夜10時まで営業に変更@West End Cafe

2010年12月19日 18:59

オープンしてからもう1年以上経つのかな?在住者友達の間でも人気のウェストエンドカフェ。すっごく久しぶりに行ってきました。サンギンガンという、ウブドの中心から西へずっと坂道を上がったところにあります。普段は東派なので(笑)、めったに西には行かないのですがサンギンガンって何となくオサレな雰囲気。小さなホテルとかブティック、レストランなどが増えてきました。でも何となくハイソな感じ♪欧米人が好きそうです。ただ、中心部から離れているということで歩いている観光客が少ない・・・。欧米人は自分でレンタルバイクするからあまり関係ないかな。

イギリス人がオーナーのウェストエンドカフェといえば、アフタヌーンティが人気!そしてアンおばさんのキャロットケーキね。店内もとってもガーリーでピンクのインテリアが印象的だったのを覚えています。ところで、12月から営業時間が10時から22時までに変更になったようです。

PC110443.jpg

そうだよね、以前は確か11時から18時という優雅な営業時間でしたが、ようやくディナーメニューもできたらしい。これなら他のところでディナーしてからここでお茶っていうのもありかな。でも日曜休日は変わりませんので、余裕たっぷりのマダムといった感じ。

お店の壁は南国風
PC110445.jpg

バティック調なのだけど、女の子らしいナプキンとランチマット
PC110447.jpg

ところで、冷たいおしぼりが出るのにはびっくり!暑い日なんか、助かりますぅ。ちなみにコーヒーメニューもありますが、やっぱり英国風なのでブリティッシュティがメインみたい。ここに来たらやっぱり紅茶かな?とも思ったけど、この日はまだ一回もコーヒーを飲んでいなかったためフツーにアメリカンをチョイス。まあまあおいしかったけど、次回はやっぱり紅茶にしようかな。

だっ、誰だ~!写真を撮る前に食べたのは!!!(笑)
PC110449.jpg

これが名物、キャロットケーキです。上のクリームがおいしかった。かなりボリュームあるので、一人で一個は多いかな。無料WIFIができるはずなのですが、ルーターが故障中とのこと。あ~やっぱりこういうところバリ島なのだ。せっかくブログやろうと意気込んで行ったのにちょっと時間が無駄になっちゃいましたが、ここでイライラしてはいけませぬ。おしゃべりに没頭していましたが、途中で大雨に見舞われたため、コーヒーを一杯追加注文して、結局3時間くらい居座ってしまいました。

うーん、それにしてもお客さん少ない。その間お客はわたしたちのみ。途中でトイレに行ったときに台所の前を通ったのですが、キッチンに4,5人、ウェイターに4人くらいとどう考えてもお客よりも多いスタッフの人数。バリではよくある光景ですが、余計なお世話かもしれないけれど、ちょっぴり不安にもなってしまいました。

お食事は食べたことはないけど、ケーキおいしいし、こんなかわいいお店、アメリカや日本にあったら絶対もっと繁盛しているはず!それともたまたま空いていただけなのかな?ウブドのお店経営ってマーケティングの常識が通用しない世界。他人事ながら、流行らせるのは大変なことだとつくづく感じたのでした。新しいのに繁盛しているお店もあるし、どこがいいのか分からないのに人気のあるお店もあるし、こればかりはガイドブックでは分からないものですね。

そういえば、ウブドのスタバもけっこうガラガラで来年いっぱい持つか・・・と噂(?)されていますが、昨日行ったらインドネシア人への特別なキャンペーンでもあるのかと思ってしまうほど、全員がインドネシア人客でびっくりしました。最初は物珍しかったけど、やっぱりウブドにスタバはいらないの結論ですね(あってもいいけど)。日本だと行くけどウブドだと行く気にならない心情。改めて「ウブドらしさ」って何?と考えさせられました。のんびり流れる時間、ちょっと田舎くさいスタッフとサービス、こじんまりしてあまり混んでいないレストラン、ごちゃごちゃした街並みに時折感じられる生活感、田んぼと椰子の木の風景などかな。皆さんはどうですか?

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1115-215ff0c7
    この記事へのトラックバック