動物愛護団体(BARC)とチャリティショップの紹介

2012年03月14日 23:00

こんばんわ。
皆さまから多くのコメント、励ましのメールをいただき、本当にありがとうございます。こうしてネット上ではありますが、皆さまの思いやりがひしひしと伝わってきて、私は一人じゃないんだ・・・と勇気づけられました。ありがとうございます。

まだまだ本調子じゃないですが、一応見かけは元気で以前と変わらず過ごしています♪いつまでも悲しみに浸っているつもりじゃないのですが、物事を楽しみたいとか、人と会って話したいとか、そういう気分にまだなれない。やっぱり心は萎んだままです。もうミミと会えないんだと思うと悲しいです。でも「虹の橋」ってあるんですね。初めて教えてもらいました。ミミは今ごろ虹の橋のたもとで、またひとりぼっちで待っているのかな。人間って予期せぬ出来事に対して一番ストレスを感じるものらしいですが、ここ数日は体調も悪く疲れがドーンと出てしまったようです。一方で自分の心にこんなにも悲しみの感情があるのか、とちょっぴり驚きました。何となく以前に比べ、優しい気持ちになれる自分がいたりします。心の痛みは経験しないと分からないですね。人間として少しは成長したのかな?

ところでミミは以前もブログで紹介した、Good Karmaというクリニックで最期を迎えました。人間の医療事情ですら悪いバリ島で、しかもウブドでは信頼できる獣医さんがほとんどいません。日本の動物病院のような設備は皆無。そして当たり前のように安楽死という言葉を使う医者も・・・。ミミは急に容態が悪化したため、結局獣医さん3名に診てもらいましたが、中でも一番おすすめしたいのがGood Karmaのスタッフとドクターです。クリニックの裏の庭にお墓まで作っていただき、感謝しています。

最近でこそ狂犬病対策はやや改善されたようですが、バリ島の犬を取り巻く環境は日本と比べるとかなり悪いのが実態。飼い犬も基本放し飼いだし、病気の野良犬、捨てられた子犬など、まだまだ恵まれない犬たちがいっぱいいます。そこで今回ミミをきっかけにGood Karmaクリニックを運営する現地のYAYASAN(ボランティア団体)、B.A.R.Cを支援していきたいと思いました。これからウブドに滞在される動物好きの方や犬を飼っている方など、多くの知っていただけると嬉しいです♪前回の記事はこちらから

オーストラリア人が率いるB.A.R.Cは野犬保護や餌あげ、皮膚病などの治療、狂犬病などの予防接種を行っているウブドの動物愛護団体です。捕獲した野犬や子犬を保護するシェルターもウブド近郊にあり、里親探しも行っています。また活動を支援するための募金や物資の寄付も積極的に受け入れており、シェルターとクリニックでは犬猫用の物資の寄付や募金を募っています。ケージ(大小問わず)、首輪、鎖の中古品をはじめ、使い古しのバスタオルが重宝されるので、ウブドに住んでいる方も、日本からいらっしゃる方もぜひお持ち寄せください。また、医者や獣医の方からは医療品や薬剤の寄付をしていただける方はぜひB.A.R.Cのホームページをご確認ください。ウェブサイト上でも募金ができるので、現地に直接来られなくても支援することが可能です。獣医の経験のある方や動物好きの方のボランティアも募集中だそうです。

ウブドにはB.A.R.Cが運営するチャリティショップもあり(ピザバグースの近く)、リサイクルできる古着や不用品を寄付することができます。チャリティショップでの売り上げも活動の資金として活用されるとのこと。こっちにいると衣類など使わなくなった物の処理に今まで困っていたのですが、捨てるのはもったいないし、まだ使えるものはこれから寄付しようと思いました。先日も袋いっぱい持って行きました!

P3130952.jpg

P3130946.jpg P3130948.jpg

B.A.R.Cへの募金はこちらから→http://www.balidogrefuge.com/apps/webstore/

残念ながらミミは救うことはできなかったけど、募金を通して一匹でも多くの犬や猫が救われるのなら、微力ながらも力になりたいです。愛の反対は憎しみなんかじゃなくて悲しみだと感じました。マザーテレサは愛の反対は無関心と言ったそうですが、これが私のミミへの愛情表現なのかな。今思うと見返りを期待しない愛を注いでくれたミミは神様みたいな存在でした。

虹の橋で待っていてね!
rainbowbridge_mimi.jpg

追記:ところで数日前、ミミの首輪から形見に取っておこうと思っていた鈴が突然消えてしまいました。捥ぎ取られたようなのですが、謎のままです(涙)。

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. 復帰されてよかったです

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    復帰されてほっとしています。
    これからもいろいろな記事を楽しみにしています。

  2. 移住できるかな?

    老齢にゃんこが心配でウブド長期滞在に踏み切れない私。こんな病院があるなら、連れて行ってもいいのかな。

  3. みぃ

    「虹の橋」…初めて知り、感動しました!
    動物も人も、想いは同じなんだと感じました。

    1日1日、無理せずに過ごしてくださいね。

  4. マリリン

    ミミちゃんは、イブウブ子さんの心の中でずっとずっと生き続けていくのでしょう。「虹の橋」の話は、初めて知りました。よき「友」を失った人の悲しみに同感できます。ミミちゃんは、良い種を蒔いていったんですね。イブウブ子さんの日々の」生活の中で育てていって下さい。ブログもぼちぼち復帰して下さ~い。楽しみにしている「味方」が、いますから。

  5. イブウブ子

    ナガシマさんへ

    ありがとうございます。これからも書いていきますので、ヨロシクお願いします。

  6. イブウブ子

    ねこままさんへ

    ここはクリニックなので、治療は点滴とお薬くらい、と本格的な治療はできないんです。環境も違うし、ネコちゃんが適応してくれればいいのですが、実際のところバリ島に日本からペットを連れてくるのは陸経由?になるので大変かも知れないです(経験された方の情報より)。

  7. イブウブ子

    みぃ さんへ

    ご心配おかけしてスミマセン。私も少し心が癒されました。今は元気になりました!ミミのことはずっと忘れずに心の中に閉まっておこうと思っています。

  8. イブウブ子

    マリリンさんへ

    ミミは不思議な存在でそれは今も変わらないかな。これを機に、愛をたっぷり注げる人間になっていきたいと思いました。ブログはまだバタバタしていますけど、これからも続けますのでどうぞ応援ヨロシクです!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1402-31a92f0f
この記事へのトラックバック