お兄ちゃんが帰ってきた!@プンゴセカンの名もない屋台

2010年12月21日 18:50

実は訳あってしばらく遠ざかっていたプンゴセカンのガソリンスタンド前(パッセダンの向かい)の屋台。ここは知る人ぞ知る、ローカル向けの屋台市場なんです。デルタデワタのコンビニ前の駐車スペースにはジャムー、マルタバやトゥランブラン、バクソ、とうもろこしなどの屋台があって、いわばローカルの集いの場。夜5時くらいから活気が出て、10時くらいまで営業しています。昔よく行ったナシゴレンとララパンの屋台ですが、ようやくいつものお兄ちゃんが戻ってきました!

こういうところの屋台商人たちはほとんどがジャワ島出身者たち。正直、ウブドのバリ人たちはジャワ人を敬遠する傾向があるのですが(何かあると、ジャワ人だから・・・というコメントばかり)、イブウブ子の知っているジャワ人たちは真面目で働き者ばかりなのでむしろいいイメージを持っています。自分も故郷から離れて16年も生活しているし、やっぱり外に出ていく人の気持ちが分かるからかな?同じインドネシア内とはいえ、バリ島に移住して生活している若者は逞しいです!

チキンと魚とテンペのゴレン(揚げ物)がメイン
PC120459.jpg

ララパンの屋台にはナマズ(LELE)があるところもありますが、ここはありません。チキンか魚を頼むと揚げてくれます。ちなみにナマズの屋台はガソリンスタンドからウブド方面に数十メートル行ったところに一軒あるけれど、まだ行ったことないです。バリ人情報によると、そこもおいしいとか!

お帰りなさい、お兄ちゃん!
PC120462.jpg

横の女性は奥様かしら?ラマダン後、結婚とかしてたからずっと不在だったのかな?お兄ちゃんが不在中、別の男の子がやっていたのですが、それがどうしようもない激辛で・・・(汗)。これでまたおいしいナシゴレンが食べられるので安心です。

赤いナシゴレン
PC120464.jpg

いかにもインドネシア!といった典型的なフツーのナシゴレンですがけっこう好きです。黄色い(白い?)ナシゴレンも好きだけどね。ナシゴレンといえどもいろんな味があって、奥深いです。大体ほとんどのワルンの味を覚えているので今では気分によって「○○のナシゴレンにしよう」と使い分けるほどになりました(笑)。

お兄ちゃんが戻ってきたおかげか、また賑わいが戻っているようです。がんばれ

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1117-b3e91a14
    この記事へのトラックバック