期間限定割引キャンペーン@Cantik Spa

2012年07月02日 23:22

もうあっという間に7月突入!毎日忙しい日々を送っていると時が経つのがホントに早いです。一見のんびりしたバリ島生活ですが、実は先月くらいからハードワークなスケジュール(涙)。特にランチは大盛況!先日も約30名様、ありがたいことに今週末も団体予約が入るほどの人気ぶりです。ヴィラのほうもかなりいっぱいいっぱいなので、プライベートの予定はほとんど入れずに仕事に没頭しています。でも、来週は無理やり3連休をゲット!またまたスミニャックでお泊り計画中なので今から楽しみなのだ~♪ 

さてさて、あまり宣伝したくはないのだけど、仕事疲れの体を揉んでもらってお世話になっているチャンティックスパから新しいプロモーションのお知らせです^^。これまでは1時間Rp.85.000だったバリニーズマッサージが7月からさらにお得になって1時間Rp.80.000(現レートで約680円!)になりました。中心部から少し外れたロケーションのため、この料金でも納得。安くて清潔で上手と、ウブドのホテルで働いているお友達の間でひそかに人気があるのがチャンティックスパ。安いのに清潔で丁寧なので、人にもすすめやすいんです。他にも上手な街スパをいくつか知っているけど、正直清潔度は↓だし、セラピストの態度も↓なところが多くて、とても人には勧められない(汗)。道端で暇そうに客引きしているセラピストの顔ってどんよりしているし、とても体を触ってもらいたくないオーラが出ているものですが、6万ルピア程度のカーテンで仕切られているような街スパではシーツやサロンを1日1回、ひどいところでは2日に1回とかしか交換してないところもあるんですよ。どうも湿っぽいと思っていたけど湿気のせいではなかったと今さら知ってショック!6万レベルと10万レベルの違いは使ってるオイルやスタッフのレベルも含め、意外に大きいです。

特に在住者の立場からこんなスパがあればいいのに・・・と思っていた理想的なスパがチャンティックスパでもある。シンプルで余計なものはなし。施術後のお茶はなくて一杯のお水と生姜飴。シャワーとトイレは共同。ベッドは2つのみですが、カーテンではなく壁で仕切られているのでプライバシーもある。癒し系のスパじゃないけれど、役目はしっかり果たしてくれる感じが◎です。

女性一人でもふらりと立ち寄りやすい雰囲気
P5221762.jpg

実はここのオイルやスクラブはサンスパや某リゾートヴィラのスパでも使われているものと同じ品質なので、コスパはかなり高いと思います。今年の地球の歩き方 バリ島にもさっそく紹介されているようなので、ゲストブックを見てもほとんどが日本人!このブログ効果も少なからずあることを期待して、ブログ読者限定のクーポンも作っちゃうことにしました^^。

マッサージは当然のこと、意外に知られていないけど気持ちいいのがクリームバス!頭のコリがほぐれます。トニックも臭くないし、最後にヘアビタミンもつけてくれるので髪の毛がさらさらになるんです。イオンスチーマーとドライヤーを使っているから髪の毛がごわごわになりません。フェイシャルのプロダクトは高級リゾートのスパなどでも使われているナチュラル製品を使用とのこと。バリの街スパではフェイシャル厳禁だったイブウブ子ですが、ここのフェイシャルならおすすめできます。

右カラムのバナーからクーポンを印刷して持参するとさらに1万ルピアの割引にしてもらえる特別キャンペーン!1時間のマッサージやクリームバスならRp.70.000(約600円)とかなりお得になりますよ。ベッドは2台だけなのであまり人気になってもらいたくないけど、こんなに安くていいの~?と思えるコスパ最高の街スパなのでこの機会にぜひ。

blog_CScoupon.gif

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. siroebi

     お久しぶりです。
    忙しい日々をお過ごしのようで、息抜きの3連休ゆっくりしてきて下さい。

     cantik spa、とても好きです^^。
    スタッフの2人も、漫才コンビの様で楽しかったし(ちょっと失礼!?)
     娘は、クリームバスをしましたが、髪の天使の輪が光って、ツルツルになりました。まだ子供なので、肩のマッサージがくすぐったくて無理だったけど、トリートメントの香りが帰国後も残っていて、本人も「サラサラ~^^」っていいながら、浸ってました。
     夏休み・・バリ行きの方々羨ましいです!

