バリ島で働く@ホテルのお仕事

2012年01月20日 19:12

そろそろ時効かな?(笑)と思うので、少しずつホテルの仕事で考えさせられたことを書いていこうと思います!

過去のしがらみもあり、あまり詳しくは書けないけれどその辺は読み取っていただければ(笑)・・・。

おおまかに分けて、
・バリ島で就職
・クレーム対応について
・チップについて
・日本市場復活なるか

などを綴っていきます。まずはバリ島での就職について。

バリ島に住んでから縁あってホテルなどで仕事してきましたが、自分の性格から、日本だと絶対に接客業はやってなかったと思う(というか、学生時代のアルバイト以外はまったく縁がなかった)。それまでは都内の外資系企業でOLやってたし、接客業については正直素人でした(汗)。

バリ島で働きたいという日本人は多いと思いますが、主な職種はホテル、旅行会社、スパ、ウェディング会社などになると思います。どうやって仕事を見つけるか、というのは意外に難しくて、駄目もとで英文履歴書を送りまくるか(笑)、しばらく短期滞在してこっちの知り合いから情報を得るか、ネットで就職を斡旋している会社に登録するか、などなど。手段は人それぞれですが、やはり情報が鍵!

日本人の場合、日本での社会経験の有無(少なくともニートは無理・・・)、同じ業種での経験の有無(能力次第ではなくてもOK)、基本的な英会話とインドネシア語ができるか(インドネシア語は必須じゃないけどできれば可)、仕事を長く続ける意志があるか(趣味がメインだと困ります!)、低給料でもやっていけるか(驚かないでください!)、などが条件になってくるかと思います。本音を言っちゃうと、リゾート地であるバリ島でそれなりに余裕のある生活を楽しむには、バリ人も外国人も兼業していかないと厳しいかも・・・バリ人の友達の多くは副業を持ってますね。ハワイに住む友達も言ってましたが、ハワイでも兼業が一般的と聞きました。

ただでさえ限りある業種、しかも日本人観光客の激減となると就職は厳しいです。南部リゾートにいくと仕事も多いけど探してる人も多いので、それなりに倍率も高くなるとか。給料に関してはあくまでも個人的な意見ですが、ここ近年の物価上昇に相反してあまり上昇していないのでは?まあまあ高級なホテルでも、日本から来たばかりだと「は~っ!?」とぶっ倒れそうな給料だと思います(笑)。だから仕事やキャリアアップを考えている方にはバリ島への移住はおすすめできません!逆にバリ人に絞って言えば、スキルとは関係なく最低賃金はどんどん上昇していますが・・・。

もし、イブウブ子がまだ日本で働いていたらよっぽどの世捨て人じゃない限り、バリ島に移住しないかなぁ。←移住してきた時点ではある程度世捨て人だったかも!?給料でその人の価値が決まるとは思いませんが、バリ島では雇われの身である以上、日本の最低賃金を稼ぐのは不可能に近いです。たまに日本から相談を受けることもありますが、ついつい「こっちに住まないで、日本で稼いで旅行で年2回遊びに来たほうがいいよ~♪」と言ってしまう(汗)。だってホントに仕事ないんだもの。リゾート地だから物価も安くないし、こっちで外国人が暮らすにはバリ人の最低5倍は稼がないと苦しいです。

でも慣れとは不思議なもので、5年目にもなるとお金などどうでもよくなってくる(笑)!だんだん、生活の質を落とす術を身に着けたからね、えっへん。

さて日本人がバリ島のホテルで働く場合、ほとんどがGROと呼ばれるゲストリレーションのお仕事になると思います。日本で旅行会社に勤めていた人もいるけど、日本のホテルで働いていてこっちのホテルでも働いている日本人ってあまりいないんじゃないかな。どちらかというと、長年勤めてる人たちはバリ島のホテルでキャリアアップしていくというケースが多いように感じます。仕事内容にもよりけりですが、結婚して子供を持つとやってられない仕事かも・・・週6日計50時間強勤務というのはざら(汗)。

まったく接客業の経験がなかったイブウブ子ですが、バリ島でかなり鍛えられました!(普段は引きこもりだが)基本的に人が好きで、やっぱり人に喜んでもらうのが好きじゃないと続けられなかったと思います。こっちでは能力ある上司に恵まれることが少ないので(涙)、ほとんどが経験と独学ですね。そして日本人の友達の力は大きい!良き相談相手に恵まれれば心強いです。ホント、横のつながりって重要だわ。今でもホテルで働いているお友達が数人いますが、彼女たちはホント頑張ってるので、あまり無理なクレームとか執拗な苦情とか言って欲しくない(笑)。もちろん、文句を言いたくなる状況も理解しているつもりだし、GROの仕事は接客と苦情処理がメインなのは承知してるけど、せっかく外国にバカンスに来ているのに同じ日本人同士気持ちよく過ごせたらいいのに・・・と思っちゃいます。クレームについては後日、詳しく書いてみますね。

