ちょっぴり豪華なワルンご飯@8

2010年12月08日 20:30

バリに住んでおきながらも、インドネシア料理ってやっぱりあまり食べる気がしないのですが、たま~に近所で食べたくなったらワルン・ドゥラパンに行きます。ここはまたウブドの南、プンゴセカンにあってアルマリゾートにも程近いので、観光客もちらほら利用しているみたい。バリ人や外国人在住者、そして観光客に人気のウブドではまだ数少ない中級ワルンかな。

夜でもすごく明るい店内
PA270941.jpg

個人的には明るいのは苦手。夜はもっとムードがあるキャンドルライトとか、薄暗いほうが好みですが、日本人は明るいほうがいいのかな?夜しか行ったことがないけれど、夜はけっこう空いているのでランチに人気があるのだと思います。

チキンカレー
PA270944.jpg

テンペカレーもヘルシーで好きだけど、最近は肉食系なのでがっつり食べます。日本のカレーって小麦粉やバター?たっぷりのルーを使うけど、こっちのカレーはカレー粉のみなのでさっらさら。実はイブウブ子、お腹に溜まって苦しくなっちゃうから、あまり日本のカレー好きじゃないです。かといってスープのようなインドネシアのカレーも好きじゃない。この中間みたいのがあればいいのにね。でもカレーと思わず、カレー風味のスープと思えばおいしくいただけます。いつも思うのは、ドゥラパンのお食事はローカルワルンと比べてお野菜がいっぱい入っていること。チャプチャイでもナシゴレンでも野菜がたっぷりです。

アヤムゴレン(鶏の揚げ物)
PA270947.jpg

こっちの料理ってやたら「ゴレン(揚げる)」食べ物が多い。ピサンゴレンだってバナナを衣につけて揚げているし、豆腐もテンペも何でもゴレン。もちろん鶏肉も!普段はあまり揚げ物を食べませんが、ちょっとこの日は型を破り挑戦してみることに。正直、ゴレンはゴレン、期待していなかったのにおいしくてびっくり!皮はカリッとしていて中のお肉は柔らかく美味。ララパンとかの鶏肉は揚げすぎで乾いているように見えたけど、ここのアヤムゴレンはいける!サンバルも新鮮だし、カンクン炒めもおいしかったです。

ついでのフーユンハイ
PA270945.jpg

ドーンとどデカイぞ。以前は粉っぽいイメージでしたが、これはまた違う感じ。実はここの料理の子、新しく女の子が入ったようでオーナーのデワさんが作ると絶対おいしいのですが、ちょっぴり不安だったの。フーユンハイもどうかな?と思ったけどオリジナルアレンジが効いていておいしかったです。

夜11時までやっているし、安心して食べられる中級ワルンということでやっぱりここは外せません!アルマ美術館を見てからここでランチというのもいいですよ。お昼から☆ビールとか飲んじゃって

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. アッコ

    Re: ちょっぴり豪華なワルンご飯@8

    夏に行った時に8に行きたくて探したんだけど見つけられませんでした。潰れちゃったのかな~と思っていたんですが、ちゃんとあるんですね。アルマリゾート付近を何往復もしたんだけど、現地の人に聞いてもわからない、と言われて…。今度、ここに行きたいな~♪
    その後はチャイナムーンの新商品のスムージーでお茶、とか(^^)

  2. イブウブ子

    アッコ さんへ

    たぶん、何かの祝日で休みだったのだと思います。けっこうバリの祝日にはここ、閉まってます(汗)。ローカルの人はたぶんあまりこういう観光客OKのワルンで食事しないので知らないと思います。場所はPak Sedanの隣の駐車場とかあるところです。隣は緊急クリニックですよ。スムージー、ぜひお試しください!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1106-24aa3d83
この記事へのトラックバック