今年いっぱいでなくなる!@ワルン・ニョダナ

2011年05月14日 10:34

ハノマン通りを南下してベベ・ブンギルを少し通り過ぎたところに駐車場があるのですが、この駐車場一帯が今年末までに姿を消すらしいです。

最近のウブドの変化は早い。お店も契約切れで姿を消してはまた新しいお店が登場しているし、高級ヴィラも増えています。ウブドに住んでいても、街を歩いたり、普段から情報収集に努めないと分からないことがいっぱいです!

さてこの駐車場の中にはガイドブックや口コミでも人気のワルンがいくつかありますが、その中でも唯一田んぼビューのワルンといえばワルン・ニョダナ。ナシチャンプルがおすすめです。

P4042335.jpg

この日は昼過ぎに行ったのでまだおかずがいっぱいありました。
P4042336.jpg

おまかせで盛ってもらいます。
P4042342.jpg

素朴な店構え
P4042339.jpg

田園ビュー
P4042340.jpg

これもいつの日か姿を消すのだろうな・・・。

左となりのチャイニーズ風インドネシア料理がおいしいワルンとお馴染み「MADE WARUNG」も契約切れで引っ越すことになりますが、地価急騰中のウブド中心部でローカルワルンはやっていけるのか不安。在住者に人気のあったWarung 8も閉店しちゃったらしいし、Biah Biahも来年には閉店とのこと。うっうぅ・・・

ウブドのような田舎だとますますローカル向けの商売と観光客向けの商売が分かれてしまうようでちょっぴり残念な気がします。理想はローカル客と観光客の格差が縮まっていくことなのですが。。。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. みみこ

    ええ~っ!?そうなんですか。
    情報、ありがとうございます。

    今夏はウブドに行く予定でいて、ランチ候補にニョダナも入っていたのですが。
    間に合うかな。
    一度も行ったことがなかったので、行きたかったのです。

    ウブドもグローバル化に飲み込まれつつあるんでしょうか。
    うまく外国資本を持ち込みつつ、ウブド・・・バリ島全体ののんびりした良さや自然も守っていけるといいのですが。
    特に、ウブドの雰囲気やローカルワルンの好きな私にとって、残念なことです。

  2. えっ、なくなっちゃうだかい?

    ご無沙汰してるずら。
    こないだ、Warun Nyoman(ny DANA)とWarung Madeデビューしたばっかりだというのに、
    あの一画がぜんぶなくなっちゃうだかい?
    うまかったWarung Nyomanさんは引越すのか閉店なのかご存知ですか?
    Warung Jawa Timur、Warung 8、Restaulant AYAに行ったら閉まっていましたが、
    Warung 8は閉店かい、残り2店は?
    ウブドも入れ替わりが激しくなってるみたいじゃんか。
    おいしいローカル・ワルンが消えていくのは寂しいずらぁ・・・

  3. ピサン

    ニョダナ、最終日の朝にマカンパギしました。
    次回行ったときにはきっとないんだろうな・・寂しい。
    チョコムース私も翌日叉食べに行くか悩み
    ました~。
    あっ、あの事件(私が泊まってた宿の)亡くなった方アニメーション作家の方みたい!

  4. いろいろと・・・

    初めまして
    sachikoと言います。
    明日16日からバリに行きます。是非ウブドにも行きたいと思っています。 バリ舞踊の教室などご存知でしたら教えてください。宿泊はクタです。クタ方面には無いらしいので探しています。

  5. que

    残念・・

    はじめまして。
    毎日のようにチェックさせていただいてます。
    ウブドで一番好きなワルンだったので、このニュースはショックが大きいですv-12
    次に行ったらもうないんですね。あの素敵な奥さんにも会えないんだと思うと残念すぎます。
    変わりすぎるウブド・・悲しいです。

  6. イブウブ子

    みみこさんへ

    初めまして!夏までにはないと思います。でも別の場所に移ると思うので、分かったらまたブログでレポートしますね!

    バリ島はバブル真っ盛りなので、当分はこの勢いは続きそうです。。。ウブドでも建築ラッシュで田んぼもだんだん姿を消して、ヴィラや外人向け別荘が建っています。

    リゾートになって外国人が増えるのは良いことですが、物価が上がるだけではなく、地元の人にも貢献できるようにしたいものですよね。とはいってもバリ人のほうが観光客より多いので、ローカルビジネスも廃れることはないだろうと思います。

    ウブドはまだまだ発展途上。これから10年間、またさらに変わっていくのだろうと思いますが、その変化も含めて見守っていきたいものです。

  7. イブウブ子

    Lorenzoさんへ

    お久しぶりです!

    あの一画はすべてヴィラ(ホテル?)になるらしいです。確かに一等地ですもんね。

    プリアタンのJawa Timurは閉店はありえないです!たぶん、午前中で閉まっていただけか、ウパチャラだったのかも。ほかの2店が移転なのか、閉店なのかは分からないです。

    ローカルワルンはなくなっているわけじゃなくて、ウブドの中心から姿を消しているだけなので、バイクを駆使してウブドの郊外へ足を運べばまだまだおいしいところがいっぱいあると思います。トランスポート代のほうが高ついてしまうので逆に行きづらくなったのは残念です。プリアタンにはまだまだおいしいワルンいっぱいですよ!

  8. イブウブ子

    ピサンさんへ

    さすが!朝からナシチャンプルとは・・・ところであの晩は何もなかったですか?

  9. イブウブ子

    sachikoさんへ

    バリ舞踊の教室はちょっとよく分からないのですが、ウブドには多いと思います。アルマリゾートで体験舞踊のレッスンがありますよ。本格的に習うなら個人レッスンの先生がいいかも知れません。「地球の歩き方」ガイドブックに先生が紹介されていたはず。。。あまりお役に立てずスミマセン!

  10. イブウブ子

    que さんへ

    そうですね、以前のように気楽にローカルフードは食べにくくなってきたかも知れません。私は在住者でかなりローカル生活を楽しんでいますが、以前よりも貧富の差が開いてきているように感じます。バリ人も今までのように仕事やお金がなくてもどうにか暮らしているというわけにはいかないようですね。土地が急騰して物価が上昇しても、経済が発展して、地元の人の生活も豊かになっていくような観光地を目指してほしいです!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1232-f6c0b263
この記事へのトラックバック