ウブドに似合わない店@numero

2012年06月14日 18:14

こんにちは。まだ6月も中旬だというのにおかげさまで毎日忙しい毎日を送っています。6月って欧米ではすでに夏休みなんですよね。子連れのお客さんも多く見かけるようになりました。これから3ヶ月間がハイシーズン真っ盛り!何とかこの波に乗り遅れることなく、今シーズンも乗り切ろうと思います。

さて、先日夜のウブドをバイクで徘徊していたときに珍しいお店を発見しました!
P5251828.jpg

ガラス張りのショーウィンドウはまるでパリを連想させる外観・・・か(笑)?
P5251829.jpg

まだパリに行ったことがないので、勝手な想像でスミマセン
P5251830.jpg

ウブドの変化は最近始まったことじゃないのですが、特にモンキーフォレスト通りとウブドメイン通りのお店はまるでクタみたいな大衆向けショップが増えたように感じます。これまでの地元の人がいかにもバリといった感じの埃をかぶったお土産品を売ってるお店、かなり減りました。まあ、働いているスタッフは相変わらずのローカルっぷりなんだけど・・・このお店も別の日に通りかかったら、スタッフが堂々と店内のベンチに腰掛けてアイスクリームを食べておりました(; ̄Д ̄)。

それはともかく、店内は一応ヨーロピアンな雰囲気♪
P5251817.jpg

フランスというよりむしろイタリアかも。どっちでもいいけど、スタッフはバリ度120%!

ちなみにウブドにはいろんな偽物ブランドのお店がありますが、その中でもこのお店はかなり高級とみた。これは今でもよく理解できないのですが、ポロにしても、プラダにしても、インドネシア国内でコピー用品を販売する正式なライセンス(許可)があるということ。ちなみにこのお店もそうだそうです。

商品は一応高級な見栄えです。
P5251820.jpg

カラフルなバッグがかわいいですね。確かお値段は3万とか、意外にいいお値段だったような気がする・・・

オサレなスカーフやハイヒールたちも
P5251823.jpg P5251826.jpg

ここがウブドじゃなくて都市で、このようなファッションが似合う街ならばいいのですが、どうもわざわざウン万円もする何ちゃって高級品を買う気にはなりませぬ。日本人的に見ると、絶対ありえないのですが、この手のお店って案外欧米人が好きだったりするんですよね。自国の本物はさすが高いけど、これなら買えるみたいな感覚かな。時計にしても、お金持ちそうな白人が持っていたらいかにも本物に見えちゃうから不思議!個人的には同じ金額を出すなら、ノーブランドでも品質の良い商品を買いたいと思うのですが、いろんな人がいていろんな商売があるのでそこは人それぞれ。ウブドでは買いたいものがまったくないので(汗)、たま~にこんなオサレなお店を見つけちゃうとちょっぴりテンションがあがってしまいました。

ちなみにウブドでは珍しいコンクリート張りの店内
P5251825.jpg

天井まで吹き抜けで斬新です!インテリアについてはまったく分かりませんが、けっこうこういう造りは好きだったりする。バリって湿気が多くて壁もすぐに剥がれてボロボロになるし、屋根もすぐに雨漏りするので、こういう風に思い切ってコンクリートにしちゃうと長持ちしそうです。

最近はウブド中心部のテナント料が高騰しているので、これくらいのお値段の商品を扱わないと割りに合わないのかも知れません。この建物が美容院だったらもっとカッコいいのにと思ったりもしますが、インターナショナルな田舎ウブドではおそらく流行らないでしょう。もちろん腕の良い美容師もいないのですけどね。ちなみにレストランやブティックやホテルがどんどん高級化しているのに反して、街スパだけが数年間いっさい値段変わっていないことのほうがむしろ心配なのは余計なお世話かしらん?

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1440-56b24188
    この記事へのトラックバック