やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

2010年10月30日 18:51

イブウブ子の初めてのバリ島はウブドオンリー。5年前くらいは日本人のウブドブームもひと段落?していたのかも知れませんが、今思えば無意識に日本のメディアに影響されてウブドを訪れた一人だったのかも知れません。雑誌に特集された緑いっぱいの大自然の中にあるヴィラ、エキゾチックなヒンドゥー教の文化、色とりどりの花、人懐っこい笑顔・・・東南アジアに行ったことがなかったし、すべてが新鮮でした。街を歩いて路地裏や民家、子供たちの写真をいっぱい撮ったり、特に興味があったわけではないけれど、バリらしい文化を感じたいと思って、毎晩バリ舞踊を鑑賞していました。

やっぱり日本人って文化に興味がある民族なのかな?ホテルで働いていてもバリ舞踊のスケジュールについての質問はほぼ100%日本人のお客さんだし、ドイツ人やオランダ人は多少観光や芸能などに興味を持つ人もいますが、最近増加しているオーストラリア人やアメリカ人はほとんどバリ島の文化や芸能に無関心。日本人は観光客のみならず、こっちに住んでいる人でもバリ舞踊や楽器を習っていることが多いので、バリ人からは所謂白人よりも好意を持たれやすいようです。

もともと踊り自体は嫌いじゃないのですが、一般に踊りというものは人に披露したり、自分で楽しむためのもの。ところがバリ舞踊の目的はそうじゃなくて、本来は儀式の際に神様に捧げる神聖なものらしい。ヒンドゥー教に縁がなかったので、気楽に習おうという気分にならなかったのかも知れません。観光客向けの踊りも素晴らしいのですが(むしろ凝っていてレベルが高い!)、バリ人曰く、見世物の踊りと儀式の踊りは本気度が違うんだそう。

バリ舞踊のレベルの高さは文句なしにウブドのあるギャニアール県が一番でしょう。以前、ジンバランのホテルで踊っていたのを見たのですが、全然違う!まあ、エンターテイメント的な要素が強いので踊りのレベルはむしろ関係なく、衣装を着て音楽に合わせて踊っていればいいという感じだったのかも知れません。ホテルのディナーショーなんかでもバリ舞踊が見られますが、やっぱりレベルが違うと思います。ウブドにはいろんな舞踊団があるので毎日いろんな踊りが見られますが、ロケーションが分かりやすいので観光客に一番人気なのは王宮での踊りです。踊りに関しては詳しくないので端折らせていただきますが、日本人の口コミでは火曜日のスマラ・ラティが素晴らしいと、お客さんから聞いていましたので、前々から一度見てみたいと思っていました。ブログの読者にも団長のアノムさんのファンは多いのでは?数ヶ月前にお友達が遊びに来たときに見に行ったのですが、あいにくその日はオダランと重なってキャンセル!いつかリベンジせねば・・・と思っていたらラッキーにもお誘いがかかったのです。最近、ヨーロッパ遠征から帰国したばかりとあって、そのときに披露したスペシャルな踊りもあるとか!?期待が膨らみます!

ちなみにウブドの定期公演の詳細はAPA情報センターのHPに紹介されているので、ご参照ください。チケット販売やスケジュール確認もしているそうです。定期公演といってもよくキャンセルがあるので、行く前に必ず当日確認されることをおすすめします。

スピリット・オブ・バリ
PA260919.jpg

場所はJalan Tirta Tawarを500メートルほど北上したクトゥ村にあります。ウブドの中心部から歩いて20分くらいかな。歩けなくもない距離ですが、ホテルの送迎があったら車を利用されることをおすすめします。やっぱりここに来る人の目的は団長のアノム氏なんかな?バリ舞踊をかじった人なら知らない人はいなさそう。。。ガイドブックでも紹介されています。

今回は特別なプログラムだったのでガムラン演奏から始まり、アノム氏のバリス、そしてレゴン、アノム氏のトペン、アノム氏の奥さんであるアユさんのタルナジャヤ、そしてクライマックスはアノム氏のハノマン。

