気分はもうクリスマス?@starbucks

2011年12月13日 15:08

今年もあっという間に過ぎて、もう師走。残り3週間弱ですね。これっていつも不思議だと思うのですが、平常は退屈でさほど変化のない日々を送っているのに毎年振り返ると実にいろんな変化がある私の人生!今年もブログでは書ききれないほど、いろんな経験をしました^^。いつも今が一番最高☆!と思って生きてきた自分ですが、今年は過去10年間で久しぶりに壁にぶち当たったかな。この修行を乗り越えれば、来年はきっと前進して大きな変化が訪れるはず!幸せは自身が作り出す心の状態であり、すべては自分の気持ちから始まるということを今さらながら実感しました。そして自分には応援してくれる友達がいっぱいいることに感謝です!そんなこんなで、今は幸せをいっぱい感じて生きています。バリなんでの~んびりといこう(笑)。

さて、先日あまりの猛暑に体調を崩し、食欲がなくなっていたのでこういうときはフラペチーノ!ということで、ウブドの貴重なスターバックスに行ってまいりました^^。

クリスマス向けのドリンクもあるみたい!
PB250026.jpg

ウブドに住んでいるとクリスマスとはほとんど無縁なので、全然気分が盛り上がってない(汗)。観光地なんだし、もっと町中でクリスマスデコレーションしてもいいような気もするけど、まだその動きはないようです。スーパー行くとクリスマスツリーやデコレーションが販売されているけれども、日本じゃ100円ショップで買えそうな商品が3倍以上の値段で売られている・・・。そういうのもあってか、一部のホテルやレストランを除き、あまりクリスマスっぽいデコレーションは見ないです。そんな自分もクリスマスにはさほど興味ないんだけどね。

甘すぎないのでコーヒーフラペチーノがお気に入り☆
PB250029.jpg

日本だとホイップクリームは確か追加料金?だったような気がしますが(コーヒーフラッペの場合)、こっちは無料!ホイップクリームが好きなので毎回トッピングしてもらってます^^。ラッキーなことにマフィンの試食もいただきました。

メイン通りを眺めながら
PB250030.jpg

ここは一面ガラス張りなのでとにかく空調が悪い。。。エアコンもちっとも効いていないし、やっぱり奥のテラス席がいいのかも。

カフェロータスを挟んで、蓮池と寺院が眺められます!
PB250032.jpg

今は夜9時以降も営業しているようですが、何時までやっているのか聞くの忘れちゃいました。それにしても世界中のスターバックスの中でここほど空席がある店舗はないんじゃないかな?と思うほど、けっこうガラガラです。日本だと女友達との待ち合わせとかおしゃべりに必ずと言って利用していたスタバですが、なぜかウブドの店舗だとそういう気分にならないのよね。エアコンがもっと効いていて家具の座り心地がもっとよければぜひリピートしたいのに、とちょっぴり残念なウブドのスタバですが、味はさすが東京と変わらず!スタバ衝動に駆られたときにウブドにもあるというのは何気に心強いものです(笑)。

br_decobanner_20110822010626.gif
↑      ↑      ↑ 
スタバが好きな人はぜひクリック!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. 爺ちゃん

    ブータン行きのツアーが登場しました。

    行きたい国はブータンとの自己紹介に一言です。
    ブータンの王様と王妃の来日は日本人に感銘を与えました。 礼儀正しく、綺麗な英語はお二人共ケンブリッジ卒。  スーッと耳に入る英語に、さすが!と爺ちゃんも感激しました。   又王妃様は王様より一歩下がっての動き。 最近の日本婦人は見習って欲しいものです。
    TVでブータン紀行が放映されると、旅行社が早速パックツアーを宣伝しています。
    これは高くつく、BKK1泊、ブータン3泊、機内1泊で¥23万~¥25万チョイになりますな。ウブ子さんは行きますかな? 両手を会わせてのご挨拶。 どうぞ練習して下さい。昔はタイも同様で、タイ航空搭乗の時はCAが手を合わせてお客様を迎えておりましたよ。 これも西洋式になり、今では省略ですな。 
    意地悪爺ちゃんは搭乗口で一歩停止して両手を会わせれば、CA驚いて、慌てて手を会わせましたな。
    ヘッヘッヘ! 余り古くないお話です。ではお元気に!

  2. イブウブ子

    爺ちゃん さんへ

    ブータン旅行、たぶん来年か再来年に行きたいと思っています!ブータンの王様は素晴らしい方だと見ているだけで感じますね。まさに国を象徴している存在!3泊25万円は安くはないですが、他のアジアの国のようにバックパッカー向きではなく安売りしないところに国の誇りを感じます。

    これは外国を観光するといつも考えさせられることですが、やはり国、そして地域社会の方針というのが重要だと感じています。バリは観光対策が不十分だったせいか、今では渋滞、物価、自然など問題が深刻化しつつあります。まだまだバブルが弾けていないですね・・・。バリの魅力って何か?というトピックで先日も友達と話していたところです。

    両手を合わせての挨拶はMリゾートで慣れっこでしたので問題ありませんよ(笑)。逆に職場が変わってもその癖が抜けずに困ることも多々あったりして。バリでもそのスタイルは少なくなってきているのでは?

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1356-b37b151c
この記事へのトラックバック