夜の売人@サテ屋台

2011年08月21日 23:20

ツイッターでもたびたびつぶやいていましたが、この頃夜の売人が気になる。。。

ガイドブックで紹介されているような街のレストランと比べ、夜の屋台はかなりマニアックな存在なのだが、これがはまるとなかなか面白いんだ~。屋台で食べられるようになったら一人前!?屋台デビューはワルンデビューよりもハードルが高く、今でも行ったことがないところに寄るときはドキドキものですよ(汗)。

たまに屋台で焼きとうもろこしを買っている白人さんを見かけますが、屋台ではまず外国人率はほぼゼロに近いです。

気になる夜の売人たちは、早いところで5時過ぎから遅いところで午前1時くらいまでウブドに出没します。ウブドのメイン通り沿いが狙い目!

一番のおすすめはウブド市場の階段付近にいる物売りのおばちゃん。地元の人やガイドさんにも人気なので、いるときは大勢のお客さんが集まってきます。バリ舞踊のお客さんを待っているドライバーや周辺のお店の夜番のスタッフたちが主な客層かな。このおばちゃんのナシチャンプルは絶品なので、早くブログで紹介したいのですが、休みも多いのが難点でこの日も空振りでした(涙)。

そこで今日はウブド通りに毎晩必ずいるサテ屋さんをご紹介。
P7243484.jpg

紙に包まれているのはナシセラ(芋入りご飯)なので、これと一緒にいただきます!
P7243485.jpg

サテのほうはお味はかなり辛くてしょっぱい・・・
P7243486.jpg

ウブドでは珍しい魚のサテでした。ウブド通りの東側には他にも1店サテの屋台があるのですが、そちらは鶏のサテのようです。ウブドの夜を観察すると分かると思いますが、道端で白い煙をもくもくさせていたらサテを売っている証拠。

良いか悪いかは別として、観光客と現地の人の生活格差が顕著に表れる食生活。屋台の食べ物はワルンよりもさらにお手ごろですが、衛生面や安全性はご自身にてご判断を。。。サテの屋台にはあまり野菜が売っていないので、パダン料理で野菜だけを買うのも上級のテクかも?

br_decobanner_20110822010626.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1307-fb6e51c3
    この記事へのトラックバック