和柄リメーク@サリナワルン

2011年01月20日 18:05

お母さんの味が恋しくなったら必ず行くのがサリナワルン。ちょっぴり家から遠いけど、それがライスビューなドライブな感じでなかなか気に入っているの。普段、ウブドの街中で仕事して、家と仕事の往復だけなのでやっぱり休みの前とかになるとウブドからちょっぴり遠出したくなったりします。といっても、ウブドから2キロ以内限定で(笑)!

ホント、自慢じゃないけど行動範囲狭いです。サロンも買い物もすべて家の近所で済ませてしまうという出不精のイブウブ子なのだ・・・でもって、このコンパクトさも気に入っていたりします。

そして料理をまったくと言っていいほどしないため日本食は必ず外食。10年前はもっとやっていたけど、一人暮らしだと逆に作ると高いし、毎日違うものを食べたいし、ブログネタにもなるし、社交にもなるし、やっぱり外食が好き

でも、普段インドネシア料理ばかり食べているので、ホントに食べたくなるのは素朴な家庭料理なんです。ちょっぴり薄味の味付け、しかも娘三人という家族構成も実家と似ていることもあるのか、居心地がすっごくいいのでよくお世話になっているのがサリナワルン。

いつも頼んでいるザ・粗食
P1080900.jpg

この日はお母様の手作りだというおいしい梅干もいただいちゃいました!果肉がぎっちりでほんのり甘く、梅干というよりフルーツのような味わい。梅は熱帯のバリでは育たないんですよね。残念・・・

冷奴とか納豆は本当に食べたくなります。バリにもテンペという大豆の加工品があるので、ウブドでも作っている人がいらっしゃるらしく、ありがたい限り。日本と変わらぬ、いや日本で食べる以上においしいです!餃子も必ず頼むのですが、基本的にご飯かおにぎり、そして冷奴か納豆みたいに本当に地味な食事をしております。

さてさて、このサリナワルン、ワルンだけじゃないですよ!

最近は旦那様はフリーランスで庭師(日本風が得意らしい!)、そして奥様と共同で和柄を使ったジーンズのアレンジやプリントTシャツなどを手がけているようです。バリ人は庭が好きというけれど、日本庭園ができる人はいないのでは?日本庭園のある高級日本料理レストランとかあると素敵かも。ウブドで誰かやらない???

リメイクのほうは、昔買ったジーンズのスカートが中途半端なおばちゃん丈だったので気に入っていてもずっと着てなかったのを思い出し、思い切って20センチくらい短くしてもらいました。超ミニだけどレギンスを合わせて着たらなかなかグー

デザインや柄についてはさっぱり分からぬため、すべてお任せ~
P1110908.jpg

後ろ
P1110909.jpg

気に入りました、るるるん♪これでちょっとまたお洒落が楽しめそう。

最近、着物柄流行ってます。お友達のブティック、「SeixSui」も和をアレンジした小物や洋服を扱っていますし、他のお友達も実家が着物屋だとか。中途半端な着物柄の布は日本でけっこうお安く入るらしい・・・。着物とバティック、何となく似ているけど白人さんが増えているバリ島ではヒットしそうな予感。これから注目ですね。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1143-dbc04260
    この記事へのトラックバック