ローシーズンということもあってお客さんは意外に少なくて20人ちょっとだった。そのうちの15人くらいは日本人だったと思います。欧米人で見に来る人はかなりマニアックっぽい感じ。まず驚いたのはガムランのレベル。ホテルで演奏したりするのは聴いたことがあったのでだいたいこんなもの?というのは知っていたつもりでしたが、全然違う!オーケストラに例えるのも変だけど、それに似た圧倒感を感じました。体を使ってガムランを演奏してるし、指揮者とかいないのにぴったり息が合ってるんです。木槌みたいのを使って木琴のように演奏するのですが、スピードもあるし、パフォーマンス?なのか、回転させてみたり!?と吸い込まれるような演奏でした。踊りだけじゃなくてガムランもすごいです。

でも早くアノム氏が見た~い。。。友達からの噂ではなかなかハンサムらしいし。15分くらい経ってからかな?バリスの登場です!

アノム氏の踊るバリス
PA260886.jpg

バリスといえばアノム氏と言っても過言じゃないほど、極めています。バリスの踊りは何回も見たことがあるけれど、全然気迫が違うっ!プロの踊りですね。イブウブ子はクラシックバレエが大好きでよく見に行ったのですが、それに似た空気を感じました。素晴らしい外股!これ、踊りの基本ですね。バレエもそうですが、足先が180度開いて、さらにつま先がしっかりと上がっているのはすごいです。どうしても足に目が行きがちでしたが(笑)、忘れてはならないのが目の動き。バレエとは違ってバリ舞踊は笑顔は作りません。瞬きしてないみたいに、ずっとあけっぱなしなんです。しかもすごい眼力!右、左に動くのは分かるけど、一番びっくりしたのは黒目だけを痙攣されるように動かすところ。普通のバリスの踊りじゃ、これは見られないのでは?たまに目が優しくなったり、そしてまた力が入ったり、すごい表情だと思いました。聞いたところによると、洗面器に水を張って猛練習したとか。。。もう20年以上も踊りを続けているそうですが、努力の人です。

レゴンの踊り
PA260888.jpg

痩せてる子と太めの子が踊っていたので、ついつい痩せてる子ばっかり見てしまいました。やっぱりダンサーは見た目が重要!痩せてる人のほうが上手に見えるのは仕方ないかもね。

さておじいさん登場!
PA260894.jpg

これも実はアノム氏なんです。全然知らなくて、しかもおじいさん役のほうが背が高く見えました。同じ人とは思えない動き!しかもこの仮面がいい味だしてます(笑)。かわいそうに見えてくるほど、おじいさんに同情しちゃう!ちょっぴり汚いおじいさんで、目くそほじったり(笑)、頭のシラミをつぶしてみたり。。。素人でも仮面つけてアドリブで踊ったら(演じたら?)面白いかも?って思いました。途中で観客に握手を求めにくるのですが、日本人に拒否されていてちょっぴりかわいそうだった。舞台に連れ出されて一緒に踊らされる心配はありませんので、ぜひ握手に応えてください!

さて、これまたすごい迫力の女性ダンサー登場!
PA260902.jpg

ちょっぴりメークが小林幸子風?バリ人の女性ダンサーって、サファリパークのバリアグン公演もそうだったけどみんな小林幸子に似てるかも!?男踊りのようで、キビキビした動きが印象的でした。そう、彼女があのアノム氏の奥さん、アユさんです!かなり貫禄あります。ベテランだなぁ。この踊りは初めて見たので比べられないけど、すごい腕前と聞きました。最初のバリで彼女の踊りを見ていたら、もしかしたらバリ舞踊に興味持って習う気になったのかも、って思いました。けっこうかっこいい踊りだったので、これなら踊ってみたい!(っていうか、技術的にムリか・・・)

