街中のおすすめワルン見っけ!@warung lokal

2011年07月21日 19:55

ウブドで徒歩圏内にあって旅行者にも入りやすいワルンって、正直あまり思いつかないんです(汗)。ワルンといっても本当に小さな地元の人がランチや持ち帰り用に利用するものから、テーブルが並んでいてゆっくりお食事を楽しめるもの、そして旅行者も普通に出入りしている高級ワルンまでさまざまです。

安いワルンはホント質素な作りで若者がデートに利用したり、昼食や夕食のナシチャンプルをお持ち帰りしたり・・・プリアタンにあるものはほとんがこちらのタイプ。

たとえばマンガ・マドゥ、ワルン・ミナなどは安っす~い!と思われているけれど地元の人にとってはレストラン。家族で外食するとけっこうなご馳走になります。客層はちょっと裕福な家庭がちょっとキレイな身なりをしてお出かけするって感じかな。

このタイプのワルンはデンパサールやウブド郊外では増えているけれど、ウブドの街中にはないですね。

ウブドの中心部で思いつくのは昔からバックパッカーに人気のDewa Warung、最近ゲストハウスを新設して繁盛しているWarung Kacu、絶品の中華料理が人気のWarung Kereuuくらい。すべてゴータマ通りにあるのですが、今回紹介するWarung Lokalもゴータマ通りにあります。もしかしたらゴータマ通りって狙い目かも。そのほかにもお手頃な食べ処がいっぱいあるんです。Warung Lokalの斜め前には最近できたこじんまりした可愛いカフェがあるし、こちらも今度行ってみようと計画中。

P6222910.jpg

NOMADから入るとBiahBiahまて行かない左手にあります。以前はもっと小さくて今の場所よりも斜め前にあったのですが、その頃はメニューに値段も書いてなくて、入りづらい雰囲気だったのでちょっと勇気がなかったのです。それが1年ちょっと前くらいに今の位置に移動してからは客層は欧米人と地元客が半々くらい、といい雰囲気になったのです。

ウブドのお友達からはおいしい、と聞いていたけれど、ウブド内で外食するならついつい雰囲気の良いところを選んじゃうし、ワルンなら近場で済ませちゃうため、結局行くのが遅くなりました。

店内を見渡すと分かるけれど、けっこう高級な木のテーブルが置いてあったりします。椅子はプラスチックだけど!ワルンにしては少し高めだけれど、この辺のバリ人はお金持ちが多いので近所の人もよく利用しているようです。

目玉焼き付きナシゴレン
P6222918.jpg

バリのナシゴレンは赤いタイプが多いけれど、ここは茶色いタイプで少し中華っぽいんじゃないかな。ご飯もべたつかず、かなりおいしいです。こういうタイプのナシゴレンは珍しい!

バビゴレン・サユール(豚肉の野菜炒め)
P6222920.jpg

これは半端なく量が多くて、肉もいっぱい!こちらも中華風。そしてめちゃ美味いです!!かなり満腹になること間違いなし!

ビーフンゴレン
P6222923.jpg

さっぱり風味で日本人好み。調子に乗って何品も頼んでしまっちゃったけど量がものすごく多くてびっくりしました。実は他にももう一品注文したのですが、ここに来るなら数人で分け分けするのをおすすめいたします。ローカルワルンでその名もワルンローカル。でも味付けはマイルドで辛くなく、日本人にも優しいお味なのでぜひぜひお試しくださいませ~。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. サブレ

    ワルンローカルおすすめ!

    イブウブ子さん、はじめまして!

    先週の渡バリ中にこちらでランチを食べました。
    ビアビアもデワワルンもクニンガンでお休みだったのですが、ワルンローカルだけ営業してました。
    注文したのは、3人で合計Rp84000とモンフォレのワルンと比べたら3分の1でした。
    妻:スイカジュースRp8000&ナシチャンプルRp15000、
    息子:スイカジュースRp8000&(目玉焼きなし)ナシゴレンRp9000、
    私:ビンタン大Rp25000&バビゴレンRp15000&ナシプティRp4000

    飛び込みで入りましたが、どの料理も美味しく、さらに安くて・店内も清潔で、言うことなしですね。

    早速、来年夏のウブド旅行の計画を始めてますので、おすすめワルン情報を楽しみしてます。

  2. イブウブ子

    サブレさんへ

    値段は3分の1で、おいしければ最高ですよね。最近はワタシはますますレストラン離れが進んでいます。たま~に行くとおいしいのですが。ワルン情報はいっぱいありますが、地元にどっぷり浸かりすぎでマニアック過ぎたらスミマセン!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1285-5feb575d
この記事へのトラックバック