田んぼの稲刈り@ウブドヴィレッジリゾート

2012年12月09日 08:05

おはようございます!原因不明の体調を心配する声を多くいただいていますが、おかげさまで良くなりました。頭痛も熱もなくなったので体は大丈夫なのですが、アレルギーの薬は昨日で終わっちゃったのでまた症状が戻らないことを願うのみ!

さて、12月の初旬はバリ島のホテルが一番暇な時期でもあります。ウブド市内も歩いている旅行者は少なく、レストランは夜でもガラガラ(涙)。まあ、夏の多忙期が嘘のようです。でも個人的にはオフシーズンのバリ島が好き!天候で決めるならばもちろん乾期がベストだけど、のんびり過ごすなら雨期がおすすめです。フルーツがおいしいのも魅力!

ところで田んぼビューをうたっているウブドヴィレッジリゾートですが、今の時期レストラン脇の田んぼの稲刈りも終わり、残念ながら稲穂は見られません。三期作だから農家も大忙しです。ちなみに近年ウブドではどんどん新しい建物やヴィラが建設されていて田んぼは姿を消しつつあるので、この景色はかなり貴重なんですよ。

土を機械で耕しているおじさんが楽しそうだったので、思わずパチリ!
PB271581.jpg

カイトサーフィンのように機械に引っ張られながら行ったり来たり・・・
PB271580.jpg

数日後には一面見事な泥沼ビューになりました。おじさんも耕すのを終え、アヒルの出番!日本から来る人には驚かれることが多いけれど、こっちの田んぼはアヒルを放して土を肥えさせます。ずっと見ていても飽きない光景ですね。のどか・・・

でも一歩リゾートを出るとそこはウブドのカオスが待ち受けています!渋滞はひどくなる一方だし、無法状態の交通マナーに呆れること多し。道は穴ぼこ凸凹、ありえないほどの真っ黒な煙を巻き上げて走るトラックや車・バイクの排気ガスで空気は汚れているし、外出の際はマスクが必要になってきた!以前はマスクしてバイクに乗っていたら滑稽でかなり目立ったけれども、今ではバリ人でも月光仮面みたいな人が増えてきたので、そのうち当たり前の光景になるんだろうと思います。発展して暮らしやすくなるのは嬉しいけれど、旅行者のための便利なバリ島を求めすぎた故の問題もたくさんあります。大気汚染やゴミ問題は深刻化しているし、インフラ整備も追いついていません。一般家庭の下水は垂れ流しだし、先日は歩道の整備のために街路樹を見事に切り倒していました。観光よりも環境にもっと意識を向けるべき時期に来ているのでは?と思ってしまいます。目先の利益だけを求めずに長いスパンで考えないと、そのうち旅行者からも見放されるんじゃないかと心配。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. 惠藤憲二殿

    行ってみたいもんだね。

  2. 占い師 クロ戌

    いいですね(*^_^*)

  3. まったり~ゆったり~

    初めまして!
    体調ましになられ、なによりです;)

    年末年始にそちらのヴィラでお世話になります。
    一人なので、まだ予定をたてておりませんが、ベベ見ながらゆ~ったり過ごそうかなとも思いました。

    お忙しい時期にお世話になりますが、大変楽しみにしています!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1513-a53eb8a1
この記事へのトラックバック