初めてのマルタバ!

2011年01月18日 12:35

インドネシアの屋台は楽しいっ♪ ワルンよりもさらにローカル度が↑だし、東南アジア独特の雰囲気がたまりませぬ

ロティバカールに最近挑戦したばかりですが、今回は“恐怖”のマルタバをチョバ!
P1070857.jpg

何で恐怖かって?
それは調理するときにあふれんばかりの油を注ぎ、揚げ物と同じくらい、いやさらに油っぽいから(汗)。

ちなみに屋台ではトゥランブランとマルタバが一緒になっていることが多いです。本当はトゥランブランも食べてみたかったけど、気分はビールにつまみだったので今回はパス。

こちらがトゥランブラン
P1070859.jpg

場所はプリアタンの南、ちょうど新しくできたアルファマートの正面の敷地にあります。1月からオープンしたばかりの新しい屋台なのでまだぴっかぴか☆

マルタバには普通からスペシャルまで4種類ほどあったけれど、普通よりちょっと上の卵入りをチョイス。さっそくお兄さんが支度にかかります。

刻~みおネギに・・・♪
P1070862.jpg

生地~を広げて・・・♪
P1070863.jpg

薄~く伸ばし
卵を溶いて
油をたっぷり注ぎ
四角にたたんで

P1070868.jpg

こんがりしたら完成♪

1万4000ルピア也
P1070872.jpg

屋台のいいところは値段が書いてあるところ。地元のバリ人が経営しているワルンは値段表がないので、いくら長く住んでいても、相手を信頼したくても、2重価格は当然のごときあるらしい(といっても1000ルピアくらいの違いだけど・・・)ので、やっぱり値段が書いてあると安心ですね。

ところでこのマルタバ、お好み焼きというよりか、作る工程を見ているとイタリアのピザとか、フランスのクレープに似ているような感じでした。マルタバ職人、なかなかのものですね。手際よくこなしていくし、これは技術が必要でそう簡単に誰でもできないのでは?この屋台は新しいので新人?と思ったけれど、熟練しているみたい。前はどこで商売やっていたのかな?

ここのマルタバはふっくらタイプ。聞いたところによると、外がさっくさくでパリッとしていてもっとおいしいのもあるとか!ウブドは屋台の数が少ないので、ジャワ人が多いデンパサールとかサヌールのほうがレベル高そうです。

P1070873.jpg

ビールのつまみにはぴったり♪日本のお友達からいただいたキューピーのマヨネーズとサンバルでいただきました!ちなみに手前の小エビとオムレツは家のすぐそばのパダン料理屋からブンクスしたもの。富山の白エビにはかないませんが、パダンのエビがおいしいことを最近発見!エビだけお持ち帰りとかもできるんですね。そして感激したのはちょっと試しで買ってみたオムレツ。これ、超おいしくてびっくり!パダン料理はあまり好きじゃなかったけど、単品だとエビとかオムレツとかイケるんですね。見直したかも。辛いイメージがあったけど、こういう風に味付けがシンプルなおかずを選べばけっこう食べられます。

ディープなバリを体験したければ、ぜひマルタバの屋台やパダン料理をおすすめしたいです。多分、火が通っているので大丈夫だと思いますが、胃腸の弱い方は油にやられる可能性もあるかしらん?ウブドだと王宮や市場のある大通り(Jl.Raya Ubud)沿いを東に進めばいっぱいあるので見ているだけでも楽しいかも!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事



コメント

  1. オズ

    Re: 初めてのマルタバ!

    トゥランブランの本場はやはりバンドンでやんしょ。以前仕事で行くことが多かったもんで、あちらのモノにゃあちょっと詳しいんもんでして。あっしは特注でトゥランブランの中身にクタン(黒いもち)を入れてもらったりしています。
    マルタバアシンはどうも油の臭みが気になっちゃうんで、酢醤油にひたして食べてまーす。イブウブ子さんも今度お試しあれ!

  2. イブウブ子

    オズ さんへ

    ロティバカールもバンドンって聞いたような。行ったことないだけに興味深々なのでござんす。魅惑のジャワ島ですね。酢醤油、いいですね。卵そんなに好きじゃないので別にマルタバに卵入っていなくても良いと思うのは邪道?チーズとかあればおいしそうですよね。トゥランブランは数年前に1回しか食べたことないので、また挑戦してみたいなり!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1138-a6c17b5a
この記事へのトラックバック