そして最後は特別公演のハノマンダンス!
PA260909.jpg

スパッツがかっこいい~!そして袖の黒のレースがお洒落!普通のハノマンの衣装とはちょっぴり違って凝っています。仮面の奥に光る目がやっぱり素敵♪

キックやジャンプもOK!
PA260910.jpg

モダンなダンスです。
PA260912.jpg

どうしてもクラシックバレエの視点で見ちゃうんだけど、見事な外股!
PA260913.jpg

ヨーロッパ公演の振り付けなので普段とは違うのかな?
PA260906.jpg

アノム氏の演じるチョイ悪ハノマンに釘付けでした。イブウブ子の妹はケチャの踊りを見てハノマンファンになっちゃったので、これも見せてあげたかった。たぶん、猛烈に気に入りそう(笑)。妹がまたバリに遊びに来たら、必ず連れて行きます!生のアノム氏に会いたかったので、舞台裏から出てくるのを待ってました。

気さくに写真も撮らせてくれました!
PA260915.jpg

アノム氏とアユさんと一緒に記念撮影もしたよ♪小柄ですが無駄のない筋肉、体つきからダンサーだということが分かります。踊り一筋でこれまでやってきただけあって、プロ意識もすごいんだろうな。目はやっぱり少し充血していてかわいそうだったです。でもやっぱりかっこいいです!昔は追っかけとかいたんだろうか・・・?

実はこれまでバリ舞踊を見て、途中で退屈しちゃっていたのですが、Spirit of Baliの踊りはそういうことはありませんでした。ダンサーとガムラン奏者の気合が違うんだと思います。普通のバリ舞踊だと飽きていた人に特におすすめしたいかも。みんなが違うって絶賛していた意味が分かりました。火曜日にウブドにいらっしゃる方はぜひ一度ご覧ください。通常は最後はアノム氏がバロンを演じます。それにしても一晩で3役ってすごいっ!一瞬、眠っていた踊りへの憧れが目覚めたので、いつか機会があれば1回くらい習ってみようかな?バリ舞踊ならぬ首振り人形になりそうだけど(笑)。ちなみに彼は踊りは今は教えないらしいです。子供たちも跡継がないみたい。。。

スマラ・ラティ
毎週火曜日7:30pm~9:00pm
Jaba Pura Desa Kutuh

ウブド王宮からラヤウブド通りを東に約800メートル進み、Jalan Tirta Tawar通りを左折。
約500メートル北上した右手。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. にぽぽ

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    私もスマララティが一番だと思ってます!
    何度も観にいきました!終わったあとに、踊り子さんが観客席に来て、花を髪にさしてくれるのがうれしいんですよね。

    今、オランダからウブドへ休暇に行ってる友人がいて、先日のオランダ公演があることを知らせしたら、観に行ったそうです。今度はウブドで観ると言ってましたから、楽しんでいることでしょう!

    アノムさんの踊りもバツグンですし、ガムランの一体感は他のどこにもないものだと感じます。

    イブウブ子さん、目力あるから踊りやったら、いい感じじゃない~?

  2. ヤンヤン

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    えっ?!
    子供たちも跡継がない?!
    次男かな?普段はここで踊ってますよ。


  3. NEMONY

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    はじめてコメントします♪

    実は私もバリ滞在中の先週火曜日26日にスマララティ観たばかり
    なのですが、イブウブ子さんも同じ日でしたか?
    当日の様子が全くといっていいほど同じでしたので^^;
    私達は舞台に向かって右側の最前列にいましたが、
    カメラのアングル的にその隣ほぼ中央でお一人で観てらっしゃった
    方がイブウブ子さんなのかな?と想像してみました(笑)。
    全然違ったらごめんなさい。。

    さてスマララティ、素晴らしかったです!!すごい迫力でした!!
    アノムさん筆頭に踊りはもちろん、ガムラン演奏が鳥肌もので、
    レベルの高い踊りをさらに引き立てているな~と思いました。
    そしてアノムさんの素顔は想像よりもイケメンでした。

    昨年初めて観たサダブダヤも感動しましたが、
    スマララティは満足度200パーセントです!!
    観に行ってよかったです♪

  4. chahaya

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    こんにちは!初コメです。(twitterでは何度か)
    私も訪バリの時には必ず火曜の夜スマラ・ラティにいけるようスケジュールを組んでいくくらいです。
    色々みましたが、やはり一番だと思います!
    今年の訪バリの時には、オランダ講演で見れませんでした。残念!

