たまにはお寿司@ウブド漁師

2010年10月09日 20:28

最近てっきりご無沙汰しているお寿司・・・本当は一番の好物なのになぜかあまり食べたいと感じないこの頃。ウブドにおいしいお寿司がないからか?いや、そんなことはないよ!でもおいしいお寿司が食べられるお店は自然と限られます。

日本食ってすごく難しいと思う。イブウブ子が作れる料理は(といっても4年弱一度も料理はしていませんが・・・)サンドイッチ、サラダ、パスタ、スープ、なんちゃってチャイニーズ(炒め物)くらいで日本食はほとんど作れません。10年ほど前は毎日自炊していて、肉じゃがやキンピラ、ひじきの煮物、ハンバーグも作ったりしたことがありますが、やっぱり日本食って他の料理に比べると手間がかかる料理だな、って思います。なのでバリに来ても外食の多くが日本食。ウブドに住んでいる知り合いや友人がやっているレストランに行くことが多いです。前は新しい物好きでいろんなレストランに行きたかったのに、今はホント冒険心がないっ。お気に入りの同じ場所をローテーションしてるだけですがそっちのほうが失敗がないし、おいしいし、楽しい♪。先日は漁師に行ってきました。普段インドネシア料理ばかり食べているせいか、やっぱりヘルシーな日本食がいいですね!

納豆(左)ときゅうりとタコの酢の物(右)
P8240483.jpg

納豆は自家製なのかな?粘々感がもっとあればいいかも。きゅうりとタコは苦手な人が多いけれど、けっこう好きです。そういえばこっちに来てからあまり酢の物を食べていない。。。バリ人は酸っぱいの嫌いだし、普段の食事も塩辛くて脂っこいです。

にぎり
P8240484.jpg

はい、安いネタ好きです(笑)。玉子は絶対食べるし、こっちでおいしいシロという魚も大好き。バリではちょっと高いけどウナギも欠かせません!ウブドでもお寿司が食べられるのはすごいことだな、って毎回感謝してるんです☆日本の不味い寿司屋より全然おいしいです。しかも寿司職人はバリ人!アメリカ行っても日本人が寿司職人しているケースは稀だし、日本人しか寿司が握れないという考えはもう通用しない時代ですね。もちろん修行をきちんと積んで基本が身に付いている日本の寿司職人は全然別だと思います。

漁師に来たらぜひ食べてもらいたいプリンアラモード(だったっけ?)
P8250487.jpg

抹茶アイスが食べられるのが幸せ~♪漁師の手作りプリンはかなりおいしいです。クリームもいっぱいで満足!

こちらは白玉きなこ
P8250490.jpg

漁師はメニューの豊富さに加え、和風のデザートがすごく充実しているので甘党のイブウブ子にはたまりません。店内もお洒落で落ち着くので日本食好きな欧米人でいつも賑わっています。ロケーションもウブドのメイン通り沿いの一等地にあります。最近隣にPAONというレストランができたのですが、そこのライブがなかなかいいことに気づいてしまいました。土曜日のバンドが特に最高☆ 漁師にいても聞こえるのでぜひおすすめです!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. 爺ちゃん

    Re: たまにはお寿司@ウブド漁師

    ウブ子様
     海外駐在者の奥様は旦那様と共に大変な負担が掛かります。  JAVA SPICY さんの呟きを読むとよく分かるのです。爺ちゃんが勤めていた会社のインドネシア工場も同じスマランにあります。 駐在者の若い奥様は幼い子供さんを抱きしめるあの姿でした。  旦那様をジャカルタの会議に送り出す。年に2~3回は日本の本社報告にも送り出す。 奥様は子供さんと共に旦那様の留守中をしっかり守らねばならぬのです。
    旦那様出張中の無事を祈る一心だったと思います。
    スマランを出発する飛行機は、当時はフォッカーF70 で空中でドアが飛んだりしておりました。
    日本からの駐在者は他にもオジサン達2~3人がおりました。家庭の事情で単身赴任。 若い奥様はオジサン達の健康を考え、朝ごはんを白いご飯にみそ汁・日本味の惣菜で毎朝出勤前に招いておいででした。  
    駐在者は心を一つにして工場の稼働を維持したのです。  出張者の爺ちゃんもその奥様への感謝を今も忘れません。  爺ちゃんはスマランの仕事を終わると直ちに車で出発し、ソロ経由でジョクジャカルタの協力工場に向かっていたのです。 (2時間の走行でした。) そしてここでの仕事を終わりジャカルタに戻るのでした。
    ジャカルタ接隣のブカシに立派なYKKの工場があり、3交代勤務だと思います。
    アルミ溶解炉は温度維持のため止められないのです。
    立派な通勤バスが次々と往復しています。  富山ご出身の社員とご家族が一生懸命頑張っておいででしょう。では爺ちゃんの感想まで。       

  2. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    そうですね、海外に住むのは精神的にも肉体的にも負担が大きいです。特に自分で希望して来ていない場合はなおさら!富山の会社、インドネシアにけっこうあるみたいです。まあ、私の就職先はないと思うけれど、同郷の人間が海外でがんばっているのは励みになりますね!ところでバリ島はインフレが確かにすごいですね。日本人経営のお店のほうがむしろ良心的だったりしますもん。

  3. 爺ちゃん

    Re: たまにはお寿司@ウブド漁師

    ウブ子様
     そろそろ航空券購入ですか?  日航が関空・DPS間を撤退した後、すかさずGAが増便して今月からかな? 
    デイリー運行になりました。  GA882と883ですな。
    ご実家へのお土産を思案中の様子ですが、ナシゴレンのもと・ガドガドのもとは止めておいた方がよろしいようで・・・。
    ま~コーヒー豆EXCELSOか紅茶でしょう。 紅茶のジャスミン入りはお好みがいろいろあるようで・・・。  
    コーヒーミルはスーパーのコーヒー売り場に置いてありますから豆でも心配なしです。
    関西空港に着いたら2階に上がり、大阪名物は551蓬莱の豚マンが無難でしょう。
    ハイ! 「特急はるか」と「サンダーバード」で一直線で富山に帰りましょう。 「はるか」は自由席で大丈夫です。 この頃はJRも商売上手になり、「はるか」の指定券を売りつけますな。
    乗り換えは京都より新大阪がよいでしょう。 お好きな弁当をあれこれ探してお楽しみ下さい。
    ではご無事の帰国を祈ります。 くれは食堂で秋刀魚の塩焼きをお楽しみ下さい。「オバチャン新しいのを焼いて!!」 ですな。
    空港前にウロツク両替屋での¥交換は駄目ですよ! 偽¥500.-を掴まされ、とんでもない目に遭ったGAの
    キャビン・アテンダントがおります。 自販機の警報が鳴り響き、逮捕され1週間拘留されたのです。  草々

  4. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    インドネシアの食べ物関係はバリ島リピータにしか感謝されないので(汗)、うちの家族には控えることにします。でも塩は評判がいいですね。

    今回は成田着です!次回渡バリの際は関空を利用します!東京も一度離れてしまうと疎外感を感じてしまい、ちょっぴり淋しいです。なので次回からは縁や思い出のあまりない(?)関空を使おうと思います。しかも成田発と比べるとびっくりするほど安いんですよね。

    日本でぼーっと過ごし、家族や兄弟に会うのが今から楽しみです♪

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1067-9696578c
この記事へのトラックバック