男性セラピストによるリフレクソロジー@ブガールセハット

2010年12月12日 11:08

オイルを使ったボディマッサージはバリ島で最も人気がありますが、不思議と最近は欲さないもの。その代わり?か、足マッサージの欲求不満気味の毎日を送っています(笑)。それでもこっちの生活はビーチサンダルが主流だし、全然歩いていないので特に足に負担をかけているとは思えないのですが、何でだろう?足にはビーチサンダルは楽チンでいいけれど、歩かない生活というのは絶対よくないはず。東京に行くたびに最初の2~3日は異常な腰痛に見舞われます。東京で働いていた頃はそれが普通だったのに・・・(汗)。足裏も怠け気味のバリ島生活ですが、毛穴も開きっぱなしだし!

さて、足マッサージといえば足裏のツボを刺激するリフレクソロジー。ウブドのほとんどの街スパでもやっているし、足マッサージのみの専門店も数軒あります。でも日本のような足ツボを中心にやってくれるところは少ないし、けっこう好みがあって、個人的にはKENKOとかIMAGINEのクリクリマッサージは苦手。クリクリっていうのは指の第一関節を使ってクネクネする動きのこと。技術は高いのかも知れないけど、何かくすぐったいし、もっと押したり、グリグリされるのが好きなんです。

ウブドの街中にある足マッサージの街スパで一押しはやっぱりBugar Sehatに限ります。もちろん好き嫌いがあると思うのであくまでもイブウブ子の評価ということですのであしからず。ハノマン通りのKAFEの隣にありますが、ラヤウブド通り沿い、ビスマ通りの角の前あたりにも2号店ができました。お店のつくりは同じ、セラピストも交代するので基本的に同じです。両方ともガラス窓に水が流れているのが特徴。外からみてもすぐ分かります。

ここの特徴はセラピストが全員男性だということ。オーナーはインドネシア人の女性なのですが、なかなかやり手だと思います。誰に当たっても上手だし、ハズレがないのは素晴らしい。男性なので普通でも十分強いんです。なので弱めくらいでもちょうどかも。マッサージは足ツボよりもひざ下全体そして足裏全体のリンパマッサージのような感じでむくみに効果がありそうです。

カーテンで仕切られたシンプルな店内
PC030327.jpg

ちなみにボディマッサージは恥ずかしいのでやっていません。

英語の週刊誌がいっぱいあるので退屈しません。足裏チャートもあるので見ながら受けることもできます。

PC030329.jpg

こちらはジョグジャ出身のヨノさん
PC030331.jpg

何回かやってもらっていますが、かなり強力なパワーの持ち主です!普通でも十分強い!ちなみに強いなと思いながら疲れが取れるとすっきりするのでそのまま継続してみたら、翌日打撲状態のように足が痛かった(汗)。でも終了時は爽快で軽かったし満足したので、これからも強めでお願いしようかな。ちなみに弱めだとリラックスして受けられるのでのんびり雑誌読んだり、転寝もできるかと思います。強めのときはかなり痛いのを覚悟です!

3ヶ月有効のカードがあって、3ヶ月以内に10回来店すると1回無料になるみたいです。単純計算で1週間に1回以上来ないとダメだなぁ。1回無料につられる自分が・・・。30分も1時間も同じスタンプ1個なので1回無料を狙うには30分で回数を重ねたほうがお得!?ちなみに30分だとRp.40.000、1時間でRp.65.000とお手頃なのも嬉しいですね。30分コースには背中と肩のみのマッサージもあります。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. にぽぽ

    Re: 男性セラピストによるリフレクソロジー@ブガールセハット

    私もここ、お気に入りです。
    名前忘れたけど、いつも同じ男の子にやってもらってます。
    全身マッサージ(オイルなし服着たまま)がいいですよ~。

  2. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    そうなんですね!足マッサージしかやったことないけれど全身マッサージもいいんですか?以前、服を脱がされてオイルマッサージだと聞いたので、怖気づいてしまいました(笑)。うーん、でも気の知れない男性には服の上からもちょっと抵抗あるかも。。。

    そういえば、街スパのおすすめはやっぱりジェラティックかな?特にフェイシャルは街スパの中でレベル高いと思います。ボディはSANg SPAですね。

  3. 爺ちゃん

    Re: 男性セラピストによるリフレクソロジー@ブガールセハット

    ウブ子様
     写真のおみ足はご本人ですかな? かなり日焼けしておりますな。 ハッハッハ・・・・。
    さて、ジャカルタ→スラバヤ鉄道の旅、始まり始まり!  駅名は忘れましたが遠距離列車の始発駅に待機していたのは旧日本国鉄の特2等車両で、綺麗に整備され8~9両連結でした。 エアコンも上等・上等!
    色はブルーで、ブルー・トレインの感じでした。
    ジャカルタ近郊は電化されており、牽引する電気機関車は南アフリカ製かな?   指定席に座り待っていると「ピーツ」と発車しましたな。 かなり裕福な感じの乗客達でした。
    車内を点検すると、和式トイレの手洗いの下には、水槽と柄杓がありました。 ムベなるかな! と当地の習慣を理解す。 最初は問題なしでしたが、時間が経つにつれ「ビシャツ」と水洗いの音がすると、トイレドアーの下から水が流れ出し、客室ドアーも越えて流れ込んで来るのだ。
    洗えばナニも一緒に流れて来るな! アー! ババチー!!
    スラバヤ到着は7時間遅れでしたな。 婆ちゃんの手作り弁当は夕食分だけ。 あれは乗らぬ方が良い。 
    ティダ・アパアパが身に付かぬとイライラするだけ。
    帰途は「この野郎!」と大枚叩いてGAのビジネスクラスで一飛びにしました。 エコノミーはキャンセル待ちだと云うのです。 往復イラツクのを防ぎましたよ。
    次もお笑いの体験談。 「食べてはならぬ鶏料理。」 笑って気を休めて下さい。
    富山のお婆ちゃんの話を記憶していますか?  大事な事と思います。  ではお元気に!

  4. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    そんなに日焼けしていますか!?もともと色白だったほうだけどもバリに来ると日焼け止めを使ってもどうしても蓄積されてしまいますね。太陽のパワーはすごいです!そのせいなのか植物の成長も目を見張るほどの早さ。

    富山のおばあちゃんの話・・・?覚えていないです(汗)。記憶力が病的にないので悪しからず。。。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1108-09a82d48
この記事へのトラックバック