お得クーポン@bunute

2011年07月24日 19:31

モンキーフォレスト通りに続いてウブドの新グルメ通りとでも言えるデウィシタ通り。老舗Tutmakや定番Batan Waruをはじめ、サルサのCafe Havana、ヘルシー系のJuice Ja Cafe、そして去年できたBorello・・・とおいしいレストランが目白押し!他にも新しいレストランがいくつかあるし、ぬぁんと今月はあのCafe Mokaが移動してきて密かにレストラン激戦地区となりつつあるのデス。

そんな中でも最近注目度がUPしているのがBunute(ブヌーテ)レストラン。

Batan Waruの正面にあります。
P7143173.jpg

3時から5時と6時から9時にハッピーアワーがあるのも嬉しい♪

ところでお店の右側に大きな菩提樹があるのですが、ブヌーテの意味は確かバリ語?でバンヤンツリー(菩提樹)のことを意味するってオープン当時に聞いたような・・・。

ちょっと暗くて見えづらいけれど、写真入りのメニューもある!
P7143175.jpg

日本のレストランみたい!外国に行くと英語のメニューばかりでしかも写真ゼロっていうのがほとんどなので、やっぱりこういうほうが分かりやすくていいですね^^。

週3回ライブがあって、木曜はレゲエ、金曜はロック、レゲエ、ブルースのミックス、土曜はブルースジャズのライブがあるそうです。
P7143177.jpg

おぉぅ、Two Islandsワイン
P7143187.jpg

バリ島と言えばハッテンワイン。でも評判はまちまち・・・なのでワンランク上を求める方には同じハッテンでもTwo Islandsがおすすめ。(製造会社は同じなのですけど、ブランドが違う) でも、バリってクオリティに比べるとワインの値段かなりお高いのです。日本でちょっとした輸入物が1000円代から手に入ることを思えば、スーパーで買っても日本より安いと言うことはまずあり得ない。5年前くらいまでハッテンワインは今の半額くらいだったのにぃ・・・(涙)。ワイン好きには辛いです。

木曜だったのでレゲエナイトの日でした!
P7143208.jpg

お店の一押しはこちら↓
P7143200.jpg

ナシ・パンガンというバリ料理で、バナナの葉っぱに包んでご飯を蒸した絶品。葉っぱの風味がご飯とマッチして絶妙の味わい!しかも地酒ブラム、つみれ入りスープ(バクソ)、鶏肉のつくね(サテリリット)、海老付きとかなり豪華なセットになっています。お盆にまとまって出されるので一見コンパクトに見えますが、食べてみたらちょうどのボリューム。ランチにもいいかも。

数多いレストランの中で最近の流行は西洋料理とインドネシア料理を取り入れたモダンキュイジーヌ。ブヌーテはもちろんパスタやサンドイッチ、ステーキなどの西洋料理もありますが、バリ料理とインドネシア料理のキュイジーヌに力を入れているそうです。前にも豚肉の伝統料理をアレンジしたお料理を食べたことがありますが、こういうバリの伝統料理にアレンジを効かせたお料理というのは高級ホテルではよくあるけれど街のレストランではあまりないんじゃないかなぁ。ここのお食事はお料理・ドリンク共に高級ホテルレベルで満足できると思います。メニューが洗練されていて見やすいし、何を食べてもハズレがないのもすごい!

最後はやっぱりデザートで・・・
P7143216.jpg

バナナの春巻きです。よくあるバナナフライ(ピサンゴレン)とは違って、パリパリの皮に包まれているのがおいしー。デザートはすべて自家製で、ショーケースにはブラウニーやチョコレートムース、パイ、プリンなどもありました。おいしそうなアイスもあったけな。お値段もそんなに高くないので、ちょっと歩きつかれてお茶するのにもよさそう♪テーブル席の他に、ガゼボもあったり、店の奥にも落ち着いたスペースがあったり、となかなか素敵なのです♪無料WIFIもあるので、お昼下がりにガゼボでまったり~するのも良さそう。ちなみに、ここ幻のコピルワック(ジャコウネコのコーヒー)が飲めるんですよ。1杯2000円弱と超高いけれど、思い出にぜひ!

