ウブドの新ヨガスタジオ@radiantly alive

2012年08月10日 20:53

ウブドはスピリチュアルトランジットの場である、と記事に取り上げられるほど、スピリチュアルなことを追求する人たちにとっては外せない聖地になりつつあるらしい。

最初にウブドを訪れたのは2005年の1月。当時はスピリチュアルともヨガとも縁のない暮らしをしていたのですが、ふと通りかかったヨガバーン(当時はKAFEの2階にこじんまりとしたスタジオがあった)の奥に見えたガネーシャの石像に怖気づいたのを覚えています。日本は新興宗教のイメージもあってか、まだヨガは普及してなかったため、欧米人独特のヨガ文化が怪しくさえ思えたくらい!そのときは勇気をもってスケジュール表だけを持ち帰ってパスポートの中にしまっておいたものでした。ただでさえ異文化どっぷりのウブドの町が刺激的だったのに、さらに摩訶不思議な世界にでも足を踏み込んでしまったような、怖いけれども見てみたいという好奇心に襲われたのが懐かしい・・・。

最近の傾向としては若いオージーやフランス人の旅行者が増えてきたけど、ウブドに住む人というのはやっぱり共通点があるような気がしますね。今でもウブドに長期滞在する欧米人はヨギーやベジタリアンといったヘルシー志向な人が多いです。母国に飽き飽きして新天地を求めてくる人たち、悩みを抱えている人たち、体にいいもの、環境にいいものにこだわる人たち、スピリチュアルな世界やヨガを追求する人たち、などなど。最近はビジネスのためにやってくる投資家も増えているみたいだけど、やっぱりスミニャックに集まる欧米人とは違う感じ。マテリアリスティックな社会に異を唱え、自由に生きている人たち、かな。厳密にはそうじゃないケースもあるけれど・・・。

個人的にウブドは弱っている人、癒しが必要な人ほどしっくりはまる場所だと思うんです。ただのバカンスならウブドじゃなくてもいい。スミニャックのほうがよっぽど垢抜けてるし、楽しめるんはず。オシャレなレストランでランチして、ブティックでお買い物を楽しみ、夜はビーチクラブでパーティして・・・ウブドにハマる人とハマらない人ってはっきり分かれますよね。ウブドが好きになる人が皆病んでいるとは言いませんが、これまで出会った人は悩みを抱えている時期にウブドにたどり着いた人たちが多かったし、私にとってウブドは大切なことを気づかせてくれた特別な場所でした。「ウブドでの生活体験を日常のものにしたい」と願った当時の夢を叶え、ウブドに5年半も住んでしまったわけ!

さて、前置きが長くなっちゃいましたけど、ヨガのメッカとも言えるウブドに新しいヨガスタジオが完成していました。この夏にオープンしたばかりです。バリスピリット率いるヨガバーンも最近スタジオを広くしたらしいですが、もう東京やニューヨークのヨガクラスと変わらぬくらいの込みあいぶり!ウブド内に外人向けのヨガスタジオは5つくらいあるようで、ウブドのヨガ人口は増えるばかりです。

場所はバリブッダのあるジェンバワン通り。
P7260326.jpg

2階建てのシンプルながらもモダンで素敵な建物♪
P7260330.jpg P7260332.jpg

ここがウブドって信じられない!
P7260334.jpg

スタジオは数部屋あるようですが、レッスンの時間と重なっており中は見られませんでした。でも決して期待を裏切らない素敵なスタジオだと思います。先生は欧米人ばかりで、以前にヨガバーンで教えていたダニエル先生もいるので、おそらく彼のスタジオかと思われます。

KITAS在住者割引もあることだし、そろそろヨガを再スタートしたい!と思いつつも当分はムリだろうな。2週間とかお休みがあれば昔のようにヨガに没頭してみたい・・・。

radiently alive
jl. jembawan no.3 (バリブッダの斜め向かい)
tel: (0361)978055
http://radiantlyalive.com/
yoga@radiantlyalive.com

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. はじめまして!
    いつもブログ拝見させていただいてます。
    いつもは、ヨガバーンに行くのですが、次回、行ってみようと思います。
    また、ウブドへ行く楽しみが増えました!

  2. イブウブ子

    まりもママさんへ

    ヨガバーンは混み過ぎなので、ヨガバーンに代わるヨガスタジオになることを期待しています!バイクの駐車スペースも確保されているようですし、アクセスは◎かと。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1466-226c6e9b
この記事へのトラックバック