  2. イブウブ子

    みぃ さんへ

    ヤギの肉が臭いと感じたことがないので、おそらく大丈夫だと思いますよ。でも人によって違うのかな?羊ほど癖はないです。チーズはまた別物かもしれませんね。ヤギにしても牛にしても豚にしてもすべて生きているときは臭そう。。。ただ、ヤギ肉はローカルのお店に行かないとあまりないのですが、さすがにそれは!というならばレストランでは確かワルン・エナッで食べられますよ。一度食べたときはローカル版よりすごくさっぱりしていて食べやすかったのを覚えています。ぜひトライしてみてください!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1041-b837bbe4
この記事へのトラックバック