お母さんのお手伝いしてみたよ!

2011年08月09日 00:35

バリ人の生活ってホント大変そう。男性は結婚すると地域のバンジャールという組織に所属して、一家に最低一人は責任者として必ず地域活動の参加が義務付けられているとか・・・。父親が健在のうちは息子たちはバンジャールの仕事はあまりやらなくてもいいらしいのですが、父親が年取って参加できなくなったり、若くして亡くなったりしたら息子が一家を代表してバンジャール活動に参加することになるんだそうです。

確かに、バリ人の働き盛りの40代くらいの男性が仕事を続けられなくなる理由もバンジャール活動ということが多いかも。特にホテル勤務している人たちは普通の人より休みが取りにくく、仕事とバンジャールの仕事を兼ねることは難しいため、一家に他に男手がいない場合は早期引退するケースがたまにあります。でも、仕事が優先!っていうバリ人はウブドではまだ少なくて、どちらかと言うと仕事よりもバンジャールの行事のほうが重要なので、キャリアを失うことはさほど苦痛でもないのかも。。。バンジャールの責任を果たして初めて一人前の男になるといった感じかな?

男性も大変は大変ですが、実は女性も結婚したらお供えものづくりに大忙し。最近の若い女性は外で働くことが多くなりましたが、それができるのも家にお母さんや「主婦」をしている女性がいるからなんです。赤ちゃんがいても仕事を続けている人が多いのはびっくりしました。日本だと結婚や妊娠をきっかけに退職する女性が多いですよね。バリは男性が働かないことが多いので(バンジャールの仕事が忙しいとか)、奥さんが稼いでいることは珍しくありません。

さて前置きが長くなってしまいましたが、ホームステイ先のおうちでは今年200年に一度のビッグな儀式があるとかで数ヶ月前からお母さんが準備に大忙し。というのもバリ島では珍しく、ここは核家族なんです。一家にお父さんとお母さんと三男坊しか住んでいません。長男と次男は別の家を持っているし、息子たちは全員独身なので、手伝ってくれる女手がまったくないんです。なのでお母さんがすべてのお供え物を一人で朝から晩まで作っています。

それなら・・・、ということでちょっとお母さんのお手伝いを申し出ることに!

お母さんとお供え物
P7283538.jpgP7283540.jpg

お母さんは昔の日本の田舎の母親を連想させる、物静かだけれども忍耐強そうな女性です。ちなみにお父さんも物静かで働き者。ここの両親は尊敬できる人たちです!

お母さんに教えてもらって作ってみた。。。(不ぞろいだわ、汗)
P7283541.jpg

お供えものは作ったことないし、不器用なイブウブ子ですが、ホッチキスではなく伝統的な竹の棒を使ってチャレンジしてみたよん♪お母さんは手取り足取り教えてくれて、ずっと「竹の棒で指を刺さないように・・・」と心配してくれてました。本当に心優しいんだな、と思わず感激で涙しそうになったよ。

お客さんから手伝ってもらえるなんてお母さんも想定してなかったからサプライズで嬉しそうだったし、本当はもっとお手伝いしたいんだけど、なかなか時間が作れないのが申し訳ないです。もしバリ人の家に嫁いだら、日本人でもお供え物作りしないといけないよね?やっぱりお客さんでいるのが一番居心地がいいのかも。

追記:生贄の子犬ちゃんはちょっぴり大きくなって、好奇心も出てきて庭中を駆け回ってます。この前、お母さんが子犬を膝に抱きながらナデナデしていたのを見て複雑な気分になった。。。「そのとき」が刻一刻と迫っているのが切ないです。あと一ヶ月ちょっとかな。

いつもクリックしていただきありがとうございます!→こちらも奮闘中!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. Toshiie

    はじめまして!

    ●バリ島、好きで、何か面白いブログないかなと探していたらありました!
    イブウブ子さんのを見つけました!!
    経歴も素晴らしいですね。
    今もバリですよね???
    楽しそうですね。
    たびたび拝見させていただきたいと思います。

  2. イブウブ子

    Toshiie さんへ

    コメントありがとうございます!これからも面白いブログ書いて、いっぱい読んでもらえるように頑張ります!!

  3. イブウブ子さーん、こんにちは♪

    ウブ子さん

    お久しぶりです!
    今、日本なんですね。
    羨ましい~☆

    ところで、すごく大きいお祭りが控えてるとか、家族構成も似てるよなーと思ってたら、ウブ子さん私のお友達の実家に住んで居たんですね~。

    前から日本人の子が住んでるというのは聞いてたんだけど、まさか!ウブ子さんとはびっくりしましたよ~!!
    ちなみに、私のお友達はニュークニンに居る一番上のお兄ちゃんです。

    ぜひ、美味しい物いっぱい食べて来てください。

  4. イブウブ子

    ワカナ さんへ

    こんにちは!そうなんですね。お兄さんはけっこう日本人のお友達が多いみたいです。私は真ん中の弟の所有する家に住んでいます。お父さんもお母さんも良い人ですし、居心地いいですよ♪

    ps:バリに帰ったらまたしばらくバリ料理は受け付けそうにありません(汗)。

  5. ウブ子さんへ!

    そうでしたか~!
    あの、2番目のプットラさんのお家だったんですね。
    すっかり、一番下の弟クンのお家かと思ってました。

    今度、お家に遊びに行く事があったら
    ぜひウブ子さんの所にも寄らせてくださいませ~。

    確かに、バリ料理。。。私も無理です。特に日本から帰って来た直後は(笑)

  6. イブウブ子

    ワカナ さんへ

    狭い世間ですね~(汗)。もしいらしたら、お気軽にお声をおかけくださいませ!私は家に引き篭もるのが好きなので、たいがい家にいるかと思います。でも気が抜けていて見せられる姿じゃないかも・・・!バリ料理、ローカルワルンはまだきついですね。でもこっちに戻ってくると自然と日本食はあまり食べたくなくなるのが不思議です。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1302-56a5f005
この記事へのトラックバック