キンタマーニ産のコーヒーに注目!@F.R.E.A.K. coffee

2012年08月16日 16:24

コーヒー好きに朗報!最近のウブドは比較的どこのレストランに行ってもおいしいコーヒーが飲めるようになったものです。バリコーヒーもそれはそれでおいしいんだけど、粉を溶かしてるだけのベーシックなバリコピはわざわざレストランで飲もうとは思わない・・・家でも簡単に作れちゃうから。マシーンを使ったコーヒーがいいのかは別として、やっぱり挽きたての豆を使ったブラックコーヒーはおいしいもの。1杯のコーヒーで一日が始まると言っても過言じゃないくらい、おいしいコーヒーは価値があるのだ。

ウブドだとアンカサ、カフェべスパ、トゥトゥマック、スタバ、ス二マンコーヒー、ホワイトボックスなどがおいしいですが、ハノマン通り沿いに1年前くらいに出来た小さなコーヒーショップ、「F.R.E.A.K. coffee」に初めて行ってきました!ようやく。。。

P7260291.jpg

なんと店内ではあのホワイトボックスのパンやペーストリーが販売中!
P7260292.jpg P7260298.jpg

料金もホワイトボックスと同じです。ハノマン通り沿い、デウィシタ通りとの角近くにあるので、旅行者にもホワイトボックスのパンが食べやすくなりました。在住者にとっても嬉しい限り^^ 

お店はホントに小さいです。
P7260294.jpg 

コーヒーはキンタマーニ農園から独自にブレンドしているアラビカ豆を使っているので、バリの味が堪能できます。アメリカ人オーナーの地元産へのこだわりが感じられますね。

P7260300.jpg

一人でもふらりと入りやすい、気取らないコーヒーショップ。席も共同テーブルみたいになっているので、他にお客さんがいたら合い席になる確率あり!でもこういうところから意外に会話が弾んだり、新たな出会いが生まれたりするんじゃないかな。英字新聞もあるので、朝にコーヒー飲みながら新聞読んだりする在住者も多そう。何かウブドのレストランって朝から夜まで開いていて、お料理も朝食、インドネシア料理、西洋料理、バーベキュー、ピザ&パスタ、デザート、フレッシュジュース、などなど、何でもありのところがほとんどなので、このようにコーヒーとペーストリーに限定したカフェというのが新鮮に感じます。本物のコーヒーショップって感じかな。ちなみにアメリカンは税込でRp.15.000。これなら毎日でも通えちゃう!安宿の朝食はタダでもいらないといった感じのものが多いので、近くのゲストハウスに泊まっている人にはぜひおすすめしたい!

オリジナルのコーヒー豆も販売中(Rp.50.000/250g)
P7260305.jpg

ちなみに豆のみで挽いては売ってないんだそう。挽いてくれるんだったら買うんだけどな、残念。。。

br_decobanner_20120107053224.gif
↑      ↑      ↑ 
いつもクリックしていただきありがとうございます!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. コーヒー

    気軽に一杯飲んで一休みするのにいい店のようですね。
    場所もわかりやすいみたい。
    その店独自のコーヒー豆を買って
    土産にするのもいいかもですね。

  2. イブウブ子

    イルちゃんへ

    ちょっとコーヒーを飲みたいときにあると嬉しいカフェですね。ウブドでは他にTutmak、Angkasaなどで豆を売っているのでお土産に買って飲み比べしてみるのもよさそう♪でも、家で淹れると同じ味にならないのは何でだろう?コーヒーは奥が深いです・・・。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1470-94e18664
この記事へのトラックバック