久しぶりのネイル@SANg Spa

2013年04月01日 11:05

おはようございます!あっという間に3月も終わって今日から4月とは信じられないほど、時が経つのはあっという間です。週末にクニンガンを迎えるバリはまだまだ祝日モードが続きますね。最近のウブドは雨が降らずに暑いですが、これから少しずつ涼しくなっていきそうです。特に朝が気持ちイイですよ!

さて、久しぶりにサンスパ1号店に行ってきました!サンスパといえばウブドですでに3店舗かまえる、ウブドの人気スパ。このブログでもたくさん紹介したので、日本人のお客さんも多いみたいです。そのサンスパが5年前くらいに最初にオープンしたのがこの小さなお店↓

P3070371.jpg

懐かしい・・・当時はマッサージが7万ルピアだった^^
P3070381.jpg

まだ若くて新婚さんだったオーナー夫妻の人格も素晴らしく、ここまでビジネスが成功したのもオーナーの努力の賜物に他なりません。今年はクロボカンにも店舗を増やし、実業家として幅広く活躍している彼らですが、いろいろお世話になった恩人でもあります。実は以前は1号店では少しお安くマッサージが受けられたのですが、現在はスタッフの教習やマッサージ講習専用に使われているため、お客さんは受け入れていないんだそう。2号店、3号店が満室になった場合はこちらのお部屋を使うこともあるみたいですが、全店舗料金は同じだそうです。それなら2号店のほうが絶対オススメ!竹をモチーフにしている共通点はありますが、もっと広くてゴージャスな気分を味わえます♪予約客が多い2号店に対し、モンキーフォレスト通り沿いにある3号店は面積こそは小さいですが、人通りの多い便利な場所にあるため、飛び込みのお客さんが多いんだとか。いろんな町スパがある中でも、サンスパはバリ島っぽいアジアンな雰囲気と個性が感じられる好きなスパの一つです。

今回はペディキュアの研修モデルということで(^▽^)。。。
P3070379.jpg P3070380.jpg
P3070377.jpg P3070382.jpg

マニキュアはすぐに色が剥げちゃうし、仕事柄NGなのでめったにしませんが、ペディキュアは年中サンダル履きのバリ島では欠かせません!普段は家で自分で済ませちゃうことが多いのですが、人にやってもらうとやっぱりきれいになって◎ですね。

今回はヤニーさんのアレンジを効かせてフレンチ&フラワー仕上げ♪
P3070386.jpg

フラワーは親指のみで、その他の指は白いラインの下にピンクの点々で。面白いデザインで気に入っちゃっいました♡ 丁寧に仕上げてくれてありがとう!本格的なネイルは日本では高いけれど、バリでは気軽に出来ちゃうので旅行の思い出にどうですか?南国チックなお花とか、ペディキュアならけっこう持つのでオススメです。旅行者だった頃は毎回到着した翌日に町スパでマニ&ぺディのお花やっていたなぁって思い出します(^_^)。

スパが大きくなって現在はセラピストだけでも40人近くいるので、トレーニングも欠かせません。新しいスタッフのみならず、ベテランセラピストの抜き打ちチェックも定期的にやっているわけですね。昔、ここでマッサージをちょっとだけ習ったことがあるんですが、ウブドでマッサージクラスがあるスパってあまりないので、マッサージを勉強したいと思っている人にもオススメです。ちなみにサンスパでは新メニューにホットストーンが加わったそうで、こちらも体験モニターに。

人気のサンスパでいつホットストーンが取り入れられるのかな?と気になってはいましたが、とうとう来ました(゚∀゚)。ホットストーンを施術できるのは勤務2年以上のセラピストに限られるそうで、しっかりトレーニングを積んでいます。呼吸と合わせた丁寧な動きが印象的でした。何といってもホットストーンの効果は血液の循環を良くして、体がポッカポカに温まること!体が芯からほぐされて、冷え性の私でも終わった後も汗が止まりませんでした(^_^;)。日本の冬に受けたら効果抜群のはず!バリだと少し涼しくなる夏の時期に受けるとさらに気持ちいいかも!?

