お別れ会@影武者

2010年12月14日 17:20

ウブドに存在する和食屋の老舗といえば、やっぱり影武者。20年弱もの間、ウブドに住む日本人そしてウブドを訪れる旅行者に慕われる特別なレストランです。お友だちにも人気があるので、日本から来たお友達はもちろんのこと、こっちに住んでいるお友達ともよく行ったりします。

先日、バリを離れてスラバヤに引っ越してしまうお友達のお別れ会が影武者であったので行ってきました。彼女はイブウブ子と同様、オンナ一人でウブドでたくましく生きてきた貴重な存在。しっかり者ですごいなぁと思えるところがいっぱいです。その彼女が何と結婚しちゃった。だんな様も人の良さそうな方でナイスカッポー!それにしても、今ウブドの周辺は結婚&妊娠ブーム到来ですな。これでまた取り残されちゃったよ・・・(涙)。末永くお幸せに~♪

スラバヤってインドネシアの中では工業都市?のようなイメージだったけど、ジャカルタに次ぐ第二の都市らしいです。高層ビルや高速道路、鉄道なんかもあるんだって。モールもあるし、GAPもあるとか!バリとはきっと全然違うんだろうな。観光地じゃないけれど、ちょっと興味もある・・・日本の駐在員とか多そうだし。将来のことって漠然としているけど、ウブド以外の土地で暮らすのはまだ想像できないイブウブ子でした。

さて、日本から戻ってきてから初めての影武者。すごく腹ペコだったので、いっぱい注文しちゃったよ。

ベンコアンのおひたし(奥)と砂肝の唐揚げ
PC100429.jpg

砂肝とかレバーとかけっこう好きなんです、子供の頃から。砂肝の唐揚げは初めて食べたけどコリコリしていておいしかったです。

チキン南蛮
PC100432.jpg

タルタルソースが美味!鶏肉もすっごく柔らかくて日本で食べる鶏肉みたいでした。ちなみにこれも影で食べたのは初めてかも?何でこんなおいしいもの今まで注文していなかったのかと今さらながら後悔。。。味噌カツとチキン南蛮が外せません!

シンプルな梅おにぎり
PC100433.jpg

いつも天むすおにぎりでしたが、ちょっとカロリーも考慮して梅入りをチョバ。これもおいしいです。おにぎりってやっぱりいいですね。毎日おにぎりがあれば生きていけるほど大好きなんですぅ。

ってなことでもう一度上から写真をパチリ!
PC100434.jpg

このあと、きれいに食い尽くしました。あっ、ひとりで食べたわけじゃないですよ(笑)。なす生姜も大好きなので毎回頼んでます。ここのアラックもイケるので、ぜひお食事と一緒におすすめしたいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. 爺ちゃん

    Re: お別れ会@影武者

    ウブ子様
     ヴィラ・マネージメントを実際に始めると、こりゃ大変の様子がよく分かります。 たった1人の日本人が沢山のバリ人を使うのですから、この気遣いはジャワ人を使う場合と同じだと思います。 自分が思っている事と違う事をやらかすのだ。「オイ!」 と注意すれば「ティダ・アパアパ」と返事する。  余り神経質になるとこちらが参る。 責任追及をしてもお互いに庇い合う国民性です。 1週間を勤め上げると街のマッサージ屋で緊張を取らぬと、こちらがもたぬ。 3ヶ月も勤め上げると「バリに行こう!」となる。  
    こんな具合で爺ちゃん・婆ちゃんはバリをよく知っていたのです。 ラマ・ツアー社長のマキコさんのお世話になりました。 
    当時のウブドは開けておらず、どうしても手軽なヌサドウア・ビーチになりましたな。 
    ビーチにはTopless bathing not permittedの立て札がありましたが、オーストラリアからの出稼ぎ女性が2~3人Top lessで居ましたな。注意するようガードマンに云ったところ、ビジネスと答えておりましたよ。 
    きっと掴ませていたのでしょう。万事が、お金で融通の利く国ですから、賄賂も社会の潤滑剤と思わぬと腹が立つばかりですよ。 ヴィラのN0.2の人材を早く作って下さい。
    今朝から大寒波が来て、富山は雪空です。 ブリ大根が美味い季節ですな。 ではお元気に!

  2. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    いつもお気遣いありがとうございます!

    日本から戻ってからも何とかがんばってやってますよ。考え方がちょっと変わり、こちらも「ティダアパアパの精神」を見習いつつあります(苦笑)。確かに良くも悪くもお金がものをいう世界ですね。バリはお金がなくてもハッピーで暮らせるというのははかない夢!よりいっそう、仕事に精を出さねば・・・。

    マネジメントの仕事は学ぶことがいっぱいあります。最近気づいたのは素材の見極め(笑)。トレーニングしたら育つというものでもないようです。そういう意味では見る目があると思うので私が雇ったスタッフはすべて◎ですよ!(自慢)

  3. 爺ちゃん

    Re: お別れ会@影武者

    ウブ子様
     お元気で何よりです。 従業員素材の話しは良く理解しています。 不適切者を解雇する時は、ウブ子さんは直接手を出してはなりません。 恨みを避けて身を守る為です。現地の人にやらせて下さい。大変な目に遭った日本人を知っています。
    さて、時間が取れたらスラバヤにでも旅行・・・ですか?
    あそこで見るものはスカルノ記念館でしょう。  第二次大戦の日本の敗戦直後に、日本軍の武器を非公式に譲り受け、再び支配にやって来たオランダ軍を独立軍が撃滅したのです。 
    独立後、日本への感謝としてスカルノ大統領は天皇陛下に御礼の訪日をしています。 立派な記念館です。
    デビさんを気に入って帰国しましたが、大統領夫人などと云うのは日本のマスコミだけで、公式記念写真に出ているのは全て第一夫人だけですよ。 生家に小さなデビさんの写真が一枚だけありました。 奥様4人までOKはどこまで本当か分かりません。第2・3・4 夫人達は公式写真には一切ありませんでした。 あそこに行く時は空港からタクシーチャーターですよ。 ブロモ火山などもありますが、行く値打があるかな・・・???
    スラバヤは工業都市で、ビジネスマン宿泊用に有名なホテルが揃っています。 工場はパナソニック、ヤマハ楽器、その他いろいろです。 爺ちゃんも仕事の関係先に行きました。
    日本で使っている球形のボール電球は全部スラバヤ製です。次回帰国の際は富山の電器屋さんで球形電球の箱を見て下さい。 Made in Indonesia です。パナソニック以外のメーカーもここに委託生産をしています。OEM生産ですな。では又。 次はジャカルタ→スラバヤ鉄道の旅にしますか?

  4. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    解雇の件、覚えておきます!わたしはまだ直接関わったことはないですが、いつそうなるか分からないので・・・。変な自信かもしれませんが、わたしが選んだスタッフは皆良い子たちだと信じています。

    デビ夫人、騒がれているのは日本だけなんですね。確かにバリ人にもあまり知られていないかも。。。別荘がティルタエンプルにあるというのは有名ですが。

    ジャカルタ→スラバヤ鉄道の旅にしますか?→いいですね!同じインドネシアでもまったく違う発見がありそうです。鉄道と言えばベトナム縦断もやってみたいです。今一番行ってみたい国はネパール。ひと段落できたら気ままな一人旅に出かけたいものです。

    インドネシアと日本の結びつきって面白いですね。戦争から電球まで・・・。これからどんなことがあってもバリ人とバリ島を好きであり続けたいと望んでいます。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1109-2d8f6471
この記事へのトラックバック