新しく出来た英国風のアロマショップ@Blue Stone

2010年09月09日 19:27

イスラム教のレバラン休暇がスタート!バリ島にはジャワ島からの中華系インドネシア人&駐在者たちがわんさか押し寄せているようです。今の時期、観光地であるバリ島はローカル客、外国人客を含め稼ぎ時といった感じです。欧米人観光客が今月に入りぐ~んと減り、代わりに日本人&ローカルで賑わっています。逆にバリ島に住んでいるジャワ人は里帰りのラッシュ。ウブドはクタやヌサドゥアと比べるとまだまだ人気がないため、今日もそこまで混んでいる様子はありませんでしたが、今週末をピークにもっと混み合うのでは?それでも夏の賑わいからは程遠いかな。街のレストランも空席が目立ちます。

さて、今日は久しぶりにお店の紹介です!

新しいお店が増えているウブド中心部ですが、やっぱりいいな~と思うのは日本人オーナーをはじめ、外国人オーナーのお店。やっぱり品揃えも違うし、お店の特徴がはっきりしています。ひいきするつもりはないけれども品質もデザインも良いものを置いているところは外国人がオーナーなことが多いです。昔はウブドで買いたいものがなかったので衣食住の「衣」にほとんどにお金を使わなかったけれど、今は違う。日本に普通にありそうなかわいい小物やアクセサリーも手に入るし、見ているだけでいろいろ目移りしちゃってヤバいです。衝動買いの癖があるので要注意!(笑)

バリ島といえばアロマオイルやアロマ系のお土産が人気ですが、英国風アロマショップ「Blue Stone」はすべて独自で商品開発&生産をしているアロマ専門店です。数ヶ月前にできたばかりなのでまだ規模も小さいのですが、なかなか本格的。

上品な雰囲気
P7191314.jpg

店内も清潔感があります。
P7191304.jpg

エッセンシャルオイルとアロマミスト
P7191306.jpg

ここのお店、さぞかし外国人がオーナーなのかと思いきや、ジャカルタ出身のインドネシア人のお店だそう。商品のパッケージもデザインもしっかりしているし、品質も信頼できそうな感じがします。ジャワ島とバリ島で作っていると聞きました。お店の子もアロマショップには珍しい男性店員なのですが、まじめでしっかりしているので細かな説明もしてくれます。店内で販売しているのは石鹸、アロマオイル、バームなど。

お店のコンセプトは地球と体に優しく、100%ナチュラルで無添加な商品を作ることらしいです。これなら敏感肌の人にも安心そうですよね。エッセンシャルオイルもヨーロッパの商品のように高貴な香りがして、アロマセラピーに向いていると感じました。

注目したリップバーム
P7191305.jpg

こっちでもニベアのリップクリームは手に入るけれど、日本と比べて他に種類がほとんどないバリ。リップクリームが必需品のイブウブ子にとってこれは朗報!リップ以外の種類もありましたが、湿気のあるバリ島ではあまり必要じゃないので、今回はリップバームを購入しました。

Sweet Patchouli(Rp.45.000)
P9070075.jpg

4種類あったのですが、いろんな香りをかいで迷ったあげく一番リラックスできたSweet Patchouliに決めました。さっそく使っていますが、今持っているドイツ製のリップバームと変わらぬほどの高品質でかなり満足^^。他のナチュラル系のお店でも似たような商品がありますが、体には良くても品質は物に寄りけりってとこ。リップバームはなかなか気に入ったのでまた使い切ったら買いに行くと思います。まだ商品数が限られていますが、これから人気が出てもっといろんな商品ができると嬉しいな♪

Blue Stone Naturals
デウィシタ通り(ハノマン通りとの角から数十メートルほど、Warung Kacuの手前辺り)
Tel: 081-236119431

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1050-5d6dbc9d
    この記事へのトラックバック