人生とは・・・

2011年07月20日 09:27

おはようございます!

昨晩は日本からのお友達と嬉しい再会&出会いがありました。
考えてみたら、日本にいたら会えない人たちとでもバリ島にいるから会える!ということがいっぱい。
そしてブログもやっていて良かったこともいっぱい。
ホント、皆さんに感謝☆感謝です!

さて、今日の話題は・・・『人生とはなんぞや』

う~ん、昔の偉人たちが言い残したいろんな名句があるけれど、イブウブ子にとって一番しっくりくる表現は、

人生とは航海である

人生とは旅だ、ともよく表現されるけれど、同じ旅でもやっぱり航海の旅なんだと思う。

●子供の頃は家族という名の空母に乗り、目的地まで移動できる!
●万一、船から落ちるようなことがあっても、親が助けてくれる!
●社会人になったら、クルーズ船からボートまでピンきり!
●クルーズ船なら多少の波でも安定するが、ボートだと揺れが激しい!
●クルーズ船は早く目的地に到着するが、ボートだと時間がかかる!
●クルーズ船の乗員にも苦労はある!
●クルーズ船に乗っても沈没することはある!
●ボートは小回りが利くので、それはそれで楽しい!
●ボートは自分で操縦すると楽しみがある!
●ボートはエンジン付きならともかく、手漕ぎになることも!
●小さな船になればなるほど、全てを自分でこなさねばならない!
●航海に疲れたらいつでも寄港して休むこともできる!
●海は荒れることもあれば穏やかなこともある!
●空母は永遠にはないが、戻ると歓迎してくれる!

以上の理由から人生って航海なんだな、と思うのです。

地図はあるけれど、行き先やルートは人それぞれ。沈没もあれば、海賊に襲われたり(!)、時には船酔したり?

イブウブ子は中型くらいのクルーズ船に乗ったことがあるけれど、下船して休んだり、運よく大きなクルーズ船に乗せてもらったり、ときには小型ボートに乗ってみたり・・・て感じですね。船に乗っていると海水浴している人が羨ましく思えるけど、海水浴していると船で自由にどこでも行ける人が羨ましかったり。

人生も航海と同じで目的を持って進まないと迷ってしまう。

な~んてちょっと哲学チックなことを考えてみたのでした。

夕暮れ時のミコノス島にて
PB061444.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. はじめまして

    はじめまして
    今年、バリ2度目にして、10日間滞在してきました。
    なんと ご出身が富山市で、驚きました!!
    また、うかがわせていただきます。

  2. イブウブ子

    momiさんへ

    同郷ですか!?富山の人に会うことがほとんどないので、何か嬉しいです♪

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1282-0b7fc404
この記事へのトラックバック