これはバリコピ(笑)↓         マネージャのPutuさん↓
P7143212.jpg P7143206.jpg

ポット入りなので二人でもいけそう。いろんなバリコピがありますが、苦味と渋みがちょうど良くブレンドされた感じが◎。リゾートやクルーズ勤務経験があるマネージャさんは真面目なお人柄でなかなかすご腕っぽいけれど、気さくに声をかけてくれました。

そしてブログ読者の皆様に朗報!年末まで有効な10%割引クーポンがプリントアウトできちゃいます。右カラムの【お得クーポン】からもクリックして見ることができるので、ウブドに来る際はぜひぜひご利用ください♪

Bunute Restaurant & Bar
Jl. Dewi Sita (Batan Waruの向かい)
Tel: (0361)972-177
http://www.bunute.com/

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事



コメント

  1. バリのワイン

    大昔の日本ではワインというのは高級感があって敷居が高いイメージを長い間キープしてきたと思います。いつからか、値段が安くなって庶民でも美味しいのを飲めるようになってきました。

    バリ島で売っている又はレストランにあるワインはとても割高で、庶民には飲めない位。え、これがこの値段なの? 日本より高いじゃん・・・って感じ。私が思うに、闇カルテルだか又は税金だかで、商社やら問屋がブランドイメージを維持しているのはないかと勘ぐっています。

    どどーんと、安いワインを仕入れたら大儲けできるんじゃないかなぁ・・・と思います。

  2. YUKI

    次回は!

    何度も通り過ぎ、一度入ろうとダンナ呼び止めたけど、ハバナに行ってしまいました……
    こちらに入ればよかった~

  3. サミ

    ブラウニー

    お久しぶりです!
    めっきりバリに行けず、体がバリ不足です…
    ブヌーテは以前行っときにじゃらんじゃらん疲れして、甘いもの欲しさに飛び込みました。そこで食べたブラウニーが濃厚で美味しかったです!
    ちょっと甘すぎるかもしれないですが、疲れた体には◎

    最近、ようやく甘党になったので、次にバリに行くまでにスイーツ情報をたくさんお願いします♪

  4. 爺ちゃん

    7月21日は土用丑の日

    土用丑の日は夏バテ解消にうな重を食べに行くのが日本人の喜びかな? 今年はうなぎの稚魚シラスが獲れず、うな重の値段はうなぎ昇り。 丑の日のNHKニュースではうな重の順番を待つ人の列。 
    値段も¥3、000~4、000とこれは値上がりもいいとこ。 お店も東京築地の竹葉亭あたりだろう。  さて、萬まるさんの10周年記念ではウナ重がありましたか?  ジャカルタの住友系オフィスが入るスミトマス・ビル1階に竹葉亭がありました。   和服着用の仲居さんのもてなしで、うな重を食べておりました。 あそこは公用接待でないと、ポケットマニーでは無理だな。  その内javaspicyさんのつぶやきが出るかな?  
    或る詳しい人の話しでは、南国一般でのうなぎの蒲焼きは8つ目鰻を使うそうで、アレは美味くないと云って
    おりました。 ハイ! これはウブ子さんの研究課題ですな。   関西空港を出発する時、JALの売店で真空パックの蒲焼きを買って来て! と切望する友人を思い出しております。
    機会があり、四国四万十市(旧名土佐中村市)にOBの爺様4人が行った時、四万十川のうなぎ蒲焼きを食べる
    べしと分散探求をしたところ、全員同じ店に到達しました。
    ではお元気に!  富山のお婆ちゃんの一言は人生の金言ですよ。 ウブ子さんが気付かぬだけ。 

  5. イブウブ子

    Ta+Ka+Ossuさんへ

    おっしゃるとおり。気づくところでも10年前と今では日本のワインの値段はだいぶ安くなったと感じます。

    バリ島は酒税がハチャメチャらしく、焼酎や日本酒もレストランで飲むと高いです。旅行者でも高いくらいなので、在住者はとんでもないです(涙)。今週末、日本からお友達がウブドに来ますが、日本からワインを持ってきて一緒に飲む予定ですよ♪ささやかな楽しみ!

