ミーハーにお勧めの夕日スポット!@KU DE TA

2012年07月24日 12:56

スミニャック~クロボカンのビーチ沿いはオトナのパーティ人間にとってはおそらく一番熱い地域。やっぱりビーチを好む人たちというのはウブドに篭る人(←私)とはタイプが違いますね。学生時代は南カリフォルニアで過ごしたのでビーチはむしろ好きなのですが、バリ島に関してはずっとウブド派で通してきました。

親切でフレンドリーなのだけど、どこか閉鎖的なウブドと比べ、スミニャックはスノッブでポッシュな感じの人が多くて上流階級的な雰囲気が漂う場所。その象徴とも言えるのが元祖ビーチクラブ、「KU DE TA」。日本人にも人気がありますね。シンガポールで有名なあのマリナベイサンズの最上階にもあるらしく、ワインレッドのビーチパラソルとかもバリ島と似ていますが、経営は別だと聞きました。

ところでクーデタはバリにしては値段が高いですが、ミーハーな人なら気に入るはず♪(死語?)
P7090161.jpg

外国人DJがセレクトする音楽は騒がしすぎず、退屈すぎず、好みのセレクション。昼間は家族連れで賑わうので、小さな子供も多いですが、夕方以降はオトナが中心。友達同士でも恋人同士でも楽しく過ごせるオールマイティな空間です。たまにスミニャックに行くと観光客気分丸出し!ついつい贅沢しちゃいます(汗)。ラッキーにも遠出するときは"お誘い"がほとんどなので、甘やかせてもらってますけど^^

ラッキーだと綺麗な夕日が見られますよ♪
P7090165.jpg

この日は曇り空でちょっと残念でした。今の時期はハイシーズンということもあって、夕方になるとほとんど座る席がありません。ここでちょっと人間ウォッチング。アメリカ人やオーストラリア人など英語を母国語とする人たちは立ち飲みOK派が多数。そして持ち前のフレンドリーさと調子の良さ(!)で初対面の人でもすぐに打ち解けます。パーティー好きな人が自然と集まって意気投合みたいな・・・。個人主義と言われる欧米文化の中でも彼らはけっこう群れるのが好きなので、大概グループで固まる傾向が高い。一方、ヨーロッパ人は個人主義がより強く、海外でも大勢の人が集まるところで群れることはあまりないような気がします。

ここのスタッフはあまり親切ではなく、忙しいと席も案内してくれないし基本ほったらかしなのですが、景色と雰囲気が気に入ったので翌日の日中にまた行っちゃいました~!

明るいうちはカジュアルな雰囲気
P7100212.jpg

レストランもまだ空いています
P7100215.jpg

海ってやっぱりいいな♪
P7100217.jpg

個人的には夜もいいけど、カジュアルな雰囲気の昼間も好きです。ポテトヘッドほど大衆向けではないので落ち着きますね。ビーチにもすぐ出られるし、開放的な雰囲気が◎。ウブドにこのビーチさえあれば完璧なのですが・・・。ダイニングも素敵なので、いつかはここでディナーも食べてみたいな♡

素敵な一日とドリンク、ごちそうさまでした。

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1455-c18fad14
    この記事へのトラックバック