  5. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    ははは(笑)。にぽぽさんからも「いいよ!」って話を聞いていたのでずっと観てみたかったんです。この前ちょっとだけダーに教えてもらったけど、かなり難しいね。私にはムリだわ・・・。よってアノムさんの技術がいかに素晴らしいものかを実感しました!ウブドで観るのはやっぱりいいものですね。久しぶりにバリの文化に触れて新鮮でした。

  6. イブウブ子

    ヤンヤンさんへ

    子供たちも踊りが上手ですが、長男は今のところ英語とガムランに興味あるらしいです。定期公演ではガムラン演奏者の一人として舞台に立っています。将来はどうなるのかまだ分かりませんが、やっぱり継いでくれるといいな。

  7. イブウブ子

    NEMONYさんへ

    初めまして!えっ~!すっごい偶然ですね。まったく同じ日に私もいましたよ!

    わたしたちはちょっと遅れてきたので、前から4,5列目の中央くらいに座ってました。お客さんの中では一番後ろだったと思います。

    私はホテルのディナーショー以外でこっちに住んでから初めて最後まで鑑賞したので、すごく新鮮に感じました。アノムさん、やっぱり噂どおり素晴らしかったです!わたしたちは最後まで残っていたのですが、そのときいらっしゃいましたか?私が写真撮ったときにはお客さんがすべて帰った後だったのですが、もしかしたら見かけているかも!?

  8. NEMONY

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    やっぱり同じ日にあの場所にいらっしゃったのですね!
    あの日の観客数を考えるとすごい事です(笑)。
    でも座ってらっしゃった場所は予想が外れちょっと残念デス。
    もっと会場内見渡しておけばよかった~。

    私達は舞台最初から最後まで観ましたよ。
    終了時間の21時には会場をあとにしましたが。
    そういえば私はおじいさんに扮したアノムさんと握手しましたよ。
    そんな人がいたの何となく覚えてますか?
    カメラを向けてたら画面を通して握手を求められているのに気づきびっくりしました^^;

    あんなに素晴らしい舞台なのにお客さん何で少ないんでしょう。
    昨年のサダブダヤは超満員で日本人も欧米系のお客さんもたくさんでした。
    やっぱり会場の立地でしょうかね。

  9. イブウブ子

    chahayaさんへ

    初めまして!というか、以前に偶然、影武者でお会いしていましたよね!?ウブドの踊りはどれもレベルが高いと思いますが、Spirit of Baliは本物のダンサーたちですね。見世物じゃなくプロのこだわりが感じられました。ぜひ来年観られるといいですね。

  10. 爺ちゃん

    Re: やっぱりアノム氏は名ダンサー@スマラ・ラティ

    ウブ子様
     爺ちゃんのバリ旅行では毎回ティルタ・サリばかり観賞しておりました。 2回目は花形スターのユリアティーさんがお目出度との事で妹さんの代演でした。
    さて、昨日まで暖かだった気温も今日は急にに冷えて寒風ですな。 富山は寒いぞ! ホレ! ユニクロのヒートテックを買わねば。 バリのヒラヒラ服では風邪を引きますよ。
    今回の帰国で日本を見直した様子を拝見し、爺様は安心しております。 静かに観察して自分の心を固めて下さい。 ではご家族とのよき再会を願っております。
    全便欠航していたヨーロッパからの便も順次再会している様子です。   ウブ子さんが高校生の頃、この火山噴火でJKT到着前のBAのエンジンが灰を吸い込み、4基全部停止したのです。   当時はジェットエンジンのセルフプライミングが出来ぬ為、機長は決心して急降下でエンジン再起動に成功したのです。 以後教訓として安全第一で早めに欠航したのでしょう。 関空行きのA-330はロールスロイス2基ですから、ボレボレ、ティダ・アパアパで出発は出来ません。
    前日はA-380のロールスロイスが破損しているので、更に慎重だったのでしょう。 では良き富山ご帰郷を!!
    ポケットから携帯サンバルを取り出し、刺し身にかけたりせぬよう祈っておりますぞ!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1081-c63128fd
この記事へのトラックバック