最近思ふこと

2011年06月19日 17:40

最近、周りのバリ人の友達が次々と起業!みんな普段はホテルに勤めていたり、安定した仕事はあるので副業的な存在ではあるけれど、気の合う仲間数人で観光に携わるビジネスを立ち上げています。もちろん、会社を作るのは投資だし、何だかんだでお金もかかるけれど、不思議なことにお金を持っている人にお金は集まるもの。頑張ってる地元のお友達を見ると応援しちゃくなります!(そしてやけに撮影モデルになってと頼まれるのだ、笑)

一方でまだ多くのバリ人は「お金ないから・・・」など言い訳して、自分で何もしない。確かにお金は必要だけど、やっぱり熱意のある人たちはそれなりに成功して何とかなっているから、やっぱりお金じゃないんだとも思う。

デンパサールやクタの経済繁栄と比べるとウブドはまだまだだけど、地元の人が自ら事業を立ち上げて勢いをつけて欲しいものですね。そしてクルーズ船に就職して海外で頑張ってるバリ人たちも頼もしい!自分の境遇は変えられないけれど、自分の生き方を変えられるのは自分しかないんだよね。

バリにいるとすべてがスローで自分の居場所を見失いがち。忘れかけていた闘争心に火がつきましたな

カメレオン!?じゃないか
P4102406.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. TOMATO

    こんばんは~
    リーマンショック後に激減しましたが、私の会社(自動車業界)でも期間工として日本で頑張っているバリ人がいたりしますよぉ。
    賃金はジャカルタの工場で働く場合と比べて数倍高いだろうけど、仕事は歯車の様に一瞬の油断も許されない勤務で大変だと思います。それでも、頑張れる人が採用されているし、バリに帰郷したら大きなビジネスチャンスを掴むんだろうなぁと思って見守っています。

  2. イブウブ子

    TOMATO さんへ

    そう、バリ人が怠け者とは偏見なんですよね。ただ、彼らは生まれたときから死ぬまでずっと同じ場所で過ごすので、それが甘えになっているのかも知れません。一度海外に出たら、クルーズ船でも日本の会社でも長時間労働に耐えて頑張っている人がいっぱいだし、アメリカンドリームじゃないけれど、こっちでは海外で働くことがサクセスストーリーだったりしますよね。だから私はこれからのバリの若者がどんどん海外に出て行って、いろんな経験を積むことがバリ島の発展に繋がると信じています。自分もそうでしたけど、外国での経験は貴重でした。「若い頃の苦労は買ってでもせよ」ですね!

  3. にぽぽ

    どこの国でも、がんばろう~としている人を応援したい気持ちになります。ウブ子さんも、前向きに動いているひとりですもんね!見えない苦労はいっぱいあるでしょうが、日本からブログを通して応援しています。

  4. イブウブ子

    にぽぽさんへ

    ありがとうございます!そうですね、海外で頑張っている日本人は私も同じく応援したいです!!先進国、途上国ともにそれぞれの苦労があると思います。私は何だかんだ言ってもバリが好きなので、期待し過ぎることなく何とかやっていければ。。。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1255-69ce46e7
この記事へのトラックバック