     富山からバリに行くには、今チャイナエアラインが就航したけど、乗り継ぎ時間がよくないし、小松からコリアンエアーが、一番楽かな~??。ガルーダは高いし・・名古屋便なくなってしまったし。

  2. 爺ちゃん

    岸和田最新情報。

    ハイ! ハイ!昔から南蛮交易が盛んな大阪湾の都市。 鉄炮商人、刃物商人が堺、岸和田から南蛮各地に出かけておりました。
    その精神は今も生きており、昨年は堺市でのイベント、岸和田市でも昨年に続いて岸和田城・
    岸城(きしき)神社拝殿でバリ舞踊の公演がありました。  ガムランに乗っての演目は 
     1、歓迎の踊り
     2、糸をつむぐ女
     以下全10演目。
    市の文化活動ですから入場料は無料なれども、そこは賛同金の箱が用意されていました。
    少しばかり寄付すると、スポンサーのガルーダ航空エコバッグをくれました。
    テリマカシ・バニャックと礼を述べれば、バリ風の頭に花を挿した女性、それは何の事ですか?? とのご質問。
    出演者はバリ・ドボンの子育ても終わった大阪おば様達。 余り近くで見ぬがよい。
    岸和田公演の前は1ヶ月間バリに滞在しで特訓を受けているとの事だ。 
    総領事からも日本語で説明がありました。
    ウブ子さんのお仕事に関係あれば、一時帰国の際岸和田市国際交流協会にお問い合わせ下さい。 ではお元気に。 
    日本のLCCピーチアヴィエーションが今日から香港へ飛び立ちました。

  3. 爺ちゃん

    バリ訪問客の統計。

    日本テレビBS放送で、毎週火曜日に世界の空港物語を放送しています。今週はオーストラリア西海岸パースの話でした。 世界中が不況だったこの頃、オーストラリアだけが好景気に沸いているとの事だ。豊富な天然資源が背景だ。 この機会を逃がしてはならぬと、カンタス航空はバリ行きの特別割引料金を設定し、家族ずれの客を誘致している。空港では出発する人達、帰国した人達の姿を写し出す。
    これから冬に入る現地なので、避寒地として人気が高い。 ちなみに日本からは20数万人、オーストラリアからは60数万人とか解説していた。
    パースは爺ちゃんも知っているが、静かな都会でバリのような賑わいは無い。
    普段は海外に余り出ない人達だろう。 旅行客もハシャいでいる。  客数が3倍もあればレストランも遊び場もアチラ風になるのは致し方無し。
    カンタスの運賃も大割引だそうだから、ウブ子さんも休暇の際は、出掛ける値打ちありのパースでしたよ。
    ただし折角勉強した綺麗な英語が、オージーイングリッシに化けるかも知れません。  
    なぜオージーばかりか?? が分かりましたので報告まで。  ではお元気に!!

  4. イブウブ子

    siroebi さんへ

    おひさしぶりです。3連休といっても仕事のことが頭から離れなくて、逆にストレスになっちゃいそうですよ(涙)。

    富山からバリは遠いですよね。どんどん日本人離れが進んでいくような気がして心配です。。。

  5. nabe

    こんにちわ(^^


    いつもブログ更新ありがとうございます。

    毎回楽しく読ませていただいてます。

    今日も応援ポチ完了です!

    是非是非当ブログも応援よろしくお願いします!!

    それでは失礼します。

  6. イブウブ子

    爺ちゃん へ

    オージーパワー、炸裂ですよ!今やバリを訪れる旅行者の三分の一はオージーですね。おかげでバリ島も英語が通じる率が高くなってきたような気もします。同時に日本語が通じない確率が高くなりつつありますが・・・。パースの英語は少しブリティッシュっぽくて聞き取りやすいのです。シドニーの英語のほうが全然分かりません(涙)。

    私の英語は段々バリ人っぽくなってきているのは悩むことですが、外国人と話すときはそうならないように心がけていますよ^^ やっぱりネイティブスピーカーと会話しないと下手になっちゃいますね、言い回しとか、単語が出てこなくなってきています。

    いつか機会があればオーストラリアにも行ってみたいけども、物価がかなり高いようです。昔はアメリカよりも安いイメージでしたが、今は景気が良いためかヨーロッパ並みの物価らしいです。

    今やバリ島の西海岸はオーストラリアと化してますね。オーストラリアに行かなくてもスミニャックに行けばオーストラリアを体験できちゃうのでそれでいいかな。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1447-8e6f979b
この記事へのトラックバック