最近はまってる本

2011年02月21日 21:39

休暇でウブドに来ていた頃は、バリ島に行くだけで、ウブドに滞在するだけで癒されるという心境でした。

熱帯のジャングル、のどかに流れる時間、マッサージに癒され、おいしいものを食べ、バリ人の笑顔と親切に身をゆだねる日々。。。

そんなのもつかの間!

バリ島に住んでいざ働くとなると、休日気分じゃやってられません(涙)。

バリ島に住むだけで癒される、なんてそんな甘いものではございませぬ。。。

観光業に携わっているこちらの友達もみんな必死でがんばってる子が多いので、良い刺激にもなります。

とはいえ、バリ島は意識の持ちようによっては楽園♪

イブウブ子もこの地で暮らす運命を授かったことを改めて感謝しています☆

最初はすごいと思って惹かれたバリのパワーですが、

ずっと住んでいるからなのか、いやはや忙しさに自分の意識がそこまで回らぬためか、

感じるパワーが減っているように感じる今日この頃。

これはマズイ!!!

そんなとき、アンカサで偶然手に取った本がこれ↓
spiritual working book

スピリチュアルカウンセラーとして活躍している江原 啓之さんの本でした。

バリ島に来る前はけっこう自己啓発とか、スピリチュアルな本とか好きで読んでいたのですが、こっちに来てからはそのような本に触れる機会がなく、読書する時間が減りました。

この本を読んでいると、なるほど、ふむふむと気づかされることばかり。自分を見つめなおすためにも、これから一歩を踏み出すためにも、学ぶことがありますね。

他人(ひと)は自分を映し出す鏡・・・

宿命は変えられないけど運命は変えることができる。

素敵な人間になるためにも、心を新たにがんばろう!!!

  

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. にぽぽ

    私も江原さんの本、2冊持ってます!
    バリへ行くときに関空で買ったこともありました。

    でも、バリへ行っちゃうと活字読むより、ぼ~~としてるだけで
    パワースポット的な活力をもらえる気がするんですよね。
    でも、ウブ子さんみたいに住んでると、違うんでしょうか・・・。

  2. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    私も偶然手に取ったのがきっかけで。。。多分旅行者の方が置いていってくれた本だと思いますが、今私の手元にあるのが奇跡なのかも!こっちに住んでいると日本食は何とか食べられますが、日本の本は手に入らないので、本の交換会などで寄付していただける方が増えると嬉しいですね♪

    確かにバリに来て活字を読む気にならないのは分かるかも。でも欧米人とかいつも読書しているのを見ると、やっぱり本を読める生活は豊かなのだと思ってしまいます。バリ人ももっと本を読むことで知らない知識を学べると思うのですが、余計なお世話かな?その前にまず自分ですね(苦笑)。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1179-5f2f9608
この記事へのトラックバック