    ホントはワイン好きなのに普段は安いビンタンビールをついつい。。。

  6. イブウブ子

    YUKI さんへ

    ハバナもサルサ音楽が流れていてなかなか雰囲気いいですよね!でもお料理はBUNUTEのほうが上かも。ぜひぜひ次回のお楽しみに♪

  7. イブウブ子

    サミ さんへ

    お久しぶりデス!

    「バリ不足」とはなかなか素晴らしい言葉ですね。メモメモ。。。(笑)

    スイーツといっても、もう出尽くしてるかも!?あっ、昨日ホワイトボックスのティラミス食べたのですが、すっごくおいしかったですよ。

  8. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    うなぎ、食べたいです。。。今年は高いのですね。影武者(萬まるではなくて・・・)の20周年のお食事にはうなぎ入りのチラシ寿司がありました!メニューにはない一品でしたら絶品でしたよ!

    ところでそろそろ関空経由で一時帰国決定。とりあえずは白馬や黒部峡谷を旅する予定を立てています!

  9. 爺ちゃん

    今度は関空快速で、大阪駅乗り換えですよ。

    一時帰国の決定を喜んでいます。 バリは勿論熱帯地帯に長期間滞在すると感覚が鈍り判断を誤りいけません。
    自分では気付かないが、日本に基準を置くと南方ボケですな。 ブログの文章にも疲れを感じています。 
    暑さに耐えて生きて行く自己防衛でしょう。  疲れの限界を超えたら駄目ですよ!
    さて、今回は関空駅から「特急はるか」に乗らず、関空快速「大阪・京橋行」に乗り大阪駅下車ですよ。
    (新大阪駅ではありません。) 年寄りが心配しております。
    大阪駅が一新され、南北を高架橋で結んでのデパート激戦区になりました。 伊勢丹・大丸・阪急・阪神・JR専門店が駅の南北で戦争しています。 只今夏物大バーゲン中ですから、バリへ再出発をするようでしたら最新のヒラヒラ夏物を探してバリで着用、バイクで走って下さい。  富山行きサンダーバードは大阪駅始発ですから問題無し。 富山ではお婆ちゃんとゆっくり会話をして下さい。祖母は母親と違い客観的に話しをします。  人生の先がよく見えるのです。 耳にしっかり納め、最終的には自分で判断する事です。 
    では心身共に休養して下さい。 Bon Voyage !! ウブ子さんには各国語が要るようで、頭の体操になります。                                              草々

  10. ワイン持参

    そうです、ワインは日本から持参が一番です。今回も、ハーフボトルを2本持参しました。スパークリングと赤とね。下手なレストランよりか絶対美味しい◎ お店によっては持ち込み料払えばレストランでも自分のワインを飲めますからね。

  11. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    いつもアドバイスありがとうございます!

    バリは好きだけど適度に日本に戻って、バリボケにならぬようにしたいと思います(笑)。確かに自分では気づいていなくても感覚がおかしくなってしまうことがあるかも知れませんね。

    今回はお盆の帰省と重なりそうで久しぶりに日本のラッシュを経験すると思います。でも不思議なことに人ごみが懐かしくもあるんです。大阪は土地勘がないので岸和田に顔出して富山に直帰ですよ!今回は幼馴染の友達とも富山で会えるかな?とワクワクしております。

    それでは爺ちゃんも夏バテにはお気をつけてください!

  12. イブウブ子

    Ta+Ka+Ossu さんへ

    そうですね。お酒は1本まで、と制限が厳しいですけど裏技もあるらしいので(苦笑)、持参がいいですね!こっちのワインは高すぎですわ・・・(苦笑)。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1287-9ca8cb7b
この記事へのトラックバック