ONGOING ECHOS #2@tanah tho GALLERY ART STUDIO

2011年03月13日 00:00

日本の地震は1日経った今日も被害が拡大している様子とのことで、
被害に遭われた方々のことを思うと心が痛みますが、
今できることは、とにかく祈ることのみ・・・
見えるものより、見えないもののほうが怖いです。
バリ島のみんなと共に日本ために祈ります。

日本が酷い状態なのに、のんびりとバリ島からブログを発信している場合ではないのかも知れませんが、書かなくても祈ること以外に何もできないので、ウブドの話題を書き綴ることにします。

さて、去る9日にウブドの郊外、ロットゥンドゥ村にあるギャラリー「tanah tho」での展覧会オープニングに行って来ました!

P3092042.jpg

インドネシアとミャンマーの芸術家の作品が展示されています。
P3092018.jpg

バリ人、インドネシア人、ウブドに住む外国人アーティストなどが大勢集まりました。

オープニングは午後6時半スタートで最初に音楽演奏があったらしいけれど、仕事が終わって7時半に着いたので残念ながら見逃しちゃいました。

Ibu Raiからのケータリングあり!
P3092010.jpg

軽食とドリンクです。ここのお食事はおいしいので思わずニンマリ!ルンピアともち米のバリ風お寿司?みたいのをいただきました。

これはミャンマー人の作品かな?
P3092026.jpg

インドネシア人やバリ人の画家による作品はどちらかというと平和的でクリエイティブなものが多いのに対し、ミャンマー人の作品には軍事政権に長い間抑圧されていた背景がどこかしら表れているものが多いような気がしました。

こちらはインドネシア人アーティストのANTONIUS KHOさん
P3092016.jpg

話しかけてもずっとニコニコ、一見怪しげな中国人っぽい!?(笑)

でも、KHOさんの作品、すばらしいです!
P3092032.jpg

このお魚のメルヘンチックな作品、素敵ですね♪絵画の作品もあって、細かい絵が隙間なく描かれていました。

こちらはバリ人画家による作品
P3092031.jpg

中央にブッダ、周りは竹が繋がって曼荼羅みたいですね。迫力があって近くで見ると吸い込まれそう!

偶然見かけたすごい人!(スラバヤ出身だそう)
P3092028.jpg

素晴らしい作品がいっぱいありましたが、これが一番のお気に入り☆
P3092017.jpg

最高でしょ?

ウブドは芸術の村といわれるだけあって、数多くの美術館やギャラリーがあります。美術館は古いコレクションなど伝統的な重要作品が多く見ることができ、ギャラリーはコンテンポラリーな作品が豊富に揃っています。サンギンガン通りにも小さな個人ギャラリーが並んでいるので、興味のある方は覗いてみる価値ありです。もちろんお値段はピンきり!でもお気に入りの一品に巡り合えるかも。

そういえば、ずっと油絵やってません(涙)。クリエイティブな脳を鍛えることはいいことだと思うので、いつか時間と心の余裕ができたらやりたいな。バティック製作や陶芸とかも楽しそう♪

~「アパ?」HPより抜粋~
■期間:2011年3月9日(オープニングat6.30pm)~3月19日
■場所:「tanah tho GALLERY ART STUDIO」Jln. Raya Lodtunduh,Ubud/
 ウブド・パダンテガルを南下しプンゴセカン村を過ぎ、ロットゥンドウ村に入るS字坂を上り切った先にある建物
■TEL:+62-361-981482/
■Email:gallery@tanahtho.com/
■Web:http://www.tanahtho.com/

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1198-62a40f8a
    この記事へのトラックバック