ホットストーンは人気のトリートメントですが、石の温度の調整や手さばきなど、高度なテクニックが求められるトリートメントでもあります。慣れてないセラピストだとカチャカチャ石が当たる音が気になったり、過去には大丈夫だと思っていた石が意外に熱くて、跡が真っ赤に残ってしまったこともありました。最近は町スパでもできるところが増えているけれど、当たり外れはマッサージ以上にありそうなので口コミが頼りになりそうです。日本人に特に人気のあるホットストーンがサンスパで受けられるようになったので、GW前に早くも人気メニューに仲間入りしそうな予感がします。意外に男性ウケもよさそう!ちなみにサンスパでは90分で25万ルピアで受けられます。日本ではかなり高いホットストーンですが、ウブドならまだまだお得感があるのでオススメですよ。

SANg Spa

ジェンバワン店
Jalan Jembawan #13B, Ubud
Telephone (Call/SMS): (0361) 9277222
モンキーフォレスト店
Jalan Monkey Forest Padang Tegal Ubud Bali
Telephone (Call/SMS): (0361) 9277333

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事



コメント

  1. siroebi

    ウブ子さんは、サンスパでトレーニングを受けた事があるんですね^^。
     以前より、スパトレーニングを受けたいと思っていますが、短期間の旅行で、子連れだと、なかなか時間が取りにくいので、難しいと思いました。
     サンスパのサイトをみると、1時間の金額が提示されていたので、短時間から可能そうですね。
     レッスンは、英語又はインドネシア語ですよね。あまり言葉には自信ないけど、実技だから大丈夫かな~?
     若い時、セラピストをしていたので、少しずつでも感を取り戻したいと思ってます。特に、バリニーズマッサージの背中のテクニックを習得したいです。あと、ヘッドマッサージとか。
     是非、行きたいです!
     
     最近は、お仕事忙しそうですね。G・W、ファイトで乗り切ってください。
     お時間が出来たときにでも、スパトレの感想とか教えてもらえるとうれしいです。

  2. イブウブ子

    siroebi さんへ

    お返事遅くなってスミマセン。

    セラピストされていたのですね!スパのトレーニングは実技中心なので、言葉はあまり心配ないかと思います。特にセラピストの経験のある方ならば大丈夫なのでは?私のときはベテランの子が教えてくれましたが、英語の説明はやはり難しいようでした。どちらかといえば初心者向けだと思うので、しっかりと学ぶならば南部のほうにセラピスト養成スクールがあるのでそちらのほうがいいかも知れませんが、ウブドにも一つだけスパスクールがあるので、そちらも検討されてみてはどうでしょうか。名前は忘れましたが、ARMA美術館の向かい辺りにありますよ。

    GW、とうとう終わりました!長かった・・・(^_^;)

  3. siroebi

     GWお疲れさまでした。
     
     ご返答ありがとうございます。
    スパスクールについて。南部のスクールに短期コースあるようですね。ウブドのスクールって、バリラトゥかな?ラトゥだと、アルマの向かいではないか・・。どっち側の入り口の近くかしら。
     サンスパの口コミが良いので、そこのマッサージテクニックに興味を持ちました。今年は、夏休みにも、バリに行く機会があるかも・・なので、その時行ってみたいな~。また、いろいろ調べてみます。

  4. イブウブ子

    siroebi さんへ

    今年のGWはすごく長く感じました。おかげさまで今はスカスカですけど(笑)。

    スパスクール、バリラトゥもやっているんですね。でも個人対応のリクエストベースかも?以前にバリラトゥでセラピストしていた子にマッサージしてもらったことがありますが、すごく上手で驚きました。バリラトゥはセラピストのトレーニングも徹底しているようですし、日本人のお客さんも多いので日本語も通じるかも。

    南部のスクールは高いイメージがありますが、それだけ内容も期待できそうですね。でもウブドのほうが気分的にリラックスできるので、できればウブドで!また何かお手伝いできることがあったら、おっしゃってくださいね。

  5. siroebi

     忙しい中、お返事どうもありがとうございます。ホテルの仕事って、時間も不規則でたいへんそう。チャンディダサのお話も楽しみにしてます^^。

     スパトレは、なかなか長い時間は難しいので、短時間のものからトライしていきたいです。
     バリラトゥは、3月のバリで、クタ店(ティアラ)に行きました。ビルディングタイプの店舗で、開放感はなかったけど、気持ちよかったと、初スパの母も喜んでましたよ。今度はウブド店も行ってみたいです。日本語が通じるのは心強いですよね。
     ウブ子さん、いつもありがとうございます。
    また、ウブドでお会いできたらいいな^^。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1556-bdfe76d5
この記事へのトラックバック