ともあれ、観光業がメインのバリ島でのお仕事といえばホテル業が花形(でも立場的には旅行会社が上!)。日本じゃホテルマンといっても特にエリートなイメージはないのに、バリ人にとってホテルで働いているというのはすごく名誉なことなのです。もちろん、そのホテルの格が上がれば上がるほど評価もアップします。ハウスキーピングやガーデンのお仕事は地元から優先して採用することが多いのですが、それでもホテルで働くのはハードルが高いし、それだけ勤務条件も良いんです。フロントでの仕事となるともっと選ばれた人たちに限定されるし、マネージャ職についている人たちはジャカルタの大学や外国に留学経験のあるバリ人が大半だったりする。彼らは当然英語もペラペラだし、考え方も先進国と変わらなかったりします。

イブウブ子の場合は最初に出会ったバリ人たちのレベルがすこぶる高かったので、刺激になりました。そしてその頃の友人関係は数年経った今でも健在。あの頃の経験がなければ今の自分はないと確信してます。そして当時は当たり前だと思っていたことでも、数年経った今になって改めて気づいたこともたくさんあるんですよ。

その後、面接される側にも面接する側にも立ったことがありますが、バリ人は自己主張することに慣れていないと思いました。もちろん相手の能力にもよりけりですが、「自分のことを話して」、と言っても生年月日と名前、住所、家族構成で止まってしまう。別にそんなことは履歴書みたら分かるんだし、履歴書に書いてないことを聞いたいと思ってるのに、もしや英語だから話せないのか?と思ってインドネシア語で聞いてみても同じ(汗)。質問しても自分の言葉で答えられない人が多いです。そしてわざと「はい」、「いいえ」で答えられない質問をしてみるのですが、こっちが意地悪してるんじゃないか、と思っちゃうほど答えに詰まってしまう(汗)。自分が何をしたいか、何ができるか、○○についてどう思うか?などの質問についてうまく受け答えできない人が多いのには驚きました。ふだんの世間話ならあんなに達者に話せるバリ人なのに・・・。日本人もアメリカ人などと比べると自分の言葉でアピールすることが苦手と言われますが、バリ人はその比じゃないですね。おそらく教育環境も影響してるのかも知れませんが、自分の考えがないんじゃないか?と疑っちゃうことも多々ある(もちろん、自分の考えはあるんですけど・・・)。

そんなこともあり、日本人がこっちで仕事を探すならば自分の考えと実力があって、それをうまく相手に伝える話術がある人が有利だと思います。日本だと無口実行が美とされ、口だけ達者な人は良いイメージが持たれないけど、バリ島ではフレンドリーで話し上手な人が人気だし、評価も高いです♪そして予期せぬ質問にもすばやく回答できる頭の回転の速さもプラス。できたら自分の話に相手を引き込み、笑わせるくらいがベストかな(笑)。

英語力については英語が話せる=能力があるとは限りませんが、やはり褒められることが多いのでそれなりに評価は高いと思います。ちなみにイブウブ子もお友達の英語特訓をやってます!そんな自分はインドネシア語勉強しないと・・・ですが(笑)。たま~にアンカサで日本人同士なのに英語で会話してる女子がいたら、それはワタシです^^。

夜のレストランは欧米人率90%!
PC100098.jpg

ps:ナイトライフやライブは活動的な欧米人に人気ですが、アジア系のお客さんはあまり見かけないですね。おそらくホテルのパッケージでディナーが付いているからかな。

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. flauto

    分かり易~い!

    読んでるこちらまで、ウブドでの就職体験のエッセンスが分かった気になるようなステキな記事ですねぇ!
    やはり高級ホテルには優秀な人が集まりますか! 世の中そんなに甘くないぜ、というのも伝わってきます。

  2. イブウブ子

    flauto さんへ

    そう言っていただけて嬉しいです^^ 高級ホテルの素晴らしさというのは泊まってみないと分からないものですね。優秀なスタッフが多いですし、サービスも素晴らしいと思います。自分がお客さんになった立場から見てもやはり高いものには価値があると実感しますね(働いていると内事情を知ってるのでそうも感じないのですが)。最近はバリ島のホテルで働いている日本人を尊敬してしまいます!

  3. ばんぷっ

    びっくり~!

    始めまして、いつも楽しく拝見しております。この記事を読んでびっくりしています。
    昨年10月にウブドに行き、アンカサにも2度行きました。2階のお座敷席で英語のお勉強をされている日本人の方々、イブウブ子さんだったのですね。次は4月に行く予定です。お会いできるといいですね。

  4. イブウブ子

    ばんぷっ さんへ

    コメントありがとうごっざいます!

    もしかしたら目撃されてましたか(汗)。。。もし次回見かけたらお声かけてくださ~い!

  5. やすゆき

    そうですね。現実な、内容でした。 私は、暮らしたいけど、、、(笑)

    バリ!最高!

  6. kotan

    うーん

    日本人同士なのに英語喋ってる

    って、変だし、誇らしげ感隠せてないよ、イブ

    英語は話せて当然だよ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1379-d680a646
この記事へのトラックバック